2017年09月04日

駒込 麺屋 ごとう

どもー!毎度お馴染みちり紙交換でーす!!って最近ではめっきり聞かないセリフですけどねぇ。ええまあ。
とにもかくにも麺の日でございます!また一週間の始まりでごんす!!

なんだかここ数日めっきり涼しくなりましたが、なんかつけ麺が食いたい今日この頃でございます。
そんな感じで店を検索していると…あ、この店!!行ったことあるけどまた行きたいかも!!
と自分のブログを検索してみると、冬にラーメンを食ったきりだ。去年だけど…。じゃあ今度はつけ麺行きますか!!ってことで決定。

今日もサクッと夜勤から。サクッとサラりと行きたいところだけどちょいくたびれた。
まあでも比較的平和ではあったので、さらっと職場を出て電車の乗ります。
っていうか雨降ってるし!まあまあ降っているけど、傘がなくてもなんとか行けるレベルだな。
と駅まで歩いて電車に乗ります。

グースカ寝たいところだが、午前なので意外に電車が混んでいて眠れず…。
で、駒込に到着。結構雨降ってるなぁ…。でもそのうちにやむはずだ。
11時を過ぎるのを待って、駅からすぐの麺屋ごとうに行きます。
半地下にあるが、マックの向かいあたりにはもう看板が見えるのですぐにわかります。

では階段を下りて入店ガラガラ!!
お、11時を少し過ぎているが一番乗りだぜ。では券売機で食券を。
ごとうつけ麺 (2).JPG

うーん、今日はつけ麺です!!元々大勝軒出身らしい店主らしいので、つけ麺も信頼できます。
以前ラーメンを食べたけど、実は大勝軒関係でラーメン食ったのは初めてだった気がしますが、いい意味で大勝軒らしい感じのラーメンで、麺量も多くて満足した記憶があります。よろしければその時の記事もどうぞ。
去年のですが…。駒込 麺屋 ごとう

では特製もりそば730円と、トッピングのチャーシュー2枚100円をポチり。ここは元から味玉が半分だけ入っているので味玉は買いません。生卵はちょっと迷ったけどね!つけ麺と和えるとなかなか行けるからね。

というわけで空いているカウンターに案内され、食券を渡す。
ご夫婦でやられているんですかね?店主は厨房、フロアは奥様という感じでしょうか。実際のところは知りませんが。

ボケっと待ちます。なんかやたらと扇風機が回っていて若干寒いですね。今日の気温も予想外に低かったというのはありますが…。
そういえば大勝軒関係の店ではあつもり食べたことないなぁ。どうなんだろう。あつもりってあんまり美味しかった記憶がないけど…。今度気が向いたら試してみよう。

と、待っているうちにチラホラと後客来店。リーマンとか若者とかですね。この気温でもやはりもりそばを頼んでいるようだ。やはり定番ですな!!

そんな感じで待って、6〜7分で着麺でございます!!
ごとうつけ麺 (4).JPG

うん、まさにそれ系な感じですな!麺は300gという情報がありましたが、多分それくらいだと思います。
大勝軒系の白い麺ですねぇ。
ごとうつけ麺 (3).JPG

そしてスープは少し色は濃い目ですね。チャーシューは追加したので4枚です。結構大きいですね。味玉半分もしっかり。あとはメンマとかですね。写真がちょっとブレましたけども!!気にしない!!
ごとうつけ麺 (1).JPG

ではいただきます!まずはメンマから!!うん、まさにメンマ!昔ながらのメンマですなぁ。コリコリ系です。

早速麺、行きます!!ズルリンコぉ!!
うん、丸いツルシコ麺で、やや柔らかめかな?でもそれがまた食べやすい。のどごしがいい感じの麺ですよね。
スープはさっぱり醤油鶏ガラ魚介ですかね?ただこの店はなんか他の大勝軒よりも動物性の脂のような感じがありますね。魚介がちょっと強めなのかな?見た感じからして色も濃いですね。沈んだ具が見えなくなりますから。
しかし味がすごく来いというわけではなく、酸味はほのかであと魚介。大勝軒の甘みはあまり感じないですね。
ふむふむ、似ているけど結構違うスープですなぁ。
しかしこれはこれでいいですね。シャバ系だけどどこかコッテリ感というか、濃さがありつつ。
麺との相性もいいですね。この優しいツルシコ麺はなんでも受け入れてくれますね。ズルズル。

ちょっとチャーシュー多いので早速食ってみましょう。パクリんちょ!!
うん、これはいいね!味的には昔ながらのチャーシュー的なんですが、なぜかジューシー!
特に脂身的なものははっきりとは見えないが、いい感じに柔らかく甘みがありますねぇ。
肉の部分もパサ系っぽい味なんだけどほどよく柔らかくて。これはいい豚だね!

良いつまみでございますわ!!と麺をズルズル。
うーん、なんかもう一味足したくなってきたなぁ…。卓上にある黒胡椒を足してみる。
ズルリンコ。あまり効果なしですね。と、豆板醤を発見!!素晴らしい!
豆板醤を見るとライスを探してしまうワタクシですが、このお店はライスはなさそうです。
ですがちょっとスープに入れてみたくて…一さじポトリ。

そしてずるりと。おお、結構な効果がありますなっぁ!豆板醤の辛味と酸味がいい感じに…。
うん、確かに豆板醤の味はしっかり来るけど、ベースの味を意外に邪魔しないなぁ。
入れずぎはもちろん注意ですが、少し入れるくらいならいいかも!!ちなみに隣に座ったおっさんはのっけから酢を投入してましたね。

そんな感じでズルズル!我ながらいいバランスの味になったな!麺が進みます。
そのお供に肉をパクパク。うん、肉いいですね。そこそこの大きさの肉が4枚もあるともったいぶらなくていいですなぁ。

と、その合間に味玉半分もパクリンチョ。
うん、これはほんのり味のついたゆでたまごですなぁ。しっかり茹でられていて崩れませんぜ。

そして残りの麺をすすりつつ、肉を食らう。肉はスープに沈めておいた方が美味しくなりますね。
外に出ていたやつはやや硬くまさに昔ながらのパサ系チャーシュー的になりましたね。

しかし何も問題なく最後まで頂きました。
うん、ちょうどいい腹具合だ。麺とかスープとかも、非常に食べやすいせいでもっと食べられそうな感じがしますが、これくらいがちょうどいいんですよね。うん。

というわけで、確かに大勝軒を感じるつけ麺でした。
麺はまさにそれ系という感じですが、スープは若干違ったかな?大勝軒も味は色々ですが、その中でもこの店はちょっと方向性が違う感じがしましたね。その要因としては脂でしょうか。何かの脂が多めに感じられました。決してしつこいとか脂っこいとかいうわけではないんだけど。
魚介の濃さとか味も他の店ではなかった感じでしたね。酸味も弱めで、甘みほぼなかった感じですね。
そういう意味では、スープは結構違う感じだったなぁという気がします。
しかしそれでもちゃんと美味しくサラッと食べられるつけ麺ではありました。
そしてチャーシューも美味しいので、昔ながらの味が好きならば是非追加してみてください。
昨今ではありそうでないチャーシューでよかったです。量的には男性なら普通でちょうどいいかなという感じです。ハラペコさんは大盛りもいいかと思います。

気が付けばチラホラと後客が来て、半分くらいは店内埋まってきました。今日は雨だし気温も低いけど、なんだかんだ昼時にはきっといっぱいになるんでしょうね。

というわけで食べ終わったら即退店!丼を上げてごちそうさまと声をかけます。

外に出ると、予想通り雨はだいぶ弱くなっていた。これならば歩いて帰宅できますぜ。
ってことで、近くの公園の外れにある喫煙所で一服してから帰ります。

はぁ、やはりつけ麺ですなぁ。でもそろそろ家系でガッツリラーメンと豆板醤ご飯食いたくなってきたなぁ!!
それも考慮していきましょう。

さて、9月に入ってすっかり涼しくなってきたというか、8月も半分くらい天気悪かったけど…。
これから秋になります。季節の変わり目ですので、体調にはくれぐれもご注意ください!

と簡単に終わりに致します。
では本日も、ごちそうさ麺!!でしたー!!!

夏は終わりですが、俺は今でもスイカが食いたいです。
スイカスイカスイカ―!!

スイカ食いすぎてスイカ人間になっちゃうっていうコントを昔志村けんあたりがやっていて、それをみてスイカが食えなくなったっていう友人がいました。

スイカになるならそれはそれでアリ!と思う自分がいます。
でもラーメンにはなりたくないですね。なんとなく。

なんとなく、が本当の答えだったりします。

あばよ!!





ラベル:大勝軒 つけ麺
posted by クロペソマソ at 15:57| Comment(0) | 豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする