2013年02月08日

三鷹 らーめん文蔵

昨日も例のごとく1時間くらいどこにいくか悩んだ挙句2つの候補を決める。
文蔵は割と近いし行こう行こうと思っていたのだが、昼間のみの営業で売り切れ次第終了とのことなので、なかなか機会がなかった。
早く起きれたら行こう、くらいで考えておいた。

そして今朝、特に早く寝たわけでもないのに割と早く起きれた。
これなら文蔵も間に合いそうだな、ということでダラダラと準備をしたが13時少し過ぎたくらいに出発。
13時半くらいには店に到着。
店の前にはすでに3人ほどが並んでいる…。むむむ…。
しかし来てしまったものは仕方ない、ということで並ぶ。
今日も風が強いなぁ…。かなりの強風だ。

と、並んですぐに前の3人が一気に店内に通された。
おお、これなら意外に早いかも、と安心。
案の定5分もしないうちに店内に通される。

店の中はカウンターのみ。小奇麗な店だ。
得らーめん850円を注文。
得はチャーシューとメンマの増量と味玉の追加のようだ。
ここは50円で麺の中盛、100円で大盛りにできるみたいだが、とりあえず普通で。
最近はこの間の肉といいカロリー高めだしね…。

店は男性の店主と女性が一人。夫婦かな?違うかな?
待つこと5~6分で着麺!!
文蔵.JPG

文蔵 (2).JPG
らーめん、ですなぁ。いただきます!
まずはメンマから。
増量だけあって7~8本入ってます。
割と太目なメンマだがまさにメンマ的な味!いいですねぇ。
ちょろっと乗ってる緑のはホウレンソウだね。

麺を頂く。
中太のストレートかな。結構もちもちしております。
そしてこのスープは…見た目ではこってりかと思いきや割とあっさり!
かつおのいい香りと風味ですなぁ。
いわゆる中華そばのような感じもあるけど、そこまで醤油って感じでもない。
色は濃厚な魚介のようだけど、そこまで濃い味でもない。
その二つの中間のような味かなぁ。
油っぽさもないし塩辛さもないけど、あっさりという感じでもない。
これはなかなかいいバランスだねぇ。
かつおの味と香りも絶妙!これがこのスープの中心かなぁ。

チャーシュー見た目は固そうだけどそんなことは全然ない!
程よい柔らかさで美味い!3枚あったら十分楽しめますなぁ。

味玉は柔らかく、黄身までしっかりと浸透圧で程よく固まっております。
いいねいいね、黄身まで塩味がしてるよ。これ好きよ。

麺の量はふつうで200gだそうだ。
普通のらーめんなら200gで十分だよね。
もちもちの中太麺は食べ応えあるね。チャーシューをおかずにどんどん進みます。

調味料はGABANのコショーと七味。GABANの唐辛子って珍しいね。赤いやつ。
入り口に油そばも始めたって書いてあってちょっと気になった。
そのせいかカウンターには酢もおいてあった。

俺が食べてる間も次々に客がくる。
さすがだね、やっぱこの辺では人気なんだなぁ。

実際美味いし。
濃厚とあっさりの中間をとって、それでいて中途半端な感じがなくしっかり味がある。
これだけかつおが香っている美味しいラーメンはなかなかないんじゃないかなぁ。
魚の香りってやりすぎるとホントそれだけになっちゃうからねー。
普通に油も浮いてるけど油っこさは全然感じないし。
これは誰でも美味しく食べられるんじゃないかなぁ〜。
お客さんの層も幅広かったし。

そんなこんなで完食。
名残惜しくてスープをだいぶ飲んでしまった。これは美味いねー。

そしてお会計。
ここは食券じゃないので、食べ終わったらそそくさ帰っちゃダメなのです。
お会計をその場でお支払して店を出る。

外にはまだ少し並んでいる人がいた。

なんか最近ハズレがないなぁ。
そしてそれぞれ個性があってとてもいい。
今日も充実したラーメンだったぞ。
激戦区じゃなくても人気のある店はやっぱり美味いな!

それにしても風が強いなぁ…。今日はちょっと多めに歩こうと思ってるんだけど大丈夫かしら…。

さて、どこで一服しよう。
三鷹はいいところだけどタバコを吸える店がないのが困るんだよなぁ。
強風にあおられながら、一休みできる店を求めて歩き始めるのであった。



ラベル:魚介 ラーメン
posted by クロペソマソ at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵野・三鷹市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック