2019年09月02日

上野 麺屋武蔵 武骨相傳

ども!9月最初の麺でございます!いやーまだまだ暑いですね。っていうか今年も完全に後半戦に参りました。元気に食べて参りましょう!
ってな感じで、なんとなく行く店に目をつけていつも通り夜勤を終えてさっさと職場をあとにするでございます!
電車に乗ってガタンゴトン。ちょい久々?御徒町に到着!目当ての店は再訪で、ちょっと美味そうなつけ麺があったから…と思って来てみると、なんてこったい!10人以上の列が!なんだとぉ!いつからこんなに??ってか意外に上野界隈って人気店はすぐ並ぶよね…。
と、こんなこともあろうかと第二候補のこれまた再訪の店ですが有名な店だし、久々にと思って行ってみると、また並びが…ツイてねえぜ!今日は待つ心の準備はしてねえぜ!どうするかと考え、困ったときのあの店だ!これまた再訪だけど3年以上前だからいいべ!とやってくるとまた並び?と思ったら11時15分開店で、最初の団体さんが食券を買っているだけだった!ならば決定!ということでやってきたのはこちら!
武骨相傳2 (3).JPG
毎度お馴染み麺屋武蔵の、武骨相傳でございます!麺屋武蔵久々!ってな感じで順番に食券を買っていき、俺の番でヤンス。タッチパネル!
トップはこんな感じで…武骨相傳2 (4).JPG
メニューを押すとこんな風。武骨相傳2 (5).JPG
あとは上のタブで、白黒赤と、濃厚かそうではないかを選ぶ感じ。濃厚は3年前に食ったし、白か赤?
武骨相傳2 (6).JPG
うーんでも、魚介だとあれだし…濃厚じゃない黒にしてみよう!ってことで黒の相傳つけ麺1100円をポチり!値段は白黒赤で多少違うっぽい。
ってことで順番にカウンターに座り、食券を出す。麺量を聞かれるので大で!中で200、大で300、それ以上も1sまで可というのが麺屋武蔵の特徴ですね。
そんな感じで第一陣で7割くらいは埋まり、後客もチラホラなな感じですね。さすが有名店。黒い木目調の薄暗い店内。麺屋武蔵の雰囲気ですね。おっさんおばさん若者までさまざま入ってますね。やはりこの店は黒がメイン?HPには黒の説明のみ。「武骨相傳の「黒」はイカ墨ではなく、タマネギやニンニク、コーヒー豆をオーブンで炭化させた物を使用。ビターな味わいとなっています。 」とありました。

そんなこんなでボケっと待っているうちに満席に近くなり、着席から5分くらいで着麺でございます!キタコレ!
武骨相傳2 (8).JPG
うん、まさにつけ麺って感じのアレで!麺は太い四角い麺。チャーシューしっかりですね!
武骨相傳2 (1).JPG
スープはどす黒いね。中が見えませんわ!
武骨相傳2 (2).JPG
では早速頂きます!スープの中を物色すると、数本のメンマと少しの肉の切れ端です。メンマは細目の縮れた?感じのやつ。パクッとやっつけます。うん、メンマ味はほどほどの食べやすいお味。

では麺、参りましょう!しっかりスープに浸けて、ズルリンコォ!!うん、太めの麺で極太ではなく、表面ツルシコ、中コシありつつもモチっとしたいい感じの麺!コシの具合が程よく食べやすい!スープもなんだろう、ベースは魚介っぽい少しの甘みと黒い馬油のような風味にニンニクのほのかなアクセントが混ざってなかなか良い。前回もこんな感じだった気はするが、濃厚とそうでないものの違いはなんなんだろう?表面以外は白い色だけど、豚骨なのかな?単純に濃度の違いなのだろうか。とにかく俺はこれで全然良いですね。
個性ありつつきつすぎず食べやすい。ありがちな味ともちょっと違うので面白味もありますね。

とズルズルと。麺もほどよい。意外に細め?と思う中太的な四角い麺が、歯触りのツルっとしたのと噛み切るときに感じるほのかなコシがいい感じですね。ドンドン行けちゃいますぜ!!

そんな感じでズルズル麺行きながら肉食ってみますか!デカくで厚みもほどほどにあっていいですね。ガブリンチョ!!
うん、いい肉の弾力でいい食感!そしてジューシーで甘みもある。肉々しいけど決して硬くなくゴム的でもなくいい肉じゃないか!これはなかなかの一品ですな。大きさ的にも食べ応えがあって!と肉をかじりつつも麺ズルズルと。いいぞいいぞ!

お次は味玉ガブリンチョ。うん、これは普通かな。味玉的な味玉。味付けはそこまで濃くもなく、個性もあまりないか?

とそんな感じで夢中でズルズル。いいね。案外飽きないこの感じ。だんだんとニンニク感がはっきりわかってきますね。そんな感じで肉をかじりつつ麺をすする。麺量、茹で後300gくらいの感じかな?食べやすさもあってサラッと行けちゃいますね。ハラペコさんは特盛で400とか行ってみてもいいかも?まあ責任はとれませんが、大盛りだと割とペロリですね。ってことで完食。
卓上のポットからスープ割を頂く。結構多めに割った方がよさげな感じ。ずるりと飲んでみる。うん、ベースの味は変わらずほどよく薄まる感じかな?甘みとほのかな酸味からしてやはり魚介?または豚骨と魚介のミックスかなぁ?素人の舌ではわかりませんが、そんな感じです。
スープ割もほどほどでフィニッシュです。

やはり安定の麺屋武蔵。全体的に期待を裏切らないクオリティ。スープのオリジナリティもよかったですが、個人的にはチャーシューが結構美味しかったですね。しっかり肉感で味も良くて、肉食ってる感があってよかったですね。麺屋武蔵はたまにちょいちょいと行く感じですが、麺が極太じゃないのがおっさんにとっては食べやすいです。瑞々しいつるっとした感じとほどよいコシ。スープとの相性もいいし、麺の味も感じられてよかったですね。スープは好みかもしれないですが、香ばしい感じにニンニクのアクセント、優しい甘みが合わさってよかったと思います。次は赤行ってみてもいいかな?このスープのベースなら辛いのも合うかも、と思いましたね。
基本のお値段がちょい高めなので、普通ので行って麺を大量に食うもよし。チャーシューおススメですけどね。その辺はお好みで。
評価は連続してしまいますがB-かなー。前回と同じでBでも全然いいんだけどもう一歩何かとっかかりが欲しいというか…。でもほぼBです!いつ来ても期待を裏切らない麺屋武蔵はやはり信頼できますね。気になる方は是非どうぞ!

とそうこうしているうちに店内待ち発生。上野御徒町らへんは人気店はすぐ満席かよ。結構人多いもんね。まあ昼前ってのもあるかもだけど。
食べ終わったら即退店!ごちそうさまと声をかけて店を出ます。そういえばこの店は麺屋武蔵お馴染みの麺上げのセイヤ!!みたいなのがなかった気がする。あれ結構デカい声でいうしたまにびっくりするんだよね。最近やってないのかな?元気なのはいいですが気合がすごいので…。
落ち着いて食べられてよかったです。

さて、陸橋の上で一服してさっさと帰るか!今日も暑いけど比較的カラっとしてるかな?日陰でじっとしてれば涼しいかも?そんなことない?

てな感じでこれからはもう残暑といった方がいいのかな?夏の名残を惜しみつつ、秋を待ってみましょうか!秋が来たらアッという間に年末だからな?すぐ今年終わるからな?覚悟しておけよ!!オイ!!ホウ!!

ってことで変わらず今月もどうぞよろしくお願いしますん!すん!!
そんな適当な感じで、本日もごちそうさ麺!でした―――――!!

あ!今年まだスイカをたらふく食ってねえ!!やべえ!もう遅い?時すでに遅し?よくあるやつ?ってかさ、意外に夏って短いよね。とおっさんになってみると思う。一カ月とかあっという間だし。4週間だし。それってほど1週間じゃん?体感としては。大体だけど。

年取るとアレだね。アレ。どれかは内緒だけども。ねえ、わかるでしょ?おっさんならわかるでしょ?アレだよアレ。ねえ?

ってことで、また週末に元気にお会いしましょうねー!元気じゃなくてもお会いしましょう!とりあえず。
ではバイバイキ――――ンン!!菌!!禁!!!イエイ!




ラベル:魚介 豚骨 つけ麺
posted by クロペソマソ at 15:56| Comment(0) | 台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。