2018年05月28日

御徒町・仲御徒町 案山子

ども―――――!やってきました―――――麺の日で―――――す!!
ジャスティ―――ス!いやぁ、あの元気な人が売れて嬉しいですね。なんとか生き残ってるし。ええ。
あ、いきなり関係ない話しちゃいましたけども。今日も元気に麺の日ですよ!!
ついに5月も最終週ですね…。そんなことはいいんですが。とにかく食います。麺を。

ってことで適当に検索して、うん、ここにしよう的な直感で決めます。本当にね、ラーメン屋さんは次から次へと新しい店ができて、私も一応ラーメンブロガーの端くれ、末端、その他もろもろですが、本当に行く店に事欠かなくて助かりますね、ええ。

そんな適当な感じで今日も仕事をなんとか終えて職場を出ます。電車にのってピューと目的地まで。たまに来ます、仲御徒町。
仲御徒町とか御徒町とか上野広小路とか上野御徒町とか駅密集しすぎですよねこの辺。まあそれはいいんですけど。

ってことで仲御徒町で降りてやや上野方面へ。昭和通りから一本線路側に入り、麺屋武蔵の一つ手前のコーナーです。
小さな店だが真っ白な店はすぐにわかる。この雑多な中において綺麗な店です。店頭にある看板も小奇麗ですね。
案山子.JPG
11時を過ぎたころに、一番のりで入店でございますガラガラ。
うん、店内も綺麗ですね。では券売機で食券を。
案山子 (1).JPG

メニューたくさん…事前のリサーチから醤油か塩かかなり迷い、たまには塩行ってみるかと思ったのだが、どうも乗っている具が若干違うようだ。やはり…うーん、醤油でいいや!と淡麗しょうゆ(味玉)950円をポチリンコです。

で空いている席に座ると、すぐに中華系外国人らしき女性がやってきます。食券を出すとすかさず「麺はどうしますか」と聞いてくる。
ここは細麺と太麺が選べる。全粒粉の細麺、タピオカ入りの太麺。浅草開化楼の麺だそうです。一瞬悩んだが、元々太麺好きなのと、タピオカ入りなら多少は糖質が少ないかな?と勝手に思って太麺でお願いします。すると「時間いただきます」と言われます。
そして食べログで見つけたクーポンを見せて使えるか聞くとなんだかちょっと慌ててた。厨房で何やら聞いたあと、どうやら使えそうだということでミニチャーシュー丼をお願いします。まあこのクーポンがこの店に来る決め手だったんだけどね。使えるのは6月5日までとのことです。

ってことで水を汲んできて待ちます。レモンが浸かってるさわやかな水でございます。
細いコの字型のカウンター。卓上には胡椒、一味、特製たれなるものがあります。このたれはみたところザーサイ系?香りもそんな感じです。
そんな感じでボケっと待ちます。すると40代〜50代くらいの小奇麗なおっさん方がチラホラやってきます。見事におっさんです。
でもこの場所において小奇麗なおっさんが集まるというのもなんだかすごいですなぁ。

待っていると、細麺を頼んだ後客から提供です。そこからさらに5分くらいは待って、着麺でごぜーやす!!
案山子 (2).JPG
うん、上品な小奇麗な見た目ですな!ヤサイの彩りが綺麗です。ミニチャーシュー丼もまさにミニだが、炙りのチャーシューがコロコロと乗っていい感じです。
では麺を見せて頂きます。
案山子 (3).JPG
うん、いい感じのプリっとした見た目の麺です。

ではいただきます!まずはこの珍しい小さい筍みたいなメンマから。パクリンチョ!!
うん、柔らかいですね。それでいて生の筍のような風合い。筍嫌いのワタクシですが、これはきっと美味しいと思いますね。っていうかこれ筍?わかりません!申し訳ナス!
お次に蓮根。ぽりぽりと。これはまさに蓮根。お次はカボチャ。こもカボチャ。優しい甘さですね。

では麺、行ってみましょうか!!ズルリンコ!!
おお、これはツルツルっとしてプリっとしていますね。モチっとしか感じもありますが、それよりもプリっとした歯ごたえが印象的です。
しかしそれでいて変化急すぎずちゃんとラーメンの麺ですね。うん。
そしてスープ、醤油ですが魚介系がやや強めに来ます。優しい煮干しのような。それと丸鶏の出しなのでしょうか。どこか懐かしい醤油ラーメンのようでいて、洗練された感じがあります。それぞれの味がほどよく交じりあって美味しいです。
これはまさに中年の人煮も親しみがありつつ、そして美味しい。そんな感じですね。

こういう醤油ラーメン、食べたことはある気がするが…この安心感、バランス、とても美味しいですね。
そこにプリプリの麺、親しみがありつつもオリジナリティがありますね。ズルズル。

