2016年11月10日

目黒 ラーメン二郎 目黒店

どもども。お元気ですか皆々さま。木枯らし1号吹いたって?
もうね、朝とか冬みたいに寒くてつらいですよね。困ったもんですぜ!!
と、そんな中またやってきました麺の日です。麺!!食う!!食いまくる!!
いや、普通に食うよ。普通にね。

さて、今日はどこに行こうか。久々ガッツリ行きたい感じ。アレ系を食いたい気持ちになってきています。
そんで色々と検索してみる。うーん、安定して評価がいいアレ系があるなぁ。アレ系っていうか本家の。
そう、目黒の二郎です。略してメグジ??ここの存在は当然前から知ってます。
安いんです。でももたもたしてると注意されるらしい。それもアレだなぁ、と思ってなかなか手を出していなかった店。
実は目黒からなら電車一本で帰れることもあり、また値段も安く量も本家の中では安いというのもあって、ちょうどいいじゃないの、ってなったわけです。しかも昼間16時までやってるっていう。ってことで勇気をだしてここに決定!!

仕事は昨日からもう、ジョーカーが出てしまってドタバタなわけですよ。でまあ今日もそこそこ忙しいながらも、なんとか乗り切って職場を出ます。
職場を出る。昼間なのに、寒い…。もう本当に冬みたいじゃねえか!!どうなってんだ!!秋がねえぞ秋が!
と文句を言いつつも目黒に向かう。電車でサクッと目黒に行き、そこから歩きます。
目黒通りから山手通り。駅からは10分ちょいは歩くかな。

で、到着!!ゲロ、結構並んでねえか??と思ったら、団体さんがお帰りのところだけだったみたいです。
結果満席、外待ち一人の接続です。いやぁ、これくらいなら全然。
前の人が先に食券を買っていたので、俺も買います。で、券売機。なんでもラーメンDBによると店内は撮影NGとのことだったので、食券の様子はネットから拾ってきてしまいました。申し訳ありません。とこんな感じ。
01ba2535.jpg

うん、安い!!あーどうしよう。小にするか小豚にするか…。でも量が本家よりは少ないとはいえ、どうなるかわからないし…。まあここは小で!!ってとで500円。ワンコイン!ちなみに時間は15時前くらいでした。

で、外で待つ。まさに二郎って感じの外観だなぁ。職業不詳な感じの男たちと、制服の高校生が店の中では麺をむさぼっている。目黒なのに、ここだけ別世界みたいだ。
と、5〜6分で席が空き店内へ。その時には後ろにも待ちがおり、4人ほどで入店。
ここはロットが5らしい。ロット乱しに注意らしいが。そこまですごい混んでないし…大丈夫だよね??

水をとって席に座る。いやぁ、店内もまさに二郎だなぁ。厨房には男性2人。
で、ほどなくして先の5人に提供される。じっくり見る。ううん、ヤサイの盛りはコールをしてもだいぶ少ないな。店主らしきおじさんが手づかみでかなり適当な感じに盛り付けているように見えるが、熟練の技ってことでいいですかね?

で、後客がまた来店してこっちの5人も満席に。ちょっとだけ外待ちができる。
着席から7〜8分でコール。これは…着席した順番関係ないんだな。端から聞かれるんですね。
なので最初の人はなんとなく声をかけられますが、あとは店主の目線が来るのみ。ニンニクヤサイで。
で、着麺でございます!!久々キタコレ!!
目黒二郎 (2).JPG

うん、ヤサイはやはり控えめですね。まだ豚みえねえ。丼はやや小さいが、そこからこんもりと麺が盛られ、そこに豚とヤサイが盛られる感じだ。

ではいただきますか!!ここは卓上にはカエシとGABAの白コショウのみ。レンゲもないです。
ただ、水はちゃんと冷たい水でした。ちなみに冷タンの交換は近くに座った客がやらされます。さすが二郎クオリティ。まあそれはおいておいて。

ヤサイから行きます。パクリンチョ。うん、クタ系のヤサイです。でもこれですよね。うんうん。
もうちょっと欲しかったけど、まあそれも店の個性ですからね。
サクっとヤサイをやっつけ、麺と豚さん達の登場でございます!
目黒二郎 (1).JPG

うん、丘のようになっている麺。やや平打ちの麺。いいですねぇ。豚はだいぶ小ぶりですなぁ。
では麺、行きます!沈殿しているだろうスープの底を少しかき混ぜてから、ズルリンコ!!

うん、これだ!!二郎だ!!麺は程よい硬さ。もちっとした食感とほどほどのガシ感が心地よい。
スープもいい。背脂がそこそこ入っていて、液状の油、カエシの濃さもちょうどいい。
これだ!!これなんだ!!一口目からそう感じる。ああ、美味い。すげー適当に盛り付けてる感じだけど、まさに二郎!味のバランスがいいですね。濃すぎず薄すぎず。ちょうどいい。
ニンニクの量は多くはなかったが、既に口の中にニンニクのニオイが充満している。

夢中になって麺をすする。美味い、美味いぞ…。久々だからなのか?それとも目黒が美味いのか…。
これで500円だったら…そりゃ混むよね。金のない若者から、ただ二郎が好きなやつまで…。近くの人から、ちょい遠くの人まで来ちゃうよねぇ。

この麺の感じちょうどいいなぁ。太目の平打ちなんだけど、ほどよい柔らかさで…。スープの絡みも良くてね、良いんです。量的には…他の二郎の少な目くらいなのかなぁ。でも安いから、ガッツリ行きたければ大にすればいいしね。それでも600円とかだし。で、豚ですけど。小豚にすればよかったかなぁ…。

とにかく小ぶりなヤツ、1枚食べてみます。パクリンチョ。
お!見た目はパサ系なのに食べてみると案外柔らかい!しっとり!
うん、たんぱくな感じだけど柔らかいね。なんか二郎っぽくない優しい豚です。
たまたまそういう部位だったのかなぁ。やはりこれは小豚がよかったかもなぁ。

そんな感じで引き続きズルズル。あー美味いなぁ。なんかすごいいいバランスに感じる。
麺とスープが。本家二郎は久々だったけど、こんな感じだったっけ??サラっとしつつも背脂もまあまあ入っててそれでいて重すぎずさらりとしつつ、味もちょうどいい。
ひさびさなせいかもしれないけど、美味い。

で、残りの麺をすすりつつ豚もやっつけます。たまたま今日は脂身のない豚でしたね。
でも背脂もそこそこ入ってたし、満足感はあります。

ってことで完食。スープは丼から直でズルズル飲みます。うん、いい。
やっぱり俺はこれ系が好きなようんだ。知ってるけどね。量もちょうどいい。でも思ったよりも楽に食えたな。とは言っても大にする勇気はないけどね…。まあヤサイが少なかったせいもあるかもしれないけど。

いやぁ、腹具合もちょうどいいですね。よかったです。
非常に、二郎でした。お値段も驚きですけど、なんか妙に美味しく感じました。
全体のバランスとか、麺の感じも。あんなに適当にやってるようにみえるんだけどねぇ。またそれがいいのかなって気もするけど。昼の時間じゃなかったせいか待ちとかも大したことなくて、ロット乱しもそこまで気にせずに食べられました。まあガッツいちゃったけどね。
とにかく、値段からしてどうかな?って思う部分もありましたが、なんの問題もないです。
ただ、量食べたい人は大にしてください。豚好きな人は最低でも小豚にしましょう。量食べる自信がない人だけ小でいいと思います。そこそこ食える自信がある人は小豚で行けると思います。

これはね、またきたい店ですね。今度は小豚で!もう手づかみでトッピングしてるし清潔ではないなぁって感じはありありだけど、それ気にする人はそもそも二郎行かないもんね。
とにかく、二郎好きなら一度行ってみるべき店ですね。ただ昼とか夜とか結構混むみたいなんで、それだけ注意してください。とはいっても、回転はそこそこいいと思うんで、そこまで待たないとは思うけどね。

丼上げて店を出ます。もう時間的にも待ちはなかったです。出来たらやはり時間を外して来店したいところですね。
ふう、食ったぜ。もうちょっと食ってもよかったかも。正直スープももっとズルズル飲みたかったもんね。
まあでもこれくらいがちょうどいい!ってことで、買っておいたお茶を飲みつつ歩く。
途中のコンビニの中に喫煙所があるのを俺は知っている。目黒も何回かきてるしね。

ってことでそこで一服。一応臭いが気になるのでヨーグルト飲んでおきます。
いやぁ、なんかテンション上がったなぁ。歳くって食えなくなってもやはりこれ系が好きかぁ…。
根っからですなぁ。

ってことで、久々の本家二郎を堪能したのでありました。

もうホント最近寒くて死にそうですよ。参りますよ。
でも来週は少し暖かいらしいとの予報ですが…。予報は予報ですからね。
いきなり寒くなると着る服に困りますよ。寒がりの暑がりだからね。

まあそんな感じで、体に気を付けつつ、良い食事を!!
では本日も、ごちそうさ麺!!でしたーー。

まーたらーいしゅーーー!!!
スーパーとかコンビニでさぁ、焼き芋のニオイさせるの…ずるいよね。
高いからまだ食べてないけども。そのうち食べると思います。イモ!!イモ男参上!!
そういえばつばめグリルのジャガイモがやたらと美味かったのを思い出した。蛇足でした。







posted by クロペソマソ at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする