2019年02月04日

新橋 纏 (まとい)

どもー!お疲れさまですみなさま!2月最初の麺がやってきましたー。
なんだか今日は春先のような暖かさ、まさに立春でございますね。ええ。豆まきもしたし、元気に参りましょう!
さてどこに行くっぺかな、と考えつつなんとなく目星をつけておきます。てな感じでいつものように夜勤を終えて職場を出ます。うーん、天気良し!でも暑いってほどではないね。肌寒いくらいのレベル。
ってことでぴゅーっと電車で新橋まで。ちょい久々な感じの新橋。
んで、目星をつけておいた店に行ってみるが、なんかこう、アレだな。見た感じイマイチ。資本系っていうですかね、他の飲食店をやっていてラーメンもやってる、みたいな。そういう店に偏見があるわけではないんですが、なんかしっくり来ない。新橋なので他にいくらでも店はあるので、どうするかなとなんとなく検索する。
お、4年半くらい前に行った店で覚えている店があるなぁ。相変わらず評価も高いし、ここに久々に行くか!と急きょ予定変更。
新橋駅から少し歩く。といっても3分くらい。地図を見つつ細い路地を入ると、ありました。わかりにくいけどありました。パチンコ屋の裏、路地にこんな看板が。
纏烏賊 (3).JPG
覚えているぞ!ここの細い道の奥に店があるんです。そう、纏でございます!11時は過ぎているし、さっさと行くべ!路地の先の入口には既に券売機。
先客が食券を買っている間、壁に貼られたメニューを確認。
纏烏賊 (2).JPG
纏烏賊 (4).JPG
うん、前回は煮干しを食った。覚えてはいないけど、美味しかった記憶がある、古い記事なのでもう消しましたが…。じゃあ今日は!と券売機で食券を。
纏烏賊 (5).JPG見づらいですが、一番上の段がラーメンのメニュー。左二つが平子煮干しそばとその特製、右が烏賊干し鶏白湯醤油です。ならば今日は烏賊を!と、特製烏賊干し鶏白湯醤油そば1050円をポチリンコ!鶏白湯に烏賊干しと醤油とはすごいな。しかもにほんいち醤油を使っているそう。美味しい記憶しかない醤油だ。

店に入るとカウンターは7割埋まっているが、空きは2つある。既に水のおいてあった席に座り、食券を出します。ああ、この店内の光景も覚えているなぁ。かなり狭い店で10席もない感じ。厨房では所狭しと男性の店員さん二人が動いています。同年代くらいかなぁ。
ボケっと待つ。暖かいせいかつけ麺を頼んでいる客も多そうな感じ。店の記憶はあるが味の記憶まではない。4年以上前だからねぇ。その時も人気の店だったと思うけど、今でもやはり人気。俺が座ってすぐ後に2人組が来て、待ちができてしまいました。
野郎どもが一心不乱に麺をすする音の中、ラジオはTOKYO FM。俺も一時期聞いていたラジオだ。
と、ラーメンの方がやはり早いんですね!5分くらいで着麺でございます!キタコレ!
纏烏賊 (6).JPG
うん、なんかもう美味そう。鶏チャーシューたっぷりでございますね。では麺を拝見いたします。
纏烏賊 (1).JPG
細めのストレート麺ですね。では早速頂きますか!!チャーシューの下にメンマが隠れていて、上の写真で海苔のところにあるのはメンマではなくイカです。まずはメンマから頂きます。パクリンチョ!うん、とても柔らかくていい感じのメンマ。筍的食感があまりなく、俺的には食べやすいですね。
ついでにイカも一本食ってみますか。パックンチョ!うん、イカ!イカですね!当たり前たけども!

ではお次はスープをズルリンコ。うーん、これは初めての味ですなぁ。鶏白湯のような醤油のような、はたまた他の何か煮物的なダシを感じるような…。複雑な味だけども、美味いですわ。何が一番前というわけではなく、すべてがいい感じにまじりあって新しい味を生み出しているかのような。でもやっぱり烏賊が強いのかなぁ?生臭いというとアレだけど、生っぽい何かの味は確かにする。でもイヤな臭さとかじゃ全然なくて。きっとこれが烏賊効果なんですね。

麺行きます!ズルリンコォ!!
あー、なんかすごく小麦の香りが芳醇で、どこか懐かしい味。茹で加減もちょうど良い。その麺の風味とスープの味が一緒に来て、美味い!確かなハイレベル!色々な旨みと香りで口鼻がいっぱいになるでごんす!
この味は他では味わったことないですねぇ。イカのダシのラーメンは食べたことがある気がするけど、この味は初めて。初めての味だけど変わり種的な感じがさほどしない。ちゃんとラーメンなんですねぇ。

てな感じでズルズルと。にしても鶏チャーシューたっぷりだなぁ。一枚行っておくか!パクリンチョ!
うん、とっても柔らかい肉です。脂身的な部分はないのにこの軟らかさ。この強いスープに負けるでも跳ね返すでもなく、いい具合に調和していますねぇ。タンパク質取ってるどーーー!真空調理ってやつなんですね。生っぽさは感じないけども肉が硬くならない絶妙な火の通り方ですね。多分。料理のことわからないけど。

お次は味玉でやんす。パクリンチョ!
うん、これも美味い!この味付けにも烏賊が使われているのかな?黄身からほのかに香りがしますね。それに伴う塩気もいい感じ。

と味玉食って思い出した!思い出したのか??このスープ何かに似てると思ったら、ラーメンに生卵入れてぶち破って混ぜ混ぜして食ってる感じにちょっと似てるのかも!あの黄身が溶け出したスープの後味に似ている!それがなんか生っぽいなぁと感じた理由かもしれません。まったくもって主観的で伝わらないかもしれないですが…。イカと生卵は似ているのか?馬鹿舌のワタクシには皆目わかりません。

とそんな感じで引き続きズルズルと。うん、いいですなぁ。この味、しっかりとした味なのになぜか飽きないでヤンス。うん。麺もいい感じだなぁ。細めだけど存在感はしっかりあるし。とても完成度の高いラーメンでございますね!
麺とスープをすすり、肉を食らう。いいですなぁ。途中胡椒や一味をかけてみましたが、ほどよい作用ながらもやはりそのくらいじゃこのスープは負けません。これだけ強いのにしつこくも重くもない。烏賊と醤油と鶏白湯でこんな味になるなんて、ゴイゴイスーでおじゃる丸。
てな感じでよどみなく完食。なんだかスープも後引く感じでほぼ完飲でございます。うん、美味かった!腹具合もちょうど良し!

久々の店で、初めてのメニュー。新しい味との出会いがありました。とても美味しかったですね。唯一無二の味、という感じでした。
烏賊と鶏白湯と醤油なんて、色々入りすぎてごちゃごちゃしてそう、なんて思いそうですが、しっかりと一つにまとまって美味しかったですね。なんと説明したらわからないですが…。烏賊がギターボーカルの3ピース的な。ああ全然わからない。とにかく絶妙なバランス感でした。
麺も肉も味玉もちゃんと美味しくて、完成されたラーメンという感じでしたね。数年ずっと人気であり続けるのも納得の一品でした。暖かくなって来たらつけ麺も頂いてみたい。つけ麺は完全に鶏なんだなぁ。とても印象深いお店でした。
ただ一つ、なんていうか烏賊の生っぽい感じ?臭みというほど臭いとは思わなかったんですが、そういうがほんの少しだけある気はしました。なのでもしかしたら苦手かも?と思う人は他のメニューを試してみてください。それでもきっと期待は裏切らないハズ、と思います。多分。
評価は難しいところですが、B+でしょうか。最近良い評価ばっかりでアレですが、美味しい麺を食べようと思って選んで行っているので、成功ということですよね。ね?

では待ちもあることだし、食べ終わったら即退店!!ごちそうさまと声をかけて店を出ます。職人的雰囲気のある店員さんですが、感じがよくて狭い店でも圧迫感とかは全然ないですね。また来ます!!

と入れ替わりでまた後客が。昼ピークが終わるまでずっとこんな感じかもしれませんね。今後とも頑張ってください!

そんなこんなで2月が始まり、今年もドンドンと進んでいきますねぇ。時間ってやつぁまさに猪突猛進的な。ちょっと違うか。流れ流れてどこまでもですね。ちょっと暖かくなったからといって油断せず、引き続き体調にはくれぐれもご注意を!また寒くなったり暖かくなったりで大変ですからね!健康第一!健康寿命大事!!それも今から考えて!っていうのはさすがに早すぎるか。

そんな感じで、元気ハツラツのオナラミンBooo!でまた週末お会いしましょう!!
本日も、ごちそうさ麺!!でした―――――!

イモ食って屁してパンツが破れないようにくれぐれも注意してくださいね!!これ古いよね?おっさんだから仕方ナス。焼きナス。

ではさいならっきょ!出た!ちゃま語!おっさん丸出しですみません。ごめんクサ―い。

シーユーアゲイン



posted by クロペソマソ at 15:36| Comment(0) | 港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする