2015年08月14日

駒沢大学 つけめんTETSU 駒沢大学店

はいどうもー。やってきました週末です。
一週間始まりましたー、と、週末でーす、の繰り返しブログですね、もはや。
それがいいか悪いかは!あなた次第です!

そして夏!8月もそろそろ折り返し地点です。ものすごい暑さは和らいだけど、湿度が上がってきて日本の夏っぽい暑さになってきましたね。
で、世間は今はお盆休みだって?別にいいよ。別にいい。でも、いつも混まない場所まで混むのは正直やめてほしい!
このクソ暇人どもめ!どっか遊びにでも言ってろ!お盆もクソもない人間の日々の憩いを邪魔するな!
なんて自分勝手なことを思う今日この頃でございますけどもー。

はい。では今日の麺です。
今回も色々検索し、行く店を決めていたのです。ただ、仕事がちょっと色々あって早く上がれるかもしれない可能性がちょっとだけあったので、念のため二つ候補を用意していました。

で、実際に奇跡的に定時で上がれることになったわけで!まさに奇跡!色んな偶然が上手く重なった!
がしかし、そこそこ美味そうなラーメン屋に行きたいワタクシとしましては、昼真っ盛りの12時にそういう店に行くのはちょっとアレでして…。だって絶対並んでるじゃん?たいして人気がない店でも都心部の飲食店は混んだりするし!
ってことで、あっさりと第一候補を諦め第二候補に切替。
週末恒例の温泉です!先にそっち行きます。いつもより早く行ってもこなすメニュー(?)は同じなわけで、早く終わる。
で第二候補の店に向かう。そう、その店はさんこま蓮爾!この店は平日は夜しかやっていないので、こういう機会がないと行かないもんで。
前に来たのはもう二年も前。当時勤めていた職場がちょっとトラブって早く帰れることになり、次の日からもしばらく休みになったということで…。結構アレだったんですね。

ということで風呂上がりでスッキリ、17時少しすぎに行ってみると…。
はい閉まってるー!!!そうです、お盆休みです!19日まで休みだって!あー考えてなかった。
俺お盆休みないからさ、意識してないんだよね。あー参った。これは困った。
ちなみにさんこま蓮爾は8月いっぱいで移転するって噂ですが本当ですか?しかも入口に「近々値上げします」って貼ってあった。
遠くに移転するわけではないらしいですが…。まあもっときれいな店に移転したら嬉しいよね(笑)

さてどうするか…その瞬間俺の中で行く店は決まった。駒沢大学駅前のTETSU。あるのは前から知っていたけど、あえて行くまでもないというか…。
でも暑いし、久々にTETSUもいいかなって。安定感はあるからね。
ってことでそこから店まで歩く。あー暑い。気温よりも湿度だね。汗だく。

で、店に到着。17時半頃で客も少ないです。店に入り食券を。
まーここはそんなメニュー数も多くないので、特製つけめん1080円をポチり。
あれ、ここって麺量選べないんだっけ?まあいっか。

空いてるカウンターに座り、店員に食券を渡す。店員は一人。あつもりかどうか聞かれるが、普通で。
あつもりはそんなに好きじゃありません。10分くらいお時間いただきますと言われる。やっぱ麺量選べないのか。前からそうだっけ?

しっかしガラガラだな。先客2人もすぐにいなくなり俺だけに。
J-POPが流れる店内でぼーっと待っていると。立て続けに三組くらいカップル入店!大学生風だ。
いいねぇ、若いねぇ。青春だねぇ。それに引き続きおっさんおばさんお兄さんが次々来店。
あっという間に満席に!!
何々?また?また俺やっちゃった?必殺福の神やっちゃった?いやー参ったなー。
客読んじゃったなー俺。でも俺にはなんの得もないっていうね!!ね!!金よこせ!!世の中銭ずら!

と、10分と言われたところ15分くらいで着麺。暇なので別に怒っていません。
駒沢TETSU (2).JPG

うん、まさにTETSU!まぎれもない!
麺結構少ないなぁ。茹で前200gとか?250gかなぁ?でもこの感じの麺は結構好き。
駒沢TETSU (3).JPG

スープも相変わらずのまさに魚介系です。
駒沢TETSU (1).JPG

では早速頂きます。まずは具から。別皿のメンマから頂きます。
スープの中にも少しメンマ入ってるね。一気にガツガツ。とってもメンマらしいメンマ。
筍感弱めで食べやすいです。普通。

そして麺。頂きます。ズルりんこ。
うん、太麺のもちっとした感じと表面のつるっとした感じ。
ありがちではあるけど定番のおいしさのスープ。まさにTETSUです!魚介系のお手本ですね。
油感が弱いが決して薄くなく、程よい魚介の甘みがある。いいですね。食べやすい。
俺はもうこのくらいのスープでいいです。ドロドロ系は重たくって…。

そういえば、666閉店したらしいですね。美味しかったのになぁ。経営っていうのはきっと大変なんですね。
もし他に移転したとかなら情報下さい。

麺を食べつつ具を食べます。たくさんあるチャーシュー。
お、別皿のもちゃんとアツアツだ。いいですね。一口パクリ。
うん、硬めの角煮って感じ。硬めっていっても嫌な硬さじゃなくて、肉を感じますね。
麺屋武蔵の角煮を硬くした感じ。あそこのはホロホロだからね。それの肉感がっちり版です。味付けは割と似てるかな。
たくさんあって嬉しいですね。それにアツアツ!スープの中にもひと塊あります。

では、この辺で定番のフライドオニオン大量投入。これ好きなんだよね。
ドロドロではないと言っても濃厚魚介だから、フライドオニオンの味はそんなに出てこないけど、カリっとした食感と噛んだ時のほのかな玉ねぎ風味がお気に入りです。結構たくさん入れます。
むしろたくさん入れないと存在感でないからね。
うん、いいね。カリッとパリッとはそこまでしないけど、香ばしい感じになっていい。

では次は味玉です。一口パクリ。
うん、これは割と普通だけど、黄身の濃厚さがいい感じ。半分くらい液体だね。

そんな感じで、麺を楽しみつつチャーシューも頂く。いいね。肉がたくさんでガツガツ行けます。
肉肉しくていいですね!

とそんなこんなで完食。麺量は多くはないけど、具がこれだけたくさんあるといい感じに腹いっぱいになるね。
結構満足しました!

でスープ割。カウンターにあるポットから割スープジョボジョボ。
たくさん入れたフライドオニオンはこういうときも具としていきてくるのです!
TETSUはスープ割美味しいよね。ズルズル飲んじゃいます。
うん、カツオの風味が加わってとってもいい感じ。油感が少ないのも飲みやすさの要因。
結構たくさん飲んじゃいました。ダシのバランスはやっぱりいいってことなのかな。
魚介系の中ではスープ割一番好きかも。

なんだかんだTETSUはバランス取れてるよね。すっごい美味いみたいな感動はないけど普通に美味しいし、もはや親しみがあるっていうとこまで来てる感じで。
チェーン展開してもクオリティが下がってる感じもないし。たまにひどい店あるからね、他のチェーンは。
もうホントがっかりしたこともあるし。
でもTETSUはどの店に行っても一定のサービスとクオリティがあるからね。そこは完全にいい点です。

そんなこんなで、行く気のない店に来てしまいましたが、なんだかんだ満足できてしまいました。
まあ俺はそんなすごいこだわりあるラーメン好きとかではないからね。そのくらいがちょうどいいかな。

ってことで、満席になった店内もアレなので、さっさと退店します。満席になってきたくらいからいつの間にか店員が二人になってました。休憩中だったのかな?
まあ今度とも頑張って下さい。きっと夏休みが終わったら学生で混むのかな。学生だと大盛りは無料みたいですよ!多分!!

外に出る。湿度が…。うーん、どうしよう。歩いて帰るか…バス乗りたいなぁ…。
蓮爾を食う気で準備していた黒烏龍茶を飲みつつ歩く。ゴクゴク。
そしてさっきからちょこちょこ雨降ってますけど…。全くもう。

今週は仕事的に台風一過的な感じで平和だったなぁ。来週以降はどうなることか。
平和が一番ですね。仕事なんて適当にこなしたいです。いつの間にかそういうタイプの人間になっていました。

というわけで今日はこの辺で終わりにします。書くことなくなってきて!
っていうか甲子園バリバリやってますね!おかげでサウナでアンパンマン見れないし!
ちなみに俺は埼玉県出身なので埼玉代表をなんとなーく応援してます。

まあとにかく夏も後半です。後半といってもまだまだある感じするけど。
とりあえず楽しめることは楽しもう。やれるときにやれることをやろう。それでも俺はやらないタイプではあるけども。やりたい気持ちはあるんです。

ではみなさん引き続き色々気を付けて楽しんで下さい。それから悪いことはしないでください。
楽しむのと無法者になるのは違います。
調子に乗るなよ。
夏は気持ちが変わるだけで現実は何も変わっちゃいないんだからな。許されるなんて思うなよ。
今だけだから、なんて思うなよ。それを夏だからって言っちゃう奴は夏じゃなくてもやっちゃうぞ。

あ、しまった!おっさん臭い!まあおっさんではあるけども。
とりあえず最近毎日アイス二個食ってたので今日は我慢しました。甘いものはクセになります。
ってことで、まーたらーいしゅー!!!



ラベル:つけ麺 魚介
posted by クロペソマソ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック