2014年04月08日

西川口 麺処 遊 蕨店

今日はパスポートの更新でちょっと遠出。
事情はさておき、西川口にあるパスポートセンターへ行く。
GW前のせいか、割と申請や更新をする人は多いようだ。

と、その前に時間も時間なので一杯行っておくか?と西川口でよさげな店を探しておいた。
それで目に留まったのがこの遊。煮干し系のようだ。煮干しは一時から好きになったからね。
やっぱ凪のゴールデン街が一番だったかなぁ。とにかく店に向かう。

西川口と言えば埼玉の中では大きな風俗街があるところとして有名だったが、数年前にかなり整備されてしまったと聞いていた。
でも駅から少し離れると、風俗ビルやホテルがガッツリ並んでて、あ、ここはそういう街だっけ、なんて思い出させられてしまう。

ちょっとその辺のコンビニに入れば、その辺の店の嬢らしき人がチラホラ。
うーん、なんか見た目からして…エロい感じするよね。いや、きっと俺がそういう目で見ているからだろうな。
そんな煩悩を持ちつつも歩くこと7〜8分で店に着いた。

その辺もあまり栄えているという感じはなく、開いている店自体が少ない。
店に入ると、客はゼロ。都内と違って、昼を過ぎちゃうと客はガクっと減るよね。もう14時だし。

券売機で食券を買う。
背脂煮干し醤油そばの並、750円と煮玉子100円を購入。
カウンターの店員さんに渡して席に着く。
割と若いなかなかイケメンの青年だ。あとはちょっとセクシーな女性の店員がいた。
夫婦かな?まあそれは俺の知るところではない。
店内は黒を基調としいて、席はカウンターが10席くらいだろうか。厨房の部分が一段高くなっている。

店内のテレビの音声を聞きつつボケーっと待つこと5〜6分で着麺でございます!
遊 (2).JPG

ほうほう、もやしが乗っておりますね。もやしとネギで小高くなっております。

麺を引っ張り出すとこんな感じ。
遊 (1).JPG
うんうん、なかなかいいじゃないですか。

まずはもやしからやっつけます。それなりの量ですね。
二郎系とかのもやしとはやや違い、もやしらしい味が強めにあります。野菜って感じの。

で、ネギを混ぜつつ麺をすする。
うん、背脂の感じするね。煮干し感はそうでもないかな?でも悪くないね。
スープを飲んでみると、おお、確かに煮干しだ!スープだけ飲むと煮干しの味がよくわかる!
エグ味やクサ味は全然なく、煮干しのいいところだけを出しているという感じだね!

ただこの感じだと、麺によく絡んでるのは背脂の味って感じなのかな。
スープを飲むと煮干しなんだけどね。背脂も結構入ってるけどガッツリとかこってりギトギトって感じは全然ない。
これはこれでいい感じだなぁ。スープを飲みつつ麺をすするとちょうどいい塩梅だ。

味玉を行ってみる。
これは中まではそんなに味は染みてないかな?半熟加減はいいんだけど、味があまり染みてないから味玉というか茹で卵的な印象だ。ちょっとこれはイマイチかな。

一つだけのチャーシューを行ってみる。
なかなか見かけない四角い感じだ。噛みついてみると結構硬い。
でもかみ切ると口の中ではいい感じの食感になる。味も強めでちょい甘さがあるかな。これはなかなか。
脂身結構多めだけど、これはいいね。肉煮干しそばでもよかったって思うくらい。

では引き続き麺とスープのループ。
煮干しって、最初に食べたときはえ?って思ったけど、慣れると結構ハマるよね。
チャレンジしたい人は、最初は軽めの煮干しから入った方が馴染みやすいのかも。
そういう意味ではこの店のラーメンは煮干し初心者でも行けるかなと思う。
煮干しが好きな人でも全然大丈夫だと思うし。

とそんな感じで煮干しを満喫して完食。そういえば麺の印象はそこまでなかったかな…。
中太ストレートだったと思うけど、印象がなかったということは自然に馴染んでいたということだろう。

と、すると後客来店。
っていうか、この辺は大き目の道路でも車通りも人通りも少ないね。やっぱり夜の方が繁盛するのかな?
ちょっと高めのカウンターに丼を上げる。ごちそうさまと声をかけて店を出ます。

確か、背脂煮干しは普通で200g、大盛りで100円増し300gだったと思う。
最近胃腸の調子がまた悪いので、普通でも全然問題ない。腹八分目が、やっぱりいいんですね。

歳のせいなのか、単に体調の問題なのかわからないが…イヤだなぁ…。
ここでも本当はご飯の小でも食べようかと思ったんだけど…。
いっぱい食べられるというのは、本当に幸せなことなんだなと実感しますね。

今日は晴れていて外はちょうどいい気温だ。
久々に買っておいた黒烏龍茶を飲みつつ駅に向かう。
西川口に前回来たのは何年前だったか。15年とかそれくらい前だろうなぁ。
その時の記憶は全くないなぁ。高校生の時だもんね。

時間は常に流れ続け、日々歳を取っているわけです。
いや、そんなことを考えても切ない気持ちになるだけだ、やめよう。

来月、またしても海外旅行に行く予定だが、まだ何も決まっていない。
大丈夫なのかしら。まあなるようになるだろう。
今の時期って新入生とか新社会人とかそういう時期だよね。俺は全く関係のないことだが。
せっかく春なのだから、フレッシュな気持ちになりたいものですね。
しかしフレッシュさを感じる要素がありません。ないなら作るしかない!

とかまた訳の分からないことを言い出すわけです。
明日も多分ラーメン食います。いつでも食べに行けばそこにラーメンはある。
俺にとって、確実な楽しみというのはラーメンくらいなものなんですね。
さ、寂しい…。でも生きる!!生きてやる!

風俗ビルやホテルを物欲しげな目で見つつ、元来た道を戻っていくのであった。





posted by クロペソマソ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする