2019年05月06日

三越前 むぎとオリーブ 日本橋店

どもー!お疲れさまです!世間的には連休最終日の麺でございます!当然ワタクシは平常運転。連休などは皆無でございます。
てな感じでいつも通りに麺を食ってまいりましょう!さてどこに行こうかな。なんだか最近気温も高いし、ラーメンよりもつけ麺かなぁ。ってな感じで色々探す中でふとここがいいかな?と決定。

いつものように夜勤を終え、さっさと職場を出ます。今日は天気はほどほどで、さほど暑くもないなぁ。最近天気が不安定ですよねぇ。
てなことを思いつつ電車に乗ってサクッと目的地。だいぶ久々です。三越前。日本橋でもいいですね。
そこからこれまた久々のCOREDO!その2の地下一階に飲食街があり、その中に目的の店はあります。
むぎとオリーブ日本橋 (2).JPG
はい、むぎとオリーブでございます!銀座の店にはかれこれ4年前に行ったことがあります。印象としてはいまいちだった感じがしたんですね。上品なラーメンはまだ食べ慣れてなかったせいもあったかもしれません。なので、その時は変わってつけ麺を食おうということでやってきました。
では券売機・・・じゃないんですね。とにかく入店。カウンターに案内され座ります。ふむ、とても綺麗な店内ですねぇ。しかもここはCOREDOに合わせて10時から営業しているのがいい。11時少し前に入れましたので。ではメニューを確認。
むぎとオリーブ日本橋 (3).JPG
ランチのメニューもあるんですね。むぎとオリーブ日本橋 (4).JPG
つけ麺を、ということでやってきましたので、鶏と蛤の濃厚つけ麺をお願いします。並と大が選べますので、大でお願いします。特製にしたいけど+250円はちょっと高いので、味玉120円を追加します。

ボケっと待ちます。店内はまだ俺一人でしたが、チラホラと客がやってきました。店員さんは男性2人のところに、11時出勤と思われる女性の店員さんもやってきました。連休だしまだ午前の早い時間なので店員さんもまだ仕事モードになっていないか、ちょいちょい雑談をしていますね。まあ仕事の話でしょうけど。ただ私も以前飲食店で働いていましたが、客からのクレームで一番多いのは店員の私語だと教えられていましたので、ちょっと注意が必要かもです。なんて余計なことを書いてしまいました。

うーん、ランチメニュー、キーマカレーなかなかアツイですね。味玉120円だから、それよりもカレーや玉子かけご飯の方がよかった気もしないでもないですが、大盛りで頼んでしまってのでまあいいか、と。

後客のラーメンが先に提供されます。つけ麺の宿命ですな。とかなんとか思いながら10分少々で着麺でございます!
むぎとオリーブ日本橋 (5).JPG
ほう、なかなかいい感じじゃないですか。スープはアツアツ。ここまで貝と鶏の香りが漂ってきます。
むぎとオリーブ日本橋 (6).JPG
具のほぼないスープは、蛤のダシと鶏の油という感じでしょうかね。香りからして美味しい感じします。
むぎとオリーブ日本橋 (1).JPG
麺は太麺。やや茶色がかっていますね。
ではいただきます!まずはメンマ・・・じゃなくてこれはザーサイかな?パクリンチョ!はい、ザーサイ!ザーサイらしい味わいながらも上品ですね。なかなかいいです。コリコリ感。
お次に水菜を少しパリっとな。お、これいい!なんかいい感じのオイル的なものがかかってますね。卓上にあるオイルかなぁ?洋風でいいぞ。

では麺行ってみますか。箸で掴んだ感じはモッチリ麺ですね。スープによーくひたしてズルリンコ。
うん、いいですね!これは美味いやつだ!蛤の香りと風味が前に出つつも、ベースの鶏ダシがなかなかのクオリティ。これは美味いつけ麺屋の味ですなぁ。しかし鶏の味がそこまで出しゃばらず、あくまで味の主役は蛤というか。濃厚さを鶏で支えつつ、味わいは蛤。これはなかなかのクオリティですね。鶏の油もたっぷり濃厚な感じはあるものの、変に舌に残らずしつこくない。なかなかのものですなこれは。
麺も表面モッチリで芯にある程度しっかりとコシを残していますね。つけ麺感があります。食べ応えありつつ、極太ではないので食べにくくない。さすが有名店のクオリティですなぁ。うむ。

そんな感じでズルズル参ります。なんかこういう鶏の美味しいつけ麺久々な気がするなぁ。鶏と蛤がお互いを邪魔せずにいいハーモニーを奏でておりますなぁ。
では具行ってみますか。まずは2枚ある鶏チャーシューをパクリンチョ。うん、レアな感じでとても柔らかいちゃんとした鶏チャーシュー。これもいい出来だと思います。
お次は豚。こちらもレア系ですね。パクリンチョ!うん、豚の素材の味を生かしています。臭みとかもなく食感もいいですね。

そして味玉。ガブリンチョ!黄身は半分液状。しかし割としっかりと味がついていますね。このつけ麺の中にあってなかなかの存在感。塩気の強めの味付けがなんだかいいですね。

そんな感じで麺をズルズルと。やはり大盛りにして正解ですね。それでもそこまで多くない感じです。並だと男性はちょっと少なく感じるかもしれません。さっきも書いた卓上になんとかオイルがあって、少しずつ使ってねと書いてあるので少しずつ麺につけたりして試してみたのですが、味がさほど感じない…。これ何味なんだろうか。まあいいか。
貝もちゃんと食べました。貝の味でした。これ蛤?にしては小さいよね。生まれも育ちも海なし県なので魚介類にはとんと疎いです。お恥ずかしす。
残りの肉をつまみつつ麺をズルズル。スープがアツアツだったので、多少はぬるくはなるが冷たくならないのがまた良い。

そんな感じでよどみなく麺をすすり完食。うん、ほどよい満腹感ですねぇ。ちょうどいい量でした。大盛りで茹で後300gあるかどうかって感じですかね。体感的に。
やはりなんだかんだスープが美味しいので、そのまま飲んでみる。さすがに塩気が強いが、それでもちょっと飲みたくなる味。鶏と蛤のダシがいいですねぇ。混ざりあって相乗効果で濃厚さが出ていますわぁ。まあ全部は飲めませんけども。てな感じで完食でございます。

4年ぶりのむぎとオリーブ。それだけ時間が経てばさすがに味も変わっているかもしれませんが、個人的にはつけ麺で正解って感じでしたね。スープがとてもいい出来だったと思います。蛤と鶏がこんなに一体になっていい味になるとは!って感じです。貝のダシって本当にいいですよねぇ。麺も、太さとコシがちょうどよく、ほのかな小麦の風味もよかったです。それぞれが邪魔せず混じり合う感じですかね。全体的に料理的な上品さを保ちつつ、ガツンと味があってよかったです。具は特筆すべき点はないながらもちゃんとしたクオリティのもので文句はないですね。
次は鶏・煮干・蛤のトリプルSOBAがいいかな。鶏のダシがよかったので、鶏の混ざってるメニューがおススメかな?と言う気がしました。
評価はB!また少し時間をおいてきてみようかなと思える店でした。興味のある方はどうぞ!

では食べ終わったら即退店。まだ外は人もまばらですが、午後にはもっと増えてくるのかな?COREDOもなかなか面白いところで、色々珍しいものも売っているのでちょっと来てみてもいいと思います。
ごちそうさまと声をかけ、お会計をして退店です。

さて、このビルの中に喫煙所があるので、そこで一服して帰るべ。こういうところで麺を食うとそういう利点がありますね。
しかしできてから数年経つここはまだまだ近未来的な雰囲気がって面白いですね。あちこちで珍しいお店があるのでつい除きたくなります。主に和風ですけどね。

そんなこんな連休も終わりですね。俺には関係ないけど仕事には多少関係があったりです。普段通りとは違った感じですが、それも良し悪し。まあ明日からまた普通に頑張ろうかなって感じですね。連休だった人は気が重いかもしれませんが、昼間体を動かして早めに寝てください!どうあがいても明日は来てしまいますからね。

ではそんな感じで、またいつも通り週末にでもお会いしましょう!!
本日も、ごちそうさ麺!!でした―――――!!!

ここから五月病なんかにならないように、できるだけ明るく参りましょう!!かくいう私は根暗ですけどね。へへ。

じゃあまた!!元気だったら会いましょう!
バイバイキ―――――――ン!!待ってよ――――(ドキン)!



ラベル:つけ麺
posted by クロペソマソ at 15:43| Comment(0) | 中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする