2014年12月18日

雪が谷大塚 つけ麺 たけもと

お疲れ年末。年末感ゼロ。
クリスマス感もゼロ。年々感じなくなってきてる気がする。これも年齢か。
そんなこんなで今日は麺の日です。またほぼ一週間がんばりました。
がんばった感もゼロです。

というわけで、明日は日勤なので今日は昼以降しっかり時間が使えます。
なので例のごとく麺を食います。今日は友人と一緒に普段行かない方面に行きます。
どこに行こうかという殴り合いに近い熱い討論を経て、行く店を決めました。

いや、それは嘘だけど。

そんなこんなで仕事を終えて店に向かう。今日は割と順調に仕事も終わったのでいつもよりはだいぶ早く退社する。
外は寒い。クソ寒い。馬鹿みたいに寒い。体どころか心まで凍える寒さ。

友人と途中で待ち合わせ、東急線を乗り継ぎ雪が谷大塚駅まで。初めて降りる駅。
今日のお店は駅近くにあるたけもと。たけ〜っていう名前の店はよく見るよね。なんかあるのかな。

店に到着したのは13時半くらいでしょうか。和風な店構え。
並びはナシ。店に入るとこれまた和風。L字型のカウンターは半分くらいの入り。10席くらいしかないかな。
券売機で食券を買う。つけ麺を食おうというコンセプトだったが、あまりの寒さにラーメンも検討した。
しかしラーメンにするとしたらこれだな、と思っていた煮干しらーめんは売り切れだった。
なので当初の予定通りつけ麺に。鶏と魚介の特製つけ麺1100円をポチり。
席について食券を渡す。麺大盛りは無料なのでお願いする。大盛りで300gだそうです。

暖かい店内でホッと一息。気温もそうだが、風があるのがいけない。寒すぎる。
既に心の中は北極のような環境のワタクシですので、体まで冷やされるのはホント辛いです。
誰か俺の心の氷を溶かして!南国のようにしてよ!
とか意味不明なことを考えたか考えてないかわからないが、続々と後客来店。
一時的にではあるが、並び発生。この辺ではやっぱり人気なんですね。

TETSUの系列で修業した人が開いた店だそうですが。さて、どうでしょうか。
そんなこんなで着麺!メーン!面着け!そう、俺は元剣道部!
たけもと (1).JPG

見た目は文句なし。美しい。
レンゲの皿にあるのは鶏皮を揚げたものだそう。途中でいれると食感が変わっていいとか。

スープは鶏と魚介、という感じの色。色だけで言えば確かにTETSUっぽくはある。
たけもと (2).JPG

麺もいい感じ。鶏と豚の低温調理チャーシューも素敵です。
たけもと (3).JPG

では頂きます!スープに箸を突っ込むと、メンマが案外いっぱい入ってます。
それらを食べます。アツアツのスープが絡んでメンマも美味しい。薄目に切られたメンマ。

そして麺に行きます。太くてコシがありそうな感じだ。
一口ズルり。うん、これはいい麺だ。程よい弾力とコシ、喉越しもいいですね。しっかり締められてます。
そしてスープ。
鶏でもあり魚介でもある。どちらかに偏らずにいいバランスという感じ。
鶏の脂がいい甘さを醸し出しつつ、甘すぎない。魚介のフレーバーも出すぎず優等生。
なるほど、確かに完成度が高い。
いいバランスだけど、結局どっちの味なのか、と言われると難しい。
どっちがメインとかではなく、両方を上手く合わせたのだ!というか。

とにかく食べやすく、美味しい。これは間違いない。
なるほどうんうん、味も確かにTETSUっぽいと言えばそうだ。しかし似ているというほど似てはいないかな…。
TETSUも店によって案外味違うからね。六本木のTETSUの味には割と近いかも。

そんな感じでズルズルすする。いいぞいいぞ、前回に引き続き今回のつけ麺も美味い。

具を行ってみる。まずは味玉。これは黄身が濃厚だが強すぎずにいい。
なんかいい鶏の卵を使っているみたいですね。中もほんのり温かくていい。

チャーシュー。鶏の方は脂身のない肉だが柔らかくてとても美味しい。上品だ。
低温調理の鶏チャーシューを出す店でハズレはなかったかもしれないなぁ。
豚の方も脂身が控えめでとても美味しい。ローストビーフだと言われれば信じてしまいそう。
これらのチャーシューを食べていると、うっかり自分がつけ麺を食べていることを忘れてしまいそうだ。
チャーシューがこういう感じなだけで、食べてる側の気持ちって結構変わるよね。
本来ジャンクフードであるはずのつけ麺が、これだけで立派な料理に思えてくる。
って、既に現代のラーメンもつけ麺も料理だよね、一つの。

そんな御託を考えたか考えていないかよく覚えていないが、とにかく美味しく頂く。
つけ麺の300gは俺的には標準の量だから軽く食べられる。
途中、カウンターのコショウや八味(七味+1?)をかけたりして。
あのレンゲにある鶏皮の揚げたのも確かに食感がだいぶ変わるね。思ったよりも全然カリカリしてます。
そんな感じであっさり完食。
このお店も焼き石があるので頼もうかと最初は思っていたが、そんなインターバルを取ることなどは全く考えなかった。
美味しゅうございました。

所謂、魚介系の人気店のつけ麺に似ていると言えば似ている。しかし似ていないと言えば似ていない。
濃厚魚介ではないというのもあるけど…なんていうか、上手く自分の独自の路線を行こうとしている感じの味だ。似て非なる、というか。
きっと人気店、有名店になっていくだろうと思う。

ただ、この魚介と鶏の上手いバランスが、インパクトという点ではマイナスになっている印象もあった。
ガツンと何かの味が前に出てくる。印象に残る。という感じではなかったのかな、と。
ハッキリした味の方が好き!っていう人はもしかしたら物足りなさを感じる、かも?
でも誰が食べても美味しいっていう味だとは思うんだけどね。老若男女食べられると思う。

スープ割も完飲。ごちそうさまでした。
やっぱつけ麺もいいなぁ。っていうか俺のこの食べ歩きの始まりはそもそもつけ麺だからね。
ただやっぱこの時期はちょっとアレかな。寒い中で食べて、美味しくて暖まるっていう感じが欲しい気はする!

というわけで食べ終わったらさっさと退散。店内も綺麗だしいい感じだよね。やや狭いけど。

外はやっぱり寒い!ヤバい!寒い!ムリ!ム〜リ〜!!
というわけで近くのド○ールで温かいコーヒーを飲みます。ドト○ルは定番です。

そんな感じでまたしても健康ランドで風呂とサウナで肉体をリフレッシュして帰宅。
風呂っていいよね!サウナっていいよね!もう完全におっさんだよね!うん、そうだよ!

つーわけで土日もたぶんラーメン食うと思うんでそれもヨロシク。
もし食わなくてもその次は必ずあるのでそのときヨロシク。

じゃあな!今夜もいい夢見ろよ!
だがそれはただの夢だってこと忘れんな!!




ラベル: つけ麺
posted by クロペソマソ at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川・大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック