2012年11月21日

武蔵小金井 ラーメン二郎 新小金井街道店

本日の二杯目は二郎!これはもう決めていた!
らーめん大や千里眼を食べて、本家の二郎が食いたい気持ちがふつふつと沸き…。
この辺で一番人気のある新小金井街道店に行くことに。

昼間のブログを書いたあと、部屋の掃除をしてから16時過ぎに出発。
やっぱり並ぶのは嫌なので、開店後すぐに行ける計算。
中央線に乗るのも久しぶりだ。もうこの時間になると結構寒い。

順調に電車を乗り継ぎ、16時40分くらいには武蔵小金井の駅に到着。
ここからは歩き。道なりに行くだけだけど、距離は結構ありそう。

もう完全に日が落ちた中を一心不乱に歩いていく。
都心をちょっと離れるとかなり暗いものだなぁ。
しかし二郎に行くのはもう3~4年振りだからな…。インスパイアは何度も食べたけど、本家はやっぱ違うのかな。前食べた時はどうだったかなぁ、なんて考える。
オラ、わくわくすっぞ!

15〜20分くらい歩いて店に到着。外観はかなりこじんまりしてるんなぁ〜。
ちょうど17時くらいだったのでさっそく入店。券売機を見ると…なんだコレ?
メニューの表示とかも全くない…。とりあえず金を入れる。
すると、券売機の小さい画面に表示が。メニューのナンバーを入れろ、と。
ナンバー??
ふと顔を上げると、壁にメニューが張ってあり、その横に番号がふってある。
なるほどこれか。
ということで、小ラーメンの横の11を入力し、決定。
すると食券が出てくる。こりゃ変わった券売機だなぁ。ちなみに小ラーメン700円。

店内は先客4人。なぜか奥から順番に詰めて座っている。
俺は空いてるカウンターの真ん中にドカンと座ってしまったが…もしかして詰めなきゃダメだった?
でも店員さん何も言わないし…。
ま、いっか。ということでそのまま待つことに。
水を汲んできて一口飲むと、コレ水道水だな?さすが二郎!(笑)

っていうか、二郎もトッピングは麺が茹で挙がってからなんだなぁ。
昔行った某店は最初に聞かれたけど。その店はある程度注文が入らないと麺をゆでなくて、最高で30分くらい待ったことがある(笑)席を勝手に移動したら怒られるし。店員もなんか感じ悪かったし。
二郎は全部そうなのかと思っていたが、その店だけ特別、みたいなのを知人に聞いたっけ。

先客のコールが始まる。
なんか千里眼の時みたいな感じの声掛けだった。
野菜の盛をチェック。増さなくても結構多い。これは俺も普通で行くべきだな。

それから遅れて10分弱でついに来た!店員さんの目の前に座っていたので、普通に小声で聞かれた。
ニンニク、脂少しで。
で、できたきたのがコレ!
二郎 武蔵小金井.jpg

うん、野菜は普通で正解!そして脂が…固形のまま乗っかってる(笑)
ここはザルで裏ごし(?)しないんだなぁ。
つーか豚デカくね?普通でコレですか!
見た目パサパサ系なので、無理やりスープに浸しておく。これ大事。

さっそく一口!うん、野菜は野菜で間違いない!
もやし多めだけどキャベツも結構入ってる。
スープをかけ、脂を崩しながら野菜をやってつけていく。
やっぱりなかなかの量だ。しかしこれくらいじゃなきゃね!

野菜をほぼやっつけたあと麺へ。
む、柔らかい…。あのゴワゴワ縮れ麺ではないぞ。
太いは太いけど、やや平打ち気味で柔らかく茹でてある。
野菜で疲れたアゴには優しいけどね。
量は結構あるけど、柔らかくて食べやすく、するすると入って行く。

半分くらい食べたところで胡椒投入!
ここはGABANのデカイ版みたいなのだ。ちょっと傾けたら思いの他大量に入ってしまった…。
が、味に全く問題なし!
でも二郎系はゴリゴリやる黒胡椒の方が合うんだよなぁ、個人的に。
でもちょっとしたスパイスにはなったぞ。
ここで豚を。
でかい豚を一口。うん、柔らかくなっておる!
チャーシューらしい繊維質と味、そしてこの大きさ。いいぞ。
しかしこれは腹に結構来るぜ!

まだ麺も残ってるし、行けるか?
豚を食っている途中はそんな心配が頭をよぎる。
でも豚をやってつけてみると全然大丈夫。まだ行ける!
と残りの麺も腹に流し込んでいく!お、意外に残ってなかったなぁ。
麺も野菜もほとんどないのに、なんでこんなにまだ残ってますって顔してんだこいつは?
と思ったら、スープに浮いているのは、固形の脂だぁーー!!
二郎 武蔵小金井 (1).jpg

そうか、ここはもともと入ってる脂も固形なんだな?しかし、こうして見ると…すげえ(笑)
でも固形な分、あんまり脂を食ってはいないかも。こされてたら麺と一緒にドンドン食っちゃうもんね。
そういうわけで気が付いたら食い終わってたパターン。
それでも後引くなぁ…とスープをちょびちょびすする。
脂をよけてスープを飲むと、案外ぎっとりはしていないな。
実際食べてるときも、脂の重さはそこまで感じなかったかも…。

総括すると、美味かった。
他のインスパイアとは麺以外にはあまり大きな違いはなかった気がするが、美味かった。
麺はこの店だけこういう麺なのかな?ダメじゃないけど、やっぱ固い方が二郎っぽいかなぁ。
食べやすいんだけどね。でも二郎に食べやすさはあまり必要ないかなって(笑)
まあ、あの麺だからこそ無理なく食べられたのかなって気もする。
とにかくこの食べた後の満足感は二郎じゃないと味わえないよね!

食べ終わったら速やかに退散。
買っておいた黒ウーロン茶を飲みながら駅に向かって歩きだす。
もう辺りは真っ暗。寒いなぁ。
二郎を食ったあとはすぐにタバコ吸いたくなるなぁ。吸って胃液を出さないと、って感じになるのかな。
しかし路上喫煙は信念に反するのでしない。
早く吸える場所を探さなければ…。

とにかく今日は満足した。満腹!
さて明日はどうしよう。
だが、この満腹具合で次の食事のことを考えることなど到底無理なのであった。





posted by クロペソマソ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 多摩地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする