2016年12月01日

上野 麺屋武蔵 武骨相傳

どもー。またしてもやってきました麺の日です。
そして12月も始まりました。早いものですね。この間、夏が終わってもう今年も終わりだなーって言っていたらその通り!!あっという間に来ました!!
で、麺、食います。

さーてどうするか。なんかつけ麺食いたい感じ。で、その他色々見たいものなのどもあり、上野をチョイス。
店が山のようにある場所なので、まあ適当になんとなくでもいいかなーってことで。

そして仕事をサクッと終える。なんか今週は平和に過ごせましたね。よかったよかった。
ってことでサクッと職場を出て、上野に向かう。最近曇天が多いなぁ。微妙に日が出てもすぐ曇る。
昼間もまあまあ暖かい的なことを天気予報で言いつつも、やっぱりちょっと肌寒いわけで。

そんなことを思いつつ、電車でうとうとしつつ上野方面へ。
で、到着。ちょっと目的のものをフラフラとみて、さて麺を食うか、となる。
なんとなく心の中にあったわけだが、久々に麺屋武蔵がいいかな。すごい前に、上野の麺屋武蔵が美味しかった記憶がある。でも店舗が一つじゃないので、なんとなく目に留まったところに行くべ、ってことで。
それがこの武骨相傳。

実は麺にハマりだしたとき、きっかけはつけ麺でした。若かったので、何よりも大盛り無料、特盛無料、それが魅力だった。
その時最初によく食べていたのが、麺屋武蔵だった。吉祥寺店。
まあ吉祥寺店は、割とコロコロとメニューや味が変わったりして、土日行列ができる割には、俺の中では段々と足が遠のいて行ったわけだが。その後もあちこちの店舗に言っており、一定の信頼はやはりある。
それに、どこか俺の中でのつけ麺の原点の味みたいなものがあって。実は結構好きだったりするのです。

ってことで、アメ横を通って店舗へ。アメ横の終わり頃の、一本向こうの道にあります。
で、サクッと店を発見。時間は14時過ぎ。では入店ガラガラ!!

うん、麺屋武蔵らしい、うすぐらい和風な感じの店舗。ってことで食券を。
麺屋武蔵武骨相傳 (2).JPG

うーん、黒白赤と言われても困るなぁ。辛みの赤、魚介の白、香辛料の黒、らしいです
まあ黒かなぁ。なんでもコーヒー豆なんかも使っているとか??
普通の黒か、濃厚かで迷う。だいたいどこの店も濃厚と普通があるよね。普通でも十分美味しいときもあるし、どうかな…。
まあいいや!!ってことで、濃厚をチョイス。濃厚相傳つけ麺、1200円。高い!!参った!!!

ってことで店員に案内された席に着く。店内はちょい入り。で、黒、麺は中盛りと伝える。
麺は並210g・中315g・大420gらしい。ラーメンDB情報。

ともすると、後客続々。あらまぁ。これはまた、俺福の神やっちゃったかな??なんてね。

あっという間にほぼ満席に。場所的にも客層さまざま。中年が多いけど、女性や外国人的な人も…。
なんか大変だろうなぁ。一見さんが多そうだもんね。まあそれはいいんだけどね。
相変わらず、麺屋武蔵の店員さんは輩感があるが、意外に物腰が柔らかかったりするのも特徴。まあ見てるだけだとちょっとアレな時もありますが、嫌な思いをしたことは数回しかないですね。数回はあるのかよ的な!


ってことで、つけ麺でまーす。なんて掛け声から、湯切りをデカい声でやるのもこの店の特徴ですね。
で、やってまいりました。これだー!!
麺屋武蔵武骨相傳 (4).JPG

うん、黒い!馬油か??なんて思ってしまいます。
麺屋武蔵武骨相傳 (1).JPG

そして麺。黄色いつるっとした麺。そしてデカい肉が二つ。
麺屋武蔵武骨相傳 (3).JPG

ローストポークらしいけど、そういう感じじゃないねぇ??まあでもデカいからいいですね。
では、いただきます。まずはスープの中を物色してみます。
うん、メンマが結構たくさん入っています。パクパクリ。うん、これはまあ普通だね。でもスープの味がガッツリしますね。
これはね、なんだろう…。何て言えばいいのかな。ちょっと甘めの魚介がベースにあって、すごいこう、なんか入ってますね。HPによると、ニンニクタマネギ、コーヒー豆を炭化させて入れてるらしいです。
確かにほんのりとニンニクは聞いてますけど、そんなでもないです。
でもなんか、甘みの中にほのかな苦みがあって、俺好きですね。やっぱり黒ですね。
そのベースにあるいわゆるいつもの魚介な感じが、いい感じに支えて安定感出してますね。

ってことで麺行きます。ズルズルリンコ!!
うん、太目のっつるっとした麺。食感もほどほど。バランスいいですね。これぞつけ麺。
俺の中でのつけ麺はこういう麺です。スープとの相性も問題なし。
ちょっと変化球な味だけど、なんか王道から外れていないというか。なんだかんだコレコレみたいな。
黒のフレーバー好きですね。美味いっす。これ、濃厚じゃなかったらどんな味になるんだろう??
なんて既にまた来てみようかななんて思ってしまったりして。

そんな感じでズルズルと。うんうん。スルスルッと入って行きますね。
しかし300g超えにしては麺量が少なく見えるかなぁ。つけ麺は腹いっぱい食ってこそ、ですから大盛りでもよかったかな?まあいいや。

ではこのデカいチャーシュー食ってみるか。一口パクリンチョ!!
お、思ったよりも硬い。というかパサ系の肉感ですね。厚みもそこそこあるんですが、さほど嫌な硬さではないというか。あれ、これ生姜聞いてるな。ほんのり生姜焼みたいな味する!!
これでローストなんだ。ローストってそもそも何か正直よくわかってないですけどね。
しかしこのデカさはいいですよね。スープの中にも肉の切れはしがありますね。これは柔らかめだ。
スープにぶち込みたいところだけど、それにしてはデカすぎますね。

お次は味玉。パクリンチョ!!お、柔らかいですね。黄身はほぼ液体です。
いい感じに味玉ですね。うんうん。

ってことで引き続き麺を。ズルズルと。うんうん、やっぱ結構好きだな。
そして肉のせいで割と満腹感が出てきますね。
肉、悪くないけど、ここはトッピング少な目で大盛りにするっていうのもアリだなぁなんて思いつつ。
二枚目の肉も食いつつ思ったりする。
しかしこれで1200円はさすがに高くないか??まあ仕方ないか。そこは文句を言うまい。

ってことで肉もやっつけ完食。うん、結構腹いっぱい。これで大盛りにしてたら腹パンパンだったなぁ。
でもまだ食べたい気がする…。脳は食べたいが、胃はもういっぱい。歳ですなぁ…。

で、カウンターに置いてある割スープでスープ割。ズルズル。
うん、いいですね。元のスープの味と割スープの味がいい感じにマッチ。さっぱりします。
やはりいつもの魚介のしっかり下支えしてこその味ですね。この甘み、嫌いじゃないです。
で、結構飲んで終了です。

なんだかんだ、赤だ黒だと言っても、麺屋武蔵の味でした。
全体的なまとまりと安定感、量的な自由度もあって期待を裏切らない感じでした。
いわゆる出尽くした感が満載の濃厚魚介。それでもね、やはりつけ麺界にとっては大きな財産ですよね。
そこにそれぞれがオリジナルな味を足して作る。それをやっているのが麺屋武蔵な気がしますね。
スタンダードと独自のミックスで生まれた味ですね。俺的には全然好きでした。
この麺の感じとかもね。ただ肉、悪くはなかったけど、あの硬めの肉感であの大きさだと食べるのが結構大変でしたね。
今度は思い切り麺を食いまくりたいですね。あ、でも、この系列はやっぱりあの角煮ですよね。
それも食べたい気がします。ってことで、またそのうち麺屋武蔵行きます!どっかの。

ってことですっかり満席になってしまった店。ごちそうさまと声をかけて店をでます。
ふう、やはり結構腹いっぱいだぜ。
さて、その辺で一服するか。上野もまあまあ詳しくなってきたぜ。って言っても喫煙所のことだけどね!

はぁ、やっぱつけ麺だなぁ。安定感大事だなぁ。
でもやっぱりもうちょっと食べたい気がするんだよねぇ。ハラペコさんは迷わず大盛りでどうぞ!!
しかし上野が家から結構近いっていうのがまだ実感ないなぁ。アウェー感がありありで。まいっちんぐ。
麺だけじゃなくて色々利用していきたいなって思いますね、ええ。

と、そんな12月初めの一杯なのでした。今月も麺、食いまっせ!!!イエイ!!

なんか一気に冬の気温になってきて、着る服に困りますよね。暑がり汗っかきで、しかも冷え性な俺としては厳しい季節がやってきます。インフルエンザも流行って来てるようだし、みなさんご注意下さい。
そろそろ年末年始の過ごし方とかも考えますよね。年賀状作ったりとか…。
面倒くせえこと目白押し!!でもでも!!へこたれないで頑張って行きましょう!!

では本日も、ごちそさ麵!!でしたーーーー!!


ジングルベラナイ!!!ジングルベラナイ!!鈴ナラナイ!!!








posted by クロペソマソ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする