2013年06月18日

立川 ラーメン二郎 立川店

4連勤も色々あって疲労困憊。
やっとの休みで朝はかなり眠い。しかしこの間二郎の本店を食べてからまた二郎が食いたい気持ちが沸々と湧き上がっていたのだ。
というわけでまた二郎系を検索。近場のは大体行ってしまったし…。
二郎でなくてらーめん大もいいな、なんて思いながら、結局立川に行くことに。
時間的にもそう遠くはないしね。

今日は気温も高く天気もいい。洗濯と掃除を済ませて家を出る。
13時頃出発し、立川に着いたのは13時半くらい。電車の接続もスムーズだった。
それにしても暑い…もう夏だな。汗が滲む。

立川の駅から歩いて5〜6分で店に到着。見た感じ並びはナシ。
さて、店内待ちはどうか?と思って入店すると並びはなく2つの空席。

おお、良かった。
と券売機で小ラーメン650円をぽちり。ここは券売機で黒烏龍茶が売ってるのね。200円と割高だが。
そういえばラーメン陸も売ってたっけなぁ。
しかし俺は事前に買ってきているのだ。

カウンターに座り食券を出す。
前回の教訓もあって、麺固めでお願いする。
二郎は確かに好きだ。だが麺はらーめん大の太く縮れて硬いのの方が好きかもしれない。
でも今日は二郎。実は二郎はこれで4店舗目。案外行ってないのだ。
結構前に新宿小滝橋、そして小金井街道、前回の三田、そして今日だ。
新宿のはもはやよく覚えていないけど…。

二人の男性店員がテキパキと調理をし、麺を提供していく。
さて、コールはどうするか。前回かなり腹パンパンだったからなぁ…。
他の客のコールと盛りを観察。
うん、ヤサイは普通でも割と多い。しかし二人の店員のどちらが盛るかで多少差があるな。
ただマシにすると結構な量になる。麺の量を考えると…安全策を取って普通にしておくか…。
そんな風に思いながら10分もかからないくらいでコールが。
固めなので俺より先にいた隣のお客さんより早い。お先に失礼!
ニンニク、脂少し多めでお願いする。

そして提供されたのがコレだ!着麺!
二郎立川 (1).JPG

うんうん、やはり野菜の盛りはなかなかだ。
脂は固形だね!っていうか二郎はみんな固形なのかな?ニンニクは端っこに。
よしよし、まずは野菜からやっつけるぞ。

軽くスープをかけて(立川店はレンゲあります)野菜を食べる。
お、なんかまろやかで脂の甘味がほのかに香る。
野菜はくたっとシャキの中間くらいだ。美味い。
この一口目なんだよね、これで二郎系はやめられない。

野菜は見た目はまあまあだがさほど多くないね。マシでもよかったかな?
と野菜をあらかた片づけると麺とぶたが登場!
二郎立川 (2).JPG

うん、麺はやはり小金井や三田と同じ系だね。
さて、固めはどんな感じかな?と一口。

お、確かに固めだ。でも固いっていうよりは弾力が残ってるという感じ。
スープは醤油強めだね。
やはり麺の量は多いな。ガツガツ行っちゃうよ!

とズルズルと麺をすすっていく。ああ、二郎だなぁ。俺は二郎を食べている。
そんな感じでガツガツ行きながらぶたも頂く。
色はしっかり茶色になっている。
肉感はしっかりめだが決して固くはない。
こちらも味はしっかりめについている。二郎のぶたは外れないね。美味いです。
たまたまかもしれないけど、ここのぶたはほとんど脂身なかったです。
最近はめっきり脂に弱くなったので歓迎ですよ。とかいって脂コールしたけどね。

半分くらい食べたところで、胡椒や唐辛子をかけてみる。
同じ入れ物だったから胡椒だけかと思ったけど、唐辛子もあります。
入れ物の上部がPが胡椒、Aが唐辛子です。あ、みんな知ってるか?

この二郎と胡椒の合うこと…。
ちょっとしたアクセントを得てさらに箸が進む。

む、隣の大ラーメンヤサイマシのお兄さんもう食い終わってる!
俺よりも後に来たのに…。そして反対側の隣の人も俺より後に提供されたのにもう帰る支度。
お、俺食うのそんなに遅いか…?まあ、運動をしなくなってから意図的にゆっくり食べるようにしてたから、それが習慣付いてるっていうのもあるかもだけど…。

でも二郎はいいね。みんな黙って黙々と食っている。男の食事です。
たまに女性もいるけどね。
目の前のラーメンにただ集中している。

と、一休みして俺もまた麺に集中する。
今日は余裕があるとまではいかないが、危機感なく完食できそうだ。

と、そんな感じで完食。
腹は満タンだがなぜか後引く。スープをちょびちょび飲む。
この固形の脂って、なぜこれ自体には脂っぽさを感じないのだろうか。
不思議だ。

とにかく今日も満足!
時間はもう14時くらい。席も半分は空いている。

丼を上げ、カウンターをゆっくり拭いて、ごちそうさまと声をかけて店を出る。

ああ、今日も食ったなぁ、としみじみ思う。
流れる汗を拭きながら黒烏龍茶を飲む。

立川は相変わらず栄えてるなぁ。まあちょっと駅を離れるとそうでもないけど。
本当にたまにしか来ないけど、来てみると案外覚えてるものだ。

いつ来たんだっけ?あああの時か、みたいな。
さて、どこで一服するかな。

実は最近二郎を食う時は胃薬を持ち歩いている。
胃痛予防です。健康第一。元気だからこそ好きなものが食べられる。

そこまでして食べるのです、ラーメンを。





posted by クロペソマソ at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 多摩地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする