2015年08月22日

八丁堀 麺や 七彩

お疲れ様でーす。また一週間終わりましたー。
麺の時間ですよー。
ちょっともうブログ書くのが面倒くさすぎて更新が遅くなりましたが、いつも通り金曜に麺を食いまーす。

今週は仕事的にもかなり平和でよかった上に、天気はイマイチながらもやや気温も下がってきてほんのちょっとだけ過ごしやすく(?)なりましたね。

というわけで、本日も例外なく平和に仕事を終え、麺を食いに。
以前行く候補に挙がっていた八丁堀の七彩。ここはだいぶ新しい店みたいですね。色々検索している中で見つけて、煮干しってことでちょっと気になったので決めました。

サクッと電車で八丁堀まで。そこから歩いて五分くらいで店を発見。A5の出口を出てまっすぐ、大通りを左折です。
なんか結構人気店みたいで、混んでいることも予想していましたが店頭には並びなし。時間は14時少し前。

新しい店だけあって外観も中も綺麗です。入店し食券を買う。おっと、どうやら俺の前でちょうど待ちができてしまったようだ。
とにかく食券を買う。
メニューは喜多方とか醤油とか煮干しがある。
俺は無論煮干し。中でも肉そばなるものにする。1070円。お値段はちょっと高めですね。
味玉もつけようかなと一瞬迷うが、150円だしまあいいやということで買わず。

と、外で待つよう店員に言われる。L字型のカウンターは半分くらいが着麺を待つ人達だ。
少し外で待ったあと、すぐに店内に通される。と…

なんと!店内の、入口からは見えない部分に待ち客が5人ほどいた!なんてこった!
それならそう言ってよ!今日はケツがあるからさっさと食って行こうと思っていたのに!!
うわー参った。一瞬こんなに混んでるなら…って断ることも考えたが、食券買っちゃったし…あー参った。
俺は基本待つのが嫌なので、すごい人気店に行くときはちゃんと待つという心の準備をしていくのだ。
だからその準備をしてない時に待たされるとちょっとアレなんですよね…。

そこで麺の量を聞かれたので中盛りでお願いする。並から大盛りまで同料金のようだ。
値段の高さから考えてこれはちょっと+ですね。それならば…って気持ちもわいてくる。

とにかく仕方がないから待つことに。なんでこんな外から見えない部分に…。ちょっとイラつきます。
ただ回転は悪くなく、ドンドンと客は回転していき、10分もしないうちにカウンターに着席。
でも調理開始から着麺までは割と時間がある…。1ロット5杯か?

そんなこんなで着麺したのは来店から30分後!なっげー!ケツの予定が遅れまくる!
まあでも食べることに集中します。着メーン!!
七彩 (2).JPG

うん、さすが1000円超えの肉そばだけあってチャーシューたくさん!しかも良く見ると真ん中の肉と外側の肉が違いますね。調理の違い、肉の違い、両方でしょうか。

麺を見てみるとやや平打ちで縮れ、いかにも手打ちという感じ。なんかこういううどんあるよね??
スープはまさに煮干しです!
七彩 (1).JPG

では、まずはたくさんある肉から。周りにあるいかにもチャーシュー的なやつを一枚。
お、これはかなり軟らかいな。一枚丸ごと口に運ぶ。

うん、これは美味いな。角煮系のような味もあるがまさにチャーシュー的な味でもあり。
そして非常に軟らかく口の中でとろけますね。豚の脂の味もほどよくなかなかの出来!なるほどな。
これがこんなにたくさん入っていたら肉好きには嬉しいですな!!

で、ちょっと探ってみると肉の舌に細く小さく切られたメンマと、ネギがチラホラ。
メンマは細く小さい見た目の通り上品なお味ですね。これもラーメン屋では珍しいメンマです。

そして真ん中の低温調理っぽいチャーシューも一枚行ってみます。
うん、これは肉感が強いね!いかにも低温調理っぽい素材の味を生かした感じ!
柔らかい系と肉感しっかり系でいいバランス。どちらも美味いです。この二種類があることでただ肉がいっぱいなだけじゃないっていう感じが出ますね。

ではいよいよ麺の頂きましょう。結構太いな。一口ズルリンコ。
お、これはなんというか優しい麺だ!太い系ツルっとしてて歯ごたえは結構柔らかい。
うどんっぽいけど食感と風味はやっぱりうどんとは違いますね。
スープもいい感じに絡んできます。煮干しの味もまた上品で!

煮干しと言えばやはり俺の中では最近店名が「すごい煮干しラーメン」でおなじみの凪ですが、そと比べてもダシの濃さは引けを取らないが塩分がだいぶ優しいです。
臭みエグもなく、濃い目だけども食べやすい煮干しって感じです。なるほどなるほど。
麺ともマッチしていていい感じ。

ちょっとお高くてもなんだかんだ客が来るのもわかる気がします。いいレベル、そしてバランスですな。
うんうんなるほど。麺も中盛りだと…200〜250gくらいでしょうか?250はないかなぁ?
ハラペコさんは問答無用で大盛りでいいと思います。

肉をつまみ、麺をすすり、スープを飲む。
いいな、一体感があるな。この麺打ち立てだけあって、この柔らかさも茹で加減でいう柔らかさというよりは、新鮮な柔らかさという感じがしますね。プリっとした感じもありますね。
実際厨房の中で黙々と一人の人が麺を打っている?打っているというかこねたり切ったりしている印象ですが。

そんな感じでそれぞれをしっかり味わっていきます。
そうこうしている間にも後客は続々と来店し、店内の待ち用の椅子は常に一杯です。
でも…ちゃんと来る客に「待つことになりますが…」って説明してる。
どうして俺には言ってくれなかった?結構全部の客に言ってるじゃん!
俺の前の客にも言ってたのか?それが聞こえてると思った?
なんだかそればっかりが気になっちゃいます!タイムイズマネーのTIMですよ!!ツイてないのか?

まあそんなこといつまでも言っていても仕方ないので食べることに集中するわけですが。
麺も肉も量があるといいですね。ちびちびもったいぶって食わなくていいから。
肉のボリュームもなかなかだしね!柔らかい方のチャーシューも案外軽くて量があっても苦にならないしね。

麺もいつまでもフレッシュな食感でいいですよ。硬麺が好きな俺でも全然OKです。
ある程度太さがあるからかな。
スープもしょっぱくないからズルズル飲めるしね。

そんな感じですべてを余すことなく楽しみ、完食。
うん、これなら大盛りにしても全然行けるな。普通の男性は中盛りくらいでちょうどいいかも。
少なすぎず多すぎずな感じで。

全体的によくまとまっていますね。今まで食べた煮干しの中でもかなりバランス型だと思います。
ダシはしっかり、でもしょっぱくはない。煮干し初心者でも食べられて、それでいてしっかりに煮干しを感じられるんじゃないかなって思います。凪とはまた違った美味さがあるなかって思います。
新しい店っていうのもあるかもしれないけど、客層も老若男女様々だったしね。幅広い人が楽しめる麺だと思います。
肉のクオリティも高く、これまた上品ながらもあっさりしすぎない感じでよかったです。
まあお値段は高いけど、これだけの量の肉、そして麺も増量できることを考えるとまあ納得はできるかなという感じですね。
麺も打ち立てとかオリジナリティあふれる感じで、他のラーメン屋では出会ったことがないタイプの麺なので、興味がある方は是非お試し下さい。

これならきっと今後もいい感じにやっていけるのではないかなと思います。
まあ、これで待ちの件がなければもっと高評価だったかもしれないけどね!(笑)
とにかく、煮干し好きな人は是非。その他喜多方とか醤油も美味しいんじゃないかと思います。

そんな感じでケツカッチンな私はすぐに退店。
あ、そういえばこの店はカウンター高めです。俺的にはちょうどいいですが、結構な高さです。余談まで。

あー今後の予定かなり後ろにずれるな…。まあそんなこと言って、別に大した用事じゃないんですけどね!
俺の大した用事なんて滅多にないですから!

外に出る。暑い。でもやはり夏のピークは去ったのかな、という感じはしますね。
買っておいた黒烏龍茶を飲みつつ八丁堀の駅に戻る。

しかしこの気候の変化も、夏の終わりを予感させるものですね。
とか言ってまだまだクソ暑い日は続くんでしょうけど。でも暑さの質が少し変わった感じはしますね。
俺の嫌いな!湿度ですよ!まあいいんだけどね、もう。

でもやっぱり8月も後半に入ってきた感じしますね。夏が終わりますね。
まーたーなーつがおわーるーもうさよーなーらーだねー
とーきーはーふたりぃーをーひきーはーなーしーてーいくー

さて、誰の曲でしょうか?わかった人はすごい!
夏云々もあるけど、夏が終わると誕生日が来るんですよね。俺もいよいよアラフォーか…。
実は良く見るとだいぶ白髪が増えてきたみたいで…悲しいです!ヤバいです!
いつ染め始めるか悩みますよね。まだまだそんな目立たないからいいんですが…。気になります。
老いるっていうのはイヤですね。
あーやだやだ!やだやだ矢田亜○子!!

まあそんな感じでまた来週ー!来週かどうかはわからないけどね!二年後かもしれないけどね!!
そういえば来月でこのブログも丸3年だよ…。よくやるよね、ホント。馬鹿だよね、もはや。
もういい加減本気でイヤになるまでは続けるつもりです。趣味的な感じで。

ではバハハハハーハーイハイハーイ!!




ラベル:ラーメン 煮干し
posted by クロペソマソ at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック