2017年09月25日

八丁堀 麺や 七彩

はいこんにちは。残暑残暑ざんしょ?
秋が近いようなそうでもないような今日この頃。麺の日でございます。

涼しくなったり暑くなったりとアレな日々でございますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
どんな天気でも麺を食う。その日がまたもややってきました。
さて、今日はどこに行こうかな。なんか考えるのも面倒だし、なんとなく美味かったような気がする店に再訪してみようキャンペーンを本日に限り始めました。で、適当に検索して、適当に決定でございます。サクサク。

そんで、毎度お馴染み週の始まりは夜勤でございます。グースカ寝まくりましてね、仕事をして、ヘトヘトになって職場を出るのでございます。

いやぁいい天気でごわすなぁ。日陰は涼しいが日に当たると暑い。うーん、参ったね。
ってことで電車に乗ってサクッと目的地まで。お久しぶりです八丁堀。
本日は開店当初、移転当初に行った七彩でございます。実はもう2年近く前!!
午後に行ったらすげー混んでたイメージですが、本日はどうでしょうか。

と、開店前に到着してしまいます。八丁堀交差点を西に歩くとあるんですが、店の入るビルが工事中で近くまで行かないとわかりません。一回通り過ぎてしまいましたがなんとか発見。
で、少し待っていると11時ちょい前にOPENの札が。では一番乗りで入店ガラガラでございます。
前回は移転当初だったからか、14時頃だったからなのかわかりませんが、今日は特に待ちなどはありませんでした。

では券売機で食券を。
七彩 (1).JPG

下の方には英語のメニューもありましたが、内容は同じようなので割愛。
うーん、前回食べた肉そばにしようかなと思ったのですが、暑いし…つけ麺にチャレンジだ!とつけ麺870円をポチり。それだけじゃ寂しいので味玉150円もポチり。高いなぁ。
でもここ、醤油、煮干し、塩と、ラーメンは3種類もあるんだねぇ。

ってことで案内された席に座ります。相変わずのさっぱりとした店内。木のカウンターが和風の雰囲気を醸します。
で、食券を渡すと麺量を聞かれます。並・中・大から選べると。つけ麺は200・300・400のようです。
うーん400じゃちょっと多い気がするから中でお願いします。

と後客来店。肉そば大盛りを頼んでいました。
過去の記事を読み返すと、ここの肉そばはもう、坂内・小法師のチャーシューメンばりに肉が入ってましてね。それもよかったんだけど…。
あ、よろしければ二年前の記事もどうぞ。八丁堀 麺や 七彩
厨房では二人の男が調理をします。一人はひたすらに麺を打っていますね。ここは注文は入ってから麺を打つとうたっていますが、マジなんですね。っていうか麺ってそんな簡単に打てるもんなんだ?

とボケっと待っていると続々後客来店。中年男性から比較的若い人、おばさん連れなどで10分すぎる頃にはかなり埋まってしまいました。うーん、相変わらずの人気店ってことですかい。

と、入店してから10分を過ぎた頃に、俺の次に来た客にまず肉そば配膳。見た感じ大盛りでもそこまでの量ではないですね、ラーメンは。

で、それから数分して俺にも着麺です!!入店から約15分かぁ。以前も回転の悪さを感じるところが多少ありましたが、麺を打ってからというのも一つの売りなはず。仕方ないし、これくらいならまあ許容範囲ですね。七彩 (2).JPG

うん、麺おいしそうですね。味玉も。
七彩 (3).JPG

スープは色が濃いですねぇ。やはりこれは煮干しなんでしょうね。具はほっそいメンマが少しと、豚の切れ端が少々という感じです。
七彩 (4).JPG

ではいただきますか!まずはほそいメンマを多少食べてみますが、食感はあまりなくスープの味がしますね!
これは煮干しですね!しかし不思議だ。すごい濃厚な煮干し感があるのに臭みもエグミも全くない。
では麺、行きまーす!!ズルリンコぉ!!

うん、まさに煮干し!シャバ系ですがしっかりと味がしますね!いい感じの煮干しです!
そしてこの麺がさすがですね。モッチリとしつつもつるりと喉に入って行き、食感もとてもいい。
コシを感じつつもサクッとしていて…この麺はなかなか味わえないですね。
しかもここ無化調だっていうじゃないですが。いやぁ、最近は無化調の店も増えてきて美味しいとこも多いですが、本当にしっかりとした味を出してきますよね。感心します。

しかし、ラーメンの麺とは少し違うかな?ラーメンの方は少し縮れがあるように見受けられますが…。まあ2年前の記憶と、隣の人のを盗み見ただけなのではっきりしたことは言えませんが…。

とそんなことを思いつつズルズル。うん、確かに美味いです。麺もスープも。
このスープ、敬愛する凪を思い立たせますが、とても上品なんですね。しっかり煮干しなのに上品。食べやすい。凪のあのガツンという完全なる煮干しも好きだけど、この味と風味だけを凝縮した感じの煮干しもいいですねぇ。
ちなみに見た感じつけ麺を頼んでるのは俺だけだったなぁ…。
まあいいや!引き続き食べます!

では味玉半分食べてみますか!パクリンチョ!!
うん、液状の黄身とほどよい柔らかさの白身、味付けは優しめで玉子の味を生かす系ですね。
美味しいけど、150円はやはりちょっと高いかなぁと…。

そしてスープの中の肉もつまむ。これが良い肉感で、しかも濃厚煮干しスープに浸かってるからまた美味いですね。
チャーシューの香ばしさも感じつつ食感のバランスが非常にいいですね。うんうん。

と麺をズルズル。スープはかなり濃厚なんだけど、つけ麺だししつこくなくていいですね。
そうしている間に店内は満席に。大したもんです。ホールの兄ちゃんの態度がややデカく見えるのも、仕方ないですよね。俺個人の感想ですが。っていうか別にそこはそこはそんな気にしないし。

とそんな感じでズルズルと。つけ麺だとやはり300gくらいがベストかな。もうちょっと行けそうって思うくらいでやめておくと後が楽です。歳ですね、こんなこと思うのも。
ただ途中、やはり具が少なくて寂しくなりましたね。肉そばにしておけば肉だらけだったんだけどなぁ、と思ったりもしちゃいました。
まあ麺が命の店でつけ麺だと、麺もスープもやはり余計に使うでしょうから、仕方ないんだろうなという気はしますけど。
肉そば大盛りが最強なんじゃないかなぁ、なんて思いました。

そんな感じで完食です。麺もスープも美味しくて、最後まで同じテンションで食べ続けられますね。
スープは段々冷めて行っていたと思うんですが、そんなの全然気にならないレベルです。
やはり打ち立ての麺って美味いんだなぁ、と思いました。

スープもそのままずるずる飲みます。スープだけで飲むとやっぱり濃いんだけど、ダシの味がすごい。
煮干がすごいんですね。濃いけど塩分が案外そうでもなくて、割と飲めちゃいますね。
と、そんな感じでした。

2年ぶりに来て違うメニューを食べましたが、やはり納得の味でしたね。
打ち立ての麺もさることながら、つけ麺ではスープの味というのがよりわかった気がしますね。
麺の食感もややラーメンの方とは違う気がしました。しっかりとつけ麺の麺として、美味しかったです。
スープもしっかりガッツリ煮干なのにクサくないエグくないしょっぱすぎないと素晴らしいバランスだったと思います。ただ、つけ麺はややコスパが悪く感じてしまった部分はありますが…。まあ麺を食べようと思ってつけ麺だけでにして大盛りにしたらそんなに悪くない気もしますけど。

にしても、ラーメンの麺ってあんなに早く打てるもんなんだなぁと思いました。一人の店員さんはずっと麺こねっぱなしですもんね。でもその分、やはり混み合ってくると回転はやや悪くなりますね。
可能なら昼のピークを外せれば、という感じでしょうか。
2年も全然思い出さなかった店なのに、ふときたらまた来ようという気になりました。やっぱり麺が美味しかったなぁと思いますね。気になる方は是非どうぞ。

では食べ終わったら即退店!一番に来て一番に帰ります。ごちそうさまと声をかけます。
厨房の2人はとても大きな声でずっとあいさつしていますね。ウルサイくらいにいらっしゃいませ言ってました(笑)

外に出ます。11時半くらいで、ギリギリ店内待ちができるくらいでしたね。このままいくと昼はやはり混雑すると思われます。開店前が一番空いてそうですね。

と、外に出る。日差しが暑いぜ。店内は結構冷房効いてたし、ラーメンでも良かったなぁと名残惜しく。
しかしあの麺を食べられたのを収穫としましょう!!
そんな感じで東京駅に向かって歩いていく。10分くらいで着きそうだなぁ。そこから帰りましょう。

途中喫煙所を見つけ一服するものの、日陰ナシの場所でちょっと辛かった…。
途端に眠くなる目をこじ開けながら、ビジネスマンや観光客や得体のしれない人でうずめく東京駅に入って行きましたとさ。

あー、9月も終わりですね。10月に入ったらもう年末もあっという間!!あっという間!
はい今年終了!!2017年おしまい的な!!てーきーな!!

まあそろそろ秋らしい季節になってきそうなので、みなさん体調に気を付けつつも秋を楽しむ準備をしてくださいな。

では本日も、ごちそうさ麺!でしたーーー!!

ラーメンって、本当に、いいものですねぇ。
今日もなんだかんだ平和でした。

ちゃんちゃん







posted by クロペソマソ at 15:34| Comment(0) | 中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする