2017年07月28日

九段下・神保町 お茶の水、大勝軒 BRANCHING

はいどうもー。宣言通り、本日も麺行きましたでございますおじゃる。
本日はお休みなわけですがね。昼間の一人の食事、どうせなら麺食うべ!ってことになりまして。
正直ブログ書くのが面倒なのであえて麺は食べないということもありますが…。
今月は結構食べてますね!!11杯目!食い過ぎだ!!

とまあそんな感じで、最近金曜は以前よりも早寝早起き。といっても2時くらいに寝て10時半くらいに起きるんですけど。でもその方が体調いいですね。日頃変な時間に寝起きしている割に。
で、いつものように家のことを汗だくになりながらこなし、ろくに飯も食わずに気が付けば2時。
俺マジで主夫じゃね??基本何もやりたくないタイプなのですが、やりだすとちゃんとやってしまう。
そうです、真面目なのです。基本。あくまで基本ですが。あ、そんなことはどうでもいいですね。

で、本日は煮干しの新店に行こうと思っていたんですが、数日振りにいい天気で暑い!!これはラーメンよりつけ麺だなぁ、と思いまして。
そこで、最近オープンしたつけ麺の店があったのを思い出し、急きょ底に行くことに!!
サクッと家を出て電車に乗る。微妙に店の場所を間違えていて、たくさん歩く羽目になってしまいましたが…。

そう、本日は神保町と九段下の駅の中間くらいにあります、大勝軒の新店でございます!
評判のいい御茶ノ水大勝軒の支店だという噂です。っていうか看板にめっちゃ書いてありました。
場所は、靖国通りの専大前交差点を北に行くと、左手にあります。看板が結構大きいのでわかると思います。

で、店に到着!外の券売機で食券を!
大勝軒branching (5).JPG

うーん、やはりもりそばだろうな。トッピングとかどうしようかなぁ。でもリサーチによると普通の特製もりそば750円でもそこそこ具が入ってるなぁ。夜ご飯のことも考えて、普通で行くか!とポチり。

そして入店。さすが新しい店。キレイですね。ほぼ一列のカウンター。10席あるかなぁ?
女性の店員さんが来て、お好きな席にどうぞと言われます。食券を渡し、座ります。
狭い店ではありますが清潔感があっていいですね。厨房では若い男性が調理をしている感じです。先客は2。
まあ時間が時間ですからね。

待っている間、卓上にあるメニューを見ていると、山岸氏のお話が載っている!お茶の水店に向けてのおはなしなんですかね。結構読んじゃいました。
大勝軒branching (1).jpg

色々山岸さんのつけ麺論が語られていますね。ほほう、豆板醤を麺に乗せてそのまま食べるか。豆板醤好きの俺にはピッタリだぞ!!と、そんな感じで待ちます。
ホール係の女性の店員さん、何かと客と話していますね。常連さんが多いのかな?まあもう一個のお茶の水大勝軒は徒歩10分くらいですからね。その時代からの常連さんとか結構来るのかもしれないですね。

そんなこんなで、満を持して着麺でおじゃりまする!
大勝軒branching (3).JPG

うん、まさに大勝軒!大勝軒はスープの丼が大きいのがいいですよね。ゆでたまご半分とチャーシューは確か二枚入ってた気がします。あとはナルトと海苔が一つずつ。そしてメンマが数本です。
大勝軒branching (2).JPG

麺が少し平打ち気味ですね。
大勝軒branching (4).JPG

ではいただきます!まずはメンマをやっつけます。色が濃く、しっかり目の歯ごたえの細いメンマです。
これもまた筍感があまりなくていい感じに食べられます。ワタクシ筍があまり好きではないもので。

では早速麺!山岸さんの言う通り、まずは豆板醤を麺に乗せてそのまま食べてみます。ズルリンコ!
うん、豆板醤の辛さと麺のみずみずしい感じとツルっとした食感がベストマッチ!さっぱりと食べられますね!
これでも全然食べられますねぇ。では、豆板醤が載ったままでスープにつけてズルリンコ!!
うん、いい!!豆板醤の辛さと油感が、スープの甘みを引き立てますね!
この程よい醤油味と甘み、酸味は少し弱めかな?これぞ大勝軒!という感じのスープですなぁ。
麺がちょっとピロピロとした感じで、夏っぽいなぁと勝手に思ってしまいます。
麺が比較的水っぽい感じも、大勝軒としてはわざとだったんだなぁ、と今日知りましたね。

この間の滝野川大勝軒は、しっかりと濃いダシ感と太麺で食べ応えがある感じで俺としてはとても美味しかったですが、このちょっとライトな感じの甘みのあるシャバ系スープが元祖大勝軒!!って感じはしますねぇ。

とそんな感じでズルズルと。うんうん、いいですねぇ。本日最初の食事にはちょうどいい具合です。
初めて大勝軒を食べたのはもう10年以上前。そのころは濃厚ドロドロ魚介がブームで、そんな中で食べた大勝軒は「あれ?イマイチじゃね?」という感じでした。
しかしそれから何度もあちこちの大勝軒を食べているうちに、気が付けば大勝軒は好きな店になっていました。

らーめん大は店内に「当店のラーメンは3回お召し上がり下さい。本当のおいしさを発見できます」みたいなことが書いてありますけど、大勝軒こそ何回も食べて行くうちに好きになる店なんじゃないか、と思いますね。
大勝軒は一回でやめないでください。3回か5回くらい食べてみてください!なんてね。

そんな感じでズルズルと。その中で半分の味玉をパクリンチョ。これは普通のゆで玉子ですね。しかしこのスープにはそれが合う、という感じしますね。

お次にチャーシュー!割と大判のが二枚あった気がしますが、無心で食べていたため覚えていません…。
とにかくこれが、とても柔らかい!!味はチャーシュー!って感じでとてもいいんです。
大勝軒のチャーシューは硬めの印象だったんですが、ここはとても柔らかくて美味しいですね!
うーん、ハラペコだったらスペシャルトッピング350円を買ってもいいかもしれないなぁ、なんて思いました。

引き続きズルズル。うーん、山岸さん、食べていくうちにスープが冷めたり麺の水で薄まったりしていく中での味の変化を楽しめとおっしゃっていましたが、俺は正直その微妙な変化を感じ取れていません…。
でも今まで大勝軒を食べていて、麺がそこそこ多いにも関わらず、途中で飽きたってことは確かになかったかもしれない!なんて思います。

豆板醤を麺に乗せて、それをスープにつけて食べる、というのが今回気に入りました。半分くらいはその食べ方で食べてしまいましたね。

と、そんな感じで完食でございます。
まさに大勝軒!という味。多くを語る必要はないかなと思います。
醬油、鶏ガラや野菜という感じのスープですかね。甘み酸味が程よく交じりあって、さらっと食べられる所謂シャバ系の王道スープ、なんて思います。
ただ、この店は麺がやや平打ちでピロっとした感じでしたね。そのせいか食べやすく、麺量もやや少な目に感じてしまいました。うーん、給料日後だし、スペシャルトッピングしてもよかったかなぁ、なんて思いつつも。満足です。すっかり大勝軒ファンですね。いずれお茶の水大勝軒の方にも行ってみようかなと思います。
気になる方は是非!

この辺はあまり人通り自体は多い感じはしませんが、ちょびちょび後客がやってきます。おっさん結構多いですね。通りがかるおっさんが、みな中をのぞいて行くのが印象的でしたね。

では食べ終わったら即退店。ごちそうさまと声をかけて店を出ます。
外に出る。そこそこ暑い。近くて一服できる場所はなさそうなので、諦めてトボトボと歩きだす。
水道橋まで歩いちゃおうかなぁー。なんて考えながら、買っておいたお茶を飲みつつ歩いて行く。
はぁ〜ちょうどいい腹具合だぜ。

しっかし今月は麺食ったなぁ。1ヶ月11杯って最多記録じゃね?
まあそんなことはどうでもいいんですけどね。ええ。昨日更新したばっかりだからもう書くことないわ。
とにかく、今日は夏!って感じの天気でしたね。

今月ちょっと麺食い過ぎたので、月曜は麺食わないかもしれません。と言っても他に何食えばいいんだって感じもあるんですけど。
まあ食うかもしれないし、食わないかもしれない。とまあそんな感じでゆるくやって行きます。
もともとずっとゆるくやってきましたけどね、ええ。

ではあっさりこんな感じで終わりに致しますわ!!
本日も、ごちそうさ麺!!でしたーーー!!

麺は食っても食われるな!!塩分には気を付けろ!!
ではまたいつか!!






posted by クロペソマソ at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする