2018年11月10日

西日暮里 神名備 (かむなび)

どもー!イレギュラーの更新でやんす!ちょっと暇があったもので、ならば麺食うべか!と言う感じの…。所謂イレギュラー麺、でやんすね!なんつって。

ってことで土曜の昼過ぎ。そろそろ昼飯。うーんどうしよう。今日は何も予定はないし、天気はいいし…麺行くか!と思い立って近場で検索。近場でもあまり行ったことがない場所がいいなぁ、と探すと、ありました、気になる店。ここにします!
ってことでササッと家を出て電車でガタンゴトン。やってきました西日暮里。来たことはあるけどちゃんと降りるの初めてかも?
駅の西側を出てまっすぐ、不忍通りに当たったら右折、と7〜8分で到着したのは、神名備でございます!
名前はチラホラみてはいたものの、その内容は知らず…。ふと調べてみたら、とても興味惹かれるお店だったわけでございます。

13時半すぎに来店。外には待ち用の椅子などもありますが、特に混んでなさそう。では入店ガラガラ!
いらっしゃいませ!少々お待ちください!と言われたので、店内にも用意されている待ち用の椅子に座ってしばし待つ。
あちこちに色々な張り紙が…。入口の前では待たないで、幼児お断り、駐禁切られるから気を付けてね、そして店内の撮影禁止!!
あらあら。でも麺はいいそうです。その他客や店内店員を写すのはやめてねとあります。マナーを守ってね、と。ふむ。店内については人それぞれ店それぞれですが、やはり勝手に店員さんとか他の客を写してネットにアップは確かに良くないよね。
なんかこだわり強い系の店なのかな?と思いつつ待ちます。先客5~6、そのうち3人くらいがちょうど帰り、その対応を終えたところでカウンターの席に案内されます。もう混まないので隣の席に荷物おいてくださいねー、とホール係と思われるおばさ…お姉さんとても感じがいいですね。安心しました。

店内は暗めの木目調。落ち着いた感じで、個人の蕎麦屋とかうどん屋と言っても通る雰囲気。ではメニューを拝見。
神名備 (3).JPG
神名備 (2).JPG
うん、ラーメン、ちょい高いです。だが下調べによると普通のラーメンでもチャーシューがやたらとデカい。そこに惹かれたわけです。

と、店員さんがおしぼりとお冷をもってきてくれます。おしぼりすごく熱いので気を付けてくださいね、と。触ってみると確かにクソ熱い!火傷するレベル!そしらぬ顔をしつつも、ちょっとテーブルの上に放置。それはいいとして…。
注文します。醤油ラーメン1296円に、煮玉子108円をお願いします。せっかくなので値段を気にせずに!!まあさすがにチャーシュー麺の1900円を頼む器量は俺にはないですが…。

しばし待つ。値段的なものもあってか、おっさん多し。いや俺もおっさんだけど、うん。厨房では男性の方が調理していて、2人体制みたいですね。ホールのおねえさんテキパキと仕事をこなします。厨房の前には様々な香辛料が並びます。あら、そういうの使う系なんですかね?

ちなみに色々調べると昼の部は15時までとなっていますが、今は14時までのようです。危なかったぜ。ご注意ください。

もう昼の部終わりまで時間もあまりないが、チラホラと後客来店。店内は10席ほどのカウンターと、テーブルが一組。カウンターは割と広く席間がとってあっていいですね。卓上には普通の胡椒と一味。

と、5分くらいで着麺です。早いですな!これだー!
神名備 (4).JPG
おお、これはすごい!デカいチャーシュー!厚みもそこそこありますぜこれは!その下にモヤシがあります。ちょっとこの状態では麺を引っ張り出せないので、先にいただきます!!
まずはモヤシから。スープをかけつつパクリンチョ。うん、モヤシですな!しゃっきりした感じです。端っこにネギと揚げネギがあったりして香ばしい香りがします。そこに醤油スープとモヤシ。なんだかふと渋谷の喜楽を思い出しました。まだモヤシしか食ってないけど。

で、モヤシを一通りやっつけて、麺の皆さんが顔を出してくれました!
神名備 (1).JPG
うん、黄色い中太麺?ですかね。いいぞいいぞ、好きな感じの麺だ。ではいざ、すすります。ズルリンコ!!
いいね!小麦の香りをほのかに振りまきながら、醤油スープをしっかり連れて来ます。麺の食感ほどよくもちっとプツプツといい感じです。

この醤油スープ、いいですなぁ!まさに醤油ラーメン的な感じで醤油味強めながらも変にしょっぱくなく、そこに煮干しか何かのダシが加わっている感じがします。これは良い醤油!!
最近では美味しい醤油ラーメンはどこか上品な感じのものが多いですが、ここのはザ・醤油味。親しみがありつつもしっかりとこだわって作られているものに違いありません。濃口っぽい醤油味と煮干し系のダシが一体化していて美味しいです!!

これはいいぞ。揚げネギの香ばしさをさらっとまとっていてそれがまたいい。いいじゃないですか、美味しいですよ!とズルズル。
では早速このデカいチャーシューを食ってやりますか!と箸で掴むと簡単に切れる。柔らかいのか!!このまさにパサ系の見た目でこの軟らかさかい!!
いやしかし、スープから出ている部分はやや冷たくなっているので、スープに浸かっていた方とひっくり返して食べてみる。パクリンチョ!
うん、いい!簡単にほぐれつつ肉の繊維感があるチャーシュー、味付けもいいですね。これは何か食べたことがない香辛料の味がほのかにしますね。しょうがっぽい味と、他にも何か…。八角じゃないけど、それに近い風味の…八角ほど癖はないやつ。とにかく美味いです!
まさにチャーシュー的なんだけど、作り手のこだわりがしっかりあるんですね。

そんな感じで肉をつまみつつ麺をズルズル。あーいいね、麺と肉の相性もいいねこれは!パクパクズルズル。

お次は味玉行ってみます。ガブリンチョ!!うん、とても柔らかいけど黄身はいい感じに固まっている。味付けは薄めですが、何かこう、イイ感じの味がついてますね。このお店、いちいちなんか知らない味をちょいちょい出してきますね!やはり厨房に並んでいるたくさんの香辛料なのでしょうか。と言っても香辛料は香らせるくらいで変に癖が出ていないのがいいですね。これなんだろ?と思うくらいで主張しすぎません。

あとは肉と麺とスープのループ。この醤油スープいいですなぁ。揚げネギの効果が結構デカいですね。ネギ油とか浸かってそうな。それもまたほんのりなんだけど。
あーチャーシューいい。大きいし美味いし。こんなにデカいチャーシュー見たことないわ。これチャーシュー麺にしたらどうなるんだろう?すごいよなぁ。でも普通ならこの1枚で十分ですけどね。うん。麺量は割と普通かな?でも具がしっかりあるからこれくらいでちょうどいいですかね。

と淀みなく麺と肉を食べ続け、スープもしっかり飲んで完食。その間おねえさんが新しい水を持ってきてくれる。あらまあ、ありがとう。と冷たい水をゴクゴクと。ぷはー!このラーメンは水も合うな!腹具合もちょうど良しでございます。

ふらりと来てみた店ですが、とてもよかったです!値段が高いのはアレですが、食べてみると納得ではありました。
見たことがないくらい大きなチャーシュー。それも柔かくて美味しい。オリジナリティもある。
醬油スープもとてもいい。しっかり醤油だけどしょっぱくなく、煮干し的なダシも相まってハイクオリティ。麺もプリっとモチっと食感良し。
懐かしいようでいてそれだけじゃなくしっかり美味しい。醤油ラーメン好き、肉好きの方にはぜひお薦めです。
店頭に色々注意書きがあってやや身構えましたが、店員さんはとても感じが良かったです。考えてみれば、注意書きも当然配慮すべきことばかりのような気もしますしね。何ら問題ありませんでした。駅からちょっと歩きますが、そう遠くはないので気になる方は是非!
さて塩ラーメンはどんな感じなのかなぁ…また機会があれば来よう!デカいチャーシューを食べよう!そんな風に思える店でした。

ではお会計。食券制に慣れ過ぎてそのまま帰ってしまわないように注意ですね。以前一度そのまま帰りそうになったことがありますので…。

お会計をしてごちそうさまと店を出ると、厨房の店員さんも元気にご挨拶してくれます。いきなり横から自転車来たりするので気を付けてくださいね、とおねえさん。気遣いですなぁ。

外に出る。ほどよい気温だ。今日はまだお茶を買っていないのでその辺で買おう。あと喫煙所があるかどうかも調べなきゃ。

まあ西日暮里はさほど初めて感はないものの、来たことない場所に来るのはやはりいいですな。その辺もうちょっと意識して店を探してみようかなと思う今日この頃。

そんな、久々休日の一杯なのでありました。
ではまた明後日お会いしましょう!本日も、ごちそうさ麺!!でした―――!!

あー長期休暇欲しい。長期休暇欲しい。長期休暇欲しい。
パヤパヤパーヤ、パヤパーヤ。パヤパヤパーヤ、パヤパーヤ。あ、間違えてパヤ語しゃべっちゃった。パヤパヤ。

パヤパーヤーパー!!パーパー!!さて、なんと言ったでしょう?わかる人は誰一人としていないだろう。俺含めて。




posted by クロペソマソ at 16:34| Comment(0) | 文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする