2017年11月16日

御徒町 麺や 希 御徒町店

どもー一週間お疲れさまです。また一週間終わっちゃってねぇ、早いですねぇ。うんうん。
ってことで、とりあえず麺です。週の区切りに麺でございます。
さてどこに行こうかな、と。アレコレアレコレ探しつつ、なんとなく決定。あとは当日の気持ち次第でございます。

で、なんだかんだまあまあ忙しくバタついた中なんとか仕事を終わらせ、職場を出る。いやぁ、今週も疲れました。何があったわけでもないですが、疲れましたねぇ。
さてどこに行こうかな。今日の候補の中からチョイス。よし、アレ系いっとくか!
半年に一回の健康診断も終えて、しっかり1.5kg太りましたけどね!でもね、日々の楽しみは変えません!
麺が太った理由とは言えませんからね!

ってことで電車に乗ってガタンゴトン。
サクッと到着!御徒町、または仲御徒町。例のラーメン屋が集まる場所の端っこ、麺や希、でございます!
うわぁ、思ってたよりもかなり小さい店ですなぁ。時間は14時半くらい。昼の部は15時半までやっているようです。
では入店!っていうか入口は開きっぱなしですが。
入るとすぐ右手に券売機があります。左手には冷水器など。カウンターは一列。狭い店ですね。
では食券買います。こんな感じです。
希 (2).JPG
結構色々ありますが、ここは普通のラーメンでしょう。色々調べた感じ、量もそこまで多くなさそうなので、豚追加にしよう!ラーメン豚850円をポチリンコ!

で、空いている席に座り、食券を出す。先客は2。この店は決してそんなに汚いわけではないが、なんとなく雰囲気的に女性は入りづらいかもしれないですね。男クサさが既に漂っています。

店主はいらっしゃいませ的なことを言いながら、こちらに背を向けたままテキパキと調理しています。
待っている間に貼ってあるトッピングをチェック。ヤサイ、ニンニク、背脂、からめ、一味唐辛子があります。
それぞれまし、ましまし。トリプルあるものあります。トリプルはかなり多いですみたいことが貼り紙にありました。
麺のゆで時間は5分くらいらしいです。アブラ、麺の少な目は先に言ってね的なことも書いてあります。

ではボケっと待ちます。店主はこっちを見たそぶりはなかったけど食券見てるのかなぁ?
まあ大丈夫だろう!ってことで。先客のトッピングの感じを見ていると、店主が背を向けたまま客の方に手をかざし「お待たせしましたー」みたいなことを言われたらそれが合図のようだ。
まあ客が少ないから迷うこともないだろう、この時間は。

と言いつつも、ちょいちょい後客が来て、常に半分は入っている状態ですねぇ。
事前に調べた情報も考慮しつつ、トッピングを考えておきます。で、5〜6分してからこちらに手をかざしお待たせしましたーと来たのでヤサイましまし、唐辛子まし、ニンニク少しでお願いします。

で、やってきたのがこれでございます!
希 (1).JPG
うん、いい感じですね!丼の深さに対して麺量がそうでもないのか、やや少なく見えます。
ですが決して丼は小さくはないし、麺は200gあるわけですから少ないことはないですね。

ではいただきます!少しヤサイと一味、ニンニクを混ぜ、スープをかけてみます。
スープは少な目ですが、なんだかちょっととろみがありますね!作ってる家庭でも、アブラ増してないのに結構ガリガリ背脂を入れていたので…。
そんな感じでヤサイから頂きます。うん、唐辛子が普通のではなくなんていうんでしょう、粒が大きめて溶けやすいタイプ?ですね。辛さはそうでもないですが、不意に吸い込んでむせそうになりました。
ヤサイはましましでもそこまでの量はないです。シャキシャキ感強めですね。キャベツもちょいちょいあります。
パクパクと食べていき、サクッとやってつけます。それで顔を出してくれた麺と豚の皆さんです。
希 (3).JPG

うん、いい感じですね!そしてスープはやはり少な目。そしてとろみがあります。では麺、行きます!
ズルリンコ!おお、ぷつっとした食感が気持ちいい感じの太縮れ麺ですね。
やや柔らかめの茹で加減かな?俺は好きな感じです!そしてスープの味、ドロっとして油も脂も多めなんですが、意外にマイルドで甘みがありますねぇ。インスパイア系ではあると思いますが、味は意外に濃くなく、いい感じです。
ここは隠し味に魚介が入ってるらしいですね。その味はあまり感じなかったですが…。ちょっと風味があるようなないような…?とそんな感じです。

ってことでズルズル。うんうん、ドロっとしてますが味が濃くない分ドンドン行けますね。
普通でもこのアブラ感だとしたら、アブラ大好きな方にとってはいいと思います。実際なかなか美味しいですね。
確かに言われてみれば、醬油という味でもないので魚介というのもなんだかわかる気がしますね。

では豚も行ってみます。小さ目の豚がたくさんある感じです。中にはこれまた脂身がたっぷりだったり。
ってことで一つパクリンチョ。
うん、とても柔らかくてジューシーでいいですね!これまた塩っ気が弱めで脂の甘みがいい感じです。
肉感ありつつも柔かくていいです。

それをおかずに麺をズルズル。この麺、縮れも強めで太いんですけど、食べてみるとそこまでガシっとしてなくて食べやすいですねぇ。この噛んだ感じの柔らかさとかもいい感じです。

スープもずるりと飲んでみます。うわーこれはね、脂油してますなぁ!ドロッとしててね!
これは太りそう…と思いつつもつい飲んでしまいます。主成分アブラ、って感じです。

とそんな感じで豚をつまみつつ麺をズルズルと。
普通のラーメンとラーメン豚の差額は150円ですが、パッと見た感じ豚少ないかなって思ってしまう部分もありますが、普通に考えたらまあ妥当かなと思いましたね。インスパイアでも豚が大きかったり小さかったり店それぞれだし。味的には俺はいい感じなので納得です。

途中、GABAの黒胡椒があったので入れてみます。相性はまあまあか。スープに醤油感があまりないし、アブラたちにまみれて効果はそこそこという感じ。

とそんな感じでズルズル。これだけアブラたっぷりな感じがするのに重さを感じないのが不思議なところですねぇ。麺はまさに200gという感じでしょうか。
豚は脂身少な目に見える部分も結構ジューシー。いい感じの食感です。

最後までよどみなく食べ続けて完食です。スープがドロッとしていて、しかも少なめにしたのでニンニク感があまりなかったですね。でもそれでも問題なく食べられました。

全体的にアブラ、って感じでしたね。しかしなかなかマイルド。インスパイアっぽいけどそこまでインスパイアしてないというか?そんなことはないか。
なんかインスパイアの中ではありそうでないタイプの味だったかなぁって思いましたね。
アブラ好きな方にはとてもいいと思います。ただ塩っ気、醤油味がしっかりあるほうが好きって人は合わないかも??化調っぽさもさほど感じなかったですね。
まあ見た目からしても背脂飛び散ってる感じあるので、まあそっち系の味だと思ってもらえれば。
麺はガシ感はほどほどですが、このちょい柔らかい食感が個人的には結構好きでした。食べやすくて。
まあ歳のせいですかね。トッピングはヤサイ含めそこまで多くないので、しっかり増したい場合はましまし以上で検討でいいかもしれません。
麺量は200gでちょうどよく、ジロリアンを自負するほどではない方でしたら普通でよいかと。
とは言え、ハラペコさんは大盛りにしても普通に食べきれる量なのでは?と予想されます。
気になる方は是非!

では食べ終わったら即退店。そろそろ昼の部終了か、客足も止まりました。
しかしこの中途半端な時間でも野郎どもがちょいちょい来ていましたね。
店内が狭いのが難点ですが、空いていてよかったです。混み合ったらちょっと窮屈な感じになるかも…?
客席の後ろを通るのもなかなか辛い感じでしたね。
コールのタイミングがちょっとわかりにくいですが、よく見ていればなんとなくわかるかな、と。
店主は割と元気な感じだし、威圧的な感じも全然ないので多少わからなくても大丈夫だと思います。

では、丼を上げ、ごちそうさまと声をかけて店を出ます。店主も元気に挨拶してくれます。

いやぁー久々にアブラをたくさん摂取した感じですなぁ。まあたまにはいいよね!
さて、御徒町と言ったらお決まりの喫煙所で一服しますか。黒烏龍茶とともに。

あー疲れたぁ。気が付けばもう11月も半分終わりましたね。週二回の更新ですから、書く毎に時間が経っていくのは当然と言えば当然なんですけどね。たいぶ寒くなって来て、陽も短くなってきて。
冬が来ますなぁ。ニンニン。

とそんな感じでこざっぱり終わりに致します。
本日も、ごちそうさ麺!でしたーーー!!

また来週!!来週&来週!!ピロピロパー







posted by クロペソマソ at 22:26| Comment(0) | 台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする