2018年08月13日

池袋 九州じゃんがら 西武池袋店

どもー!またしても麺の日がやってきました。麺麺。ってことで8月も半ばに差し掛かり…。まあ夏なんて、こんな感じであっという間に過ぎて行くもんですよね!ね!
世間はお盆休みだなんだとなっていますが、ワタクシには一切関係ございませんので!いつものように仕事でございます。
さてどこの麺を食い散らかしてやろうかと考える。最近池袋行ってないな。そろそろ行くか!と適当に池袋で行ったことない店をチョイス。いくつか候補を考えておきます。

ってことでいつものように夜勤を終えて職場を出ます。世間は休みのはずなのに微妙な忙しさで…。まあそれでも普通に仕事を終え、職場を出ます。
電車でピューと池袋まで。まずは第一候補の店に行ってみるが…行列必至とは思っていたが、駅からして人多い!休日かよ!そんなにか?そんなに休みなのかみんな!ってことで案の定行列。なので多分混んでいないだろうと思われる店に参ります。

デパートの中です!西武池袋の中のレストランフロアにあるという、九州じゃんがらにやってきました!博多系も、チェーン店系もなんか久々です。西武の8階。高級な店からなにか色々あるフロア。11時ちょい過ぎなのに人めっちゃ多いやんか!午前からそんなに出かけるんですか皆さん!!

まあそれはいいとして、九州じゃんがらは多少人は入っているものの、そこまで混み合わず。ってことで入店!!
デパートの中だし、基本はテーブル席ですね。1人なのでカウンターに案内され、メニューを渡されます。後会計ですね。ってことでメニューを見るが、1品1ページ的な感じで写真撮りづらい…ってことで店頭のものと、店内の色々撮る。
池袋じゃんがら (5).JPG
池袋じゃんがら (2).JPG
池袋じゃんがら (1).JPG
うむ、どうせなら濃厚な豚骨ってことでぼんしゃん。全部乗せ1200円は高いなぁ…肉と玉子があればいいから、角肉玉子入り1100円を注文します。麺の硬さは選べるようですが、特にこちらから言わなければ聞かれませんでした。って結局全部入りと100円しか違わないやんけ。ちなみに味玉は+20円で半熟にできるそうですが、別にいいです。ってことで待ちます。

店内想像以上に子連れ多し!にぎやかです!かと思えばデパートに似合わないおっさんとかもいたりして。そして店員さんすげー元気。声出しまくり。かと思えば特に元気のない店員さんも居て、ある種のカオス。西武だけどここはフードコート感ありますね。

ってことでボケっと待つ。おお、卓上には色々ありますなぁ。紅ショウガと辛子高菜に、ごま、胡椒、すりおろしニンニクなどなど。ふむふむ、いいですな。ランチライス無料とかだったら嬉しいんだけどなぁ。でも微妙なお値段130円。替え玉は100円です。確か。
と、3〜4分で着麺!早いですね!コレだ!
池袋じゃんがら (3).JPG
おお、丼小さい!!こんなもんなのかな?味玉と、角煮が二つ。普通のチャーシュー二枚ですね。
さて、麺はどんな感じでっしゃろな。
池袋じゃんがら (4).JPG
うん、まさに博多系!!普通だと麺はそんなにかたくなさそうですね。
ではいただきますか!紅ショウガ、高菜をのせ、胡麻をたっぷり振りかけます。ではスープ飲んでみます。ズルリンコ。
うん、確かに濃厚さは感じるし、いい感じに豚骨の臭みというか、ニオイはしますね。そんなに気にはならないレベルではありますが。
塩気も甘みも優しいですね。食べやすいけど、濃厚さをほどよく演出している感じ。

麺、行きます。ズルリンコぉ!!うん、箸で掴んだ感触のまま、思ったよりも柔らかめ。昔は俺も硬めが好きでしたが、最近はあまり硬いのはちょっと辛くなってきました。博多系のポキポキもアレですからね。そんな中このくらいの硬さはちょうどいいですね。むしろこれ系の麺だと柔らかい方だと思います。ズルズル。なんだかんだ、割とマイルドでとても食べやすい。まさに万人受け的な感じですかね。
そしてやはり紅ショウガとごまはいい仕事しますねぇ。うんうん。高菜も割と辛めでいい感じ。ますます米が欲しくなりますわ。

ズルズルと麺とスープをすすりながら、具に行きます。まずは薄切りのチャーシューから。パクリンチョ!!
おお、大きくも厚くもないが、まさにバラチャーシューといった感じで脂身が結構あり、とても甘みがありますね。まあちょっと脂が多きもしますが、これもまたご飯が欲しくなる系で…なんだかんだスープとの一体感ありますね。

そして味玉です。基本は固ゆでとのことですが、どうでしょう。パクリンチョ!!
おお、確かに硬い!お店の味玉では稀に見る硬さ!茹ですぎちまったゆで卵。味付けもほんのり。玉子って硬くゆでると味付けが染みにくくなるのかなぁ?でも卵好きには何ら問題ないです。口の中バサバサになるので、それが苦手な人は注意してください。

お次は角煮。小さ目の固まりが4つくらいですかね。一つパクリ。
ほう、これはまたしっかり煮込まれてちょい硬め。味付けは角煮ですが、さほど濃くはないですね。硬めだけど噛むとほぐれてイヤな硬さではありませんね。こちらは脂身少な目です。悪くないけど、ちょっとお店の角煮って味ではないかな?食感も然りですが。まあラーメン屋さんだからね。

とそんな感じで具をつまみつつ麺をズルズル。ふむ、麺はそう少なくはないが、多くもない。普通の男性なら替玉待ったなしですね。でも色々とトッピングをしたらそこまで少なくは感じないかもしれないです。多分。

途中すりおろしにんにくを投入!するとやはりパンチ出ますね!!でもすりおろしニンニクの場合スープに溶けてしまうので、入れすぎると味がわからなくなるので注意ですね。どんな麺でもそうですね。程よく入れればあら不思議、パンチある豚骨に変身。

そんな感じで、肉をつまみつつ麺をズルズル。うーん米欲しい。スープは米に合いそうって感じの濃さではないもけど、やはり高菜をもっと楽しみたい気にはなりますなぁ。

そうこうしている間に完食。具をトッピングしたとは言えやはり量は少な目か。腹八分目なのでスープもズルズルと飲んでしまいました。
久々にこういうチェーン店的なとこに来ましたが、ある種想像の範囲内でしたね。
決してマズくはないし、オリジナリティもあります。でもやはり、万人受け的な味というのは否めませんでしたね。濃厚といってもさほど濃厚さは感じられず…。でも誰でも楽しめそうな味だったのは確かです。実際に幅広い層の客がいましたし。
その辺は特に何も文句はないんですけども、ちょっとトッピングが高いですかねえ。
俺の食べたぼんしゃんも、普通なら750円。そこに味玉と角煮で1100円まで行ってしまう。でも何もトッピングしないとさすがにちょっと寂しそうな感じでした。昼はセットもあるようだし、ご飯ものと一緒なら何ら問題ないとは思うんですけどね。ハラペコさんはライスか替玉必須でいかないとちょっと物足りないと思うので、トッピングよりは飯と麺!ってことになるかもしれません。それならさほど高くならずに済むのかな。
とは言え、とても食べやすい豚骨系ではあるので、興味のある方はフラッと言ってみてもいいかもしれません。デパートのレストランフロアにあって値段的にも安いし。

ということでごちそうさまです。お会計をして、ごちそうさまと声をかけて店を出ます。相変わらず他の店はどこも行列ですなぁ。やはりデパートとなると美味しい店もおおいんでしょうね。ちょっと高いけど。そこに家族連れやマダムたちがたくさん。もう完全に休日の空気じゃないですか。まったくもう。
でもデパートのレストランフロアは必ずと言っていいほど喫煙室があるのでそれは嬉しいですね。うん。

とそんな感じで、休日の空気に毒されそうなになりながらもいつも通りさっさと家路に就くおじさんなのでありました…。

この間の台風のせいかどうかわからないけど、ちょっと大気の状態が不安定みたいですね。ゲリラ雨もちょいちょいあるし…。雷は別にいいんだけどね!雷が鳴ると、雷イオンなるものが降り注いでちょっと元気になるという説を昔何かで見たことがあったっけなぁ。実際元気が出たこともあったりする。すごい若い時だけど…。いっそ雷に打たれて超能力とかに目覚めたらいいんだけどね!!
そんな漫画みたいなことをつい夢見てしまうアラフォーおじさんなのでありました。

そんな感じで夏もちゃくちゃくと終わりに向かい…秋が来そう、とまではまだ言えないけども…気温の上下も激しいので体にはくれぐれも気を付けてくださいな!!
そして元気に食いましょう!何かを!何か!好きなものをどうぞ食べて下さい。

ということでまた次回お会いしましょう!!
本日も、ごちそうさ麺!!でした―――!!!たまには行かないような店に行ってみるのもまた一興。そこで新たな発見があるかもしれないし…。ないかもしれないし。まあ基本ないよね。でもたまーにあるんだよね。たまに。
なんだか、人生の宝探しだね!!ってTRFかよ!!

うおー!!ジェネレーションギャップ!!はいどうも。

ではまた。バリバリリ――――ン!!

そろそろ、美味いたこ焼きが食いたいね。そろそろ。うん。東京で美味いたこ焼き屋さん教えてください。

と言っても教えてもらえた試しナシ。はい。





ラベル:ラーメン 豚骨
posted by クロペソマソ at 15:26| Comment(0) | 豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする