2013年05月14日

渋谷 つけ麺 大臣 渋谷本店

今日は昼からの出勤なので、ちょっと家を早く出てつけ麺でも食べようということに。

渋谷の店は結構行ったけど、でもまだまだ行ってない店はたくさんある。

職場に行く途中にあるつけ麺大臣に行く。
センター街のほうにもあるんだけど、そっちは昔ちょこちょこ行ってたかな。
ここのイメージは、味はまあ普通だけど少し安くて、麺の量が選べて腹いっぱいにでき、って感じかな。

コスパで選ぶ、みたいな。

今日行く店は通勤途中にちらちら見ていたんだけど、麺が変わったと書いてあったので気になっていた。
以前はつけ麺にしては細めで、特筆すべき点もあまりない感じだったしね。

というわけで11時少し過ぎに到着。
店内にある券売機で食券購入。鶏白湯つけ麺780円の並盛。340g。
大盛り、特盛くらいまで同一料金だったかな。中盛で450gとのことだったので、とりあえず並にしておいた。
あとは味玉トッピング100円。

店内は先客二名。
縦にL字型のカウンター。店員は男女1人ずつ。

センター街の店もそうだったんだけど、必ず女性の店員さんがいるんだよね。
それもちょっとギャルっぽいっていうかダンサーっぽい感じの若い子が。
それがいつもちょっとカワイイ感じで…いいんだよね(笑)

その女性の店員さんに食券を渡して席に着く。

なんとなくボケボケして待つ頃10分くらいかな?
麺が変わってゆで時間も長くなったのかな。ということで着麺!
大臣 (1).JPG

うんうん、麺はやっぱ前より太くなったかな?
スープは以前より濃厚そうな色だねぇ。
にしても、340gってつけ麺だと案外少なく感じるなぁ。でもきっと食べれば満腹になるはず!

スープに箸をつっこむと案外具がある。
トッピングの味玉の他に、穂先メンマ的なものが割りといっぱい。あとはネギとなると。メンマが結構多めに入ってるかな?
大臣 (2).JPG

とりあえずメンマから頂く。うん、普通!やわらかい穂先メンマ!
スープは、前は濃厚なやつを頼むとちょっと塩加減が強すぎる感じがあったけど、今回はそんなことはない。いい感じにまろやかですね。

で、麺を行ってみる。
大臣 (3).JPG
うんうん、見た目どおり前より太くて歯ごたえがあるね。
つるつる系の麺だがとろみのあるスープが絡みます。

前よりは全体のバランスが整ってるかなぁ。悪くないね。
ただ、以前の通りそこまでのインパクトというか、飛びぬけた何かは感じないかなぁ。
それからつけだれが最初からぬるい。
こういう方針なのかな?個人的には最初はアツアツがいいな。

こうなると、780円もやや高いかなと思ってしまう。
でも満腹になりたい人はいいと思うよ。他ではなかなかない量食べられるしね。
それに全然まずいとかじゃないし。スープの種類もいくつかあるしね。

普通に食べられるつけ麺、って感じかな。


まあ実際何にも問題はないのでドンドン食べ進める。

なんかの記事で揚げ玉入れると美味しいっていうのを見たから、カウンターにある揚げ玉を入れてみる。
他には魚粉、すりおろしにんにく、七味、などなどたくさんある。

揚げ玉入れてみたけど…普通に揚げ玉入れたつけ麺って感じかな。そこまで変化は…(笑)

味玉を食べてみるが、ごくごく普通。でも悪くない。

とそんなこんなであっさり完食。
最初からつけだれぬるいから、最後まで同じテンションで食べられはするけど…。
やっぱ暖かい方がいいね。

340g、案外余裕だったな…。中盛にすればよかったかなぁ。

まあでもよし!

総合的にはごく普通かな。いっぱい食べたいときとかはいいかなって感じ。

麺が変わって確かにちょっとよくなったし、スープの感じもレベルアップはしてたと思うので、気が向いたらまた来る可能性はあるかな。


というわけで仕事に向かう。時間はちょうどいいくらいかな。

こうして昼間につけ麺食べてから出勤するのもたまにはいい。
それにしても…暑いな。

梅雨が来るのか…。梅雨、夏…。早く秋にならないかなぁ。

そのときに自分はどうなっているのか想像すると、怖い。





ラベル:白湯 つけ麺
posted by クロペソマソ at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック