2015年07月28日

五反田・大崎広小路 豚とこむぎ

※既に閉店した模様です※
はいどうもー。また一週間始まりましたー。
そして同時に7月最後の週でもあります。既に夏真っ盛り!暑さばかりがそんな感じの今日この頃でございますけども!
いやークッソ暑いですね。ヤバいですね。毎日が汗だく!です。
ホントにね、エアコンつけないと寝れないし本当に死にそうですよね。特にうちは熱がこもりやすい家なので!
ホント気を付けて下さいね。元気な体あっての夏でございますので。

そんな感じで言うこともおっさん臭くなってきているワタクシですけれども。
衰えが見え始めても麺は食います。ってことで今日も食いに行きます!

なんか最近大体同じ範囲にしか行ってない気がしていたので、たまには違う地域に、ってことで五反田にしてみました。
やはりなんだかインスパイア系が食いたくなってしまうんですね。
品川の本家も考えましたが、今回もなかなか行く店が決められず、リサーチできなかったので本家はやめておきます。
やっぱり本家は色々調べてからじゃないとぶっつけではいきにくいですよね。量的なものとか含め。

で、五反田のらーめん大かこの豚とこむぎ、または凪に絞ったのですが、やはりインスパイアが食いたいって言うのと、夜勤明けなので開店ができるだけ早いって点でこの豚とこむぎになりました!
大のつけめんを食ってみたいななんて思っていたのですが、開店が11時半だったのでやめました。
っていっても豚とこむぎも11時15分なんですけどね!

ってことで超絶的な眠気に襲われながらもなんとか無事に仕事を終え、サクっと電車で五反田まで。
滅多に乗らない都営地下鉄。ホントにね、地下深すぎ!まったくもう!

で、五反田の駅から徒歩7分くらいかな。店に到着です。いやー午前からクソ暑いな!
時間は11時20分頃。店は既にオープンしていました。角にあります。
看板が色々出てるな。何々?オイスター油そば500円?安いな!っていうかオイスター油そばってなんだ?
でもなんか親しみやすい感じの店だな。入店して食券を。

既に先客1人。俺は二番目ー。
さて何にしようかな。やっぱ普通のらーめんかな!しょうゆとんこつの小720円也。
ここは小で麺量200g、中で250だそう。同料金。ちょっと250gに…と思ったけど、最近太り気味なので200gにしておきました。あとは味玉100円。
インスパイアだと生卵頼みたいんだけど、案外やってる店少ないんだよね。

厨房の店員さんに食券を渡し席に着く。すると2〜3人が続けて入店。
ほう、この辺では人気ある店なのかな。
っていうか、色々リサーチして、開店から15分以内は豚がサービスで増せるという情報があったが、その気配はなし。
また開店前から並んでいると豚がもらえるという情報もあったが、どちらも定かではない。
まあ別にいいんだけどね!どちらでも!

食券を渡して少ししてからトッピングを聞かれる。
野菜、たまねぎ、魚粉と、そしてニンニクを少しだけとお願いする。
「やっぱりニンニクは入れたいですよね」と気さくに店員が話しかけてくる。そうだよ、入れたいよ!
この店員のおじさん感じいいね。ちょっと外国人っぽいなまりがある感じするけど、真相はわかりません!別にそれはどっちでもいいです。
っていうかたまねぎがトッピングであるのがいいね。魚粉も割と珍しいかな。

その後もチラホラ客が来て、半分くらいはすぐに埋まります。二郎じゃないからジロリアンと言っていいのかわからないけど、これ系が好きな人はやっぱ多いんだなぁ。
一杯で満腹になれるっていうのもあるんだろうなぁ。これ系を食べ慣れると、腹6分目7分目で800円くらいする美味しいけどちょっと上品すぎるラーメンとか、あんまり食べる気がなくなるもんね。
貧乏性なのか、ただこれ系が好きなだけなのか…。それは人それぞれでしょうけど。でもコスパって大事だよね。
満腹は正義だ!!

っていうか張り紙がたくさん貼ってあるな…。焼きそば弁当400円だって!麺量600gとか!イカれてるぜ!でもすごく興味ある!
やっぱオフィス街だから、そういう客を狙ってる部分もあるのかな。

ってことでほどなくして着麺!!
豚とこむぎ (2).JPG

うん、いいですね、これですこれ!野菜の盛りもまあまあ。
そして見えないけど野菜の後ろに刻み玉ねぎがドサっとあります。いいぞいいぞ!
魚粉もかかってるね。そんなにドサっとかかってるわけじゃないんだ。
レンゲでヤサイにスープをかけ、一味を少しふって頂きます!

うん、ヤサイはヤサイ!でも魚粉で一風変わった風味にある。
そしてタマネギを一緒に食べることでシャキシャキ感アップップ!こうかはてきめんだ!!
いいぞいいぞ、いつか三鷹の大で食べた塩らーめんを思い出す。
色んな場所の大に行ってるから、この夏は大のつけ麺を試してみたいって思ってたんだよね。
まあそれは次の機会にでも。

そんな感じでヤサイをやっつける。ちょうどいい量だね。多すぎず少なすぎず。ここはマシマシもできるっぽいからご自身のお腹にあったトッピングを!

で、麺の皆さんがお顔を見せて下さいました。
豚とこむぎ (1).JPG

うん、なかなかいい感じだね。本家っぽさもありつつ、箸で掴んだ感じは大っぽい感じもある。
では一口ズルリンコ!
お、これは!口の中から鼻に抜ける小麦の香り…。程よい歯ごたえ…。
見た目だけじゃなくて食べた感じも大と二郎の間って感じだ!でもこの小麦の香りは懐かしささえ感じる。
うーん、でも麺の硬さ的には大に近いかな?ガシガシ感が多少ありつつもストレートなので大よりは優しく感じるというか。とにかく俺的には好きな感じです!茹で具合もちょうどいいかな!

なるほどなるほど。これはなかなかだ。
スープの油は液体を多めに感じるが、背脂も結構あります。
なんかこれ系のスープはいつも仙川の二郎を思い出す。あそこはもっと油感満載だったけどね。
味的には割とマイルドかな。油感とカエシの味がほどよいです。これは食べやすいです。
そしてなんとなく罪悪感少な目で飲めるスープって感じはしますね。

そんな感じでズルズル。ほどよい重量感だし麺は茹で前200gっぽいからこれでよかったかも。
250もいけるけど結構満腹になりそう。にんにくもコールの通りちょっとだけにしてくれたので、何も気にせずズルズル行けます。

では具に行ってみましょう。まずは味玉。一口パクリ。
うお!これは今時珍しい黄身カッチカチ系だ!懐かしい食感!
半熟にしようとか、そういう配慮が全く感じられないカチカチ系!味もほのかについていて味は味玉っぽい。
この味玉は賛否あるかもね。なんかおでんの玉子っぽいっていうか。
でも俺は嫌いじゃない!まあ古い人ですからね。半熟も美味しいけど、こういう硬いのも好きですよ。

そして次に豚。見るからにパサ系だったので序盤からスープにつけておきました。
それを引っ張り出して一口パクリ。
うん、まさにパサ系のソレ!冷たいまま食べたらさぞ硬いであろう食感!
でもしっかりした肉感の中に脂身もかすかにあって、これはこれであり。昔通っていた西荻の大の豚に似ている。
中型のが1枚と少し寂しいですが、この感じだと俺は増さなくてもいいかなという感じ。
味付けも悪くないし、スープにつけておけば柔らかくなるので好きな人は増してください。

残しの麺をやっつけにかかる。
ふと、スープが割とあっさりに感じたので、カウンターの醤油を入れてみる。
お!結構味が濃くなるなぁ!でもなんかインスパイアっぽくなっていいかも!
ガッツリ行きたい人はカラメアブラもコールしたほうがいいかもね!案外固形の脂が合いそうな味ではあります。

そんな感じで最後は黒胡椒で締める。ピリっとした辛さが味を引き締めます。
で、完食。
うん、ちょうどいい量!苦しいまで行かない満腹こそ至福!

全体的にインスパイアとしては普通と言うか、食べやすい感じだったと思います。
何がすごくいいって感じでもないんだけど、別に悪い部分もなく、普通にインスパイアとして楽しめるって感じ。
まあラーメン大に近い印象かな。でも麺がちょっと違うし、たまねぎとか魚粉とかもあって個性はあるかな。
なんか麺も思ったよりは多く感じたかも。
そういう意味では自分の好みにカスタマイズして楽しむっていう感じかな。
なんだかんだで満足感が得られる一杯です。油そば押しな感じもあるし、機会があったら食べてみたいな。
実際後客が食べてたけど、結構美味そうだったし。なんかこの間の千里眼の冷やし中華を思い出した。

時間も11時40分を回り、昼休みになったっぽいサラリーマンたちがやってきました。
仕事の昼休みにこれを食うっていうのはなかなかだよね。ニンニクはやっぱ入れないのかな。

高いカウンターの上に丼を上げて、ごちそうさま。
なんか妙にやきそば弁当が気になるなぁ…。600gってすごいよなぁ。ちょっと買ってみたいけど…。絶対太るよね。
そんなことを思いつつ退店。外は暑い…ヤバい…。
ラーメンなんか食っちゃったから汗も引いてません…。でもなんか気持ちいいな!夏っぽさ満載!

さて、ではその辺で一服するか。五反田は割と喫煙所はありそうだぞ。
買っておいた黒烏龍茶を飲みつつ歩き出す。五反田もちょっと離れると全然知らない場所だなぁ。
っていうか思ったよりもだいぶオフィス街。でも割と明るい印象だね。
あんまりいいイメージのなかった場所だけど、だいぶ綺麗になったしまた来ようかなと思います。

そんな感じで、汗をぬぐいつつ来た道とは違う道で駅に向かってみるのであった。
あー、なんか夏休み感出てきたな。夏休みはないけど。プール行きたいな!プール!
夏らしいことができるとしたらきっとそれくらいなのかなぁ…。なんて思うとちょっと寂しくもあり。
やっぱり夏は子供と若者のものかな、って気はします。

あ、なんか切ない感じになってきた!まあ実際切ないけどね!夏は切ない季節だからね!
そんな年甲斐もなくセンチメンタルっぽい感じを醸し出すおじさんなのでありました。



posted by クロペソマソ at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川・大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック