2018年05月24日

内幸町・新橋 孫作 (旧舎鈴 新橋西口店)

どもー!お疲れさまです。麺の日でございます!
早いものでもう5月も終盤!!変な天気ながらも夏に近づいてきた気はしますね、ええ。ってことでどこに行こうかな、と。

色々検索していると、なんだか興味惹かれる店を発見でございます。新橋方面、つけ麺です。今日は比較的暑そうだし、いいな!と決定。
ってことで決定です。

いつものように仕事を終え、職場をさっさと出ます電車でサクッと霞ヶ関まで。新橋方面です。駅は内幸町が一番近く、霞が関、新橋、虎ノ門からも徒歩圏内ですね。ってことでトコトコと歩いて行く。

あっさりと到着です。日比谷通り沿い。うん、この場所知ってる。舎鈴があったところだ!そう、舎鈴が前面リニューアルした店。看板とかもなぜかさかさまになり、店名だけでなく営業時間なども未定だというお店です。なんと言ったらいいかわかりませんが…。(後日店名が決まったようなので更新しました)
とにかくなんか新しい味だっていうことでやってきました。ではいざ入店ガラガラでやんす。とその前に店外の券売機で食券を。
店名未定(舎鈴) (3).JPG

うん、シンプルなメニュー。せっかくなのでここは豚つけ1000円と、味玉100円をポチリンコでやんす。量は並で300g。俺はそれで十分かと。そして入店ガラガラ!!
おお、14時半くらいの微妙な時間なのに賑わっていますなぁ!20席はありそうな店が9割入っております。
大体30代〜40代のリーマンか。まあ俺もリーマンではあるけども。まあそれはいいとして。

空いている席に座ると、店員さんがやってきて食券を回収。水を頂きしばし待つ。「少々お時間いただきます」とややカタコトの女性店員さん。
とても綺麗な店内ですね。まあ舎鈴自体が新しい店だもんね。なんでも魚介を使っていない、動物性ダシだという噂。
つけ麺は、魚介メインじゃないにしても大体少しは入ってるよね。それをあえてなしにするとは。楽しみです。

以前舎鈴は食べたことはありますが、割と魚介メインという印象。あちこちにたくさんオープンしているし、味は普通だけどちゃんとした普通って感じ?六厘舎の系列ということで信用がありますよね。

ボケっと待つ。店内は酢や一味などがあった気がしますがよく覚えていませんが。しっかりよく入ってるな。待ちができないまでも、9割〜10割を常にキープしている感じ。回転もよさそうですね。

で、お時間いただきますと言われた割に、6〜7分で着麺でございます!キタコレ!
店名未定(舎鈴) (4).JPG

うん、いい感じですね!まさにつけ麺でございます!ではまずは麺から。
店名未定(舎鈴) (1).JPG

ほどよい太さの白い麺です。量もしっかりありますね。やはり並で十分ですね、多分。
では次はスープを。
店名未定(舎鈴) (2).JPG

具がたくさん!豚肉と、中にメンマとキャベツなんかも入っていますね!スープ、茶色いですが確かに魚介っぽくはない、シャバっとしていて、豚肉の脂??のような感じのものが浮いています。
ではいただきます!スープの中の具から頂きます!まずはメンマ。まさにメンマらしいメンマですが、いい感じにコリっとしていて優しいお味です。
キャベツもパクリンチョ。キャベツです。なんだかスープの味も優しい、懐かしい感じのする鍋のような…。

では麺行きますか!!具が多くてつけづらい…(笑)でも何とかつけて、ズルリンコ!!
う、美味いっす!!箸で掴んだ感じしっかり目の太麺かと思いきや、口に入れるととても優しい歯ごたえと舌触り。そしてスープが…なんか優しい!豚のダシの感じがするんだけど、臭みとかはなくそれでいてほどよいダシが出ていて…。どこか懐かしい感じや親しみがありつつも、なんか新しい!!俺これ好き!!
舎鈴、六厘舎とは全然違う印象ですが、美味しいです。なんかすごく自然な味な気がします。

では一緒にスープの中の豚肉食います。結構入ってますね。パクリンチョ。
うん、豚肉。いい豚肉の脂身の少ないバラ肉?を茹でたみたいな感じで。硬めの食感だけどイヤな硬さじゃない。これのダシがスープに出ているんですかね?なんかこれもいい感じ!気取りがなく美味しいというか。キャベツとかも入っていたし、野菜のダシも出ていそうな感じですね。

ズルズル。この麺もまたいいバランスですね。しっかりつけ麺の麺なのにいい感じに柔らかくて食べやすい。それでいてモチモチ感もあって。
うーん、いい。これはいいぞ。とどまることなくズルズルとすすります。並でもしっかり量があるのも嬉しいです。
そういえばトッピングに生卵もあったなぁ。それを麺にからませてから食べても美味しいかもしれない。なんて想像しつつ。

いやいや、今は目の前の麺に集中しなければ。うん。とズルズル。
うーん、食べても食べて美味いなぁ。この時間でもこれだけ人が入るのもわかる…。

そんな感じで肉をパクつきながら麺をズルズルと。当然段々とスープは冷めてくるわけですが、スープの温度が全く気にならない。冷めても同じ味な感じしますね!

あ、そろそろ味玉行きます。パクリンチョ!!
これも優しい感じの味付けです。しかし中までしっかり温かい。それだけで美味しいですね。これはちゃんと温めてから投入していますね。
いいですね。こういう配慮、いいと思います。

そんな感じで引き続きズルズル。うーん、いいですね。なんなんでしょうね。
俺のバカ舌とボキャブラリーではこれの味や美味しさは説明できないですが、美味しいです。好きです。

と、とどまることを知らず食べ続け、完食でございます。うん、量はちょうどいい!見た目からして300gは結構多く感じましたが、食べてみると程よいですね。ハラペコさんは中でもいいかもしれません。

店員さんにスープ割をお願いすると、ポットを持ってきて注いでくれます。ではいただきますズルリンコ。
うん、さっぱり。あっさり。いい感じ。とても優しいお味なんですねぇ。うーん、お口直し。あっさり優しくなりました。
ごちそうさまでした。

いやぁ、つけ麺では久々のヒットです。なんだろう、パンチはないけど自然にスーッと入ってきて美味しい。初めての味わいだけど変に珍しい感じではなく美味しい。このスープ、好きです。味的にはあっさり目なので、若者よりも30〜40代が目立ったのも頷けます。
あっさり系だけど動物系で量もしっかりあって、中年男にジャストフィットな感じでした。
麺もつけ麺らしい麺でツルシコだがいい感じに柔らかくて風味もよく、秀逸でした。風味は大勝軒っぽい感じしたかな。食感はちょっと違うけど。どこか懐かしい感じという意味では近い部分はあるかもしれません。
肉や野菜、味玉などの具も自然な味わいながらもオリジナリティもあり美味しく、とてもいい脇役でした。あくまで麺とスープが主役で、という感じがしましたね。
ここなら具を増さない普通のつけ麺でも十分楽しめそうな気がしました。
これから暑くなりますし、つけ麺が好きな方は一度是非!!ただこの様子だと昼時や帰宅時間などは結構混み合うかもしれません…。
とにかく気になる方は是非!俺も既に再訪を検討してしまっています…。

では食べ終わったら即退店。15時近くなるとさすがに店内も余裕が出てきましたね。ごちそうさまと声をかけて店を出ます。
はあ、とてもいい腹具合。ガッツリ極太のつけ麺なんかを食べると結構苦しくなりますが、ここはそこそこの量を食っても楽ですね。
また来ます!!

なんか、さっきまで微妙な天気だったのに日差しが強くなってきたなぁ…。その辺で一服して帰るとしますか。
と、トボトボと新橋に向かって歩いて行きます。なんか最近またちょいちょいこの辺に来てる気がするなぁ。ちょっと期間を開けるとすぐに新しい店が出きる。ラーメンの勢いもまだまだ続きますね。

と、そんな感じで駅の近くの公園で一服しに向かうのでありました。

もう今月も一週間ですなぁ。そろそろあの季節が来るのでしょうかね。梅雨。梅雨。怖いです、梅雨。
いやいやイカン、来るもの拒まず、去るもの追わず。実際は来るもの拒み、去る者追わず。そして誰もいなくなった。

めでたしめでたし。

ではまた元気に次回お会いしましょう!!
本日も、ごちそうさ麺!!でしたーー!!ナイスつけ麺!!ナイスつけ麺でました!!

いやぁ、極太つけ麺の麺のように、太い人生を送りたいですなぁ。長さはともかく。太く。

なんちゃってな!!バイバイキー――ン!!









ラベル:つけ麺 六厘舎
posted by クロペソマソ at 20:29| Comment(0) | 港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする