2017年02月06日

銀座・有楽町 らーめん 一郎

はいどうも、やってきました麺の日です。そして週始め、月初めでございますね!
なんか最近風強いですよね。風強いのってなんかアレですね。怖いですよね。どうしようもないから。
って、自然は大体どうしようもないですけどね!!いかがお過ごしでしょうか。
今年はやや暖冬ですかね??なんかすごい寒い感じまだしないですよね。

なにはともあれ!!麺、食います。さーて何食おうかな。
なんか最近あまり新規開拓って感じがしてないので、久々にアレな感じでコレして探してみようかなと!!
ってことで比較的新しい店で、評価が上々の店を探してみます。

うーんと、えーっと、ここでいいか!!
みたいなやや面倒くさい感じで選びますが、なんだかんだ妥協はしませんぜ。

ってことでサクッと店は決めました。
で、いつものように始まりは夜勤から。なんか最近疲れるわー。でも仕事が終わるといくらか元気になる。
そんなもんですね、人間ってやつは。
ってことで久々に銀座です。電車でサクッと銀座まで。

今日行くのは12月にオープンしたばかりながら、なかなかの評価を得ているお店のようでございます。
その名も一郎!アレ系か?と一瞬思うがんなことたぁない。しっかりと美味しそうな感じの醤油ラーメンのお店ですね。うんうん。

ってことで銀座からトボトボと歩いて行く。むむ、有楽町からもだいぶ近いな。むしろ有楽町なんじゃね??
外堀通りから西銀座三丁目を一本中に入り、チケット屋さんの隣にあります。地下一階です。
営業していれば看板なりなんなり出ていると思うのですぐわかると思います。

思いの外早く着いてしまったので、店の前で待つ。銀座はね、イマイチ好きになれない場所です。なんとなく。
ってことで待ちます。ちょうどチケット屋さんの店頭は人が結構いたので、そこにまぎれて待ちます。
すると、11時ちょうどくらいに店員らしき人がやってきて、旗とか色々出しています。もう開いてるのかな?
と様子を窺っていると、一通り出すものを出し終えたのか、「ラーメン屋をお待ちですか?」と声をかけられた!!くりびつ!!そうです、というと「もう開いていますのでどうぞ」と声をかけられたので、素直について行く。感じのいい人ですね。

で、地下への階段を下りていくと、どこからともなくもう一人後客がついてくる。
入ってすぐの券売機で食券を。
券売機上手く撮れなかった…。外の看板と合わせて微妙な感じですがこんな感じです。
銀座一郎 (4).JPG
銀座一郎 (1).jpg
事前情報にあった豚骨煮干しなるものは見当たらなかった。そして味噌は15時過ぎからとのこと。
まあそうなれば、醤油ですよね!ってことで特製醤油らーめん980円をポチり。大盛りとかどうかなと思って探してみるも、大盛りはなく替玉100円とあったので、とりあえずやめておく。

で、席に案内され座る。そう大きくはない店ですね。和風で小奇麗な店ですが、席は7席ほど。
しかもやや狭めなので、男7人入るとなかなか窮屈な感じになりそうだ。

待ちこそなかったものの、入店して五分くらいでもう6席埋まってしまう。あらまぁ、もうすっかり人気店??
厨房では外で作業していた人とは別の人が調理をする。もう一人の人はまた外に出たりなんだりで動き回る。

幸い満席にはならなかったので、そこまで窮屈な思いはせずにすんだ。
なんかベーシックな醤油ラーメンは久々だな。一時期結構食ってたけどね。
なんでもここは4種類くらいの醤油をミックスして使っていて、しかも無化調とのこと。
割と最近は多いと言えば多いが、どこもなかなか美味しいので大したものですよね。

で、ボケっと待つこと5分くらい。ちょうどほぼ席が埋まったところで配膳される。これだ!
銀座一郎 (3).JPG

うん、見た目はいいですね。っていうか肉デカいな。さて麺はどんな感じでしょい。
銀座一郎 (2).JPG

うん、見た感じは割と普通というか、そんなに変わった印象はないですね。さて、ではいただきますか!!
まずはメンマから。メンマと…ほうれん草かな?それらをパクパクと。
まあこの辺は普通ですな。うん。ではスープをずるりと。

無化調らしい優しい自然な味わいですね。醤油らーめんだが、しっかり醤油とその他鶏?魚介?のダシなども混ざっている感じです。何が前に出るというよりかは、みんなの力です!的な。
なので、割と醤油ラーメンって感じは薄いかもね。塩とかも出しているみたいだし、この店の土台の味に醤油を足したという印象でしょうかね。とても食べやすいながらも味わいある感じです。

では麺を。ズルリンコ!!
うん、細麺のぷつっとした感じの麺。スープとの相性は悪くはないが、スープがさほど強くない分、麺の風味が勝ってしまいそうな感じ。まああっさり系の麺ではよくある感じかもしれませんが。
でもなんだかんだいいつつも、自然で無化調らしいダシが前に出たラーメンですね。ふむふむ。

と、肉がデカくて麺がすすりにくいのでいっちょ食ってやります。
一口パクリ。うん、これもまた素材の味がいい感じ!!肉感もよく柔らかさもいい!これはなかなかの肉です!
本当に豚のいいところを感じられる自然な味ですね!脂身と肉感のバランスもグッドですなぁ。

ってことで肉を一枚やっつけつつも麺とスープをすする。うんうん、スープなんだかんだ美味しいけどね。
あっさり醤油ラーメンと言う感じですかね。簡単にいうと。

では味玉行ってみますか。パクリンちょ!!
うん、ほどよい固まり具合ですね。っていうか味付けは普通ですな。普通な味玉なんですか、全体の柔らかさとかはなかなかですね。薄めで自然な味わいなだけに、普通の味玉という印象になってしまっている気もします。

引き続き麺とスープをすすり、残りの肉をパクリ。
お、肉、1枚目より2枚目の方が結構薄く感じるなぁ。気のせいか??いやそんなことはない、多分。

とまあそんな感じで具も麺もすべてやっつけ、なんだかんだでスープもほぼ飲んでしまいました。
途中黒胡椒を追加しましたが、さほど効果はありませんでした。あっさりな感じと言えども、しっかりダシが出ているということなんですかね。
卓上にはお酢とか醤油とかもあるので、薄いと感じたら醤油足してみてくださいな。

というわけで完食です。

全体的に無化調らしい優しい味わいです。ただ、ただのあっさりという感じはどうもなく、何かしらのダシの味というか、ちょっとした個性を感じましたね。突出した何かは感じられないものの、全体的にしっかり作られている感じあります。何よりもまさに無化調という感じで、自然派の方にはよろしいと思います。
具は肉はなかなかのものでしたが、他は割かし普通かなという。
総合的にはなかなかだと思いましたが、まあ好みが分かれるかもしれません。
あっさりさっぱり系の醤油味が好きならば是非。まだまだこれからの店かもしれませんし、期待は十分できるかなと思います。

おっと、なんだか偉そうな感じになってしまいましたね。ちょうど相棒を見ながら書いてたもんで、変に敬語で書き綴ってしまいました。ではこの辺で。

後客はないものの、空き席は1のみ。さっさと退店いたしましょうか。
というわけで丼を上げ、ごちそうさまと声をかけて店を出ます。

一人の店員は厨房で調理を続け、もう一人は外に出たり入ったり。
ちょうど店を出ると、その店員に遭遇。なぜかお見送りしてくれるし、お待たせしてすみませんでしたとかいうし。
っていうか雨降ってる!!天気雨だーーー!!
ボタボタと雨が落ちてくるが、そこまでの量ではない。

適当に歩いているうちにやむだろう。ということでテクテクと駅に歩きつつ、某喫煙所に向かう。
そういえばこの辺は何回か来ているな。あそこで一服できる、というのも覚えているものです。

そんな感じの、サクッとした週始めの一杯なのでありました。
いやー節分も終わり、次はひなまつりですか?そしたら今度はゴールデンウィークでしょ?
もうね、1年がもう大体終わるかのような感覚にさえなりますね、ええ。

さすがに気が早いかもしれませんが、きっと今年1年もあっという間に終わることでしょう。
と言いつつも、まだ2月2杯目。あと5〜6杯は食べる予定ですから、まだまだこれからですね。
あ、そういえば今月は日数少ないんでしたね。まいっちんぐ。いや、別に参らないけど。

ってことで、引き続きお体に気を付けて冬を乗り切りましょう!今週は寒くなりそうな気配みたいですよ。
そうでもないかな?麺を食う予定の木曜がかなり寒いとかなんとか…。まあ温かい麺でも食いますかね。

と、気の早いことを言い始めたところで終わりにします。
では本日も、ごちそうさ麺!!でしたーーー!!

また週末!!ホワイトラーメンデー、になるかもしれませんね。正直ならないことを祈りますけどね。

んーーーーーーバイチャ!!!






posted by クロペソマソ at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする