2019年09月23日

四谷三丁目 塩つけ麺 灯火

どうも!どうもどうも!ワタクシの、麺の日でございますね。ええ!そうですとも!
って感じで今日も元気に、いいえカラ元気で麺を食べて参りましょう!
本日はもう行く店は決まっておりますので、さっさと職場を出て電車に乗ってゴー。やってきたのは四谷三丁目でございます。駅を出て新宿通りを東にまっすぐ行くとそのうちに見えて参ります。もうおわかりですね、ってかタイトルでネタバレしてるのに本文で発表!みたいな感じがもうどうなのかなって思うわけですが、とにかくこちら!
塩つけ麺灯火 (4).JPG
塩つけ麺灯火でございます!言わずと知れた有名な系列ですね。なんでも春樹のグループに買収されたらしいですが、でも人気は相変わらずのようです。
ってな感じで、11時ちょうどにオープン、先客2の後に続いて入店ガラガラ。では券売機で食券を。
塩つけ麺灯火 (5).JPG
ふむ、ここはメインでしょう。特製スペシャル塩つけ麺1000円をポチリンコ!!
お好きな席にどうぞと言われ、席に座り食券を渡します。和風な木目調の店内。新しい店だけあってとても綺麗ですね。
そんな感じでボケっと待ちます。有名店なのでもっと混むかと思いましたが、祝日なのが幸いしたのでしょうかね。店員さんは4人。男性3人で若い女性一人。まだ新人さんなのか、色々教えられながらやっていますね。
上のカウンターの横に「割スープは昆布ダシあるから店員に声かけてね!」みたいなことが書いてあります。はい、いただきます。後で。

そんな感じで7〜8分で着麺でございます!キタコレ!
塩つけ麺灯火 (6).JPG
いい感じですね。まさに塩つけ麺!麺の方にはメンマ、味玉、チャーシューですね。
塩つけ麺灯火 (1).JPG
スープの中にも麺の丼の方と同じくらいのチャーシューが2枚ほど入っています。
塩つけ麺灯火 (2).JPG
ではいただきますか!まずはメンマをやっつけます。柔らかくて上品なメンマですね。サクッとやっつけて、早速麺行ってみましょう!
ズルリンコとな!!細めの麺ですがツルシコでコシもほどよく合って歯触りも喉越しもグッドですねぇ。スープはまさに塩!って感じ。塩の旨味!みたいな。あっさり系だけど見ての通り何かの油膜が張っています。でも変なしつこさとかもないですね。
うん、さすがの塩つけ麺ですね。完成度高いです。とてもシンプルな感じですね。

塩つけ麺といえば、系列の鯛塩そば灯火のつけ麺は美味しくてなかなかのインパクトがあったっけ。そこまでではないけど、十分塩つけ麺として美味しいですね。
と、気が付けば外に食券待ちが出来ている!ドンドンと入店し、11時15分くらいには9割の入り。さすがですな。開店直後でよかったですわ。

その辺を横目で見つつズルズルと。麺が小気味よくツルツルと入ってきていいですねぇ。では具の方も行ってみましょう。
まずはたくさんあるチャーシューから!麺の丼にある方から行ってみます。ガブリンチョ!!
おお、とってもジューシー!脂身多めですが香ばしく炙られていい感じ。豚トロ焼き肉のような食感と味。これは味付けも塩ですね。いいですね。ジューシーだけどしつこくない。チャーシューっぽさはあまりないけど、肉としてなかなかのおいしさですね。これは麺も進みますわ!

お次は味玉。ガブリンチョ!うん、柔らかめの茹で加減で、味付けも塩系であっさり目。玉子の甘みが感じられますね。

とそんな感じでズルズルと参ります。ちなみに麺の丼の緑のペーストはお察しの通り柚子胡椒です。特に使い方などは説明されませんでしたが、好みでって感じでしょうかね。柚子は嫌いですけども、柚子胡椒はギリセーフ。ピリッとした感じは悪くないです。

そんな感じでズルズルと。最近こういうつけ麺の麺増えてきましたよね。食べやすくて嫌いじゃないです。コシも思ったよりもあって、つけ麺感が失われなくて良いです。
しかしこの肉がいい仕事するなぁ。あっさり塩つけ麺の中にあってこのジューシー感。麺が進むぜ!ズルズル。ちなみにここは卓上は至ってベーシックな、胡椒、一味、酢、みたいな感じでした。特に味変したい感じもなかったかな。

そんな感じでズルズルモグモグ無心で食いまして、完食します。麺は少なくはないけど多くもない。ハラペコさんは大盛り推奨かな。でも特製にするなら割と普通でも行けるかも。俺の腹具合的には7分目ってところか。

では満を持してスープ割をお願いします。すると「少し飯を入れられますがいかがですか?」と。そうなの?じゃあお願いします!ってことで頂いたのがこちら。
塩つけ麺灯火 (3).JPG
おお、お茶づけてきなカリカリのやーつも入れてくれて!いいじゃないですか!とレンゲですすってみます。
あら不思議!お茶じゃないけどお茶づけ的でいい感じ!昆布だしがいい感じに味を調えてますねぇ。ご飯は本当に少しだけどなかなかいいアイデア。スープ割でこれがもらえるとは嬉しい驚きですね。
スープ割としての味も昆布だしと塩ですから合わないわけがない。サラサラズルズルといっちゃいます。しかしこれだとご飯を綺麗に全部食べるのが困難なので、自然とスープ割完飲コース!!ごちそうさまでした。

人気店、有名店に違わぬ味でした。塩つけ麺としてのクオリティはやはり高く、あっさりでもコッテリでもない塩味のいいつけ麺になっていました。麺そのものも、スープとの相性もいいし、とても食べやすく塩の旨味しっかりな一杯でしたね。女性のお客さんも結構いて、それも頷けました。方向性はベーシックな塩つけ麺という感じでしたが、期待を裏切らないものだったと思います。
個人的にはなんかチャーシューがジューシーで結構好きな感じでしたね。肉を食らう感じが!!値段もそこそこなので、特製おススメかも。
ただ、期待値が高かったせいもあり、そこまでのインパクトはなかったか。他の灯火系列でも塩つけ麺を食べた気がしますが、鯛塩が一番美味しくて、それに届かない感じはあったかもしれません。個人的にですが。
そんな感じで評価としては期待を込めてのC+。とは言えブラック中華そばとかその他の味のつけ麺も気になります。
なんだかんだいいましたが、しっかり美味しいので、塩好きの方、その他のメニューなど気になる方は是非どうぞ!混みそうな時間帯は外した方がいいかもしれませんね。

では食べ終わったら即退店。そのころにはほぼ満席。ただ回転は悪くなさそうですね。ごちそうさまと声をかけて店を出ます。
スープ割で腹は一杯になりましたが、そこまできつい感じにはならず。

実際塩ってあんまり好きじゃなかったんけど、美味しい塩つけ麺をいくつか食べるうちに一つのジャンルとして俺の中で確立されましたね。歳のせいもあって、妙に美味しく感じる時がありますからねぇ。

てな感じで帰路に就く。テクテク四谷まで。一服はそこで!しっかしまた台風のせいで風は強いは暑いわで参りますなぁ。
でもつけ麺を食うのも今週いっぱいくらいかな?どうかな?まだかな?マナカナ?季節は変わって参りますからねぇ。

もう年末だよ?すぐ年末だからね?覚えておけよ?わかったな?うんち!!わかった!!

はい。そんな感じで疲労と眠気でトチ狂ってるのでご容赦下さい。
ではまた週末にお会いしましょう!!強風に気を付けてください!!どうやって気をつければいいかわかりませんけど!!

本日も、ごちそうさ麺!!でした―――――!!!

塩対応、って最近聞かないよね。実はそのうち塩対応とか「しつこくなくあっさりとした上品な対応」みたいな意味に変わったりして?

知らんけど。

じゃまた!バイバイイ―――――インカのめざめってイモは美味いぜ―――――!!



ラベル: つけ麺
posted by クロペソマソ at 14:47| Comment(0) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。