2017年02月17日

十条 雨ニモマケズ

どもー。お疲れさまです。イレギュラーの更新です。
レギュラーかイレギュラーかなんて、俺の気持ちひとつだけどね!先週一回休んじゃったので、食えたら食おうと思っていたのでございます。

さてどこいくか。今日は休みだし、行くなら近場がいいなーと思って適当に探す。
今日はすごい強風。そして気温が高い。これならつけ麺一択!!そんな中で店を決める。
強風のせいで外に洗濯物が干せずにイライラしつつも、大体の家事を終えて家を出る。

で、サクッと電車で東十条まで行き、そこから徒歩。商店街などなどを通って行く。
東十条の駅からなら5分くらいかな。ってことで店に到着。それがこの雨ニモマケズでございます。
宮沢賢治かよ!的な突っ込みをしたくなりますね。
なんでもほん田刑のお店みたいです。

到着したのは14時半くらい。昼の部は15時までのようですね。
ってことで入店ガラガラ!小さ目の店ですね。客席は10席ほど。先客2です。平日のこの時間ですから、仕方がないでしょうね。では券売機で食券を。
雨ニモマケズ (1).JPG

非常に見づらくて申し訳ないですが!まあとりあえず今日の気分はつけ麺!ってことで特製つけ麺1000円をポチり。
麺がやや少な目だという情報があったので、中盛り50円もポチり。50円ならなんら躊躇なく増せますねぇ。ってことで席に着く。

黒いカウンター。厨房では若い二人の店員がなにやらやっていて俺のことはしばらく無視。
座って数十秒してから、ぬっと手を出してきたので食券を渡す。
無表情で小生意気そうな若造だぜ。なんて思いつつ。水を飲みつつ待つ。
駅からは遠くはないが、あまり人通りが多そうな場所ではないですなぁ。それでも昼時は結構入るのかなぁ。なんて思いつつ。

その間、貼ってあるものを読んだりしつつ。ここは蟹なんですか。鶏白湯。そして味噌?それはなんか面白いですなぁ。
とそうこうしているうちに、ちらほらと後客来店。みんなラーメン頼んでるね。醤油だとか塩だとか。
まあほん田系ならラーメンっていうのもわかるけどもね。人のことは置いておいて!!

で、着席から5〜6分で着麺でございます!!
麺と、熱くなってますとスープを上のカウンターに置かれたわけだが、これがマジで熱い!
スープの器マジで熱い!よく熱いのでご注意くださいと言われることはあるけど、そのほとんどがたいして熱くないわけだが、ここはマジで熱い!気を抜くとびっくりするぞ。とにかく、慎重に下す。
雨ニモマケズ (2).JPG

うんうん、いいですなぁ。美味そうです。麺にはキャベツが乗っていますね。
雨ニモマケズ (3).JPG

スープは茶色いですね。蟹と、味噌なんでしょうか?
雨ニモマケズ (4).JPG

ではいただきます!まずはスープの中を物色。穂先メンマ的なものが少しと、小さな肉がいくつか。そして柚子っぽいのが入っていますねぇ。ではそのメンマをパクリ。
うん、非常に柔らかいメンマですね。っていうかスープの味、なんかすごそうだなぁ。

はやる気持ちを抑え、麺の丼にあるキャベツをつまむ。うん、甘いキャベツですね。いい感じです。
では満を持して、麺行きます!!白い太麺。いいねぇ。ではズルリンコ!!

ぬお!!これは!新しい味ですぜ!!蟹なんですかね??言われてみればそれっぽい!!
そこに味噌フレーバー、確かに感じます。甘いようなしょっぱいような…。しかしベースは鶏白湯なんでしょうか?なんとなく知っている甘みのある脂感。これは…初めての味ですね。
こってりと濃厚で、味噌や魚介のダシがいい感じにまじりあっていて…これは美味いっすよ。
脂は多いし味も濃いから好みは分かれるかもしれないけど、美味いですよ。
麺もいい感じのツルシコ感でこのスープとの相性いいですしね。コシとか茹で加減もちょうどいいです。

うーん、さすがと言うべきでしょうか。変わった味なんだけども、そこまで変化球って感じもせずに。
いやぁこれは新しいなぁ。甘めの信州味噌の役割が大きいですねぇ。これは驚いた。

とそんな感じでズルズルと麺をすする。うんうん、濃いんだけど無駄にしつこくないですわ。ズルズルと。
いやぁ、これは大したもんだなぁ。まあ人の好みによるんだろうけど、立地とか良くてもっと人が多かったらすげえ混み合いそうな感じだけど。

と麺をすすりつつ具を頂く。まずは味玉から。なんか小さ目の玉子ですなぁ。
パクリンちょ!!柔らかい!!かじると他の部分が破れて黄身が飛び出す!やむなく一口で放り込む。
うん、これもなかなか!液体化と思われた黄身も程よく固まっている。これはスープの味と関連があるかわからないが、濃い目の味付けだ。これもなかなかですなぁ。

そして肉、行きます。3切れあって、一切れは明らかに違う素材ですね。まずは普通に豚だと思われるものをパクリ。
うん、肉感しっかりのチャーシューですね。味付けも程よいです美味しいですがそこまで特筆すべきこともない感じはします。しっかり肉感でいいんだけどね。

そして次に真ん中の、鶏肉かなと思われるもの。これをパクリんちょ。
むむ!!これは…鶏肉ですよね??肉感が…ない…?全体脂身??なんだこれは!!
味的には鶏肉だと思うけど、それさえもあいまいだ。羊羹のような食感で…でも全部が脂ってこともないだろうし…。これもまた面白いですなぁ。味は鶏肉で、鶏白湯味とでもいう感じですかねぇ。

で、残りの肉。低温調理っぽい感じですかね?これは食べてみると柔らかめの食感です。
これも最初の肉とそこまでは違わない感じですね。多分別の調理法なのかもしれないけど…。
もう色々と感想が多すぎて忘れてしまいました!!

ってことで引き続き麺をズルズルと。スープ、もともとアツアツだったせいかなかなか冷めないですね。
冷めたら温めなおしますって貼ってあるけど、その必要もなさそうだ。ちなみにスープの器結構小さいです。
小さいけど意外になくなりませんね。

このスープ、味は濃いけど飽きないなぁ。最後まで美味しい。しかし冷めてきたせいか最後はやや鶏の脂を脂として感じるようになりましたね。これはまさに鶏の脂です。まあでも別に悪くはないですけどね。

ってことで完食です。麺、中盛りにしてちょうどよかったかな。中盛りで割とつけ麺の標準的な量かなと思うので、ぜひ中盛りにして下さい。

ってことで完食。ちょうどいい腹具合ですね。スープ割はやってるのかな?
このスープなら是非やりたいが…。そういう情報はどこにもなく、声掛けもない。やってないのかなぁ。
残念です。そのままスープを飲んでみると、これもまた良し。
味噌、鶏白湯。感じますねぇ。柚子らしきものが入ってましたけど、正直そいつの存在感なんか打ち消すレベルでした。俺にとっては好都合でしたね。

というわけで、このスープの味には驚きましたねぇ。初めての味でした。
鶏の脂、味噌、蟹と、この辺がとてもいい感じに混ざり合ってとても美味しかったです。
コッテリで味は濃いんですが、嫌な感じ飽きる感じもなく最後まで楽しめました。
麺も美味しいし、具もそれぞれなかなかのもんです。さすがというか、さすがなんですかねぇ。

駅からも案外近くて、わかりにくそうで実は単純な道のりなので、気になる方は是非!!
ラーメン食べてる人も多かったので、普通のラーメンも美味しいのかもしれません。

ってことで食べ終わったら即退店。ごちそうさまと声をかけて店を出ます。
しかし結構若い子に店任せてるんだなぁ。この時間はたまたまなのかな?まあ小生意気感はあるが味には文句ないのでいいんですけどね。

外に出る。さてその辺で一服だ。北区は割と灰皿がその辺にあるので嬉しいところです。
とりあえずお茶をまだ買っていないので、灰皿もあると思われる近くのコンビニに向かって歩いていくのであった。

しかし今日は風が強くてホントに困った!!洗濯物が飛ぶわ落ちるわ。最終的に物干し竿も落ちたっていうね。
んで、これで春が来るかと思いきや、また週末は寒くなるらしいので、みなさん気を付けて下さい!!

ってことで、もう今日は休みなのに疲れたのでこの辺で!!
また来週元気にお会いしましょう!!

では本日も、ごちそうさ麺!!でしたーーー!!

くーるまにポピーーーー!!!!ってCM知ってる??年齢がばれるぜ!!
あー腹減ったから羊羹でも食べよう。






posted by クロペソマソ at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする