2014年05月28日

大岡山 麺屋 こころ

今日は友人と一緒にラーメン。というかまぜそば。
ここの台湾まぜそばが美味そうだ、ということで行くことにした。
名古屋に有名な台湾まぜそばの店があって、その系列?姉妹店?らしい。

昼のピークを外し、13時半に大岡山に集合。っていうか暑い…。
なんだこれは…初夏か?まだ梅雨が来てないのにもう初夏なのか?そんなにか?
待ち合わせ場所に行くまでに一汗かいている。

で、時間通りに待ち合わせ店に向かう。
駅から徒歩5分と言ったところか。駅からすぐに大学がある。学生に人気だったりするのかな?
っていうか店に行くまでに他にもラーメン屋がいくつか。これは目移りしちゃうね。

そして到着。もしかして並んでるかも?と心配したが大丈夫。先客は1名。
小さな店だが、割とこざっぱりした感じで悪くない。
券売機で食券を買う。トッピングを悩んだが、シンプルに台湾まぜそば750円に。
麺の量は並で。200g。少な目だと味玉がもらえるとかなんとかいう噂を見たが、定かではない。
友人は大盛りにした。120円プラスになります。
食券を渡す時にニンニクを入れるかどうか聞かれます。なんとなく少な目でお願いした。

席に座りのんびり待つ。この辺は昼を過ぎてしまえば割とのんびりした感じなのかもしれないね。
大学と住宅街って感じだし。
店内には「しっかり作ってるから時間かかるけどよろしく」的な内容の張り紙がある。
まあ確かにちょっと時間はかかったが、そんなに待ったという感じでもない。10分もなかったとは思う。

で、着麺!
こころ (2).JPG

非常に盛り付けが綺麗ですね。黄身の乗り具合もいい感じ。
彩りも、なんとなく台湾っぽい感じはするかな。
そしてさっそく黄身をつぶしつつまぜまぜします!このぐっちゃぐっちゃとなる感じが醍醐味!
するとこんな感じ。
こころ (3).JPG

全部の具が混ざりました!的な色合いに。では早速頂きます!

うん、これは美味いね!
肉?そぼろ的なものがとてもいい感じ!確かに台湾というか、アジア的な風味があります。
そして思いの他辛い。舌がピリピリ系というより、口全体に辛さが広がり、汗が途端に吹き出してくる感じ。
しかし食べるのを妨げるほどの辛さではないので、俺は好きかな!
底にあったであろうたれの味もいいと思う。やや濃いめだと思うけど、所謂「油そば」的なものとは違う。
どっちかというと味噌的な?味噌の味がするわけじゃないけど、そんな気がした。

とにかく、具やたれが上手く交じりあっていいお味になっております!
辛い!暑い!美味い!この濃い目のタレと具の中でも麺がしっかりと存在感を示しているのがとてもイイ。

途中で酢を加えてみる。酢は思ったよりも酢の味強め。
それを見越して少な目にかけたが、これがなかなかさわやか。途中でかけたのもよかった。
友人も俺もたまに「美味い」「辛い」「暑い」という単語だけをブツブツとつぶやきつつ食べ続ける。

で、完食。汗がとまらねー!しかし美味かったぜ!
だがこれで終わりじゃない。無料で「追い飯」がもらえるのだ!
というわけで店員さんにお願いし、丼を渡す。するとこんな感じでご飯を入れてくれるのだ。
こころ (1).JPG

さっきから若干絵柄が汚くて申し訳ないが…。
しかしこれがまたイイ!たれとよく混ぜてレンゲで頂く。濃いたれに白ご飯。具の味も染みてまっせ!
美味い!これも美味い!いいですねー、締めの味じゃないですねー。酢を少し入れたら面白かったかも。
追い飯の量少ねえ!と思うかもしれませんが、麺を食べた後なのでこれぐらいがちょうどいい。絶妙な量。

というわけで綺麗に完食。汗だくでごちそうさま。
いやぁ、まぜそば油そばはそこまで量食べていないけど、トップクラスだったと思います。
全体的なバランスもいいし、味も他にない感じで新鮮。追い飯も含め美味しかったです。
ただ、大盛りにした友人は、味が濃いため途中で飽きたと言っていたので、最初は並から挑戦するのがいいかもしれません。
個人的には、あの麺にチャーシューとか、1枚だけでもちょっと噛みごたえある具があってくれたらもっと良かったかも、と思いました。味玉をトッピングするか迷ったんだけどね。
まぜそばは全体的に柔らかい食感で終始するので、ちょっとしっかり噛むものがあるだけでメリハリもつくかも、なんてあくまで個人的には感じました。

というわけで店を出る。この店は15時で中休みになるそうですが、後客はチラホラでした。

そして外はまた暑いわけで…。
でも、辛いもの食べて汗かくのってなんかすっきりして気持ちいいよね!
こういうちょっといつもと違う感じイイ。しかも美味かったから尚いい。

ああ、冷たいものを飲みたい。でも今日は黒烏龍茶買ってない…。
駅の方のコンビニで買おう…。美味しかったけど、こんな暑い日に辛い物を食ってしまうなんてなぁ…。
早く水分を…烏龍茶を…そんな気持ちで来た道をそれでもゆっくり歩いて行くのであった。



posted by クロペソマソ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川・大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック