2016年01月15日

下北沢 一龍

はいどうも、またしてもあっという間にやってきました週末です。
はあ、今週もまた早かったなぁ。ホント早いわ。1月も半分終わってさぁ、だいぶ寒くなってきてさぁ。
だからなんだっていうね。いつも通り過ごす以外に方法がありません。見つかりません。
まあそんなことはどうでもいいとして、もっとどうでもいい話をしなければいけません。

今日もラーメンを食いました。どうですか?クソどうでもいいでしょう?

さてどこに行くか。正月太りも未だ健在。でも麺は食う。あっさり系を食おうかとも思うがやっぱり食うならガッツリ系。でもあまりにガッツリ過ぎるのもどうかと。
で、結局行く店を決めずにいつもの温泉に行き、一眠りしてから考える。こうなるとやっぱり家の近くで考えたい。色々悩んだ挙句、3年近く前に行った、一龍に行くことに。
美味しかったけど量が少なかった、そんな印象の、まさに昔からあるラーメン屋と言う感じだ。

ってことでサクッと電車で帰り、下北の駅。駅から徒歩3分くらい。ちょっと裏の通りにある。
19時前に来店。赤い看板と暖簾。変わらないね。ってことで入店ガラガラ。

空いています。先客3。空いているカウンターに座る。おじさんとお兄さん。おばさんいないね。
ざくっと座り、メニューを見る。あれ、こんな少なかったっけ。
で、俺としては肉を食わなければいけないので、チャーシューめんにします。950円。
少し値段上がったのかな。まあ3年も経てばね。

ってことで待ちます。店内少し寒いです。入口が少し開いています。あえて開くようにしているようですが。
なんでだろうね?二郎でもそういう店たまにあるよね。ドア閉めようとすると閉めるなって言われる。
まあそれはいいんだけどね。

先客は割と若い男からじいさんまで。本当に昔からある店って感じるよね。
こういう店だと、店主が客と雑談しててもさほど気にならないというか。ウザくないという不思議。
んで、ここは案外注文から着麺までが早いです。5分くらいです。ってことで着麺!
一龍 (2).JPG

うん、写真の通りのチャーシューだらけです!ではちょっと失礼して一枚食べてみて…。
これがまさにチャーシュー。昔ながらのパサ系チャーシューなんですね。
でも案外薄切りなので変に硬さを感じません。程よい食感を楽しめます。味付けもナチュラルな感じなんですね。
嫌味がなくていい!

で、麺とスープを見てみるとこんな感じです。
一龍 (1).JPG

縮れ麺と黄色いスープ。このスープの色がまた独特でね。すごいよね。
ではチャーシューをつまみつつ上にちょこっと載ってるモヤシから食べてみます。
まさにもやし!そしてそこにに紅ショウガとかネギもあったりして。
なんか九州系?と思いきやそんなこともない。なんでも福井の方から来たらしいですが、その辺のことはよくわかりません。

何はともあれ麺を一啜り。ズルリンコ。
うん、これもまさに昔ながらのラーメンって感じ!中太縮れの麺、程よいコシがあっていいですね!
最近ではあまりお目にかからなくなりましたけど、でも全然この現代でも行ける麺です。
そしてスープがね、これがまた…何なんでしょうね。
鶏ガラっぽい感じだけど豚骨の脂のようなものを感じつつ、中華そば的な醤油もあるような…。
ありそうでない感じの味なんですよね。

でもなんかね、味も濃すぎず薄すぎずで、ダシの味もちゃんとあって、程よい脂感で、なんかすごくちょうどいい感じの味なんだよね。ほっとする味なんですよね。
これがきっと万人に受けて、飽きずにずっと愛される理由なのかもしれないですね。
あっさり好きもコッテリ好きも楽しめるというか。とてもいいです。

前回食べたときはだいぶ量が少なく感じたので、今日はゆっくりもったいぶって食べます。
チャーシューもたくさんあるのでいいですね。スープを飲みつつ麺をすすり、チャーシューをつまむ。
そしてここは卓上に漬物があって、自由に食べられます。それでもちょっと箸休めというか、いい感じなんですよね。
漬物ってやっぱいいよね。ご飯とか食べるとき漬物があるとちょっと嬉しいっていうか。
日本の心ですな。ご飯に一番あるけど、ラーメンにもあうってすごいと思いますよ、ホントに。

そんな感じでズルズル。この縮れ麺も、食べ慣れている感じの麺なんだけど、なんかいいんだよね。
見た目は割と袋麺でありそうな感じなんだけど、食感とかコシが全然違うからね。当たり前か。

しかしこのスープズルズル飲んじゃうなぁ。思えば最近の美味しいと言われる店って、塩加減が弱めな傾向がある気がするなぁ。そんなことないのかなぁ?よくわからないけど。
ほどほどの塩気はやっぱ必要だけど、そういう意味での濃い味っていうのはもう時代遅れなのかもね。
そんな!時代が進んでも変わらず美味しいこの味を長くやっているのはすごいですね!
とか言ってもこの店がどのくらい長いのかは全然知りませんけど。見た目で判断してますけど。

そんな感じで別段書くことがもうないっていう。シンプルなラーメンではありますからね。
っていうかこれ紅ショウガ意外にもショウガはいってるかな?なんかそういう感じがたまにします。
そんで紅ショウガも案外合うんだよね。量的にもそんなたっぷり入ってるわけじゃないから変に邪魔もしないしね。

そんな感じでサクッと完食。晩御飯には程よい腹具合ですね。
変わらずというか、前回の味をさほど覚えていなくても、変わらない安定の味って感じですね。
ありきたりではないのになぜか懐かしい感じとか安定感があって、ある種不思議です。
まあ下北なら知っている人はたくさんいて、ラーメンが好きなら食べたこともある人も多いでしょう。
ただそれ以外でも、なんかちょっと、現代の凝った味に疲れた人はふらっと来てみてもいいと思います。
ただちょっとチャーシューメンはコスパ的にあれなのかなー。チャーシューたくさん入ってるけど薄切りだし。
最近ハムの塊をかじりたい願望がある俺にはちょっと物足りなさもあったかな。
麺の大盛りは200円増しだし、一杯食べたい人はちょっと少ない感じにはなっちゃうかも。
逆に量は食べないとか、飲んだあととかちょっと食べたいみたいな気持ちならちょうどいいかも。
なんにしても、そんなに変わってる感はしないまでも、ありそうでない味だなぁって思うので、興味がある方は是非。
昔からずっと、いつもそこにあるという感じの店です。

ってことで、お会計をして店を出ます。後客はサラリーマン風の男性が一人。
混むのはこれからかな?それとも金曜の夜はそこまで混まないのかな。っていうか金曜の19時じゃあ、案外晩御飯を食べて帰るって人は多くはないのかもね。俺みたいな独身の男くらいしか!!

外に出る。寒い。夜はやっぱ冷えるなぁ。昼間はまだ多少薄着でも持ちこたえられるけど。
実はこの店はタバコが吸えるので、結構先客はみんな吸ってましたね。酒飲みながら食べたい人にはそういう意味でもいいかもね。その辺も古き良きお店です。タバコきらいな人は注意してください。
まあ俺も喫煙者だけど、食事中はちょっとイヤだけどね。っていうかタバコを吸う人でも他人の煙はイヤだと思うけどね、多分。

ってことで今日はまっすぐ帰ります。
はーやっぱ正月クソゆっくりしたせいか今週もまだ元気だったかな。
この元気がいつまで続くのか…。おっと、また年寄り発言をしてしまうところだった。
既にしてるか?
今日はラピュタをつい見てしまって更新が遅くなってしまった。
って、いつも遅いか!!

もしもしもしもし!!!
がやっぱりお気に入りだね。っていうかジブリ作品って粋な人がやたらと多くてちょっとアレだよね。
羨ましいよね。素敵な世界だよね、ある意味。
みなさんもぜひ、電話がかかってきたりかけたりしたときは、いきなりすごい勢いで
「もしもしもしもし!!」って言ってみてください。
多分多少びっくりされると思いますので。では今日はこの辺で。

また来週!!パッパパ パパパン パックンパックンチョ!!





posted by クロペソマソ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 世田谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック