2015年07月17日

虎ノ門・内幸町 らーめん バリ男

はいどうもー。毎度おなじみちり紙交換ですよー。
ちり紙みたいなブログ、はっじまっるよー。

というわけでやってまいりました金曜日。いわゆる一つの週末であるわけでございますが。
今週はまあ、雨だとか台風だとかで大変でしたね。俺は別に大変じゃなかったですが。
むしろ先週の方がひどかったかな?っていうか先週はなんだったっけ?まあいいや。

ってことでお待ちかね麺の日です。誰も待ってねーな。だって俺でさえ待ってねーんだもん。
とは言え、何を言われても麺を食います。食って食って、いずれは麺になるかもしれません。
俺の夢である「布団になる」とどちらが早いでしょうか。さあどっちかな。

で、今日もなんだか二郎系が食いたい。インスパイアあるいは本家が食いたい。さてどうしよう。
しかしなんだか今週は少し太った気がする。少し控えめにしよう。じゃあ食うなよっていうのは言わない約束。
色々探した結果、このバリ男に行くことに。吉祥寺の店には行ったことはあるが、もう何年前か思い出すこともできません。
インスパイアっちゃインスパイアだけど、本家とは結構違うっていう印象。でも割と美味いみたいな。
なので行ってみます。

今日は非常に仕事が多い日。やってもやっても減らないノルマ。もう勘弁してください。
と思いつつも結局半ば強制的に帰ることになるまぜ残業。ほら、俺って真面目じゃないですか?

そんな感じで職場を出たのが14時くらい。そこから電車でサクっと虎ノ門まで。
なんかこの界隈は、どの駅で降りても大体運賃一緒なので最寄りまで行っちゃいます。
駅から5分くらい歩いたところに店はある。前に行った7.5Hzの少し先ですね。

デカい看板のバリ男。入口はひらけた感じで入りやすい。っていうか混んでね?
この時間で9割の入りです。大したもんだ。人気なんだな。
では食券を買います。ちょっと悩んだけど、つけ麺880円と味玉100円をチョイス。
ラーメンも好きなんだけど、この暑さと、二郎系のつけ麺って実は食ったことがないので食ってみたかった。
まあバリ男ですけど。でもちょうどいいかなって気もするので。

空いてる席に座り食券を出す。っていうか券売機がらーめん大のそれと同じ。プラスチックの券が出てくるのも同じ。まあそれはいいとして。

無料トッピングはありますが別に聞かれません。何かあれば行ってください。ヤサイも増せるようです。
増してる人結構いました。

しっかしこの時間でここまで混むとはなぁ。この辺では人気なんだね、バリ男。
入りやすいし、そこまで量も多くないっていうのもあるのかもね。でも値段的には…別に安くはないよね。

とにかくみんな黙々と食っている。店内もそんなに綺麗じゃないし、まさに二郎か大かという雰囲気。
でも店員はそんなにピリついていないし、っていうか3人のうち2人外国人だし。タイ人っぽいね。
いやー、虎ノ門で働くタイ人。すごいね!何が?いや、なんか。

ってことで俺以外全員がラーメンですが、6〜7分で着麺でございます!これだ!
バリ男虎ノ門 (2).JPG

ちょっと光の当たり方がアレなので変な感じですが…。割といい感じですね!
バリ男虎ノ門 (3).JPG

麺は平打ちですね。ほんのり色がついていて、平打ちだけど二郎風の麺ではあるのかな。
スープはなんかすごい。
バリ男虎ノ門 (1).JPG
背脂たっぷり、ヤサイもたっぷり。辛いやつもたっぷりですね。

ちなみにここはニンニクはカウンターにあるのでセルフです。これもいいよね。自分で好きな量入れられるっていうの。
ではいただきます!まずはスープの中のヤサイから!

量的にはまあまあですね。でもなんかやっぱヤサイの感じが違うな。
シャキ感はあるけどなんかもっと噛みごたえがあるというか。8割もやし2割キャベツって感じ。
スープは背脂いっぱいだけどそこまでぎっとりした味ではない。酸味や甘みもあって、まさにつけ麺的なスープかな?
そういえば他のお客さんはネギらーめん頼んでる人多かった。結構美味そうだったね。

で、ヤサイやっつけて、麺行きます。ズルリンコ!
うん、平打ちです!しかし薄めの麺ながらも歯ごたえは割とあり、あのブツブツっという歯ごたえも多少あります。いいですね!
そしてスープ。やっぱり酸味と甘みがありますね。しょっぱさはあんまり感じないかな?
なんかこの間行った麺屋武蔵のスープのような酸味と甘みだ。つけ麺ってことでそうしてるのかな。
でもやはりその奥にインスパイアっぽい味があって、なんだかんだバランス系ですね。
これはこれで悪くないね。夏にちょうどいいって感じはあるかな。っていうか器がデカいし、スープもたくさんあるのでたっぷりつけられます。
平打ち麺とたっぷりのスープなので、まあシャバ系と言っていいであろうスープもよく絡みます。

そんな調子でズルズル。麺は300gくらいかな。つけ麺では標準かな。俺の感覚ですけど。
で、ニンニクを投入してみる。つけ麺だとそこまでの効果はないかなと思って入れてみる。
それでも控えめに。これから電車もバスも乗るし温泉にも行くからね。

そんな感じで改めてズルり。うん、さらにインスパイアっぽさがますね!刻みニンニクの威力ってホントすごいよね。
スープに浸かっているチャーシューをちょこちょこ食ってみる。
容赦なく麺をつけているので割と崩れています。それくらい柔らかめ。チャーシューっぽいチャーシューだね。
これは全然悪くないけど、特筆すべき点はないかな。でも量的にもまあまあ入っていて良し。

次に味玉。これは色も濃い目で味も濃い目。黄身に固まり具合は好みだね。ギリギリ固形になりましたくらいの。
しょっぱさをあまり感じないスープのつけ麺にあってこの塩加減はいいアクセントです。

っていうか食ってる間にドンドンスープが赤くなってくる。赤いやつが溶けていくんですね。
多少辛くはなるけど、そこまでスープの味を邪魔する感じではないがいいね。
辛くすると味がわけわからなくなるラーメンとかつけ麺とか結構あるけど、ここは割といい具合にマッチしている。この唐辛子がいいのかなぁ。

そんな調子でズルズル。
スープは最初からそんなにアツアツなわけじゃなかったけど、この味のせいか麺のせいか、はたまた夏のせいか、ぬるくなるのが気にならないつけ麺だね。安定感ありますね。
麺も、この平打ち麺いいね。まさに二郎系仕様の平打ちって感じがして。

そんな感じで綺麗に完食。腹具合もちょうどいいな。
食べ終わっても、なんかちょっと後引く感じがあって、スープをそのまま飲んでみる。
うお!濃い!酸味も甘みも結構濃いな!まあつけ麺のスープだからそうなんだけど。

なるほどなー。これがこの平打ち麺をつけるとちょうどいい塩梅になるんだなぁ。
でももうちょっと塩気を足してもよかったかな。あ、カウンターにカエシあった。入れてみてもよかったかな。
どうも食い始めるとちょっと思考が停止するところがあるので良くないね。

というわけでバリ男ではあまり食べている人がいないつけ麺ですが、結構よかったですね。
もともとつけ麺が好きとか、平打ちが好きとかいうならぜひお試しを。
酸味とか甘み系のつけ麺が嫌いな人は言うまでもなくラーメンがいいでしょうね。
バリ男のラーメンの味はちょっと忘れちゃったけど、多分つけ麺の方が割とあっさり食べられそうな気はします。
背脂結構入ってて、その甘味はもちろんあるんだけど、なんか変な脂っぽさはあんまり感じなかったかなと。
そういう意味では夏にはピッタリな感じはするかなー。
ギトギトでがっつり行きたいなならアブラカラメでニンニクたっぷり、って感じにしたらそれもできると思うし。
是非お試し下さい。

個人的にはバリ男はなんかインスパイアの中でもやっぱりバランス系だなって気はしますね。
薄すぎず、濃すぎずっていうか。それでいて二郎っぽさも多少はあって。
二郎が特別好きじゃなくても楽しめる感じかなと。客入りからしてもそれが窺えるかなと思います。

まあパンチにかけるって言ったらそうなるけど、そうは思わない感じなので、軽い気持ちで行ってみたらいいかなと思います。
ただつけ麺だけで880円はちょっと高いかな…。バリ男はちょっとほかのインスパイアに比べると高いかな?って気はします。ちょっとだけなんだけどね。

食べ終わってみると客はだいぶ減っていた。それでもチラホラ後客はやってくる。
7.5Hzはガラガラだったのになぁ…。あそこも美味いのに。なんでかなー。

そんな感じで丼を上げて退店。タイ人っぽい店員さんもはや何言ってるかよくわかりません(笑)

外に出る。暑い。でもつけ麺にしたせいかそこまで暑さは感じない。
さて、風呂行くかー!今日は残業しすぎて遅くなっちゃったけど…。

にしてももう7月半分終わったし…。夏と言えるのもあと丸二か月くらいか?これからが夏本番って感じかな。
台風が去ったら梅雨明けになるという話だし。
みなさん、体に気を付けつつも夏を楽しんでくださいね。
俺は夏休みがないのでなんとも言えないけど、みなさん楽しんでくださいね!ね!
熱中症とか水難事故とか犯罪とか軽い気持ちでアレしちゃうとかそういうのにはくれぐれも気を付けてください。
まあみなさん大人だから大丈夫だと思いますけど!でも実際、俺この歳になっても全く大人になってる感じしないんですけど!そんなもんなのかな。
っていうか、未だに大人が何かなんてわかりませんけどね。わかりたくもないけど!!

そんなやや蒸し暑い昼下がりなのでした。港区!喫煙所作ってくれー!!

無理かな…。




posted by クロペソマソ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック