2017年12月08日

巣鴨 東池 おはこ 大勝軒

どもー!こんにちわんこそば食べてみたい!!
麺でございますー。本日は休日ですが、何かとやることはあるものです。ですが、今日はいつもよりもちょっとだけ暇だったもので、じゃあ麺食っちゃうか!ってことになりまして。

さてどこに行くかなー。近所で探します。うーん、あまり近所だとあまり気になる店はないなぁ、とちょっと範囲を広げてみると。あ、なんだこの店。気になりますぞ?ということであっさりと決定。

本日、のんびりすごして少し家のことをやって、家を出ます。
で、巣鴨へ。巣鴨久々です。実は結構家から近い。で、駅から5分くらい結構住宅街の中にあります。大塚寄りですね。サクッと店を発見!!大勝軒です。東池おはこ大勝軒でございます。薄いオレンジの看板が目印ですな。

なんでも山岸さんのもとで長いことを働いていた方が出した店らしいです。そうなんですねぇ。
というわけで入店ガラガラ。時間は14時過ぎ、店内の客はまばらです。ここは券売機ではないですね。
大きめのテーブルと、10席超のカウンターがあります。カウンターに適当に座ります。メニューをチェック。
おはこ大勝軒 (4).JPG
うーん、どうしよう。今日はそこまでガッツリ行かなくてもいいので、もり味玉830円にしよう。
すると女性店員が水を持ってきてくれたので、そこで注文をします。

厨房では一人、白いひげを綺麗にはやしたおじさんがいます。ご夫婦でしょうかね。山岸さんと長いこと一緒にやっていたというですから、当然それなりのお年ですね。
ではボケっと待ちます。

卓上を見るとたくさんの調味料が。餃子も出しているのでそれに使うものが色々と。その他に唐辛子、黒胡椒白胡椒、豆板醤などなどですね。たくさんあります。

店内はおっさん2人と、作業着の若者が三人。この時間だとこんなもんでしょうね。
しかし大勝軒だと思ってきたので、完全に地元の中華料理屋的な雰囲気なのでちょっと驚きました。
と言っても餃子以外はまさに大勝軒的なメニューですが。

正直今日も天気が微妙で非常に寒いので、温かいラーメンがよかったけど、でも大勝軒のつけ麺食いたいなぁと思ったところだったのでね。うんうん。

待っている間に後客来店。結構なおっさんがちょこちょこと。店主と顔見知りのようで調理の合間に雑談です。完全に地元のラーメン屋ですなぁ。大勝軒も歴史があるから、色々な世代の人が店を出しているんでしょうね。

と、そんな感じで7〜8分で着麺でございます!
おはこ大勝軒 (1).JPG

いやーまさに大勝軒的な!でも麺はここ最近食べた大勝軒とは違うかな?
おはこ大勝軒 (3).JPG

麺は並で300gだそうです。茹で前か後かはわかりませんが、おそらく後ではないかな?俺の体感ですが。
そしてスープ。
おはこ大勝軒 (2).JPG

思ったよりも具がたくさん!味玉も半分最初から入ってるんですね。そこにメンマ、厚いチャーシューが二枚入ってます。これはいいですなぁ。スープに沈んでいますが、なかなかのボリュームの肉ですね。
ではいただきます!
まずはメンマからパクリンチョ!!
黒くて細めのメンマ、結構入ってますね。パクパク。うん、味が濃い目ですね。コリコリ感もほどほどで。
スープの酸味とメンマの塩っ気がガンっと来ますね。うん。

ではもう麺行きますか。縮れがありますねぇ。そして短めの麺ですなぁ。
ズルリンコ!!
うん、ツルシコ系の麺で!見た目は違いますが大まかには大勝軒の味ですね!
スープはほのかな酸味と醤油味で。甘みが強い店も結構ありますが、ここは甘みはあまりないですね。
しかしこの、なんていうか…。元祖つけ麺感がすごいありますね。うんうん。メンマを食べているときは結構塩気強めかなぁと思ったんですが、こうして麺をすすっているとそうでもないですね。さっぱりした感じです。
麺はほのかに柔らかめな感じですかね。後客の常連っぽいおっさんか硬めで注文していました。俺はこれくらいでも全然いいですが、硬いのが好きな人はカタメで頼むといいと思います。

そんな感じでズルズル。うん、大勝軒だなぁ。しかしここはメニューにもすでにあつもりがあるので、あつもりにしてもよかったかなぁと好感しつつ。だって外寒いし。でもね、結果オーライですね。

具がたくさんで麺が食いにくいのでやっつけます。まずは半分の味玉から。パクリンチョ!
これは味玉というよりはゆでたまご的な味ですね。黄身もしっかり固まってて。うんうん。いや別に悪くはないんだけどね。デフォルトのトッピングなんで文句はないです。

お次はチャーシュー。結構な厚みですな。パクリンチョ!!
お、これはなかなか!肉感しっかりながらも嫌な硬さはなく、脂身程よし、味付けはチャーシューらしい味でね!これいいですね!
しかも一枚が十分なボリュームで。いいです!パクパク。

で、スープの中がすっきりしたところで引き続き麺をズルズル。うんうん。いいですね。酸味のある醤油でね。この味は最後まで飽きないですからね。そこもいいところですね。

では今後は本物の味玉行きます。一口パクリンチョ。お、これはまた!
やはりさっきのは茹で玉子ですね。こちらは味玉です!しっかり醤油系のタレで味がついていて、黄身もいい感じにしっとりとしています。うんうん。なるほどなるほど。
頼んでおいてあれだけど、このつけ麺、このスープの味には茹で玉子の方がマッチしてるんじゃないかと思ってしまいました。

途中味辺に豆板醤を投入。ん、これはいい豆板醤だ!ご飯にかけたいね!!
しかもこの大勝軒のスープというのは豆板醤と味がぶつからないので、味をあまり壊さずに豆板醤の味が出てきてね。いい感じなんですよ。うん。

ってことで、もう一枚の豚をつまみつつ麺をズルズル。うん、肉肉しい。チャーシュー!って感じなんだけどね。硬いかなーと思うと脂身部分が来てちょうどいいー!ってなったりね。うん。よかったです。

とそんな感じで完食。麺量もほどよかったですね。うん。
やはり大勝軒の味、って感じでしたね。まあ最近は大勝軒とはいえ味もこう進んでいるというか、凝っているというか、現代的になっているなと思う店もありますし、そういう店は確かに人気だし美味しいですよね。
でもこの店は、まさに大勝軒のつけ麺の原点的なものを感じられる味だなぁと思いましたね。
まあ美味いかどうかは人それぞれですが、もともと大勝軒の味が好きっていうのはイケると思いますね。
普通のもりそばにしても、730円で、チャーシュー厚めの二枚入ってきて、ゆでたまご半分入ってね。
コスパはいいんじゃないかなと思います。
場所的にも駅からちょっとだけ離れた住宅街になりかけのところにあったりして、地域密着型ののんびりしたお店って感じだし、めちゃめちゃ混んだりもしなさそうな感じがあるんで、気になる方は是非行ってみてください。
俺も結構昔に初めて大勝軒を食べたときのことを思い出しました。あれは確か吉祥寺だったかな。
ただ、麺は他のどの大勝軒とも違う気がしました。近いけどね。そこだけ注意です。

では食べ終わったら即退店。おばさんがおいてった伝票を持ってレジに行くと、何も言わずに待たれます。
金を出して、はいおつり。そっけないですな。まあそこそこ高齢の方がやってる店ってそんな感じですよね。ごちそうさまと声をかけても特に返事はなし。失礼なことをいいますが、聞こえてない可能性が結構あるので別にこれも気にしません。
なんていうか、すごい地元のラーメン屋にでも来たような感覚になりましたね。懐かしさ。
今後とも頑張ってください。他の人が頼んでた餃子が美味そうでした!

外に出る。寒い。懐かしさなんてクソくらえです。寒いです。つけ麺はそんな冷たい感じではなかったのですが体が温まってない分寒いです。はぁ。そんな感じの休日のランチなのでありました。

さっさと家に帰るっぺ!!

さてさて、もう12月も3分の1が終わりましたね。
今年もなんだかんだ、既に100杯くらいは食ったと思います。
かれこれ5年もこのブログやってきてね、もうどうかしてるんじゃないかと自分で思いますけどね。無趣味だからやめられないっていう。休日が暇になっちゃうから。って基本休日には食ってないですけど。

まあとりあえず体が元気なうちはやっていくつもりですけどもね。
このブログだけ読んで、俺の実体を知らない人がほとんどだと思いますけど、どんな人を想像されてるのかなぁってちょっと気になります。結構普通な、まっとうな社会人のつもりではいるんですけどね。
まあいっか。謎な方がいいですよね。ええ。

どうでもいい話でしたね。
ではまた来週元気にお会いしましょう!!

本日も、ごちそうさ麺!でしたーーー!!!

あーーーパン食べたい。美味しいパン。今日もタカセで何か買ってこようっと。でも見るからにカロリー高そうでなぁ…。まいっか!!!






ラベル:醬油 つけ麺
posted by クロペソマソ at 17:36| Comment(0) | 豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする