2012年10月26日

神泉のらぁめん屋 うさぎ

今日は休日。
昨日も夜ラーしようと思っていたのだけど、ソ○トバンクショップでひと悶着(?)あったので、時間もなかったし食べる気にならなかった。
というわけで今日もソフ○バンクショップにリベンジだ!
ということで、早起きして行こうかと思って早めに目覚ましをかけたが…起きたら12時。
ダメじゃん!
そう、俺は寝てしまうと起きないのだ…。
大音量のテレビが1時間流れ続けても全く起きないんだから…。
とういうわけで、13時頃に出発。
昨日行こうと思っていた神泉に向かう。

神泉から徒歩3~5分くらいかな?
一度脇道に入るのがわからなくて通り過ぎてしまったが、すぐに発見。
ぱっと見営業してるのかどうかわからない感じだったが…確実にやっている。
13時半くらいにも関わらず、店内は8割埋まっている。

食券を購入。
ここは醤油ラーメンが美味いとのことだったが、天気もよく暑かったので、つけ麺をチョイス。
味玉つけ麺200g、900円。中盛300gも同じ値段だけど、なんとなく食べられなそうな気がしたので200で。
それに、あわよくば今日もう一杯行きたいな、と思っていたので。

店内はカウンターのみで、広くはない。
大部分がコンクリートの打ちっぱなしで、渋谷っぽいって行ったら渋谷っぽいのかな。
お客さんもみんな働いている感じの人で、3~4割は女性だった。

店員さんは割りと若めな男性2人と、女性が1人。
気のせいかもしれないけど、らーめん屋で働く女性って細い人多いよね。謎。
3人とも背中に「No Rabbit,No Life」って書いたTシャツ着てた。どんだけうさぎ好き?
うさぎって見た感じもすごく弱そうだけど、実は繁殖力がすごい強いって聞いたことある。余談。

俺より後に来たお客さんにどんどんラーメンが出る。つけ麺は結構時間かかるからよくあること。
人のをのぞき見ると、博多系まで行かないけど、麺は細めだった。

そして、やっと着麺!!
うさぎ.jpg

うん、至って普通のつけ麺。
さてさて、まずは一口。
ツルツルの麺に、醤油のつけだれ。こういう感じか。
どうしてもこのコンビだと、うどんを食ってるような気分になる(笑)
しかし醤油の割りに味はしっかり感じる。麺もツルツルだけどほどよく歯ごたえがある。
つけだれの中には具がなかったので、メンマと水菜?を突っ込んで食う。

200gで正解だったな。いつからこんなに食えなくなったんだ…?

チャーシューに行ってみる。
柔らかく煮た豚肉を、片面だけ炭火であぶってあるぞ。
みると、厨房の中でミニ七輪みたいなので焼いている。
これが、炭火特有の香ばしさとこげた感じでとてもいい!
美味いなこれは。面白いぞ。

味玉は割りと普通。味は薄めかな。

とそんな感じでツルツルと完食。

全体的に悪くはないんだけど、インパクトにかけるな。
それにどうしてもこういう系はうどんっぽい感じが…。
つけだれも薄いわけじゃないんだけどね。
日頃スープ割りはせずにそのままスープ飲んじゃうんだけど、ここのはしょっぱかったし。
麺をつけるとちょうどいいけど、スープだけだとかなりしょっぱい。
そういう意味でも、ちゃんとつけ麺仕様になってるんだよね。

他の人は結構ラーメンが多かったなぁ。それも美味そう。
やはりここは特製ラーメンで行くべきだったか…?
でもまあ、まずいとかじゃ全然ないし、いいんだけどね。

雰囲気的にも、ちょっと薄暗くてらーめん屋って感じだったし、嫌いじゃない。
それに、神泉って結構いいところだし。
基本住宅街だけど、割と店とかもちらほらあってバランスがいい。
きっと小さい会社とかも無数にあるんだろうな。
こういうとこ住めたらいいなって思った。

次回、ラーメンで行って見たい。
そう思って、店を後にし渋谷へ向かう。

その後、ソフト○ンクショップの融通の利かない自己都合主義の対応にイライラし、二度と関わるまいと誓ったことについては詳しくは書かない。他社に乗り換えて解約した客に便宜を図るのはダメだって。
「特別措置もありますが、あなたにはできません。」とはっきり言っちゃうのには驚いた。
帰宅してyahooBBも解約することにした。仲良しだからね、彼ら。

おっと、食後にこんな話したらいい気分が台無しだ。

たまには井の頭線沿線以外に行きたいな。
でも昼間やってる店って案外少ないんだよね。

次回はがっつり系に行きたいぜ!




ラベル:醤油 つけ麺
posted by クロペソマソ at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック