2015年07月30日

下北沢 銀座 いし井 下北沢店

はいーやってきました木曜日!
今週は金曜はちょっと麺に行けないので木曜に更新でございます。
いやー暑い。毎日が暑い。本当にもう夏でございますね!
そしていつの間にかもう30日!7月ももう終わりとか…驚きの時間の流れマッハです。
みなさん夏を満喫してますか?俺はしてません。してるのは暑さだけです。

まあそれはいいとして。とにかくそのクソ暑い中で麺を食いに行きます。
本日行くのは確か今月オープンしたばかりのいし井でございます。前もつけ麺屋だった場所にオープンしたいし井でございます。
名前の通り銀座にある店です。オープンの日は安くなってたかなんかで行列できてましたね。
確か銀座にある店は以前に行ったことがあります。
つじ田で修業してたとかで、かなり似ていたイメージがありますが、結構前なのでよく覚えておりません。

ってことでいつも通り仕事を終えて帰宅。
今週はなんだかんだで長めに残業してしまいました。14時近くなってから職場を出る。
しかしこの店は中休みがないようなので時間は気にしなくて大丈夫です。助かります、通し営業!

サクっと電車で下北へ。駅の南口を出て右に、歩いて三分くらいで到着です。
いやー今日も暑い。蒸しますなぁ。土日や昼時はちょこっと並びがあることもありますが、さすがにこの時間は大丈夫。入り口前の券売機で食券を買います。
中華せいろがつけ麺で、中華ソバがラーメンです。
当然つけ麺を選択。ちょっと具が多い中華せいろ(上)をチョイスします。980円。麺量は250gだそう。
まあそんなもんかな的な感じですね。
店に入り女性の店員さんに食券を渡して好きなお席へ。さすがに店内は3割ほどの入り。適当に座ります。

新しい店なので店内は綺麗ですが、前あった店のイメージが抜けないですね。多分内装はそこまでいじっていないんだろは思いますけど。

厨房では男性店員二人が調理しております。このくらいの入りだしさほど忙しそうでもありません。
前にの店が半年くらいで潰れた場所に出店するとはなかなか勇気がいることですよね。
さあどうなるか、って感じです。駅近くは他にいくつもつけ麺屋がありますからねぇ。
そんな余計なお世話的なことを考えつつ待ちます。

空いてる割に時間はそこそこかかって、10分くらい待って着麺です。途中ですだちを麺に絞ってお召し上がり下さいとのことですが…。
下北いし井 (2).JPG

うん、やはりなんとなく見たことがある感じですね。麺の上には噂のすだちが。
下北いし井 (3).JPG

スープはこんな感じ。中に味玉と、小さくちぎれたチャーシューが無数に入っています。
下北いし井 (1).JPG

上は味玉とチャーシューが一枚多いはずですが、結構細かくなっちゃってるので一枚多いのかどうかわかりません!
まあとにかく頂きます。
スープの中にはメンマが4本くらいとネギがたくさん。具はそんなもんでしょうか。
メンマはとっても普通のメンマ。サクッと片付けます。

では早速麺を頂きましょう。麺はツルツル系の中太でしょうか。しっかりスープにつけてズルリンコ。
うん、鶏の脂が良く出ていますね。でもそれでいて魚介の風味も結構感じますね。
でもまあメインは鶏ダシって感じかな。脂があまりけどしつこくなくサラっとしています。

麺はちょっと柔らかめかな…?食べやすいけどちょっとグニャっとした歯ごたえですね。個人的にはもうちょっと硬くていいかなぁ。
スープの味も悪くないんだけど、絡みがイマイチな感じしますね。
鶏の脂でちょっととろみがあるにはあるんだけど、ほぼシャバ系だし。
っていうかまさにつじ田を思い出す感じの味だね!多分銀座のいし井もこういう味だったと思う!
でも麺がこんなにやわらかかったかどうかはよく覚えていないけど…。

そんな感じでズルズルとすすって行きます。鶏です。鶏ですね。鶏の脂の甘みと魚介のしょっぱさが同居しています。でも鶏の方がやっぱり強いのかな。

麺量も決して多くはないので具に行ってみます。まずは味玉。一口パクリ。
とても柔らかい食感ですね。味付けは薄めで優しい味わい。まあこれはこれで。
どうでもいいけど鶏メインだから親子つけ麺ですね!なんつって!

そしてチャーシュー。3枚入っているらしいですがだいぶ細かくなってしまっています。
でも食べてみると味はなかなか。箸で掴んだ感じは結構な肉感なのですが、食べてみるとすごく柔らかいです。
悪くないけど…やっぱりひとつひとつが小さくなってしまうとチャーシュー食ってる感がちょっと弱くなっちゃいますね。麺の方に盛り付けるのもありかなと思うけど…もともと細かいのかなぁ??
スープの中に入れておくとどうしても柔らかいチャーシューは崩れていってしまうからね。

そんな感じで麺をすすりつつチャーシューを食べます。
では卓上の調味料を。黒胡椒、そして黒七味があります。この辺を適当に入れてみる。
黒胡椒はなかなかいいアクセントになって面白いね。黒胡椒は何にでも合う。
黒七味は意外にインパクトないかなぁ…。たくさんいれないとダメなのかな。なんか黒胡椒があるだけで京都っぽくなるよね。

そんな感じでズルズル食べて終盤。あまり気が進まないけど、言われたとおりすだちを麺に絞ってみます。
それで一口ズルり。
うん、味っていうか香りが非常にさわやかになりますね。これはこれでアリかな。
味にももちろん影響はあるけども、どちらかというと香りがついてさっぱりする感じ。柑橘系を麺に入れるのはあまり好まないワタクシですが、これはこれでアリです。思ったよりも。
でももともとそこまでスープもコッテリじゃないしね。鶏の脂はあるけども、そこまで濃厚ではないし。

そんなこんなで最後の一口。
麺が柔らかいせいか、丼には小さくちぎれた麺がたくさん…。スープに入れるのが大変ですよ!
つけ麺でこうやって最後に細かい麺が残ってしまうことってあんまりないよね。茹でとか水で絞める段階で
ちぎれてしまうのでしょうかね。
やっぱり俺としては麺はもうちょっとコシがあるほうがいいかな!だいぶ柔らかい印象でした。

ってことで完食。麺量は250gとつけ麺だと普通、個人的にはもうちょっと欲しいかなって感じではありますが、案外腹いっぱいになりましたね。サラっと食べられた割には。

全体的にまさにつじ田で修業した味だなっていう印象です。つじ田の味あんまりはっきり覚えていないけど…。
鶏の脂はいい感じに出ているけど、そこに魚介の味も結構入ってて、結局どっちなんだ?って思う部分もありましたね。
良く言えばバランスがとれているんだけど、悪く言えばちょっと中途半端なのかな?って気はしました。
麺もだいぶ柔らかくて、食べやすいんだけどつけ麺って感じがなんとなくしない気はしましたね。
最後丼に残り麺のカスみたいなのが結構多かったのが印象的でした。

うーん、どうなんだろうな。全然まずくないんだけど…今一歩な感じはしました。
上品な感じはあるので、当然これが好きって人もいるとは思うんだけど…。俺としてはバランスが良いというよりは中途半端さを感じてしまいました。
下北は駅近くにやすべえとか岩とか春樹とか、それこそすぐそこにそるとがあったりして結構大変だと思うんですよね。
たくさん食べたい人は春樹かやすべえか岩あたり行くだろうし、あっさりで美味しいそるとは上品さもあって女性ウケもいい。
こってり豚骨の春樹はチェーン店だけど案外悪くないし、岩ははっきりした魚介系でなんだかんだ生き残っている。やすべえはもはや定番。
そんな中でどの辺にこのいし井のポジションがあるのかなって気はします。

全然悪くないんだけど、なんかこういまひとつコレっていう特徴というかインパクトに欠ける気がしてしまいました。
あくまで!個人的な感想なのであしからず!気になる方はご自身の舌で感じてくださいな!

というわけでスープ割をもらって飲んでみました。
スープ割にするとなんか鶏の脂がより感じられて味がある感じしましたね。そう、ダシとかは全然悪くないんだよね。それはわかるんだよね。まあ好みの問題なのかしらね。
その辺の答えは、半年後1年後に出ていることでしょう。この時間でもチラホラ客は来るしね。
下北ってつかみどころのない場所だと思うけど、頑張って下さい!

では食べ終わったらさっさと退店。ごちそうさまと声をかけて出ます。
ふう、意外に腹いっぱいになるもんだな。
さっきはちょっと雨が降ってきていたけど、既にやんでいた。そしてこの湿気がまた…。
最近帰宅したらとりあえずシャワーだからね。もう汗だくなんだもん!
毎日エアコン使っちゃってるから電気代が怖いね!!あー怖い怖い!

というわけで7月終わります。中には既に夏らしいイベント参加しちゃった系の人もいるんでしょうね?
とにかく暑いのでそれには気をつけましょうね!
俺はあとどれくらい夏を満喫できるのでしょうかね。かき氷食ったりプール行ったりくらいしか思いつかない…。
結局今年もフェスに行かないし…。プールも行けるか微妙だし…。あーあ。

まあそんなもんだよね!世間の夏っぽい空気を感じるだけでもまあ悪くないけどね!
ではみなさん、よい週末をお過ごしください!ついに8月突入ですからね。
何はなくともなんだかウキウキしちゃうような気がするようなしないような。多分ちょっとだけしかしてない。
そんな俺は今日も食後の黒烏龍茶を楽しみつつ帰り道を歩いて行くのであった。




ラベル:つけ麺
posted by クロペソマソ at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック