2019年10月28日

御茶ノ水 まぜそば専門店 シン・アジト

どもども。毎度お馴染み麺の日でございます。早いもので10月も終わり。終盤に向けて元気に参りましょう!
今日もなんだか天気がいいですね。それにしては涼しい。すっかり秋の陽気になってまいりましたね。ってことでいつものように夜勤を終えて職場を出る。
電車でぴゅーとやってきたのは、ひさびさ御茶ノ水でございます!今日は気になる新店にまいります。聖橋口を降りて右にすぐのお店です。
シンアジト (8).JPG
シン・アジトでございます!ラーメン屋に囲まれてるような感じで…。地下一階なんですね。この間新宿の系列にいったばかりな感じですが、そちらは休業中とか?閉店??新宿西口はなかなか難しかったんですかね?とにかく11時過ぎ、階段トコトコ入店!
地下の店ってなんだかどこも雰囲気似てますよね。とにかく券売機で食券を。
シンアジト (1).JPG
まぜそばだけで3種類の味。今はajito ism的トマト系もやっているそう。でもまあ今日はメインのメニューを、ということでまぜそば(醤油)790円と肉トッピング1枚150円をポチりとな。麺量は小150gと並200gが同料金、プラス100円で中250gか大300gを選べるようです。ランチタイム15時までは〆の豚ライスボール100円が無料らしいので、並でもいいかな、と。
ってことで案内されたカウンターに座り、食券を渡します。麺量はもちろん並で。一番ノリですな。ってことでボケっと待つ。新しいだけあってきれいな店内。店員さんは男性2人。卓上に色々な説明が。
シンアジト (4).JPGシンアジト (2).JPG
ほー、なんかこだわり感じますね。では卓上もチェック。
シンアジト (3).JPG
いろいろありますね。左の金属の入れ物が刻みニンニクです。
待っているうちに後客ちらほら来店。7〜8分待って、着麺でございます!キタコレ!
シンアジト (5).JPG
ふむ、とてもきれいな見た目ですね。きれいですが容赦なくまぜてくださいと書いてありました。ちなみにスープは付け合わせなのでそのまま飲んでくださいとも書いてありました。
ではいただきますか!少し野菜をちょいとつまむ。レタスかな?その他もやしや赤タマネギなど!そして容赦なく混ぜていきますよ!まぜまぜとな!そしてまぜあがった姿がこちらでございます。
シンアジト (6).JPG
はい何とも言えない!面は太麺でよさそうな感じですね。ではいただきますか!
麺ズルリンコとぉ!!うん、太麺だけど硬すぎずモッチリとしていい感じですね。たれは…あまり醤油っぽくない?一瞬味噌か?とも思うけどそういう感じでもない。とろみがあって優しい味わいの醤油なんでしょうかね。そのほかにも何かダシが混ざってそうではありますが。ただの醤油という感じではなそうです。ずるずるとな。上品で優しい味わいですが、こだわりを持っている感じは伝わりますね。とても優しく真面目な優等生のような味!!スープも優しい中華スープ的なものですね。

ズルズルといきつつ、さっそく卓上を試してみましょう。少し味わいが優しすぎる感じがあったので醤油ダレを少しとゴマを追加でズルリンコ。うん、味に輪郭がでましたね!たっぷり入れたらガツンと来る味になりそうです!

ではチャーシュー行ってみましょう。きれいな形の豚ですね。ガブリンチョ!!
これまた優しい味!味付けは薄めで素材の味生かし。形はしっかり保っていますが噛んでみるとほろりと崩れながらもよく煮た豚の食感。脂身が甘いですね。悪くないけどこれも味付けが優しすぎる感があるか?どうしてもこういう形と味わいだとアレ系のいわゆる豚をイメージしてしまうのでそうおもうのかもしれませんね。厚みがあって食べ応えはあります。

と、お次は黒胡椒、タバスコなどちょいちょい試してみる。黒胡椒は効果薄めか?タバスコはちょっとピリッときていいアクセントです。酢を入れるほどしっかり味ではない感じがしたので、卓上はその辺か。ってかお盆に乗って提供された小鉢のペーストはなんぞや?とペロリ。
お、カレーマヨ?マレーマスタードマヨみたいな味わい!これいいかも。でもぶっけかるのもあれなので、麺をちょいとつけて食べてみると、これはなかなか!完全に味がこのカレーマヨ味になるけど、悪くないぞ!この優等生的な真面目な味がいきなりジャンク感出してくる!このカレー風味、うまい棒のカレー味に似てる、なんて言ったら失礼か?こってりクリーミーかつ濃厚で悪くないですね。

とそんな感じで豚をかじりつつ調味料を駆使ししてズルズルモグモグと。なんだかんだ面白いですね。いろいろな味があって。ニンニクも試したいところですが、スメルが気になるので今日は自粛です。
そうして麺はサクッと完食。まぜそばで200gだとちょい少な目だよね。でもこれで終わりじゃありません。店員さんに豚ライスボールください、と声をかけると丼おくれやすというので卓上にあげる。するとそこにまさにライスボールを放り込んでくれます。
シンアジト (7).JPG
ほほう、これはいいですね。タレをしっかり絡ませてごはんパクリ。これだけどろっとしたタレなのですが味が濃すぎない。ご飯はほぐし豚の炊きこみご飯的な感じでモチモチご飯です。パクパクもぐもぐと。豚の甘みがほのかにするご飯ですね。

と、サクッとご飯も完食。腹具合はこれでも8分目くらいかな?
新宿の店から早くも移転リニューアルとのことでしたが、とても真面目というか、ちゃんと作っている感じは伝わりました。全然悪くないんだけど、まぜそばとしてはややパンチ不足か?まあ好みもあるとは思いますけど、ちょっと味があっさりというか、上品すぎる感じはしましたね。なんでもできる優等生的というか。豚もタレもいい加減なものでないのはよくわかりますが、いかんせんはっきりしない印象をうけました。ちゃんとしているがゆえの…みたいな?ajito ismなんかはイタリア系な感じで方向性がよくわかって、インパクトも美味しさもあった記憶なんですか、sinjuku baseしかり優等生すぎる感が否めないかなという個人的感想です。量的にもメンズは並だとちょっと少ないかも?ライスボールがもらえるランチはまだいいけどね。豚も1枚でもしっかりあるんだけど、いかんせん自然な味わいなので。
難しいな。全然悪くないんだけど、何かこう印象に残りにくい気が…。味噌とか塩バターの方が個性があったのだろうか?それはわかりませんが、今後に期待!家系とか燕三条系が隣にあって、どうなるかな…頑張って下さい!
評価はC+かな。気になる方は試してみてください!あくまでも個人的感想です。TRYラーメン大賞汁なし部門をとっているようですし、俺の舌が馬鹿ばだけの可能性は大いにあります!

トレイごと上のカウンターにあげ、ごちそうさまと声をかけて店を出ます。
外に出る。さて、その辺で一服して帰るべ!しっかり天気いいなぁ。でも暑くないという。はー秋だ。栗ご飯食べたい。栗ご飯出してくれるラーメン屋さんないかな。ないよね。合う気しないもん。仕方ナス!!

ってことで年末感がひしひしと来てますけども!次が10月ラスト麺!どうしようかな!とかいっていつも通りいくしかないけどね。うん。
朝晩冷えますので、みなさんお体に気を付けて!!秋なんてすぐ終わるんだから。すぐ冬になるんだか。ね??そうでしょ?

大体!毎回!いつも同じようなことしか言えない!!大体!毎回!頭の中で叫んでる食いたい!!

いつぞやの某ヒット曲の替え歌してみました。
いうほど最近食欲ないけどね。おっさんだから。おっさんは関係ない??そんなこと知らない!!
ではまた次回!!ごちそうさ麺でした――――!!で〆たい!!
イエイ!!みんな変な草とか粉とかやっちゃダメだよ!いいことないからね!!

それは犯罪!!でも更生するって信じてる絶対!!YO!!からのバイバ―――イ!!

おあとがよろしいようで…。ジェネレーションギャップ勘弁してYEAH!!



ラベル:油そば まぜそば
posted by クロペソマソ at 14:41| Comment(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。