2017年11月13日

湯島 四川担担麺 阿吽 湯島店

どもー。また一週間の始まりでございます。
毎度お馴染みやってきました麺の日です。麺麺!!

さて今日はどこに行こうかな、と検索検索ぅー!
うーん、そうだなぁ。そうさなぁ、うむうむ。となんとなく決定でごんす。

そんで週の始まり、夜勤でございます。ほどよく平和に過ごせまして、職場を出ます。
うげ、寒い。寒いっす。秋の終わりを感じます。秋って本当に短いですねぇ。うん。

ってことで電車に乗ってどこまでも。湯島でございます。以前にも来たことはありますが、かなり久々ですね。
気が付いてみると、御徒町から近いんですね。この辺はホント、駅と駅の間が近いですなぁ。
と、目的の店へ。担々麺でございます。最近担々麺よく食ってる気がしますね。
それも、東陽町のやまぐちの麻婆ませそばが美味くてそこから火が付いた感じありますね。まああそこを超ええる味はなかなかないですが。

ちょっと早めについてしまったので、その辺をフラフラと。それから11時ちょい前に店に再び行くと…あらら?いつの間にか並びができてるがな!!とは言え5人くらいですけど…。平日で並びますか!
しかも同年代くらいの男女からちょい歳行ったおっさんまで幅広い。ほほう、この辺では人気の店なんですなぁ。

と、11時を少し過ぎて開店。順番に食券を買っていきます。そして俺の番。
阿吽 (2).JPG

うむぅ、普通の担担麺で行くつもりだが、汁ありかなしかで悩みます。でも今日は寒いし…。汁ありで!!
ってことで担担麺830円と半ライス30円、そこに温玉100円をポチリンコ!

半ライス30円って素晴らしいですね。普通のライスでも50円でっせ!!
ってことでメガネのお姉さんに案内された席に座る。辛さを聞かれたので、辛さが3と、しびれが2でお願いします。
どちらも0〜5があります。6もありますが、5を一度経験してからでないと頼めないそうです。
ちなみに食券を買う時点で、0〜3、4〜5と分かれていたんですねぇ。
3が標準なようなので、4も考えたのですが…。3の3倍辛いとあったので、あまりに辛いのも困るので念のため3にしておきました。シビレはさほど好きではないので少な目で。

で、座ると既にそこには紙エプロンが。まー跳ねたら汚れるの請け合いですからね。
座って待ちます。カウンターとテーブル半々くらいですね。気が付けばドンドン客が入り、すぐに満席に。
俺はカウンターだったのですが、一人ひとりの間隔がすごく広いので楽ですねぇ。これは珍しいですな。

とボケっと待ちます。卓上には酢のみ。言えば黒酢ももらえるようです。
厨房には確か男性が二人。テキパキと調理。とても感じよく客に挨拶をしています。

で5〜6分待って着麺でございます!キタコレ!
阿吽 (3).JPG

うん、まさに担担麺ですな!!半ライスはまさに半ライス的な!でもこれくらいがちょうどいいんですよね。
そして温玉です。では麺の方を確認してみましょう。
阿吽 (1).JPG

挽肉に海老もありますね。あとは三つ葉ですかね。スープは白い。基本は白ごまとラー油なんですね。
ではいただきます!スープからズルリンコ。
ふむ、白ごまの担々麺ですね。とてもまろやかで上品です。とても美味しいですね。
担々麺的なパンチこそないものの、上品な白ゴマの担々スープ。これだけで既に美味しいです。

挽肉をつまみつつ、麺行きますか!ってか挽肉もしっかり肉感ながらいい感じの香ばしい味付けでいいですね。
では麺をズルリンコ!!うん、細麺ですが存在感ありますね。スープとの相性もいいです。
まろやか担々麺ですね!辛さはラー油なのでジワジワ来そうな感じです。でもシビレは結構来ますね。
舌を締め付けるようなシビレが来ます。2でもなかなかですね。でも味がわからなくなるほどではないです。

とそんな感じで三つ葉やそぼろを食べながら麺をズルズル。小海老も香ばしくていい感じですね。
うん、本当にね、上品な担々麺って感じです。
これは幅広い層に受けるのも頷けます。食べやすさもさることながら、ちゃんと美味しい。
白ごまが何か違うんですかねぇ?風味もコクも豊なのに胡麻ばかりが前に出る感じではない。

うん、確かに美味いですなぁ。そぼろの味もなんだか他で食べたことがない感じです。
味はしっかりしているのに無駄に濃くない。全体的なクオリティは人気と比例していますね。
途中ご飯をパクついてみる。味があまり濃くないが、相性は悪くない。これは汁なしにして追い飯にしたらそれも美味そうだなと思えるものです。

では温玉を麺に乗っけて食ってみます。
温玉ですが黄身は意外に固まっていますね。白身も君もしっかり冷やされていて冷たいですなぁ。
そこはやや残念ポイントではありますが、しっかり火を通していないので冷蔵庫に入れないといけないのは仕方のないことですね。

と麺とスープ、ご飯のループです。麺量も普通にありますね。でもハラペコさんはライスまたは大盛り必須かもしれません。
本当はパクチーを追加したかったのですが、150円だとちょっと行きづらい部分がありますねぇ。

食べ続けているとやはりシビレの方が強く来ますね。ここはシビレの方が強い店なのですね。
ラー油の辛さがジワジワ来ますが、もっと辛くてもよかったなぁ。
もし次回来ることがあれば辛さ4のシビレ2くらいがちょうどいいかもしれないです。

とそんな感じで引き続きズルズル。ご飯パクパク。と順調にサラっと完食でございます。
ほどよい腹食いですが、量はとても普通ですね。でも誰でも普通に食べられる量ではありますが、ハラペコさんはやはり大盛りかライス必須ですね。
辛さもシビレも普通の範囲かなと思います。まあややシビレが強いですが、そんなにすごいわけではありません。
思えば先日食べたのも汁ありの担々麺だったので、今日は排骨でもないし、汁なしにすればよかったかなぁなんて思いました。別に美味しくなかったわけじゃないんですけどね。
この平日の午前からしっかり客が入るのも頷ける、美味しい担々麺でした。
上品で食べやすく、それでいて美味しい。幅広い層に受け入れられつつも、決してありきたりな味ではない。
そんな素敵な担々麺でしたね。女性から年配まで客がいたのもよくわかります。
北浦和や浅草にも店があるんですね。担々麺好きの方は是非一度足を運んでみてください。

これからお昼時で、ドンドンと客がやってきそうです。ですが作るのもなかなか早く、最初の客はドンドンと帰って行きます。結構回転がよさそうなので、並んでいても意外に待たないかもしれませんね。

ごちそうさまと声をかけて店を出ます。
はぁ、なんだかとっても上品なものを食べた気がします。
ジャンクなものもいいですが、上品なものもいいですね。

とそんな感じで買っておいたお茶をぐびぐび。うーん、やはりちょっと寒いなぁ…。
もうシャツ一枚では厳しいですね。ってこの季節でシャツ一枚って気がくるってますよね。いええ、そんなことはないです。まあ俺は一番寒い時間に働いているせいで、逆に外に出るのは暖かい時間なので…。といういいわけで。
でもそろそろもう一枚、着ないといけないかなぁなんて思いつつ。

では御徒町まで歩いて帰るかな。って5分くらいで着いちゃうっていうのね。さすがの東京でございますわ。

とそんな麺の日なのでございました。っていうか今週はもう11月半ばですな。今週終わったら今月も後半じゃないですか!あーー早い。11月になったら今年も終わりだなぁと言ってたのがこうして現実になるわけなんですねぇ。
まあ別にいいんですけど、それは。あとは年末年始にどれだけ休めるのかっていうそればかりが気になりますけどね!!ええ!!

とまあそんな感じで、また今週もほどほどに頑張ってまいりましょうか。
お体に気を付けてお過ごしください。

では今日はこの辺で。
本日も、ごちそうさ麺!!でしたーーー!!

また週末に!!今週から、やっと秋らしい装いをすることをお約束します!!
って、別にどうでもいいですね。俺もどうでもいいです。

ではまた!






ラベル:ラーメン 担々麺
posted by クロペソマソ at 16:09| Comment(0) | 文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする