2015年03月17日

下北沢 つけ麺屋 やすべえ 下北沢店

また一週間が始まりました。っていう途端に既に火曜日終了。
かなり疲れました。っていうか眠い。眠気を振り払ってなんとか10時まで仕事頑張りました。
ってことで夜勤明けは残業なしで即帰宅。すぐに職場を出る。
うん、なかなかの腹の減り具合だ。さてどこで麺を食うか。先週もそうだったが、10時に仕事が終わるとそもそも空いてる店が少ないっていう問題があるので、行ける店も限られてくるのだ。
11時半くらいには大体どの店も開くけど、その30分さえ惜しい気持ちなのだ。

ということで時間もあることだしゆっくり電車で帰宅。途中寝過ごしてちょっと先まで行ってしまう。
でも電車の中で寝るのはとっても効率的!なので気にしない。
最寄り駅に着いたのが11時少し過ぎ。さてどうしよう。っていうかなんか暑い!もう春じゃん!
そうなるとやはりつけ麺か…?最近やっぱりつけ麺が食いたい気持ちが増してきている気がする。
その流れで…やすべえにします!実は1年半ぶりのやすべえ。別に好きな店ではないんだけどね。
でも同じ料金で大盛りまで食べられるし、まあいっかって感じでやすべえに決定。

店に行くと開店直後のせいかまだ混んではいない。券売機で食券を。
実はやすべえはスープがあんまり好きな味じゃなくて…なので今日はみそつけ麺にしてみる。
中盛り860円、そこにお得な三点盛り180円を追加。まあこんなもんだろう。

すると店員が元気に店内へ案内してくれる。お、外国人じゃないな。明るくてとても感じいい。
下北のやすべえはいつも店員が外国人でしかもちょっとぶっきらぼうな感じの人が多いイメージだけど、そんなこともないんだな。
そんなことを想いながら席に座って待ちます。相変わらずの狭い店内だ。でも昔から変わらないもんなぁ。

平日の昼間なのに後客もなかなか。若者から中年まで幅広い客層だよね。味的にもこってり過ぎずあっさり過ぎない感じがいいのかな。たくさんのラーメン屋が苦戦し、ときに閉店する中でこの店はずっと前からあるからねぇ。やっぱり一定の支持があるってことなんだろうね。

そんなこんなでボケっと待つこと10分くらいかな、着麺でございます!
やすべえみそ (2).JPG

朝のお客様にはサービスです、といって水餃子が一個多くもらえました。おお、こんなサービスが!
みんな開店直後に行くといいぞ!(笑)

スープはまさにみそって感じ。こっちにも野菜結構あるなぁ。三点盛りは失敗だったかな。
やすべえみそ (3).JPG

麺は相変わらずいい感じですね。ホームページ見ても、こだわりは麺にあるみたいだからねー。
やすべえみそ (1).JPG
中盛りで330g、大盛りで440gみたいです。これは中盛りです。

さて、いただきますか!まずはスープの中から。野菜とメンマがいっぱいです。
メンマと野菜を無造作に掴んでムシャムシャ食べます。うん、普通の野菜とメンマ!
別皿の方の野菜も食べます。うん、野菜!スープに入ってても入ってなくても味噌ラーメンっぽい感じの野菜だなぁ。

案外いっぱいになってしまった野菜を片付け、麺に。四角い太麺でいい感じです。表面はツルっとしてますがなかなかの重量感。一口ズルリンコ。

うん、薄い感じのスープだけど案外絡むね。まさに味噌ラーメンのつけ麺っていう感じ。
これは普通のつけ麺のスープに何かを足して味噌にしてる感じだね。あのやすべえっぽい甘さと酸味が残っています。この甘みは何から出てるんだろうな。いつも不思議に思います。

麺はやっぱりなかなかのもんだね。茹で加減もいいです。しっかりコシがありつつもちょうどいい噛みごたえ。
ツルっとした食感もいい。これでもスープが割と絡むから不思議。シャバ系のスープなんだけどねぇ。
まあやっぱり人気があるのには理由があるってことなんでしょうね。

うんうんと勝手に納得しつつズルズルと食べる。ほかの具を行ってみようかな。
別皿の水餃子を一つパックんちょ。
お、これは美味いね。モチっとした皮と中のまさに餃子らしい具。これはなかなかだな。
前回もこの三点盛りを頼んだと思うけど、水餃子の印象はあんまりなかったからちょっと意外。

味玉を半分行ってみる。黄身の固まり具合はなかなか絶妙なところ行ってますね。
味付けはだいぶ薄目だけど、玉子本来の味がしてこれも悪くないね。

あ、そういえばチャーシュー入ってない気がする。記憶にないだけかな?
普通のつけ麺より100円高いのにチャーシューはなしか?なんてこった!とか言って実はあとになってそういえばチャーシューなかったな、くらいのものだったんだけどね。

そんな感じで引き続き麺をズルズルと。
ここは卓上に玉ねぎと魚粉があるんだよね。いつもならどっさり玉ねぎを入れるところなんだけど、もともとシャバ系のスープに玉ねぎを大量に入れるとかなり水っぽくなるので…。
スープもそんなにアツアツな方じゃないしね。今日は入れません。
でも麺を半分くらい食べたところで魚粉を投入してみる。味噌に魚粉って…あんまりマッチはしないかもなぁと思いつつ。

お、なんか複雑な味になるなぁ。味噌味、やすべえのスープの甘い味、そこに魚粉の香ばしいというか、意外にスパイシーな風味が混ざる。もはや何味がよくわかりません!
でもこれはこれで味が変わって面白いなと思いつつ麺をズルズル。っていうか11時間振りのメシがこれだと腹もびっくりしてるよね…。だいぶ腹いっぱいになってきた!

この麺コシも強いし重量感あるんだよね!それはとってもいいことなんだけど。
あとは序盤に野菜をたくさん食べたのも響いてるかな。
なんとか頑張ってズルズルすすります!まさにつけ麺の麺!麺の評価は高いです!

やや苦しみながらも完食。満腹です。
久々のやすべえも意外に悪くなかったな。これはこれで変わらない味っていうか、安定感と安心感は確かにあるよね。
このスープの甘い感じは好きではないけど、たまに食べるならこれはこれでアリなのかな。
っていうかここは最初に必ず麺を冷にするかあつもりにするか聞いてくる。あつもりも結構美味いのかなぁ?
それから他の客が食べてた普通のラーメンが結構美味そうだった。つけ麺と同じなのかな?太麺で。
なんだかんだである程度の満足感を与えてくれる店であります。

徐々に混んできて既に並びができる状態に。なんか若者多いな。
っていうか最近下北沢も外国人向けのガイドブックに載ってるいう噂聞きます。確かにちょこちょこ外国人見かけます。
でも…そんなに観光するような場所があるとは思えないんだけども…。このゴチャゴチャした感じがある意味新鮮なのだろうか…。
お店はたくさんあるけど、知らないと入りにくいっていう店がほとんどな気がしないでもないんだけどねぇ。

さて、食べ終わったらさっさと退店!食器をカウンターに上げたらすごいお礼言われました。感じのいい店員さん。
誰だったか、とある芸人にちょっと似てる。名前もコンビ名も忘れたけど。そうなのー?とかなんとかいう人。

外に出ると女子のグループが待ち。若いね。いいね。
ああ、やすべえは女性でも入りやすい感じあるかもね?狭いし、逆にいいのかも。なんかそういう雰囲気は確かにありそうな気はする。窓から店内も良く見えるしね。

っていうか思いの外腹いっぱい…そして天気いい…。なんだこりゃ。
帰ってとりあえず昼寝しよ。寝ないとダメです。

はぁそれにしても疲れたなぁ。まあいつものことだけど。
三月も半ばを過ぎて、今年度ももうすぐ終わり。そんなことはどうでもいいのだが。
とにかく土日を目標に働き、給料日を目標に働く。こんなふうに生活してたらあっという間に40になりそうだ。
時間が過ぎるのを早く感じるのは充実している証拠だというのが一般論としてあると思いますが、この歳になってくるとそうも言いきれない気がします。
それだけ毎日が同じってことでもあると思うんだよね。いつも同じだから記憶に残りにくくて、そのため過ぎてしまうと特に何もなくあっという間に時間が過ぎたように感じる。っていうことのような気がしないでもない。

あー眠いからやめだ。帰って寝よう。その前にスーパーで買い物を。
こうして俺の週は始まり、既に半分近くが終わっているのであった。




ラベル:つけ麺 醤油
posted by クロペソマソ at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック