2018年04月23日

池袋 元祖 めんたい煮こみつけ麺

どもー!こんにちは!!お元気どすか?とりあえず麺の日どえす。
さーて、どこに行こうかなぁ。なんて決めきれないまま今日を迎える。うーんうーん、仕事をしながらなんとなく考える。
あ、そうだ!あそこ行ってみっか!!
ちょっと気になる店ではあったが、値段が高めなのでちょっと敬遠していた店…。思い立ったが吉日!今日は仏滅!ってことで決定。

いつものようにサックリと仕事を終えて、職場をパーっと出ます。すっかり行き慣れた感じで電車で池袋へ。
で、池袋東口を出て、明治通りを南へ。しばらくいくと、左手にちょっと奥まったセブンが見えます。
そこのビルの二階にあるわけですが、入口はどこだ?
セブンの入口を横に入って、ビルの奥に入って行くと階段があり、そこを上ると店があります。


元祖めんたい煮こみつけ麺、でございます。なかなか珍しい感じですよね。
階段を上ると重々しく木の扉が閉ざされているが、ここは開店時間も早くて10時から。行ったのはちょうど11時くらいですね。扉を開けて入店!!

うわぁ、なんか広いなぁ。ラーメン屋らしからぬ雰囲気…。するとほどなく女性の店員さんがやってきます。お一人様と確認すると、横にある壺?から辛さのレベルの書いた木札を選べと言われます。スープの味のようですが…むむう。
辛さのレベルは、なし(基本)・小旨辛・中旨辛・大旨辛・激旨辛・バカ旨辛です。うーん、まあここは普通に中旨辛にしますか。
それを取ると、席に案内されます。
時間が時間なのでだいぶ空いていますが、女性の先客が何人か。なんか全体的に木目調で、ラーメン屋っていうかまさに和風居酒屋のような感じです。

空いているカウンターに座ると、メニューがわたされます。
めんたい煮込み (2).JPG

うーん、どうすっぺかと悩んでいると、おしぼりとお冷を持ってきてくれます。まあここは普通に、ってことでめんたい煮こみつけ麺300g1280 円をお願いします。結構な値段ですね。一緒に半熟煮たまご180円もお願いします。いやぁ、高いですねぇ。
しかもここは税別です。なかなかのもんです。

お冷は麦茶ですな。飲みつつボケっと待ちます。しかし広い店内ですね。店員さんもなんかちゃんとした和風居酒屋的な感じで…。とても丁寧な接客でございますね。
厨房もさほど見えず。ラーメン屋感はまったくないですなぁ。


しかし先客達がみな女性とは…。入口がちょっとわかりにくいのと、外から全く見えないので入りやすいんですかね?
途中、割スープも配膳されます。

とそんな感じでボケっと待って、5〜6分くらいで着麺でございます!!キタコレ!
めんたい煮込み (3).JPG

ぎなんかすごいですねぇ。食べやすいようにお盆は縦で置かせて頂きます、と縦に。
麺はツル系ですね。まさにつけ麺的。
めんたい煮込み (4).JPG

スープは確かに明太子らしきものが。具はそれ以外にほぼないです…。
めんたい煮込み (1).JPG

ではいただきます!スープにはナルトと、パン?麩?に乗った辛味噌的なやーつ。と、魚粉ですかね。細かいネギやしいたけ、あとは大根?かなぁ。どれも細かいものです。

これはもう麺行くしかないっすなぁ。ではズルリンコぉ!!
うん、まさにつけ麺の麺!そしてこのスープ、確かに明太子味!!ベースのスープはなんなんだろう…。特に動物的なものは感じませんね。
その分明太子の香りと味がしっかりします。塩気もそこそこで、本当に明太子感ありありです。しかし生臭さは全然ない。なるほど。確かに明太子つけ麺だ。煮込みとあるので、もっとアツアツかと思いきや、温度的には普通?まあ温かいし、スープの鍋は確かにアツアツではあるけども。

ツルシコの麺と明太子スープが程よいバランスです。うむむ、珍しいけどなかなかよくできたものですなぁ。とズルズル。
HPによると揚げ麩なんですね。それの上に辛味だれが載っていて、それを溶かしつつ麺をすすります。
豆板醤的な辛さですね。辛いけどそこまで後引く感じでもないし。全部溶かして麺をズルズルと。

うんうん、いい感じですね。辛さはあるがそうでもない。ピリ辛くらいですね。辛い物が好きなら大辛とかでもいいかもしれません。しかし激辛以上は有料のようです…。

では味玉行ってみますか!180円の味玉はどんなもんかな?半分パクリンチョ!
うん、固まり具合もちょうどよく、味付けも上品です。美味しいですが、普段食べている味玉の倍近い値段と思うとちょっと…。ですね。

引き続きズルズル。この麺、太すぎず食べやすくていいですね。しっかり締められているし。しかしスープは結構冷めます。
が、冷めてもそこまで味が変わらないのがいいですね。動物性脂がない(?)せいでしょうかね。

では揚げ麩食べます。パクリンチョ。うん、パンっぽい!意外に噛み切れないので一口で行きます。っていうかここに辛味だれが載ってたのでちょっと辛いです。でもいい感じ!!

あとはもう麺をすするのみ。ズルズル。ズルズルとな。

そんな感じで順調に完食です。うん、ほどよい腹具合。ハラペコヤングは300でもちょっと足りないかも?
ご飯付きのセットがありますが、お値段が気にならなければそっちでもいいかもしれません。

では割スープを入れて飲んでみます。うんうん、確かに飲めますね。明太子味です。煮込みというか、鍋のような感じ。明太子鍋です。
これはこれでいい感じですね。うんうん。まあさっぱり系明太子スープですね。

というわけで完食でございます。

確かに明太子、確かにつけ麺でした。少し変わり種ではありますが、ちゃんとつけ麺として成り立っていますね。
スープの味も、ちゃんと明太子でオリジナリティがあります。しっかりとしたつけ麺でしたね。
味的に美味しいし、最後まで飽きずに食べられる味でした。味やインパクトに飛びぬけた感じはないものの、ちゃんとしたつけ麺でしたね。
辛さや量が選べるのものいいですね。個人的にはもうちょっと具が欲しかったかな、と。
味玉を頼まなかったら、麺とスープだけになってしまうので…。やはりそれはちょっと寂しいかなと言う感じがしました。
腹具合的にも、具がないとそれだけたくさん麺を食べないと満腹にならない感じもありますしね。
そんなところでしょうか。
お値段が結構な感じではありますが、興味がある方は是非。メニューだけでなく、内装や接客もとてもちゃんとしているので、その辺も含まれた値段なんだろうな、と思いました。

では食べ終わったら即退店!!時間的なものもあってか、後客はなかったですね。結局男は俺一人だったなぁ。

おっと、ここは後会計ですからね。注文した時に置いて行かれる番号の書いた小さなキーホルダー的な木札を持っていきます。
お会計。税別なのも珍しい。ラーメン屋、という認識ではいけないかもしれないですね。麺で1500円使うことは滅多にですが、たまにはいいでしょう。

お会計をすると店員さんが出口の前でお見送りです。ごちそうさまでした。

外に出る。涼しい。まったくこの気温の変化どうにかなりませんかね。温度変化が大きいと体も疲れるといいますからね。
また週末にかけて気温は上がって行く予報のようですが…。ご自愛ください!

さて、いつもの場所で一服しますかぁ。
しっかし気が付けばもう4月も終わりでんがな、まんがな!!なんでん○んでん!

ヤバいですわ。何もしてませんは今月。いや、それはいつもか。
焦っても仕方ないのでいつも通りでいきますが。焦ってないけど。それもどうかと思うけど。いやそんなことはない。

そんな感じではございますが、また一週間頑張って行きましょう!!

では本日も、ごちそうさ麺!!でしたーーー!!!


うう、アレ系の禁断症状が早くも…。週末は行っちゃうかも…。まあいいや。

ではまた週末!!!バイバイキー――――――――――ノコ!!!

俺は実はキノコが嫌いです。あしからず。ヘイ!








ラベル:つけ麺 明太子
posted by クロペソマソ at 15:22| Comment(0) | 豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする