2018年01月29日

梶原 梶原製麺所 上中里本店

どもー!!お疲れさまです!
またしても一週間が始まってしまいました…。そして今月最後の週!1月よさようなら・・・。
早いですなぁ。まあそれはいいとして。麺を食いますぜ!!

さてどこ食うっぺかな。と前からちょっと気になっていた近所、といってもさほど近所ではないのだが、その店に行ってみようという気持ちになりました。気分です。気分大事です。

というわけで、いつものように夜勤からのスタート。もうね、最近やる気減退気味ではありますが、そこをなんとか粘って行きます。多少疲れましたが、なんとか終了。そして職場をさっさと出ます。

で、電車でサクッと帰ります。最寄り駅を降りて、そこからなんだかんだで20分くらい歩きます。
荒川線に乗っちゃえば結構近いんだけど、それもなんかね。ってことでトコトコと歩きます。

はい発見!申し訳ございません、最近ラーメンマップよりもgoogle mapを使っています…。
あら!まだ未体験の富士丸の隣!完全なる隣!でも富士丸は夜しかやってないからなかなか行く機会がなくてねぇ…。

ってことで、梶原製麺所!でございます。つけめん!!並、中盛、大盛り同料金!ってでっかい垂れ幕がありますね。
では入店ガラガラ!
11時少し過ぎ既に先客2です。ここは券売機ではないのですね。L字型のカウンター、まさに町のラーメン屋っていう出で立ちですなぁ。適当に座り、メニューをみます。店員さんが水を持ってきてくれます。
メニューはこんな感じ。
梶原製麺所 (4).JPG
梶原製麺所 (5).JPG

うーん、やはりつけ麺ですな。でも普通じゃあれだから…寒いし、生姜つけめん800円にしてみようかな!
あと味玉80円!
それを店員さんに伝え、中盛りでお願いします。あつもりもできると言われましたが、普通でいいですとお伝えします。

座ってのんびり。店内にはテレビ。店員さんは男性が二人で、俺と同年代くらいかなぁ?割とゆるい雰囲気ですね。
ここは以前もラーメン屋さんで、どうやら同じ経営者??がリニューアルさせたという感じっぽいですね。

ぼけッと待ちます。眠いですなぁ。ここはお酒も割とあるみたいですね。
卓上をチェックすると、すりごまと胡椒類など。普通だけど、ごまがあるのはいいですな!

とぼーっと待つ。結構時間かかりましたね。10分くらいしてから、着麺でございます!
梶原製麺所 (1).JPG

うんうん、見た目はいい感じですね。麺は四角い太麺で、まさにつけ麺って感じです。
梶原製麺所 (2).JPG

そしてスープ。生姜つけめんだけあって、すでに生姜の香りが結構来る!!
梶原製麺所 (3).JPG

中にはネギとかメンマと、あとはごろっとしたチャーシューが二つほど入っていますね。
ではメンマからやっつけます。うん、柔らかく味付けも優しめですね。

では麺、行きますか!こういうまさにつけ麺的な麺って久々だなぁ。ズルリンコ!!
ぬお!すごい!これは・・・すっごい生姜味!!こんな生姜味食べたことない!!
まさに生姜!辛ささえ感じます。ピリリ!!!
どうやったらこんなに生姜味になるんだ??驚きました!!
麺は見た目通りって感じの麺ですね。悪くないと思います。

つけ麺のスープは・・・何がベースなのかな。豚骨鶏ガラ野菜と書いてありますが…。
どこか魚介のような感じもするけど、やはりこれは動物系の脂なんですかね。
とろみがあるんですが、濃厚でドロッとした感じというよりは、ゼラチン質でコラーゲン的なプルンって感じですかね??
味も割とさっぱりですね。そこにこのガッツリ生姜味で、正直スープの味よくわかりませんね(笑)

味を探るようにズルズルとすすってみますが、どこまで行っても生姜です!口の周りがピリピリしてきましたよ!大したもんだな!これニンニクつけめんだったらどんなことになっていたんだろう…。
生姜つけめんだから文句はないけど、いくらなんでもって気はしないでもないというか…(笑)
ちょっと大胆過ぎないかい?という気はしますが…。
元のスープの味が全然わからない。最初にちょっと魚粉も乗っていた気がするんですが、その風味は割と残っていて、魚介系?って感じがしてしまいますね。でも実際はコラーゲン的で、味はイマイチよくわかりませんが…。

ズルズルと麺を引き続きすすってみても、生姜生姜の一点張りです。うーん、最初はやはり普通のつけ麺から行くべきだったかぁ…。
ちなみに麺量は、中盛り300gということでしたが、まさにそれくらいの標準的な量ですね。

では味玉行ってみます。パクリンチョ。
うーん、これもまた…味付け薄めの、家庭的な味玉って感じですかね。黄身もしっかり目に固まっていますね。

お次はスープに浸かっていたチャーシューを食ってみます。一つパクリンチョ!
うん、肉の繊維を感じられる、噛んだ感じ硬めだけど硬すぎずいい感じに崩れる肉ですね。

では途中、ゴマをたっぷり目、胡椒などを加えながらズルズルと。うん、生姜は健在ですね。
と、気が付くとスープの減りがすごい。この粘度のあるスープは麺の絡みも抜群ですね。
こうして食べていると、やはり味的にはコラーゲン的な、説明が難しいですがそういう系の味というか、ダシを感じられますね。しかし塩気はかなり弱く、味の輪郭がどうもはっきりしない印象がありますね。
まあそれもこれもガッツリ生姜のせいかもしれませんが…。

スープがなくならないように、量を調節しながらズルズル。ようし、なんとか麺だけが残るという最悪の事態だけは免れそうだ。

とそんな感じで最後はどっぷり麺をスープに叩き込んで、ちょうど両方なくなる形でフィニッシュです。
スープ割もできるようですが、いかんせんスープがないので断念します。
腹具合は8分目くらい。ハラペコさんは容赦なく大盛り行きましょう!

とそんな感じで完食でございます。
全体的にきっと悪くないとは思うんですが、生姜パワーに押されてよくわからなかったというのが正直なところですね。
多分ちゃんとこだわりを持って作っているとは思うんですが、なんとなく「普通」って印象でしょうか。
まさにつけ麺、っていう感じですかね。
これという特徴というのが見つからず、逆にそれが特徴ですかね。ただ、つけ麺なら700円で大盛りまでのつけ麺が食べらえるし、ラーメンの方も大盛り220gまで無料なので、コスパとしては悪くないかもしれません。
実際に食べてみた私でも正直何味なのかというのがつかめない感じになってしまいましたが、興味がある方はどうぞ。店の中までなんだかゆるい雰囲気で、気張らずに行く店にはいいと思います。

では後会計なので、伝票を持ってお会計をします。店員さんは客に対してはとても丁寧ですね。厨房では割と和気あいあいという感じでした。まあ昼時は混むんですかね??リニューアルしてここでまた店をやるということは、ある程度の集客は見込めてるってことかもしれませんね。

ごちそうさまと声をかけて店を出ます。
うーん、ひさびさのしっかりとした太麺を食べたので腹が重いですね。でも腹は八分目!!
こっからのんびり歩いて帰るとしますか!

と、トボトボと帰路に就く。今日は天気もいいしそこまで寒くないですね。といっても寒いですが。
また今週雪が降るかも的な話がありますが…ちょっと勘弁してほしいですね。

ただまあ、これだけ雪だなんだと冬らしい気候になるのも久々な気がするので、仕方ないっちゃ仕方ないですかね。実際冬ですし。
引き続き体に気を付けて頑張りましょう!!

まずは手洗いうがいからです!そんな感じで、今月はこれで最後になってしまいますね。
次は週末でございます!

それまでごきげんようでございます!

では本日も、ごちそうさ麺!!でしたーーー!!!


2月!2月ですね!フェブラリー!!!だからどうした!!

ではまた!!

おなら、おなら、さよおなら文明!!ぶ、文明!!!

なつかC−−−−!





posted by クロペソマソ at 15:34| Comment(0) | 北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする