2018年02月08日

護国寺 MENSHO

どもー!皆さんお疲れさまです。麺の日やってきました!
あー一週間早い。早い、早すぎる。十万石饅頭。って感じですね。実際に結構美味しい饅頭です。

あ、どうでもいいこと言っちゃった。とにかく麺食います!
どこに行くっぺかなぁ〜と色々検索。なんとなく近場で探して、ああ、この系列結構好きだし、ここにすっか!とあっさりと決定でごんす。

んで、仕事を終えます。今日は疲れましたな。疲れたっていうか、一週間の疲れが蓄積してどっと出た感じでしょうか。眠かった!!
サックリと職場を出て、電車に乗ってどこまでも。

で、護国寺に到着!実は初めて降りる駅、なのですが、この付近はよく通っているので知っている場所ではあります。
駅を出て、大き目の通りを南に。大塚警察を過ぎて少し行くと、壁に「MENSHO」と書かれていて、右を見ると
店があります。時間は14時半過ぎ。昼の部は15時までのようで、ちょいギリです。
庄野グループは他にも結構行っていて、全体的に好きな感じなんです。なので、今日はこちらにという感じです。

では入店ガラガラでごんす!
ラーメン屋らしからぬ、オシャレなカフェのようなバーのような…。コの字型のカウンターですね。この時間でもチラホラ客はいます。では入ってすぐにある券売機で食券を。
MENSHO (2).JPG

あれ…メインであるはずのメニューが貼り紙で隠されておるじゃありませんか…?
宇和島の真鯛がとれず、仕入れができないため潮ラーメンが提供できないと…。
えーー!それを食おうと思ってきたのに…。がっくりです。

醬油ラーメンとつけ麺は出せるそうです。悩みます。うーん…どうしよう・・・他の店に行くか?いやこの辺はそんなにたくさん店もないし…。
醬油かつけ麺か…普通に今日も寒いし…醤油ラーメンにすっか。
と醬油らーめん900円と、トッピングにうずら味玉100円をポチリンコします。

すると店員さんに席を支持され食券を渡し座ります。店員さんまでカフェっぽいなぁ。
高めのカウンターにお盆的な板がおかれ、箸と金属製のデカいレンゲがおかれています。
そして醤油ラーメンの説明です、とちょっとした冊子がおかれます。そんなのあるのかぁ。まあ読まないけどね。

やはり食べようと思っていたものがないとショックですよね…。っていうか周りの客はつけ麺率高いな!
えーつけ麺でした?盗み見ると確かにおいしそうではあるけど…。

店内を見回しつつ待ちます。卓上調味料はナシ。奥に厨房、入口入って左手には窓を隔てて製麺室っぽいところがあります。自家製麺、いいですね。

と、5〜6分で着麺でございます!これだ!!
MENSHO (3).JPG

うずらは別皿で。提供と共に、店員さんが「当店の醤油らーめんは初めてですか?」というので、初めてですというと、何やら簡単に説明し始めました。
とりあえず、チャーシューの上に載ってる白とか黒の粉をとかすと風味が増して美味しいからあとでやってね的なことを言ってました。

では麺をしっかり見てみます。
MENSHO (1).JPG

ふむ、細麺なのですね。少し茶色がかった感じでしょうか。
ではいただきます!まずはメンマから!!パクリンチョ!!

おお、なんか面白い食感。コリコリのようなサクサクのような。味は中華そばのメンマみたいな感じなのですが、この食感は初めてですね。筍っぽさが意外になくていいですね。

ではスープ飲んでみますね。ズルリンコ。
うん、和風のまさに醤油。あっさりながらもほのかに油を感じ、とても芳醇な味わいですなぁ。
メインのメニューが出せなくても堂々と営業するのも頷けますね。奥行きのある美味しい醤油です。

では麺、行きますか。しっかりまとまってスープに浸かっていますね。
細麺ですが、四角くやや灰色がかった蕎麦っぽい感じの麺ですね。ではいただきます。
ズルリンコ!!
なんかうまく説明できないけど自家製っぽい麺!そしてやはりほのかに蕎麦っぽい感じします。
でも食感はややプリッとして素麺的要素を感じましたね。
しかしそれもこれもあってのラーメンの麺ですね。うんうん。スープとの相性いいですね。

ズルズルと。うん、確かに美味しい。これ系の醤油ラーメンはスープを飲みながらズルズルと麺をすすります。
いいですね。今まで食べた美味しい醤油ラーメンと遜色なく、それでいてオリジナリティを感じますね。
ダシの味とか、他ではないものをほのかに感じますね。

そんな感じでスープと一緒にズルズル。うんうん。いいですね。
っていうかデカい金属製のレンゲがマジで重たい。大きいのはいいけど重いですね。

ではうずら食べてみます。白いのと黒いのがあります。黒いのは西京漬けだとかなんとか。
白い方から行ってみます。パクリンチョ!

うん、美味い!うずらでたまにある臭みとか全くなく、味もしっかり染みて美味しいですね!
味付け的にも甘みをすごく感じられますね。

お次に黒い方。パクリンチョ!!
おお、これもまた!すごい香りだ!西京漬けというとかなり癖のある感じをイメージしますが、確かに癖っぽい感じはなくはないが、美味しいですね。醤油ダレ的なものとは違った味わいですね。
これもまた甘みが増してね。いいですね。
普通の味玉の西京漬けは売り切れになってましたねぇ。

では引き続きズルズル。この辺で店員さんに言われたチャーシューの上のやーつを溶かして食べてみます。
ズルズル。うーん、なんだろう、何か風味が加わった気はするけどそこまで大きな変化はないかな?
ちょっとしたエッセンスですね。

さて、そろそろ肉食いますか!低温調理的な肉が二枚。生ハムのような感じで薄めに切られていますね。
一枚パクリンチョ!

うん、美味い。まさに生ハム的な食感で、いい感じの柔らかさと、ほのかに感じる脂。いいですね。
上品ながらも肉って感じで美味しいです。
こういうチャーシューたまに見かけますけど、ここのはだいぶ美味しいですね。
肉はやっぱりデカくて分厚いの!って考えがあるワタクシとしましてはいまいち喜べない系統の肉なのですが、これは美味しい。なんだかそんな風に感じました。

そんな感じで肉をつまみつつ麺をズルズル。やはりスープを飲みながら麺をすすると腹に溜まってきますね。
麺も細麺だと少なく感じがちですが、なんだかんだ腹いっぱいになるんですよね。うん。

とそんな感じでしっかり完食です。スープも結構飲んじゃいましたね。
腹具合もなかなかな感じです。

店の雰囲気に見合ったというかなんというか、非常に洗練された感じのラーメンでしたね。
食べようと思っていたメニューがなかったのは残念でしたが、醬油ラーメンも美味しかったですね。
まさに美味しい醤油ラーメン的で、店のオリジナリティもしっかりありました。
純和風という感じで、麺はそば的要素だったり、スープは鴨ダシとかも出ていたかなぁ?
全体的にクオリティとオリジナリティがしっかりあって、楽しめる一杯だと思います。
値段的にはやや高めではありますが、なんていうかそういうタイプ?コンセプト?な店は最近多いし、特別クソ高いなぁって感じはなかったです。
っていうかつけ麺も美味しそうだったなぁ…。

また時間が経ったら来てみようかなぁと思いました。気になる方は是非!

では食べ終わったら即退店。15時までギリギリのところでもちょいちょい客が来ますね。
客層は意外とおっさんが多いのですが、身なりも小奇麗なタイプのおっさんでしたね。この辺は出版社とか多いみたいだし、そっち系の人ですかね?

ごちそうさまと声をかけて店を出ます。腹はいい感じです。この辺では一服できる場所はなさそうだなぁ…。ちょっと歩くかぁ。
外はまだまだ寒いですが、ここ最近からしたらちょっとは和らいだのかな?

っていうか今週末は世間は3連休ってか?いい気なもんだな!!ケッケッ!!
せいぜいのんびりするこったな!俺は普通に仕事だよ!

とそんな感じの、いつも通りあっという間の一週間でしたとさ。

あー雑煮食いたい。雑煮。モチ。

土日休みの皆さん、明日一日頑張ってください。

では本日も、ごちそうさ麺!!でしたーーー!!

チーズ食いたいな。ラクレットってやつ食いたいです。実はチーズ好きでしたワタクシ。
チーズラーメンとかないかな。ありそうだな。探してみよう。

今の世の中、探せば大抵のものがありますよね。なんでしょうね。あるといいながある。
なんかのCMの文句ですが。今の世の中ってホントすごいなって思いますよね。

あ、どうでもいい話だった。

ではまた!!!次回はいつかなー?いつだろうなー??
それ別に興味ないですよね。ええ。いいんです。知ってます。








posted by クロペソマソ at 22:49| Comment(0) | 文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする