2018年12月27日

東陽町 らぁ麺やまぐち 辣式

どもー!お疲れさまです皆様!ついに今年もこの日がやってきました。って別に大したことじゃないですが、今年最後の麺になります。いやー1年早かった。あっという間ですね、毎度毎度。年を取ったもんです、ハイ。
ってことで、「もう一度あの麺を」のコーナー(?)でございます。本当は今年食べた麺をもう一度と思っていたのですが、前からもう一度行きたいと思っていた店が、いかんせん去年だったので…。そこにしました!!はい!そんなこと別にどうでもいいのはわかっています!

ってことで、なんやかんや仕事を終えて、お疲れさまでしたんこぶ痛い。とそんな感じで職場をさっさと出て、電車に乗ります。
最近多いです、東西線。やってきたのは東陽町。木場の一つ向こう。そこから3分くらい、永代通りから居酒屋と三井のリハウスの間の細い道を行くと店はあります。
1年半ぶりですね。やまぐち辣式でございます!もうそんなに経ちましたか!ってことでズンズン歩いて店に到着。うん、やってます。昼の部は15時まで。14時半くらいに到着です。では入店ガラガラ!!

お、ちょうど満席の待ちナシ。ならば良し!と券売機で食券を。
やまぐち辣式 (1).JPG
ふむふむとな。お、ちょっと値上げしていますねぇ。まあこの1年半の間色々ありましたからね。よく知らないけど。ってことで、前回と同じ温玉、パクチー、チャーシュー増しの特製麻婆まぜそば1280円をポチリンコでやんす!本当はプチライス50円も行きたかったけど、今夜はちょっと飲み会があるの我慢でヤンス…。

と、食券を買っている間に2人くらい客が帰ったので、空いた席に座りんこ。食券を出します。
縦長の狭い店ではありますが、さほど窮屈感はありませんね。リーマン中心ですが、女性のお一人様なんかもいます。麺少な目お待たせしましたーなんて言ってたので、少な目も言えば対応してくれるみたいですね。客層は30〜40代中心という感じでしょうか。店員さんは3人。男2女1。この時間でもこの入りはさすがですね。
とぼけーっと待つ。カウンターには山椒があります。
やまぐち辣式 (2).JPG
ほほう、辛さを弱めにすることができるんですね。ふむ。あと胡椒っぽいものも別の場所においてありました。

そんなこんなでドンドン客は帰って半分くらいに。そこにまたチラホラと後客が。と、そうこうしているうちに10分弱くらい待って着麺でございます!これだ!
やまぐち辣式 (3).JPG
うん、いいですね!たっぷりパクチー!元々パクチー嫌いだったんですが、年とともに食べられるようになり、ここのまぜそばを食べて決定打。パクチー好きになりました。
では、先に別皿で出されていた温玉を乗っけてしまいましょう。そして麺も拝見。
やまぐち辣式 (4).JPG
うん、いい感じだぞ。太目の麺。うっすら見えるタレは辣油的だ。では温玉も崩してしっかり混ぜます。グッチャグチャにな!!わはは!!オラオラ〜とまぜるとこんな感じになります。
やまぐち辣式 (5).JPG
まぜ後の写真って必要なのかな、といつも思うんですが、一応載せてしまいます。

ではいただきますぞ!!たっぷりとパクチーを巻き込みながら、ズルリンコォ!!
キター!!辛い!シビレも結構ガツンと来ますね!太目の麺はモッチリとして、タレをしっかり連れてきます!
麻婆まぜそばという名前ですが、担々まぜそば的な味わいですかね。胡麻もたっぷり入っていて、辛さとシビレだけでなく味もとってもいい感じ。担々的だけどちょっと違う。かといって麻婆かと言われるとそうでもない。その微妙なラインがまたいいですね。うん。
そしてパクチーが利きますね!俺の中では、ちゃんとしたパクチーは味や香りはしっかりだけどクセが意外になく後引かない。別名「カメムシソウ」なんて言われますが、カメムシっぽいクセが少ないんですよね。イマイチなパクチーは風味よりもクセばっかりが強い印象です。
ここのパクチーはちゃんとしたパクチー。しっかりした味ながらもクセが強くなく、口や鼻がパクチー一辺倒に支配されずに済む感じ。まあタレがしっかりとした味だからなのかもしれませんが。

とそんな感じでズルズル。やはり美味いですな!しかし思ったよりもだいぶ辛い!辣油の辛さと、シビレがなかなかのもんです。つい水をガブのみしてしまいますね。こんなに辛かったっけなぁ?最近辛いもの控えてるから弱くなったかな?でも辛くてもシビレても美味いですねぇ。このなんとも言えない味わいがいいんです。

では肉つまんで見ます。角切りのチャーシューを一つまみ。うん、ジューシー肉ですね!肉の脂が一時舌に安らぎを与えてくれます。肉感もほどほどにあっていいですね。
お次はうすぎりのやーつ。これも程よく脂身が甘く、柔らかい食感です。なかなかいいですぞ!このまぜそばにあって、甘めの味がとてもいい。脂の甘みが引き立ちますね。

とズルズルと麺をすすって行く。ひー辛い!でも食う!ズルズル。パクチーいい仕事してるぜ!ネギとかね!胡麻も、主張しないながらもしっかりこの味を支えていますわ、うむ。
まぜそばはあまり書くことがないのでいつも困りますが、文字の量を減らしたいと日々思っているので本当はこれくらいでいいのかもしれませんねぇ…。
とそんな感じでとどまることなく食べ続け、麺終了。
あー結構タレが残ってるよぉー。ご飯入れたいよぉー!でも我慢!だから残ったタレはレンゲでしっかり頂きます!モグモグと。うん、タレだけで食べると胡麻がしっかり来てまたちょっと違う味わいですね!辛いけど美味い!ハラペコさんはライスおすすめです。プチライスは現金で後から頼んでもオッケーだったはずです。

完食。ふう、ほどよい腹食い。プチライスを入れてちょうど満腹くらいかな。水をガブガブ飲んじゃってるからっていうのもあるかもしれないが…。
というわけで久々の麻婆まぜそば。やはり美味しかったですね。ただ前の印象よりはだいぶカラシビが来ましたね。じんわり汗が出てきました。是非また来たいですが、その時は辣油も花椒も少な目にしてもらおうかな?と思ったりしました。辛いのが苦手な人は少な目にしてもらった方がいいですね。
麻婆まぜそばという名前ですが、麻婆的な感じはあえていうなら辣油くらいかなぁ?でも担々まぜそばともまた違った感じなんですよね。その絶妙な味を是非味わってほしいですね。パクチーとの相性もとてもいいし、麺も太麺ですがほどよく柔らかくモッチリしていていい。チャーシューもこのまぜそばにピッタリな感じで、再訪でもしっかり満足できる味でした。ここは塩ラーメンもあるようですが、俺の見る限りみんなまぜそばを食べていましたね。辛いもの好き、担々麺好き、まぜそば好き、という人なら大体楽しめる味だと思います。ピークを外せばそこまで混んでいないと思いますので、気になる方は是非!!

と、15時ラストオーダーという情報でしたが、5〜10分前には終了の看板を出していたようでした。そして気付けば店内は2人だけ。
水で口の中をすっきりさせて、さっさと退店でございます。ごちそうさまと声をかけると、みなさんご挨拶してくれます。ごちそうさまでした。また来ます、いつか。

外に出る。ほどよく肌寒い。滲みかけていた汗がスーっと引く。では一服できる場所に行こう。前回も言った、ローソンだぜ。1年半も前なのに、この辺の景色は結構よく覚えているなぁ。そんな、他の記憶ともリンクさせるような一杯なのでありました。

というわけで、今年も1年で100杯と少し麺を食べました。6年を超えて続けていますが、よくやるなぁと思いつつ、これが趣味となってしまっている部分もあり…。良いのか悪いのかわかりませんが、それなりに楽しめております。自己満足と同時に、麺好きの方々に少しでも役に立つ情報をと思っておりますが、この程度の情報ならきっと探せばいくらでも出てきますよね。
そんなさほど見る価値のないブログに来て下さってる方々、感謝しております。ありがとうございます。今のところ来年も引き続き同じように継続していくつもりでおりますので、今後ともどうぞ、気が向いたときに見にきてやってください。

ではまた来年も元気にお会いしましょう!健康に、美味しく麺を食う!それが生きる活力となり…なっているかどうかは正直わかりませんが!一つの張り合いにはっているかなと思います。うんうん。

本日も、ごちそうさ麺!!でした―――――!!
ナイスまぜそば!!ナイスナイス!スースー。

今年最後の、バイバイキ―――――――ン!!!菌!!手洗いうがいしっかりしましょうね!どうかお元気で!良いお年を――――――!

posted by クロペソマソ at 17:35| Comment(0) | 江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする