2018年03月12日

池袋 瞠 池袋店

どもー!こんにちは!わんこそば!そば好きです!
いいえ、麺は大体なんでも好きです。そんなアラフォーおじさんことクロペソですけども。
またしてもあっという間に麺の日がやってまいりましたでやんす。ケムンパス。

さて、どこに行こうかな、と。まだまだ池袋周辺を開拓しようキャンペーンは継続中です。
んで、探した結果いい感じの店発見!ここ美味そう!!とテンションを上げていく準備をしていたわけですが、よくよく見ると…月曜休みっぽいやんけ!!残念!!!

そんな中、いくつか候補を考えておきつつ仕事をなんとなく頑張ります。頑張ったり頑張らなかったり。
サクッと仕事を終え、とっとと電車に乗って池袋へ。
本日行く店は、もうお馴染みでしょう、瞠です。みはる、と読みます。
実は恵比寿の店には5年前に行ったことがありました。その時はつけ麺を食べたのですが、実はあまり覚えておらず…でも悪い印象はなかったので、なんとなく見ていたんです。すると、瞠は油そば、まぜそば的なやつがなんだか美味そう。ってことで決めたんですね。
だいぶ暖かくなってきましたしね!

ってことで、さっくりと池袋に到着し、店に向かいます。東口を出て、首都高の通ってる道路沿いです。
場所的には中池袋公園を越えてもっとですね。割とひっそりした店構えですが、店の前に来ればわかります。

そんな感じで到着。11時をちょうど回ったところ。店の前に着くと、営業中の看板。では入店ガラガラ!!
カウンターのみの小さな店ですが、清潔感がありますね。なんか古きよきスタイルの喫茶店のような雰囲気。
一番乗りかと思ったけど二番乗りでした。では券売機で食券を。
瞠池袋 (2).JPG

うむう、普通のあぶらそばと、比内地鶏のあぶらそばなるものがあるんだなぁ。比内地鶏がおススメとあるが…うーん、悩む…。しかし普通のにしよう!
ってことであぶらそば味玉付830円をポチリンコ。
好きな席にどうぞと言われたので適当に座り、食券を出します。すると麺量が並か中選べるということだったので、中でお願いします。そして食べログに味玉無料のクーポンがあったので、それも見せます。
元々味玉はついているので、味玉ダブルになりますね。それもまた一興!!

というわけでボケっと待ちます。卓上には一味、胡椒、酢、ラー油などがあります。
5年くらい前に瞠に行ってから今まで、ずっとつけ麺がメインの店だと勝手に思い込んでいました。でも店の外の看板などをみても、あぶらそばが売りの店だったんですね。元々そうだったのか、途中からそうなったのかわかりませんが…。

待っている間にドンドン後客が!比較的若い人が多いですね!カップルとかも。駅からちょっと離れてるけど、さすが池袋、そしてこのお店の人気を物語るようですね。
他の客もほとんどあぶらそばを注文していますね。普通のと比内地鶏半々くらいでしょうか。
ラーメンに比べて油そばまぜそばの方がコストも手間もかからないという話を聞いたことがあります。余談ですが。

と、そうこうしているうちに着麺でございます!中盛り味玉ダブル!
瞠池袋 (3).JPG

うん、いい感じですね!具は細長く切られたチャーシューが数本と、太いメンマも数本、鰹節、刻みタマネギ、揚げネギ?タマネギ?そしてネギです。
では混ぜていきますか!とぐいっと箸を入れると、タレが結構ひたひたに入ってる感じしますね。色からしてやはり魚介系か?しかしなかなかにとろみがあり、やはりここにも鶏白湯的な要素があるのでしょうかね。

とりあえずメンマだけ先にやっつけます。パクパク。うん、噛みごたえのあるコリコリメンマですね。
では混ぜて行きます!ぐりぐり!ほうほう、タレはたくさんだが、とろみがあり麺にドンドンと絡んでいきますね。
ちなみにここは無化調の店だったんですね。無化調のあぶらそば、珍しいですね。

と、混ぜ終わってみるとこんな感じ。中盛はなかなかの麺量ですね。
瞠池袋 (1).JPG

ではいただきます!できるだけ具を巻き込むように麺をズルリンコ!
お、これは無化調だけあってとても優しい味ですなぁ。あぶらそばとは思えないくらい。
ダシは香りは結構魚介ですが、この粘度とまろやかな感じからして鶏も入っていますね。塩気はかなり控えめで、ダシの味メインです。

麺は太麺でしっかりコシがありつつもモッチリ感もあります。これはなんだか新しい油そばという感じですね!タレも粘度がありつつも濃すぎずに食べやすいです。確かか舌触りの感じとかは油そばって感じですね!

タマネギのシャキシャキ感もいい塩梅。個人的にはもっとカリっとした何かしらのアクセントがあると嬉しいですが、揚げナニガシは混ぜている間に存在感を失ってしまいましたね…。
と、卓上に何か油に浸かった今度こそフライドオニオン的なものがあったので、それを少し入れてみました。

うむ、なぜか少しずつしか取れない感じになっているが、多少は香ばしさが加えられますね!ズルズルと。

では二つある味玉を行ってみます!パクリンンチョ!
うん、まさに味玉!これもまた優しい感じの味付けでございますなぁ。パクパク。いい感じの固まり具合です。
引き続きズルズルしながらチャーシューもつまんでみます。
うん、これはいい感じ!硬めの食感ながらも噛んでみるとほどよい肉感で、脂身もほぼ無くさっぱりとしたチャーシューですね!比内地鶏あぶらそばにはしっかりとチャーシューが入ってるので、それが惹かれた要因でもあるんですが…。致しかたなし。

あぶらそばまぜそば系はひたすら麺をすするのみなので書くことがなくなります。
まあいいんだけど。
ちょいちょいと具をつまみつつ麺を食い、もう折り返し地点。酢と胡椒を入れてみます。
そしてズルリンコ。おお、いい感じのさわやかさが加わりますね!

とそんな感じで残りの味玉をつまみつつ麺をズルズルと。
味が優しい点もあり、終盤まで飽きることなく食べ終えることができました。

今まであぶらそばまぜそばはそれなりに食べてきたつもりですが、新しい味わいのあぶらそばでしたねぇ。
かなり控えめな塩気に、粘度の高い魚介と鶏のダシ。そこに太麺とさまざな具が相まって、確かにまぜそばでした。
しかしどうしてもあぶらそばというとジャンク寄りの味わいを予想していたもので、ちょっと肩透かしに遭った感じはあります。またそういうものを求めていた部分もあったので、もう少しジャンク感が欲しいなぁ、というのも個人的には思いましたね。
とはいぜ、全体としてよくできている感じはあり、来店した客のほとんどが、男女年齢問わずに注文するのもわかる気がします。ジャンクさがない点が逆に食べやすさとなって、幅広い支持を得ているのだなぁと思います。
比内地鶏の方だったらどんな味だったかなぁ、と気になりましたね。
麺量はどのメニューも並か中か選べそうな感じなので、そこも嬉しいところですね。
ね。
ご飯ものもドライカレーとかあったりして、バリエーションは抱負です。近所の人が何度も行くにはとてもいいお店だと思います。
まぜそば、あぶらそばに興味はあるけどあまりジャンクなものは好みじゃない、みたいな感じの人にはぴったりかもしれません。
安定したクオリティ―のある店だと思いますので、気になる方は是非。
ただ、結構混み合いそうなのでその点ご注意を。

では食べ終わったら即退店。
俺が帰るころにちょうど満席に。これは昼時は結構混むかもしれないですね。
ごちそうさまと声をかけて店を出ます。店員さんもいい感じですね。

外に出る。立ち上がってみると結構腹いっぱい。麺をひたすら啜ると大体そういう感じになりますね。
では近くの公園で一服して、さっさと帰るとしますかね。

とすっかり行き慣れた公園の喫煙所へ向かう。
もう3月も半分終わりそうな勢いだ…。なんてこった!!

年度末ですからね。年度末。年末の次は年度末。参っちゃいますね。
いい感じに気温も上がってきて、俺もついに花粉症がきそうな雰囲気がもやもやと…イヤですねぇ。
まあ、それと麺を食うことは関係ありませんけどね。ええ。まあ。ないですよね。

というわけで、また一週間頑張って行きましょう!!

本日も、ごちそうさ麺!!でしたーーー!!

鼻水よりも喉イガイガするのも、花粉症なんですかねぇ…。そろそろ真面目にアレルギーの検査することを考えています。何はともあれ原因究明!!

ではまた週末にお会いしましょう!!

SEE YOU!!!黒夢かよ!!

分かる人いるのだろか…。



posted by クロペソマソ at 16:16| Comment(0) | 豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。