2016年08月15日

人形町 麺や わたる

へいどうも、お疲れっす。
また麺の日かい!!早い!こんなに更新されても読んでられへんがな!!と言わずにどうぞお付き合い下さい。
世間はお盆休み真っ只中でしょうかね?いいないいな!!まあもう慣れっこですけどね!

ってことで麺食います!なんか超絶クソ暑いピークも越えてきましたかね?残暑ざますか?ざんしょ?
とはいえまだまだ暑いですので、つけ麺食いたいっす!ってことで適当に検索。
なかなか都合の合う興味のある店がないんですけれども…。お、なんだここ、見たことないなぁ。
っていう店を発見。評価も上々でごぜーますね。ってことで決定。

仕事もほどほどに終えて、帰宅。いやぁ疲れた。でも先週ほどではないな。まあ疲れたけど。
というわけでさっさと職場を出て、日比谷線一本で人形町まで。近いっちゃ近いのかな。
駅に到着。まだ時間あるからブラブラ。あれれ、この辺知ってるな?来たことあるな??
やまらぁの近くか!去年来たの覚えてるわ!!あーこの辺かぁ!!
しかし…平日の昼間とはいえ、人少ねえ!!お盆のせいか?なんか下町情緒あふれる(?)感じもあるし、お盆はしっかり休んだり里帰りしたり墓参りしたりしてるんですかね。江戸っ子感ありありっす!!

店は駅から結構近い。割と小路が多いですが、地図を見ながら行けばすぐに見つかります。
時間を少し潰して、11時過ぎに店へ。やってますね。やってるやってる!!
券売機は店の外です。まあとりあえず後で撮ったメニュー載せておきます。
わたる (1).JPG

やっぱりつけ麺だよね!ってことで、全部乗せ的なわたるつけ麺1000円をポチり。
券売機からして、あつもりも可能、麺も並と中が選べるみたいですね。
入店すると、既にカウンターに水とおしぼりが用意されている。そこに座る。
店員に食券を渡すと、あれ、外国人かな??「チュモリ?チュモリ」とカタコトの日本語を話してくる。
なので、中盛りでとお願いします。ちゃんと通じたようです。あらら、こんな場所で外国人が働いてるんですね!
チラホラ出てくる店員も他にいたけど、なんか全員外国人っぽい!厨房も!もし違ったら申し訳ないです!
ちょっと驚きましたね。ホールに外国人がいるのは割とあるけど、厨房も、しかも男性の外国人って少ないよね。
ある程度の評価がある店で外国人が作ってるとは…驚きます。ちょっと不安も覚えますが、差別はいかん。
とりあえずおしぼりで手と顔を拭きます。夜勤明けなので許して下さい。

実は既に先客もあり、後客もチラホラ。中高年もチラホラみられ、券売機で買ってこない人もいたりするが、にこやかに対応し、お金を受け取って自分で食券を買ってきて食券とおつりを渡す。ほほう、これは初めてみますね。美味い店は多少は横柄な部分が、目につくほどではないにしてもあったりしますし、まあ別に麺を食うのにさほどのサービスは求めていないわけですが、こういうのはとてもいいですね。
まず食券をお願いします、と言われるよりはお客さんも気分いいでしょうしね。感心します。
背が高く浅黒い店員さんですがつたない感じはあれど丁寧に対応しているのが伝わりますね。

と、そうこうしているうちに着麺でございます!!これだ!
わたる (2).JPG

ほほう、見た目はあれですね、いいですね。まとまりがありますね。
スープは鶏系でしょうか?他のお客さんには魚介と醤油と説明していましたが、この色は鶏っぽです。
わたる (3).JPG

麺もしっかり。中盛りは280gと書いてありましたが、茹で前でしょうね、これは。
たっぷりのメンマと更にたっぷりのネギ、ほうれん草は珍しい。そこに鶏チャーシューと豚チャーシューと言った感じ。
わたる (4).JPG

ではいただきます!まずはお野菜から。ほうれん草行きます。
はい、ほうれん草です!スープにちょっとつけて食べたりします。うーん、ほうれん草を食べると家系が食いたくなりますね!!
そしてメンマ。太目のごろっとしたヤツです。おお、太目だけどいい柔らかさで、ほどよい自然な味付け。
これいいね。これ割と好きだなぁ。嫌味のない優しい味でありながら、ほどよい食感です。

では、ネギをスープにぶっこんで、麺、行きます。スープの中にもネギ結構入ってますけど。
ズルリンコ!!
うん、鶏のようだけどそこまで鶏感は強くないかな。確かに魚介も感じるような気もする。でも何が主張するというよりは、バランス系な感じがしますね。濃すぎず薄すぎずで食べやすいです。
まあパンチがないと言えばそうなりますが、そういうほどには悪くないですね。ただちょっとスープぬるいかな??
麺はモッチリとした太麺でこれも悪くないですね。

そんな感じで引き続きズルズル。うん、これ麺多いわ。なかなかの食べ応えの太麺がこの量ですからね。なかなかです。それにランチタイムはライスがもらえるみたいですが、遠慮しておきました。
ご飯用のふりかけなんかもあって、いいですね。ラーメンとならご飯もらいたいですね。

そんな感じでズルズル。うんうん、悪くないな。なんかね、普通に美味しい感じですよ。
食べやすいけどあっさりというわけではなく、ほどよいつけ麺らしさというか。

では鶏チャーシューを一つ食べてみます。お、これも自然な味。塩麹鶏チャーシューとか書いてあったかな?
鶏の淡泊な食感なんだけど嫌な硬さがなく、味付けも薄めだがこれだけでも全然食べられる感じで。

お次は豚チャーシュー。パクリンチョ。
うーん、これは鶏に比べるとイマイチかな?ロースト的な食感だけど硬さ味脂身のバランスがちょっと、かも。臭みも少し感じだかな??鶏の後に食べたからなおさらそう思ってしまったのかもしれませんが。
やはりここは鶏の店、ということなのかもしれませんね。

お次は味玉。パクリンチョ。これは非常にやわらかい。黄身は良い感じに浸透圧で固まっています。
醬油ダレで味付けしたような、しっかり味。それがまたどこか懐かしく親しみがありますね。

では残りの麺を行きます。スープはやや粘度があるがドロドロではないのでスープがなくなる心配はなさそうです。
ただやはりぬるいですね。後半は完全に冷たいです。にもかかわらず変にあぶらっぽくなったりはせず、味が変わらないです。どんな温度でも行けるからこそのぬるめなのでしょうか。
途中一味や黒胡椒を加えてみるが、さほどの効果はなし。味は濃くなくても、やはりしっかり目のスープということでしょうか。
終盤は少しつらくなったが、鶏チャーシューをおかずになんとか完食。満腹です!結構麺多かった!

ではカウンターに置いてあるポットからスープ割をし、飲んでみる。
うお、ダシつよいな!かつおの香りに支配されます!でも飲んでいるうちになんかこれいいかもって気持ちになってくるのがまた不思議。ダシ入れすぎたのかな?
スープとは対照的に割スープはアツアツですね。うんうん、ほどよい口直しです。
割るとカツオの香りとともに一気に魚介のダシが前に出てきますね。うんうん。

で、終了です。
全体的に、バランスタイプな感じがしましたね。すごい美味しいという感じはないものの、どれもなかなかいい感じで、まとまりがあります。
パンチにはかけるが、あまり気負わずに食べればなんら問題ない味かと思います。
誰でも幅広く食べられそうな印象は受けましたね。濃い目のスープもしょっぱくないし。
まあ正直俺の中では普通かなっていう感じはありましたけど、かといってどこにでもある味じゃん!とも言えない妙なバランス感でした。気軽にパッと来て食べるにはいい店だと思います。提供も早いし。
店員さんがみんな外国人でもこれだけのもの出せるんだなぁ、って思いました。まあその辺のこと抜きにしても全然普通に美味しいと思います。
お近くに来た際にはお試しになってみてもよろしいかと。

なんだかんだで後客が結構来ます。なんかここ何回かの麺では子連れの人を良く見かけますね。
それも夏休み、お盆休みだからってことでしょうかね。

ごちそうさまと声をかけて店を出ます。結構日本語話せる人と、まだ全然カタコトな人がいますね。
どこの国かなー。東南アジア、あるいは西アジア、という感じかな。
今後も頑張ってくださーい。

外に出る。あれ、10時過ぎくらいは結構涼しかったのに、なんか湿度がぐっと上がって来てるぞ…。
気温もいきなり上がった感じあるなぁ。なんかこの感じ、残暑っぽい感じするわ!!

買っておいたお茶を飲みつつ、駅の近くの喫煙所的なところで一服。
なんか街柄か中高年が多いですね。焼きたての人形焼きでも食べたいところですが、腹いっぱいです!
そうえいば隣の客が食べてたラーメンも太麺だったなぁ。アレにライスもいいかもしれない…。
なんて、再訪率が非常にワタクシですが考えてしまったりします。
やっぱり行ったことない場所、店に行くというのがそもそものコンセプトですからね!!

とまあそんな感じで8月の折り返しです。夏も折り返しです。
はぁ、なんか夏もクソもない感じでまた時間が過ぎていくんだろうなぁ…。ナムナム。
何か夏らしいことできるかなぁ。まあできなくてもいいけどね。

ってことで、おそらくお盆休みももう少しでしょう!ほどよく楽しんでくださいねー。
水は怖いですから!とりあえずそこは気を付けて!!

あ、まだ今年スイカ食ってねえ!どうしよう!ヤバくない??
別にヤバくはないか。

ではそんな感じで、また週末にーーー!!
本日も、ごちそうさ麺!!でしたーーー。
メンメン。麺者ペソトリくんでした。ペソパーーーンチ!!!

バイバイメーーーン!!







posted by クロペソマソ at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする