2018年09月21日

淡路町 長尾中華そば 神田店

どもー!ちょっとイレギュラーな更新です!皆さんお疲れさま!!
ちょっと仕事のシフトでイレギュラーがあり、昨日は更新できず、本日となりました!クッソ疲れた!マジで死にそう!

と、疲労と睡眠不足が最近の中で断トツな中、麺はやはり食いたいわけですね。ってことで前から目をつけていた店に今日こそいくべさ!ということで、仕事が終わるや否や後のことなんか知るか状態で職場を飛び出し、電車に乗ります。
うーん、雨だわ。微妙な雨って予報だったから傘は持ってきていない。だが幸い目的の店は駅から近いぞ。ってことでサックリと淡路町に到着。B6の出口からすぐだ。雨を気にせず11時くらいに店に到着すると…。おお、並びができておる!!
その店とは、長尾中華そば、でございます!なんでも青森から来たという煮干しの店。煮干しと聞いたら黙っておれません。
慌てて後ろにつく。開店待ちがあっただけで、そこまでの行列ではなかったようだ。ちょっと雨に打たれつつ順番を待ち、7番目で入店。

では券売機で食券を。
長尾中華蕎麦 (1).JPG
うん、メニュー多し!煮干しもあっさりからこく煮干し、その上と思われる数量限定のごくにぼ、そしてごくにぼMAXとある。
うーん、初めての店だし、こく煮干しでもしっかり濃いっぽいので、それにします!
こく煮干し850円と味玉100円、50円余ったのでねぎだく50円も押しちゃいました。肉系のトッピングも惹かれたけどちょっと高いので…。
ってことでカウンターに着席。結構狭い感じですね。カウンター5、かな?あと2人掛けのテーブルが二つです。
お一人様が多いと、テーブルはもれなく相席になる模様です。

というわけで食券を出して待ちます。すぐに満席。この天気、金曜とはいえ午前11時でこれはなかなかですね。開店してからそこそこたっているのにこれはすごい。実力ですね。店員さんは男性3人くらい。青森から来たということですが、店員さんは見た感じ東京だからなんだくらいの雰囲気ですね。堂々としています。あくまで俺の印象ですが。
客もおっさん率高し。比較的年齢層は高めかな?若者の方が少ない。俺くらいの歳が中間といったところか。

水を飲みつつ待ちます。卓上にはラーメンタレ、一味、七味、黒胡椒です。そしてこんな張り紙。
長尾中華蕎麦 (2).JPG
デカ盛りがあるんだぁ。いいなぁこういうの。でももうそんなに食えないだろうなぁ…。食べたいけど。

と、ボチボチ提供が始まる。ロットはわかりませんが3〜4人ずつ提供されている感じ。結構みんなライス食ってるなぁ。ごくにぼMAXとか頼んでる人もいる。うーん、俺もごくにぼくらいにすればよかったかなぁ?でもまあいいや!ってことで着麺!!
長尾中華蕎麦 (3).JPG
うん、来たね!見た感じはそこまですごい煮干しには見えないが、果たして…。とにかく麺とスープをチェックでヤンス。

長尾中華蕎麦 (4).JPG
ほほう、割と太い麺ですね。肉は大きいが薄め。そしてその下にねぎだく、メンマ数本がございます。

ではいただきますか!まずはメンマを。コリコリ系。味付けは色の割に濃くはない。懐かしい感じのメンマですね。
お次はスープを頂きます。ズルリンコ。

ぬお!これはすごい煮干しだ!!ニボニボですぜダンナ!ナンダって!
煮干しの味がガツンと来ます!キツい香りもないのにガッツリだ!なんだろう、ちょっとエグみっぽい感じもあるんだけど、全然イヤじゃない。むしろそれこそが煮干しのうま味だと言わんばかり。これだけパンチがあるのに、塩気を探すとそんなにない。
しょっぱくないわけじゃないが、味が濃いけど塩っぽくないし醤油っぽくもない。これはすごいぞ…。
これよりさらにごくにぼ、ごくにぼMAXと二段階も上があるなんて信じられない。ある意味こく煮干しでよかったとさえ思う。

以前「のじじR」という店で一番上の煮干しを食べたとき、美味いけどちょっと強すぎるなぁとも思ったことがありました。強すぎると俺の舌ではもう判別不可能になる可能性があると判断したので、それは間違いではなかった気がします。

では満を持して麺を!!ズルリンコォ!!!うん、ほどよいモッチリ感!コシを感じつつも柔らかくモッチリとしていい麺ですね。スープの強さとマッチしつつも麺は優しささえ感じる。確かに美味い。すぐに満席、雨の中でも待ちが出るのも頷ける。煮干し好きにはたまらないわ。

とズルズルと麺をすすり、たくさんのネギを巻き込みつつスープを飲む。ズルズル。
たっぷりのネギと一緒に食べても全くスープが負けない。むしろネギの味を取り込んでさらに煮干しが引き立つ感じさえある。
んんん、津軽煮干し、恐るべし!!この濃さ・・・確かにライス欲しくなるな。半ライス50円でもありだったかもしれないぞ。

では味玉行ってみます。半分パクリ。
んーーニボニボまみれの舌を優しく包みつつも、しっかり味玉。固まり具合もいい感じですね。美味い味玉です。しかしその味付けにすら煮干しを感じてしまう。もう俺の口の中は煮干しに支配されています。

お次に肉、薄めなので一枚ぱっくり行っちゃいます!!
うん、味付けいい感じ!!食感もいい感じに柔らかくて美味しいですね。うんうん、花びらなんとかってトッピングもありましたが、これはしてもいいかもなぁ。でもちょい高いかなぁ。せっかくなので金に糸目を付けず、って気持ちになれたら頼みたいところだが…。

そんな感じで引き続き麺とスープズルズル。ねぎもふんだんに混ぜ込んで食べていく。これだけ濃いのに飽きが来ない…。同じテンションで食べ続けられる。煮干し、まさに煮干しだ。俺の好きな凪とはやや方向性が違う感じはあるものの、やはり煮干しとしてのベクトルは同じ。
美味い。一番好きなゴールデン街の凪と甲乙つけがたい。

と夢中になって麺をすすり、スープを飲み、具をつまみ、とそれを繰り返す。途中一味や黒胡椒を入れてみようと思ってはいたが、俺の口は味の変化を求めなかった。水を少し飲めばそれで十分。またこの煮干しを味わいたい…と箸とレンゲを動かすのだ。

そんな感じでよどみなく完食。無心だ。無心で食べつくした。きっと他の客もそうなのだろう、そのころにはもう店の半分の客が入れ替わっていた。スープもすべて飲み尽くした。

今回もまた、来ました。いいやつ、来ましたね。美味かったです。何もかも忘れて食べることに没頭した時間でした。
煮干し。美味い煮干しです。が、今まで食べたことがある煮干しとはちょっと違うものを感じました。
なんというか、濃いんですが、それだけでは言い表せない感じですね。これが煮干しの味なのか!と改めて気づかされたかのような。
そんな気持ちです。麺ももっちりとほどよいコシで美味しく、具もそれぞれ個性もあって美味しかったです。
煮干しの濃さの段階?も色々あり、お好みに合った味を選べると思います。こく煮干しでも十分美味しかったけど、ごくにぼもちょっと食ってみたいかなぁ…。また再訪したいですね。
あと、あっこく麺ってどのレベルなんだろうなぁ?メニューが多い割に説明とかがないのでちょっと分かり辛い感じもありますが…。
数か月後にまた来ます!!煮干し好きな方は必食!!でもたぶんいつも混んでそうです。その辺ご留意下さい。

ってことで、外は見えないが並んでるっぽいのでさっさと帰ります。丼を上げ、ごちそうさまと声をかけて店を出ます。店員さん皆さん元気にあいさつしてくれます。
はぁ、また新しい味を知った。素晴らしいですね。しかも好きなジャンルの味でこんなふうに思うことができてとても嬉しいです。

雨はまだ降っている。さっきよりも強くなったかな?急いで駅にかけこみ、黒烏龍茶を飲む。
はぁ、腹いっぱいだ。スープ飲み過ぎたな。半ライスもいいかなと思ったけど、これは食ったら満腹過ぎるな。年を感じる日々だぜ。

そんな感じで限界に近い疲労と睡眠不足を抱えてトボトボと歩いて行くのであった。
一週間長かったぜ…。いや、そうでもないか?仕事してるときばっかり時間が過ぎるのが早い。充実してる?んなこたぁない。
今日は死んだように寝ます。ハイ。

ナイスラーメン!!ナイス煮干し!!ナイス出ました!!

ではまた次回!来週もちょっとイレギュラーなので、いつになるかな?できるだけ食いたいと思っていますが。
とにかく、本日もごちそうさ麺!でした―――!!

いきなり涼しくなって雨ばっか降ったりしても、日曜は真夏日になるかもだって?異常気象は止まらない。ハイ。皆さんご注意下さい。

ってことでバハハイハ―――――イ!!

ビールがねえ!とコンビニに買いに行くようになりました。38歳、今後ともよろしく。







ラベル:煮干 ラーメン
posted by クロペソマソ at 22:33| Comment(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする