2015年03月08日

下高井戸 らーめん大(DAI) 下高井戸店

あっという間の一週間、あっという間の週末。
もう日曜か…しかも天気悪いから気分もイマイチ。

この週末はまだ麺を食べていないので、今日こそ食べなければいけない。そんな義務感がある。
さてどうしようか、と思ったが既に気持ちは二郎系。さてどこにするか。
日曜は定休日の店が多くて困る。ちょっと渋谷に用事があるから渋谷のインスパイア系に行きたいところだが、二つある店はどちらも定休日。困ったなぁ…どうしよう…あ、すぐ近くに本家があった!
ということで新代田の二郎に行くことを画策する。混むだろうから開店直後に行こうと考えて就寝。

で、予定通り10時くらいに起きる。外はちょっと雨が降っている。
だがこのくらいの雨なら傘はいらないだろう。11時ちょうどにつくくらいの感じで家を出る。
歩きで新代田店に到着。多少の並びは覚悟していたが…予想以上に10人くらいの並びが!
ああ、これはダメだ…。時間はあるけど並ぶ気力がない。困ったなぁ…。
とにかく先に用事を済ますべく渋谷へ。
渋谷で用事を済ませて大体12時。さてどうするか。二郎系の気分は高まるばかり。ハラへった。
そこで思いついたのが下高井戸の大!なんかちょっと前にも行った気がするけど…そこなら昼時でもそこまで混んでいないはず!
と、新代田の二郎に後ろ髪引かれつつ下高井戸へ電車でGO。関係ないけど、京王線ってやっぱ安いよね。

サクッと下高井戸に到着。駅から3分くらいの大へ。
店に到着!よし、並びはない!と店内に入ると、昼時だけあって8割の入り。でも空きはある。よかったー。
で券売機で食券を。今日は塩にしてみようかなぁと思いつつ考えていると、右手にPOPが。
何々?黒ラーメン?煮干しラーメン?赤ラーメン?なんだそれは?っていうか煮干し??
大に煮干しがあるのか?うわ、どうしよう、一気に気持ちがそっちへ引っ張られた!
というわけで煮干しらーめん720円をポチり。普通のよりちょっとだけ高いのね。あと味玉100円。
黒は黒ニンニク、赤は文字通り辛い系のようだ。こういうのちょっと珍しいね。

空いてる席に座る。家族連れが多いなぁ。さすが日曜。なんか大って、子供連れでも入れちゃう気軽さがあるよね。とっても入りやすい印象がある店です。

しかし勢いで買っては見たけど、大の煮干しってどんな感じなんだろう…。正直不安はある。
ガッツリな気分で来たから、あんまりちゃんとした煮干しで大っぽさがなくても嫌だし…微妙なところだ。

と、そんなことを考えているうちにトッピングを聞かれる。ヤサイ多めニンニクで。大ではいつもコレ。
っていうか大って提供早いよね。麺の特製なのでしょうかね。っていうか店員さん男性一人だけど、とても感じがいい。

で、間もなく着麺!待ってました!
下高井戸大煮干し (2).JPG

多めなのに…完全にヤサイがマシの量じゃないっすかぁ!店内の目安の写真ももはや意味なし!(笑)
でも大は麺の量はそんな多くないし、慌てることはありません。イケます!

よーし食うぞぉ!まともなメシ食ってないからハラペコだぜ!
ヤサイに一味を少々、そしてなんとか隙間からスープをすくってかけ、食べ始める。

うん、ヤサイだ!間違いない!大とか二郎とかの食べ始めのテンション上がる感じは他にはない。
あ、魚の香りするねぇ。っていうか生臭いねぇ(笑)そんなに酷いわけじゃないけど。
なるほど、ちゃんと煮干し使ってるってことなんですね。なんかスープに魚粉っぽいものがたくさん浮いてるもんね。煮干しの味っていうか、魚介っていう感じ。魚介と言ってもそこは大ですから、普通の魚介ではないというか。

とにかく一心不乱に野菜を食べていく。ただのモヤシとキャベツなのに、ここで食べるとなんでこんなに美味しく感じるんだろう。これはある意味マジックですね!
ニンニクを混ぜてヤサイを食べると、ニンニクの辛さがときたまピリッと舌を刺す。
それもまたいいですね!人と会う日には絶対に食べられません!(笑)

うず高く盛られたヤサイもあっさり片付き、麺や豚の皆様が顔を出して下さいました!
下高井戸大煮干し (1).JPG

この麺ですよ…俺の求めていたのは…。そしてやっぱスープが黒いねぇ。
最近どっかで食べた煮干しもこういう感じだったよね。どこだったかな。あ、春樹のつけ麺かな?
とにかく麺を一啜り。スルゾロズォみたいな音がしそうなこの感じ、最高です。
茹で加減もブレがないですね。硬いけど程よいコシって程度の微妙な塩梅。いいですね!
そしてさっきよりもさらに魚の味と香りがします!俺の知ってる煮干しの味とはちょっと違うけど、きっとこれは煮干しなんでしょう!
しかしその煮干しの中にも大の醤油味が失われていないのがいい。
普通の醤油+魚っていう感じですね。でもアブラはあんまりないかも。脂の代わりに魚、って感じなのかな?

具を行ってみます。豚、二つあるけど大き目ですね!がぶりと行きます。
うん、肉感強め!硬いが決して嫌な硬さではない。チャーシュー的硬さ。
最近の美味いラーメン屋はどこもチャーシューが非常に軟らかい。それも確かに美味い。
でもこういう食べ応えがある豚もいいよね!脂身もあんまり多くないし。
大きいのが二つ入ってるし、俺としてはちょうどいい量です。多すぎず少なすぎず。

味玉行ってみます。これはかなり軟らかい。黄身飛び出しちゃう系だねコレは。
と優しく噛む。やはり黄身があふれ出した!味玉の黄身は硬めが好きだけど、大の場合は麺や豚が硬めなのでこれはある意味アゴ休めになります。

いいぞいいぞ、ハラペコに大、鬼に金棒くらいのフィット感がある。
思えばつけ麺派だった俺がラーメンに戻ってきたのも、西荻の大に通い始めてからだったからなぁ…。
このブログの中では何回も言っていますが、俺にとって「二郎」「二郎インスパイア」はらーめん大なのです。
本家よりも大の方が好きくらいの感じが。もちろん本家は本家の良さがあるんですけどね。
そして一番近くにある大がこの下高井戸なんですよね。もう三回目くらいですもん、来るの。

っていうか前回の下高井戸の記事読み返してみたけど…ヤサイの盛りとか味玉とか麺とか、ブレがあるのか?
なんか今回は特に違和感のない大って感じだったけど…。まいっか!

麺も後半に差し掛かり、黒胡椒をかけてラストスパート。
うんうん、いいぞいいぞ。いつもと違った感じでのこの味の濃さ。魚臭いぜ!
でもこの魚粉ってさ、やっぱ見た目胡椒っぽいよね。

で、完食。満足です。腹は現在八分目くらい。
ここに烏龍茶などを入れて時間が経つとちょうどパンパンになる感じなのです。

今回は煮干しというのにチャレンジしましたが、悪くなかったですね。
でもまあ、良くも悪くも大は大というか。醤油とは全然違う!っていう風になっていなかったのはよかったです。大のあの味を食べに来たわけですから。
でも魚臭いって感じは多少あるので、それが苦手な人はやめておいた方が無難かと。そもそも煮干しもいい香りだって思うのはよほど好きな人だけだと思いますけど。
大を楽しみつつチャレンジしたい人は、アブラを増した方がいいかもしれないですね。
アブラはほぼなかった印象です。俺はそれでもいいんだけど。
あと味の濃さは卓上のカエシを追加すれば大体解決する問題なので、チャレンジはしやすいかな。
他に黒とか赤とかもありますが、これは100円増しくらいです。どんな感じなのかはあんまり想像がつきませんが…。
大もたまに閉店する店とか出てきてるし(俺の原点西荻店とか…)色々新しいことを試しているのかもしれませんね。っていうかホントに西荻閉店したのかな…ネットの情報だけじゃ100%信用はできないからな…。
まあとにかく、俺としては大らしさがちゃんとあったので満足です。ヤサイも多いしね!見本の写真意味ねーよ!(笑)
多分俺ので、トング2掴み半くらいですよ。まあペロっといっちゃいましたけどね。

そんな感じで客も大体入れ替わりつつも、日曜だしコンスタントに入る感じですね。
このあたりだと二郎系は少ないからこのまま生き残っていってもらいたいです。頑張って下さい!

ごちそうさまと声をかける。店員さん感じいい。
そういえば、西荻時代によく見かけて、その後三鷹店でも遭遇したあの店員のにいちゃんはまだどこかでやってるのかな…。大人しそうだけど真面目そうな感じの。あのまま続けてたら偉くなってたりするのかな?
大の組織的なものは俺には全くわかりませんが…。
っていうか下北に大ができたら結構繁盛すると思うんだけどなぁ。家賃とか考えると儲からないって感じなのかなぁ。

外に出る。もう雨は上がっている。さて、どうすっかなぁ。今日は珍しく午前から動き出したからまだ14時にもなってねー。
と言っても特やることがあるわけでもなく…。まあのんびりその辺ブラブラすっか!

近くのサンクスで烏龍茶を買う。なぜか黒烏龍茶売ってなかった!ありえにゃい!にゃにゃにゃにゃい!
そういえばサンクスとファミマが合併するかもしれないんだっけ?どうだっけ?
まあ消費者からすれはそれはどうでもいい話ですね。

しかし程よい満腹というのは幸福ですなぁ。結局は食って寝ることだけが楽しみか…。
ドンドンと過ぎてゆく日曜の時間を惜しみつつも、のんびりと味わいながら歩いて行くのであった。




posted by クロペソマソ at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 杉並・中野・練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック