2020年03月30日

北品川 ラーメン二郎 品川店

どもどもー!誰に頼まれたわけでもなく、今日も麺の日がやってきました!
さて、3月最後、今年度最後の一杯となりましたので、ちょっと特別な一杯にしたいなと!そんなわけで今日は参ります!
ってことでバタバタしつつも職場を後にし、なんやかんやで参ります!駅からテクテク早足で歩いて到着したのはこちら!
品川二郎 (2).JPG
二郎品川店でございます!2年半ぶりぐらいかな?行こうとしたことはあってもなかなかの行列で諦めたこともありましたが、今日は待つの覚悟で!
急いだけどわずかに11時を過ぎ、到着したときには待ち13…。く…でも今日は待つ!ジロリアンは食うのも早いし、そこまでかからないハズ!と列の後ろにつきます。
案の定10分も待つと俺の前は5人に。さすがですぜ!そんな感じで待ち続け、20分待って俺の番!ふと後ろをみるとまた15人くらいの待ちができていました。では券売機で食券を。
品川二郎 (1).JPG
ここは小ブタで!前回麺少なめで結構いけたし。で小ブタ800円をポチり。何度も言うけど本家が一番安いよね。インスパイアの方々見習えないですか?どういう企業努力なんでしょうか。
ってことでほどなく席が空き、着席。食券を出し、麺少なめでお願いします。
店内はラジオの音と麺をすする音のみ。なんだか妙な緊張感。しかしそれは店員さんでなく客の作っている雰囲気のような気がする。卓上見つつトッピング検討。
品川二郎 (3).JPG
着席から5分くらいでコール!こっちを見てはい、が合図。ヤサイアブラで!やってきたのがこちら!
品川二郎 (4).JPG
いいですねー。ヤサイの盛りはコールしても多くはない。ではいただきます!
ヤサイにスープをかけ、アブラをほぐしつつヤサイからパックちょと!はいヤサイです。割とアツアツのシャキシャキでございますねぇ。
パクパクと。大した量ではないとはいえしっかりシャキシャキのもやしは食べ応えありますね。コレ系食べるときのあるある、右手がちょいちょいつります。俺だけか?まあそれはなんとかやり過ごしてヤサイをやっつけ、麺の皆さんの登場です!
品川二郎 (5).JPG
あーいい感じ。麺少なめだから丼に余裕がありますね。一見透き通った感じのスープですが、これ油膜ですわ。沈殿してそうなので丼の底をかき混ぜつつ、下の方の麺をくすいだしてズルリンコとなぁ!!

あーきたコレ。美味い。麺は柔らかめなんだけどコシが完全には失われていない。スープはややオイリーだけど豚感しっかり。醤油がしっかり聞いて塩気はっきり。そのスープと麺のハーモニーがたまりません!期待を裏切らない!最高かよまったく!
そんな感じで勢いよくズルズルと。あーしみるわー。このしみる感じは白い粉の効果?しっかり効いてる感じしますね。オイリー感もさほど気にならず!固形のアブラも甘みがあっていいですね。なんだろうねーこの感じ。もう好きなんだよね。美味しいよね。この味と食感と。どうしたらいいですか?なんだかんだ、この味ってやっぱ本家なんだよね。インスパイアでこの味出す店ってないよね?ね?知らんけど!

と豚を摘んでみましょう。割と小ぶりなものが5枚くらいですね。一番小さいやつからパックンチョ!
あーこれもいい!ほどよく肉感がプリっとしつつも柔らかくていい歯触り!味付けもしっかりめで美味い!ほろほろ系とは違ったうまさがある!いい豚!豚の脂身少なめなのがまた良し!モリモリ食べたいブタです。次は小ダブルか??なんてな!

と麺をズルズル、豚パクパク。スープもズルズルいっちゃいます!これだけ油膜張って固形アブラもあるのに重くしつこく感じないのはなんで!俺の舌が馬鹿だから?いつも不思議になります!まぁあとで胃は…アレかもだけど。

そんな感じで順調に食べ進めて参ります。やはり麺少なめだと結構余裕。体感として250とかそれ弱くらい?普通でもいけそうと思うけど、そこはおじさん!身の程を弁えます!いかんせん一口目から美味いと感じてしまうともう夢中で食べ進めてしまうので、思ったよりサクッと食えちゃう感じがするんですよね。あー美味いなぁ、染みるなぁ、なんて思いながらズルズル食ってると。そういうのありません?これってゾーン?二郎ゾーン?

そんなこんなで順調にズルズルモグモグといただきまして、いい感じに完食!
ほどよい腹具合!でも名残惜しくスープをズルズル。あーしみるわ。このアブラ油たっぷりのスープをズルズル躊躇なく飲むなんて、昔なら考えられなかったよ。なんかね、おっさんになって太ってもいいやって思ったというよりは、一杯のラーメンで目に見えて太るほど人間の体って単純じゃない、ということに気が付いたとでも言おうか?ってなんの話?
このままだと全部飲んでしまいそうだが、いくらなんでもそれはやめておこう。とフィニッシュでございます。

久しぶりの品川二郎でしたが、期待通りのうまさでした!
最近好きな池袋よりも液体アブラが多く、醤油味しっかりな感じ。麺はやや細めで食べやすく、すすった感じ柔らかいけど噛むとほのかにコシを感じられてとってもよかったです。
豚は小ぶりな感じするけど、脂身が少なくプリっとしたいい肉感があって、柔らかさも味付けも良かったです。これもなんだか食べやすかったなぁ。豚の量は小ブタでちょうど良かった感じ。麺少な目ならダブルにしても行けるかも?行きたい!!
麺少なめだと二郎にしては普通の量になるので、安心して食べられました。油膜たっぷりなのでアブラマシはそこまで効果なかったかも?その辺はお好みで。アブラを増しても醤油味しっかりだったので問題なかったですが。
総合して個人的には満足の一杯!やっぱり二郎好きだなぁと思えました!評価はもちろんのA!食えば食うほど好きになる…中毒なんですかね。やっぱ本家がいいですね。品川はちょっと行くにくいけど好きな店です。
店員さんもなんとなく気怠そうで笑顔こそないものの変にピリついた感じもなく、提供のときに時折はーい、気をつけてねーなどと声をかけたりしてたので、初心者にも優しいお店だと思います。当然ベテランも納得のお店かと!今回と前回の経験から開店前に並ぶか、売り切れ覚悟で昼の部閉店ギリギリにいくとあまり待たずに食べられるかもです。日によるかもしれませんが…。是非一度どうぞ!

では食べ終わったら即退店。丼を上げ、ごちそうさまと声をかけて店を出ます。ちゃんとお返事を返してくれます。二郎ってそんな接客悪い店じゃないよね!といつも思います。まあ昔はすごく悪かったという噂を聞いたことがある店舗はあるにはありますが。最近はそういう話全然効かないですよね。っていうか二郎に若い女性がたまにいるのに驚きますよね。時代だなぁ、って思います。でもなんだか嬉しいよね。完全に男臭い場所だから。うん。

外に出る。まだまだ15人前後の待ち。さすがです。自粛が叫ばれてる中申し訳ない。しかし店内は誰も喋らず店員さんも最低限しか話さないし、入り口開けっぱだし、意外に大丈夫な気がしました。という苦し紛れの…言い訳ですが…。

今日も天気は微妙で肌寒いですなぁ。変わりやすさにもほどがありますが、これも春!ってことで。
さて、相変わらず色々大変ですが堪えるしかないですよね。ギチギチに頑張らないまでも、それなりの緊張感と用心をしていくしかない。個人の意識というのが結局は最終兵器なのかなって気がします。そして、偉大なる志村けんさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。これによって、その個人の意識というのが高まるんじゃないかなって気さえします。でも、志村けんさんは新型コロナなんかで語られるべきではない人。偉大な芸人でありタレントであり人間であったと語り継がれてほしいと思っています。

はい。ではもう新年度が始まります。あまり良くない感じの中突入していきますが、頑張りましょう。何を頑張るかは知らんけど!それはあなた次第だけども。我慢の時期です。何かしら少しでも今できることがあるはず。幸いワタクシは普通に職場が稼働しているのでいつも通りなのですけど…仕事ができなくなったらと思うとゾッとします。これ以上の事態の悪化はさすがに避けないといけないですよね。なんて俺がここでこんなこと書いても仕方ないか。とにかくみんな元気でね!

では本日も、ごちそうさ麺!!でした―――――――――!!
外出自粛だけど、好きなものを思いっきり食べて元気だそう!その一回くらいはきっと許される。でもマスクと手洗いとか消毒はしっかりね!はい!

じゃまた!!週末もいつも通りに麺が食えますように!!そう願いながらのバイバイキ――――――――――――――――――ン!!
マジの、バイバイ菌ですな。なはは。




ラベル: 二郎 ラーメン
posted by クロペソマソ at 22:40| Comment(0) | 品川・大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。