ではミニチャーシュー丼食べてみます。パクリンチョ!
おお、チャーシューは香ばしいながらもしっかり味がついて柔らかい。まさに近くの麺屋武蔵の角煮のような味わい。
ラーメンとは毛色の違う感じでいいですね。ジューシーな豚の脂が食欲をそそります。

では具行ってみます。まずは味玉から。半分パクリンチョ!!
うん、ほどよい固まり方と味付け。まさに味玉です。醬油と魚介でしっかり味のスープにおいて優しい存在ですね。

ではお次はチャーシュー。普通でも2枚入っているのですね。一枚ガブリンチョ。
うん、これもまた懐かしい感じの味付けですな。食感もどこか昔ながらの硬めのチャーシューっぽいんですが、実際はもっと柔らかい。
これもまた洗練された昔ながらのチャーシューと言う感じですかね。

これは飽きずに行けますね。麺をすすりつつご飯をパクパク。いい感じです。そして麺、結構量がちゃんとありますね。
最近は上品な店でも麺が少ないと感じることは減ってきました。そういう流れなのか、俺が食えなくなっただけなのか…わかりません。
タピオカ入りの歯ごたえのある麺のせいかもしれませんね。でもこの麺いいですね。俺好きな感じの麺です。
ツルモチでプリッとしていて。歯切れがいい割にスープもちゃんと絡むという。
醬油と魚介でしっかりした味なのですが、水菜やネギがたくさんあってちょっとした口直しができるのもなんだか現代的ですね。

そんな感じで残りのチャーシューや味玉をつまみつつ、麺をズルズル。この麺、時間がたっても伸びない感じだね。茹で時間が少々かかるのもわかる気がします。その調子でミニチャーシュー丼も含め全体をいい感じのバランスで食べ進め、完食。
スープもなんか美味しくて、結構飲んでしまいましたね。

ふう、結構腹いっぱいになったな。ミニチャーシュー丼が本当にミニでよかったわぁ。ちょうどいい満腹感です。
ちなみにここはまぜそば的なかえ玉があって、どれもとても美味しそうなのですが…ちょっとお値段が高いのですよね。量的にも普通のラーメンとかえ玉を食べたらすごい満腹になりそう…。試してみたい気はすごいするんですけどね。

醤油ラーメンは最近も食べていますが、またちょっと違った感じの一杯でしたね。
現代的ながらも懐かしさがあり、とはいっても醤油と魚介と鶏のダシがとてもいいバランスでばじりあって秀逸。
モチプリ麺も食べ応えがありつつスープとマッチしていていい感じでした。
具もそれぞれが一見普通なんですがちゃんと美味しくてよかったですね。全体的にとても良くできていると感じました。
味的にも濃すぎず薄すぎず、懲りずぎずシンプル過ぎずで本当に幅広い層の方が楽しめると思います。中年が多かったのも頷けますね。
塩やゆず、つけ麺なんかもあり、また麺が選べるというのも面白いですね。全粒粉とタピオカっていうのも現代的です。
値段はちょい高めかもしれませんが、それに見合ったクオリティがあると思いますので、気になる方は是非!

ってことで食べ終わったら即退店。なんだかんだチラホラと客がやってきて常に4〜5人はいる感じですね。昼時は混むかもしれません。
上野や御徒町界隈はなんとなくごちゃっとした印象ですが、この店の中は別世界ですね。今後とも頑張って下さい。

ごちそうさまと声をかけて店を出ます。出てくる女性の店員さんはみなさん外国人っぽかったですね。厨房には日本人の男性がいるような感じでしたが、姿は見えませんでした。最近は多いですよね。特に不便を感じたことはないんでなんら問題はないですが。

外に出る。微妙な気温。天気は悪くはないがよくもない。そろそろ梅雨入りが見えて来ている感じですね。
はぁ、嫌ですわ。雨が降って洗濯物がすっきり乾かせないのは…ストレスですわぁ。ジメジメするし。
でも、気持ちまではジメジメしないように気を付けたいですね!!なんて薄っぺらいことを毎度言ってますけども!
今月はまだもう一杯行けそうですね。気分次第ではガッツリ行きたいな、なんて思っておりますけども。

では今週一週間、また頑張って行きましょう!!

本日も、ごちそうさ麺!!でしたーーー!

なんだか涼しいところに行きたい。水族館とか。水族館とか。プールとか。プールかぁ…。うん、まあ、ええ、そうですよね…。

ではまた次回にお会いしましょう!!胃の調子、整えて行きましょう!!

さよーおなら!ブーブー!昔ブタミントンってあったよね。言ってみただけ。

アディオス!




posted by クロペソマソ at 15:02| Comment(0) | 台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする