2013年05月02日

吉祥寺 ラーメン専門店ぶぶか吉祥寺北口店

怒涛の月末を終えほっと一息。
思えば四月はよくないことが連続で起こり…数年振りに風邪も引くし歯は欠けるし、危うく痔になったかという心配までさせられて散々だったわけだが…。

耐えろ耐えろと言われて耐えてきて、それの先に待っているのはまた耐える日々なのかとげんなりしたものだ。
まあこれを気に心機一転、明るい気持ちで生きていこう、なって今思ってみた次第。

しかしまだ体調も万全とは言えず、疲労感も残っている。
というわけで近場の吉祥寺で済ますことに。

もう数年前に1度行ったきり忘れかけていたぶぶか。
実は北口に移転したそうだ。味源の跡地にオープンしているそうで。
久々だし行ってみることに。

のんびり起きて13時半くらいに出発。
さくっと吉祥寺に。一応平日なはずだが…人が多い。
サトウのメンチカツの行列もかなり長い。ちなみに食ったことはない。

情報の通り前にまさに味源があった場所に店はあった。
客入りは7割ほどか。

事前に調べた情報の中で気になっていた肉食系油そばなるものを注文。800円。
それに味玉トッピングをお願いする。100円。

客はどんどんと入れ替わる。なんだかんだの人気店。
実は私、東京に出てきて油そばなるものを初めて知った。
通っていた大学の近くには有名な油そばの有名店がいくつかあり、部室で出前を取ってよく食べたものだ。
というわけで油そば自体は好き。むしろまずい油そばって食ったことがないのである。

麺が太いから時間がかかります!という張り紙の通り。のんびり10分くらいは待ったかな。
もう少しかな?
慌ただしい厨房と客の出入りの中、やってきました肉食系!
着麺!
ぶぶか (1).JPG

ほほう、いいね、このボリューム感。
内側にチャーシューが張り巡らされている!そして伝票にはなぜか「ミート」と書かれてる(笑)

とりあえず麺を引っ張り出してみる。
こんな感じ。
ぶぶか (2).JPG

油そばはとにかくよく混ぜる。タレが丼の底にあるからだ。
それから好みでラー油・酢などを足すのである。

ぐっちゃぐっちゃと混ぜる。野菜も麺も入り乱れる。
でもなんとなくチャーシューは乱さないように混ぜた。
ぶぶか.JPG

久しぶりだぞこの感じ。
まずは一口。
うんうん、いい感じの油とこの太麺!割とガシガシ来てる!
スープはないが麺は十分温かいぞ。

だいぶまろやかなタレだな。油感はあるがギトギトな感じでもないし、塩辛さもない。
マイルドです。
とりあえずラー油を少々と酢を多めに入れる。
すりおろしニンニクもあったのでたっぷり入れる。そしてさらに混ぜる。

うん、いい感じだ!
もともと酢は好きじゃないが、油そばと皿うどんの時は必需品!非常に合う。

普通でも麺の量はなかなかだ。
もやしやネギもちょっとしたアクセント。

おっと、そろそろチャーシューを頂くか。
結構な量入ってるな。
まずは一枚。
うん、いい感じの肉感と脂身。
チャーシューという感じではないけど、程よい香ばしさと味付け。
量もあるしいいおかずになるね。

チャーシューをやっつけつつ麺をすすっていく。
たまにはいいね、こういうのも。
太麺とかつけ麺が好きな人は油そばもきっと好きだよね。

あ、味玉を忘れていた。いただきます。
これはまあ普通かな。いい感じの半熟加減と柔らかい白身。
油のマイルドさと同じくらいのマイルド感。

それからまたチャーシューと麺を交互に頂く。
と、そんな感じで完食。ほどほどの満足感です。

ここは普通の油そばなら500いくらとかで結構安い。
麺大盛りは100円増しで超大盛りは150円増し。シンプルでいっぱい食べたい人にはこちらがおすすめ。

久々の油そばだが結構良かったな。
食べ終わったあとの丼に残ったタレは、なんか溶き卵でも混ぜたような色だった。
思ったよりもマイルドだったなぁ。
もし次来るときは普通の油そば大盛りで行ってみようかな。
コスパもいいし、ここの麺の感じとか好きだな。それにたまには酢も摂らないとね!

まだまだ店内は賑わっている。
清算を済まして店を出る。人多いなぁ。
明日からまた世間は連休。案外ぶっ続けで連休の人とか多いのかな?

まあ俺は敢えて世間の休みのときは仕事するけどね。人多いの嫌だし。

なんとか今月も乗り切って行かなければ…。
すでに次の休みが待ち遠しい。
とりあえずどっかでのんびり漫画でも読もうと、トボトボと雑踏の中を歩いていくのであった。





ラベル:油そば
posted by クロペソマソ at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵野・三鷹市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック