2019年02月25日

門前仲町 こうかいぼう

どもー!お疲れさまです。いつものように麺の日でございます。さて今日はどこに行こうかな、と考える。うーん、そうだ、あそこに行こう!とちょうどいい感じに思い出した店に再訪という運びになりました。はい。

ってことでいつものように職場を出ます。今日も疲れた。ってか思ったよりも天気がいい。暖かい。うむ。とにかく電車に乗ってどこまでも。
あー2月終わる。完全に終わるタイプのやつやでホンマ。はい。
てな感じで割と久々?そうでもない?ってことで門前仲町!本日参りますのは、みなさんご存じこうかいぼうでございます。初めて行ったのは3年半ほど前ですね。この店は割と覚えています。ってことで駅からテクテク歩いて10分弱??葛西橋通りです。門仲なら6番出口が一番近いかな。
10時45分くらいに到着です。こんな感じ。わかりにくいけども…。
こうかいぼう (3).JPG
これは帰りに撮った写真ですが…。到着してみると先客4。さすがですね。ちょっと早いけど5番目に並びます。相変わらずの人気ですね。
と言っても、そんなにすごい行列になるわけでもないんですね。と、開店5分前くらいに女性の店員さんがメニューを持ってきてくれます。
こうかいぼう (4).JPG
前回はらーめんセットにしたんだよなぁ。なんだかとっても卵かけご飯が美味しかった覚えがある。でも最近中年太り真っ盛りなので、ご飯は我慢。と、気が付けば後ろに2人ほど増えていた。戻ってくる店員さんに注文しちゃいます。ちゃーしゅうめん1000円に味付けたまご100円をお願いします。
ってことでほどなく開店。お好きな席にどうぞーと言ってくれます。カウンターが7くらい?に4人掛けのテーブルが2つです。個人の店って感じですね。入店してみるとまだ数席余裕がありますね。ボケっと待ちつつ、カウンターに貼ってあるやつ読みます。
こうかいぼう (5).JPG
ほほう、色々なものからダシを取ってるんですね。すごいですね。うん。この店の中も覚えていますが、味はあまり覚えてないんですよねぇ。
と、数席余裕はありましたがすぐにほぼ満席に。3割くらいは女性なんですねぇ。大したもんだ。あんまり人通りのない場所だけど、これだけ来るんだもんなぁ。

と、着席から5分くらいで着麺でございます!!キタコレ!
こうかいぼう (1).JPG
うん、いい感じですね!結構深い丼で来ます。麺多そうな感じする!!ではその麺を拝見。
こうかいぼう (2).JPG
中太と言った感じですかね。チャーシューたくさんですね。なかなかの大きさのが5枚くらいはありますか。
ではいただきます!まずはメンマから!太いですね。一本パクリ!うん、筍感満載!ちゃんとした、メンマらしいメンマです。いかんせん筍きらいの俺にはなかなか厳しいですが、なんとかやっつけます。

ではスープを飲んでみましょう。ちなみに割り箸と、レンゲが二種類あります。短いのと長いの。なんとなく短いのを取ってしまいましたが、この丼の深さからしてラーメン用は長い方だと思います。とにかくスープをズルり。
うん、とってもまろやかで優しい味。色的にもっと濃厚な魚介系かと思ったんですが、意外に優しい味ですね。魚介系ですが、確かに豚骨っぽい甘みも感じます。色々なものが混ざっている感じですが、ゴチャゴチャ感はなくちゃんとまとまっています。
では麺、行きます。ズルリンコォ!!
おお、結構柔らかめな茹で加減。俺としてはいい感じです。スープがとても優しいので、麺をすするとやや味が薄いか?と思ったのですが、二口目三口目と行くと、味が濃くなるわけではないですが、ダシの風味が口いっぱいに広がります。これはなかなかですね。塩分はかなり控えめなんですけどね。味わい深いです。

ではたくさんあるチャーシュー行ってみます。スープにしっかり浸っているのを一枚行ってみます。パクリンチョ!!
おお、これはとても柔らかい。見た目はパサ系かな?と思ったのですが、とんでもない、ホロホロ系ですわ。見た目脂身結構ある感じなんですけど、全然脂っこくないです。味付けもほどよく、これはいいチャーシューですね。この感じなら、この量もサクッと食べられそうです。

てな感じで肉をつまみに麺を何度かすすったところで、今度は味玉行ってみましょう。パクリンチョ!
黄身は半分くらいが液状ですね。中はちょっと冷たいですが、黄身の濃厚さが感じられます。標準的な味玉だと思います。

ってことで麺をすすりつつ肉をつまみ、スープをすする。うーん、個人的にはもうちょっと塩気が合ってもいい気がするんだけど、なぜだろう、ズルズル飲んでしまうんですねぇ。貼り紙に「毎日食べられるらーめんを追求」とありましたが、まさにそうですね。そして色々なものが溶け込んだスープには栄養がある。まさにコンセプト通りの麺だなぁという感じですね。

麺も終盤に差し掛かり、卓上の胡椒を振ってすすってみましょう。ズルリンコとな。おお、なかなか相性いいですね!少しかけただけでもいいアクセントになります。あとラー油もありましたが、このダシの味を殺したくないので入れませんでした。酢もあったりしたので、きっとこれは餃子用でしょうね。

そんな感じでよどみなく麺と肉とスープのループ。麺量結構多いかな?って思ったけど、柔らかめだし全然普通に行けますね。多すぎず少なすぎず程よい感じ。大盛りにしているメンズがちらほらいたので、ハラペコさんは大盛りでもいいかもしれないですね。しかし、なぜか前回の卵かけご飯が思い出されて…。なんてことない卵かけご飯が恋しくなる、そんな不思議なお店ですなぁ。

ってことで完食です。腹具合はほどよいですね。大盛りでも卵かけご飯でも入りそうですが、実際食べたら結構満腹になりそう。
改めて食べてみて、ダシいっぱいの優しいラーメンでした。何味かと言われると、やはり魚介系の味が前に来ていると思います。さばぶし、かつおぶし、煮干しなどですかね。でもベースに豚骨も確かにありますが、こってりはしていない。例えるなら、はやしとかに代表(?)される濃厚魚介系の、すごく優しいスープ、といった感じですかね。本当に毎日でも食べられそうな感じの一杯でした。
チャーシューも美味しいし、麺も存在感ありつつもやわらかくて食べやすかったですね。でも硬めが好きな人にはちょっと柔らかすぎるかも??硬めができるかどうか聞いてみてもいいかもしれません。
客層の広さからもわかるように、幅広い層が楽しめる優しいラーメンでしたね。といってもただ優しいだけではなく、しっかりたっぷりとダシを感じられる一杯でした。開店前から開店直後なら並ばなくて済みそう。一度食べてみても損はないラーメンかなと思います。
個人的にはやはりまたらーめんセットが食べたいですね!ご飯!!ってことで評価は問題なくB!気になる方は是非どうぞ!!

と、気が付けば外まで待ちができている…。すごい人気ですなぁ。ではさっさと退店!
後会計なのでそのまま帰らないように注意です。ごちそうさまと声をかけ、お会計。女性の店員さんも、厨房の男性の店員さんもとても感じがいいですね。長年人気のお店という感じです。今後とも頑張ってさい。

外に出ると、外待ち5〜6。店内にも数人待てるので、11時半前には既に10人くらいの待ちが…。すごいですね。
ってな感じで、帰りつつ一服する場所を探しますか。いや、それすらも覚えている。高速のした辺りに喫煙所があったはず。なんて感じでトコトコと歩いて行きます。すっかり暖かくなってきましたなぁ。このままほどよく春に向かっていくのでしょうか?花粉症の人はこれから大変ですね。幸い俺は全然大丈夫で、中年太り意外には問題はありません。ちょっと気を付けねば。

ってことで、2月も残りわずか!次回が2月の最終ラーメンになるでしょう。ここでラストスパート!!なんのスパートかは各々の考えに任せます。
ではまた週末、もとい月末に。本日も、ごちそうさ麺!!でした――――――――!

ギンギラギンにさりげなく、それがおれのやりかた

って歌詞を考えた作詞家、どうかしてるよ!どういうセンスだよ。ある種の天才かよ。って思ったら伊集院静(伊達歩)でした。ゲロゲロ。

どうでもいい話しちゃった!またね―!さりげなくね行こうね―――――!バイ!!




posted by クロペソマソ at 15:11| Comment(0) | 江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする