2019年09月16日

曙橋 油そば専門店 GACHI

ども。毎度お馴染みチリ紙交換でございます。なんていうのはめっきり聞かなくなりましたね。
とういうわけで麺の日がってきました。ペソマソです。

なんだか夏の終わりを感じる今日この頃、どこに行こうかなと考える。割と新しくできた?再開した?あの店に行こうと決意。でも祝日だし混んでたら困るから第二候補を決めてからの出発でございます。てな感じでいつものように夜勤を終えて職場を出る。
雨がパラついてはいるが、傘をさすほどではない。ってな感じで電車でピューとやってきたのは四谷三丁目!!で、目的の店に…あ、アレ?ないぞ?どこだ?と探したら…場所間違えてるやいかい!!違う方向に来とるやないかい!!もういいや!このまま第二候補に行こう!と曙橋の方まで行き、やってきたのがこちら!
油GACHI (3).JPG
油そばのGACHIでございます。言わずと知れた麺庄グループですね。でもまたここは来たことなかったんです。こじんまりとした店構え。では11時過ぎ、入店ガラガラ!!の前に、外の券売機で食券を。
油GACHI (4).JPG
シンプルなメニュー。外にメインメニューの写真が。
油GACHI (5).JPG
まあここはベーシックに行きましょう!ってことで特製油そば1000円をポチリンコしてからの、入店ガラガラ。
はい一番乗り。祝日だし午前だし人があんまりいないしね、ってことで食券を渡すと、並か大盛り選べるとのことで、大盛りでお願いします!

まあ割とラーメン屋というか、居酒屋っぽくもある店内。カウンター5〜6席と、奥にテーブル席もいくつかありました。ボケっと待ちつつ、卓上を…すげーあるな!
油GACHI (6).JPG
ニオイなどを書いて調べてみましたが、左はすりおろしニンニクと何かまぜた感じで美味そうなニオイ。その隣は食べるラー油的な感じ?ニンニクチップも入ってました。次が胡麻、ベビースター的揚げ麺、唐辛子、フライドガーリックを砕いたもの、鰹節となっております。その横に油みたいなのが2種類あったけど、何かはわかりませんでした。これはカスタマイズ楽しそうだなぁ。

てな感じで待つ。後客はなし。女性のベテランっぽい店員さんが、若い新人らしき若者に色々教えています。なんだかのどかな店だなぁ、うん。
と、10分もしないで、着麺でございます!キタコレ!
油GACHI (8).JPG
あーなかなかいい感じじゃないですか。具だくさんでね。うん、でば麺チェック。
油GACHI (1).JPG
太麺ですなぁ!何もアナウンスはなかったけど、やっぱり混ぜるものだよね?ではとりあえずメンマをやっつける。うん、ほどよいコリコリでなかなかいい感じのメンマです。筍嫌いだけど。
では早速ですが、食べる前から胡麻とベビースター的なやつは入れてもいいだろう、と追加してからまぜまぜ!
で、いつものせる意味ない気がするけど一応載せる、まぜ後の姿。
油GACHI (2).JPG
はい、こんな感じです!やっぱね、油そばというだけあって最近増えてきたまぜそばとはちょっと雰囲気違うよね。ではいただきます!
麺ズルリンコォ!!!
うん、太麺ガシモチでいい感じ!味も油そばって感じだね!なんかこう、背脂感?っていうか二郎系の何かしらな風味をほのかに感じつつもそれ以上に油って感じですね。味付け的にはマイルドかな?そういえばHPにあったけど健康的っていうのもコンセプトらしく、油もなんか体に良い油を使ってるみたいです。なるほど、そういわれればそんな感じるはするかも。塩気が若干マイルドで薄目に感じるけど、油と脂?あとは生醤油らしいんだけど、そういう風味みたいなのは確かに芳醇な気はしますね。

とズルズル行きます。悪くないけどやはりちょいパンチほしくなるわ!ってことで粉砕フライドガーリックをザバっとかえてズルリンコォ!!
おお、いいね!パンチ出るわ!ニンニク最強!!それでも油がなんか優しいからドギツクはならないのがいいですね。

では具もちょいちょいつまんでいきましょう。まずは味玉半分から。パックリンチョ!
うん、固まり具合もいい感じで黄身の味もいいですね…。モグモグ…あ、なんかこの後味いい!この味付けいいな!好きなやつだわ!なんていうか説明できないけど、甘いようなしょっぱいような醤油ダレっぽい味付け。いいね!

そして角切りのチャーシューを一つ。大きさバラバラなのが結構入っていますね。パックンチョ!
うん、肉感も脂身の感じもなかなかいい。香ばしい系の味付けですね。これもいいと思います。
そしてレアチャー。薄いけど大きさはそこそこ?ガブリンチョ。うん、レアチャーですね!上品なレア感と柔らかさがいい感じです。

なるほど、やはりクオリティは高いな。うん。と麺をズルズル。大盛りはなかなかの量ですね!いいぞいいぞ!味付けもさっぱり目なので飽きが来ないですね!

でもやはり刺激が欲しくなる!ってことで食べるラー油的なヤツ投入!すりおろしニンニクも入れちまえ!ってことでまた混ぜ混ぜして、ズルリンコォ!
うん、程よい刺激!ニオイが気になるのであんまりたくさんは入れなかったのですけど、いい感じですね!なんか油の味が主張してこないけどしっかり土台として支えていて、トッピングを足してもそこまで変わりすぎないというか。油の包容力がすごい。

とそんな感じで麺も具もよどみなく食べ進める。麺量、大盛りだとしっかりあっていい感じに腹いっぱいになりますね!うん!
てな感じでフィニッシュです。タレなども残りませんでしたね?綺麗になりました!

油そば専門店というだけあっての、まさに油そばでしたね。俺の中では油そばといえば武蔵境の珍々亭なんだけど、それに通じるものは感じましたね。味が濃すぎないけど油がしっかりなところとか。ただ体にいい油をたくさん使って健康的をテーマにするだけあって、味付け的にはあっさり目かな?油も軽い感じで、ガッツリジャンク感は案外ないかも。食べやすいと言えば食べやすいんだけど。トッピング豊富な卓上も、塩気を足すようなものが見当たらなかったので、少し物足りなく感じる人もいるかも??まあニンニク関係やラー油、ベビースター的なやつで十分楽しめはしましたけどね。
具はそれぞれちゃんと美味しくて、なんか味玉の味付けが好みでしたね。肉も炙り系でジューシーで美味しかったです。この辺のクオリティはさすがの麺庄ですね。味付けが案外あっさり目、っていうのだけ知っていれば何ら問題ない美味しい油そばだと思います。ただ、油そば食いたいやつは健康気にするのだろうかと言う気もしたりもして?見た目ガッツリだから肩透かしを食った感じはありましたね。とは言え安定感は抜群でしたね。
ってことで評価はC+かなー。前向きなやつで!!
ある種これくらいガッツリ感ありつつも体に優しい感じってなかなかないと思うので、その辺の健康志向な方は是非一度行ってみてください。ジャンクだからと油そばを敬遠している人に食べてほしいみたいなこと書いてありました。

では食べ終わったら即退店。とやっと後客登場。平日はもうちょっと人いるのかなぁ?天気も悪いし尚更人少ないっぽいですね。
ごちそうさまと声をかけて店を出ます。

ふう、結構腹に溜まったなぁ。この辺は一服できる場所があんまりないから少し歩くか。ってか今日祝日だもんね?世間は来週も3連休だって?へぇ―――!いいねぇ!!働き方改革しなくてもよかったんじゃないの?ねえ!!

まあ別にいいんですけどね。ずっとそうですからね、ワタクシは。祝日関係なしで生きてきて17年ですからね。ケッツ!
ではまあそんな感じで、来週も祝日ケッ!!っにお会いしましょうじゃありませんか!!その前に週末があるけどね!ケッツ!

本日も、ごちそうさ麺!!でした――――!!!思ったより後半文字ばっかになって失敗パイ!!

パイパイピ―――――!!パパパイピッピピピ――――――ピ――――!!!!!パイナポー!!!

え?



posted by クロペソマソ at 15:56| Comment(0) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。