2014年11月02日

渋谷 つけめんTETSU 渋谷店

世間は3連休でも俺には関係なし。というわけで暇。
昨日なんか雨だし全く何もせずに過ごしてしまった。そして今日も特に何もない…。
しかし天気はよさそうだし、何かしようと計画。あわよくば麺を食おうと画策。
そこで渋谷にCDを借りに行くことにしたので、当然ついでに一杯という流れに。
渋谷はそこまで行きたい店というのはあまりないが、TETSUがオープンしたことは知っていた。
まー、六本木のTETSUも悪くなかったし、最近は新しい店に行こうという流れが俺の中であるので。

日曜は次の日の仕事のために早く寝なければいけないので、早起き。
昨日の夜もだいぶ早く眠くなって寝てしまったので、割と普通に起きれた。
なんと今日は朝のトッ○ュウジャーがお休みで、仕方なく9時からのドラゴンボールとワンピースを見た。
ドラゴンボール、もう何年も繰り返して放送してないか???
ワンピースは途中までしか漫画を読んでいないのでほぼ話わからず。

軽く家のことをやって、11時前には出発。
今日は暑くなるという予報だったが、そこまで暑くはない。ただちょっと湿度は高いかな?

軽く汗をかきつつ渋谷へ。そういえばこの間のハロウィーンはひどかったみたいだね。
人の多さもさることながら、翌日の渋谷のゴミの量が本当に…。台風が来た後みたいな。
楽しむのは勝手だけど、あんまり人が集まりすぎると他の人にも迷惑だし、道やトイレやらを汚すだけ汚していなくなるっていうのは…マナー以前にちょっと人として、大人としてヤバいんじゃないかと個人的には思う。
家の付近も多かったけど、別にそんなに特別汚れてるとかそういうのはなかったし。
まあでも、仮装しているせいもあってまともな人間には見えないよね、なんか(笑)

とまあとにかく店に向かう。道玄坂を上り、モスとかのあるビルを過ぎた辺りで右の細い道に入る。
三田製麺所と近いな。味も似てるし、いいのかな。

細い道の真ん中くらいまでくると店はある。入口は割と小さ目なので見逃し注意。
店に入る。さすが開店直後。先客1。日曜の午前だしね。食券を買う。
ちょっと悩んだけど…まあいいやってことで特製つけ麺1080円をポチり。味玉つけ麺が910円で、そのくらいの差なら特製に…って思ってしまいました。

広々と空いているカウンターに座る。ここは麺が特盛(多分400g)まで無料だそうで、中盛りの300gでお願いする。
開店直後で空いている店ってあんまり来たことないからちょっと新鮮。入口に反して中は広いです。
30席以上はあるんじゃないかな?テーブル席も少数あります。
それに新しいだけあってとっても綺麗。いいですね!
店員は厨房とフロアに一人ずつ。きっと12時からもっと出勤してくるんだろうね。

ぼけーっと待つこと10分くらいで着麺でございます!
TETSUshibuya (3).JPG

特製の具は別皿ですね。もうちょっと寄った写真はこちら。
TETSUshibuya (1).JPG

そして待ってる間に見つけた揚げネギ。これ好き。特別美味いとかじゃないんだけど、色と質感が好きな感じなんだよね。一緒に別皿の具も。
TETSUshibuya (2).jpg

さて、いただきますか!っていうか待ってる間に色々見てたんだけど、ここも焼き石あったんだねぇ。
スープがかなり冷めちゃったらもらおうかな。でもこんな開店直後で用意してるかなぁ。

まずはメンマ。別皿とスープの中の両方。ここのメンマって割とベーシック。
でも程よい感じの味付けで悪くないよね。量も十分です。1枚だけ入ってるナルトが案外モチっとして美味い。

麺行きます!最初は何も調味料を入れずに食べます!
ズルリンコ!!うん、これぞTETSU!濃厚魚介のお手本のような味ですね。
なんか六本木の店はもうちょっと鶏っぽかったけど、こっちは完全に濃厚魚介そのままだね。
なんでもTESUがつけ麺ブームの火付け役らしいですが…そういわれても信じちゃうよね、この味。
もうそこら中で食べつくされた味なんだけど、決してマズくない、高いクオリティを保っている味だと思います。
麺の感じもまさにつけ麺って感じだし。程よい太さとコシ。そして量。
特別好きでもないし、めちゃくちゃ美味いとかそういうわけじゃないけど、安定感は抜群だね。

そんな感じでズルズル。チャーシューいっぱいあるのでちょこちょこ摘まみます。
角煮的なチャーシュー。厚さも硬さもいいですね!肉感あります。
別皿のチャーシューも温かいのは非常にいいですね!
味玉はまあ普通なんだけど、ほんのりいい感じの味付け効いてますね。

この辺で揚げネギ大量投入。実際そこまで大きく変わったりはしないんだけどね。
見た目よりサクっとした感じはないし、ヘニャっとした食感ではあるんだけど(笑)

そんな感じでズルズル食べ続ける。しかしこの味は…途中でちょっと飽きる。
スープも冷めてきたし…焼き石か…?いや、ここはカウンターに割スープがある!
かつおだしと書かれたポットから少しスープに投入。
これをやると味は薄くなるが、温かさがやや戻るのだ。今の俺の気持ちにはベストマッチ!

っていうか結構腹いっぱいになってて苦しいっていうのもあったんだけどね。
少し割ったスープはあっさり感が増して食べやすくなる。そして残りの麺を腹に流し込む。
完食。満腹でございます。午前にここまで満腹にすることはなかなかないですね。

渋谷にできたこの店、間違いなくつけ麺TETSUです。
まあ正直知っている味だし、目新しさとか特別な何かは感じない。
でも、安定感は抜群。この味が食べたいと思ったらここに来れば食べられる。
濃厚魚介が食べたい、つけ麺をガッツリ食べたい、こちらへどうぞ、って感じ。
いくつか店舗を持っている店でもタイプは様々。店ごとに味が違う店も結構あるし。
でもTETSUはそういう意味ではばらつきが少なく、信用できる店だなぁとは思う。

まあ近くに三田製麺所があって、味とかも色々似てるとは思うけど…どっちも信用できる店だよね。
そういう感じです。広いし綺麗だし、気が向いたら行っても全然いいレベルです。

なんかこういうつけ麺久々な気がするなぁ。腹いっぱい。
でもこの濃厚具合はそんなにたくさん食べれない年齢になってきた気はする…。
そんなにめちゃくちゃしつこいとか重いってわけでもないのになぁ…。

まだ12時前。後客は若い女性が一人来ました。
ここ、入口から中はそんなにはっきり見えないし、細い道沿いだし、綺麗だし女性も来やすいかもね。

ごちそうさまと声をかけて店を出ます。きっとこれから混み始めるでしょう。
渋谷だからねぇ。ちょっと知れてるラーメン屋は大体並ぶんじゃない?っていうイメージ。

買っておいた烏龍茶を飲みつつTSUTAYAの方へ。TETSUとTSUTAYAか。似てるな。
スクランブルのそばにある喫煙所で一服。日曜でも午前はそこまで人多くないんだなぁ。
午前の方が若い子多い気がする。本当に若い子の方ね。

もう11月かぁ。2カ月で今年も終わり。早く終わってしまえばいいのに!世界も何もかも!!!
というのは半分は冗談ですけどね。
年内はひたすら仕事をするしかないと思うと、ちょっと憂鬱ではありますが。
まあそれも仕方ないんだけどね。何も楽しみがなくても、それでも働いて生きていかなければいけない。
そういうものなんですよね。
楽しみや生きがいは誰も用意してはくれない。自分で見つけないといけませんから。

まあしばらくはそういう微妙なメンタルのまま過ごすことにはなるかもしれません。
でも少しは元気も出てきています。でももっと元気になりたいです。
元気が余ってる人がいたら分けてくださいね!ギリギリの人は一緒に頑張って行きましょう!

薄曇りの渋谷の空の下、なんだかんだですごい数の人。
隣でタバコを吸ってるちょっと可愛い子をチラチラ見ながら、真昼間からどうしようもないことを考えてしまうのであった。

そして既に、眠い。



ラベル:濃厚 魚介 つけ麺
posted by クロペソマソ at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック