2020年10月01日

赤羽 北海道らーめん ひむろ 赤羽店

どもー!なんだかんだまたきてしまった麺の日でーす!本当は行く予定では無かったのですが、昼飯何にしよう…と思っていたらつい来てしまいました!食べたいときが、食べるべき日。というわけで気持ちが決まり色々検索。帰り道の途中で行ける場所…うーんうーん、なんとなくではいここ!!
というわけで電車を途中で降りたのは赤羽。東口を出て左に少しグニャグニャ行くとございます。こちら!
ひむろ (2).JPG
ひむろ、でございます。ヒム◯ックですか?いえいえ北海道です。味噌食いたいなーって思ってたんです。11時半ちょい前に到着。特に待ちなどはなし。入店ガラガラ。
3割程度の入り。まさに味噌ラーメンって感じの店内!イメージですが。ここは券売機ではないんですね。空いている席に座りメニューをみる。
ひむろ (3).JPG
メニュー多い!ってか写真全然見えないですね、すみません…。普通の味噌ラーメンも食べたい気もするけど、味噌のつけ麺わしゃ食いたいんじゃ!ってことでカウンター越しに店員さんにひむろ特製つけ麺850円と角切りチャーシュー100円をお願いする。味噌味でいいですか?はい。麺量は大盛り555gまで同料金とのことですが並で。並で370なら十分です。ここは塩も醤油もあるんですねぇ?オロチョン気になりますけど今日はやめておきます。
にしても調理している男性1人の他に2人若い女性の店員さん。一人はベテラン一人は新人、みたいな感じ。若い女性がラーメン屋で働いているもはおじさん萌えます、ハイ。もう完全に思考が中年ですね。
とぼけっと待ちつつ卓上チェック。ベーシック。
ひむろ (4).JPG ひむろ (5).JPG
麺少な目とかできるですね。普通のラーメンで200gなら確かに多い方かも??
席はカウンターにも二席ずつくらいで衝立あります。どこもちゃんとやっていますね。安心します。
てな感じでボーッと待って5〜6分で着麺!こちら!
ひむろ (6).JPG
あーなんかこのチェーン店っぽいっていうか、親しみある感じがいいですね!
ひむろ (7).JPG
麺は丸い透明感のある麺。パッと見少なく見えるけど…グラム表記は茹で後かな?
ひむろ (1).JPG
スープの表面には焼いたおあげ的なものが。角切りのチャーシューは中に入ってるとのこと。
ではいただきます!まずは麺の皿にあるメンマから。パックンチョ!まさにメンマ的メンマ!昔ながらな感じしますね!
もう麺いっちゃいますよ!ズルズルリンコ!
あーこれこれ!この感じが昔懐かしい、食べ慣れた味噌の味!俺のラーメンの原点は少年時代によく食べていた近所ほかくるまやラーメンですからね!
麺はプリプリ系。この麺もまた!親しみが!プリモチで悪くない!最近の有名店とかだとなかなかお目に係れない感じの麺。とはいえ変にやすっぽい感じもないし、全然いいと思います!
ちょっとドロっとしたスープがほどよいですね。脂の甘みがあってコッテリめなんだけど変に重くなく、それでいてちょっとザラッとした味噌の感じがたまりません!こういうのが食べたかった!
ここは味源とかのグループなのかな?ホームページ見てもひむろの赤羽店は載ってなかったけども…。どうなんだろう。詳しくはわかりません。ってかどっちでもいいんですけど、確かにこのスープは味源的ではあるかな?食べたのすごい昔だから朧気だけど。
なんにせよ、昔からある味噌ラーメン的な味わいですごく食べやすいです。ほんのーり辛い感じもあって。

そんな感じでズルズル。勿体ぶって麺をすすりつつ、スープもズルズル。味噌味だからか、おあげも自然にマッチしますね。
そしてスープの中の角切りチャーシューをパックンチョ。結構な弾力!しっかりめだけど嫌な硬さではない。なんかほのかにモツっぽい香りする?気のせいかしら。5〜6個それが入っている感じですね。

麺をすすりつつ肉をパクパク。ゆっくり食べていると案外腹にたまってきますね。
では麺の皿の方のチャーシューを行ってみましょう!ガブリンチョ!
薄めなので硬さは感じませんが、こちらもどこか懐かしいながらも変にパサついていなくて悪くない。ほどよい脂身が時折甘さを醸し出します。スープにひたしておいたらホロホロになりそうな予感。

途中、一味と胡椒を入れてみる。お、結構合うな。すぐにスープに飲み込まれますが、いいアクセント。てな感じでゆっくり麺をすすり、完食。まさにこういう味を求めていました、とばかりにスープもズルズル。このスープはつけ麺用に濃くしてあったりするのかな?全然このままでも飲めるし、ラーメンのスープになりそう。腹具合もちょうどよかったです。やっぱりおじさんとして、大盛りを食べる時期は終わったのかもしれませんねぇ…。はぁ。

久々の味噌でしたが、食べたいイメージにかなり近いもので良かったです!
チェ―ン店のような味っていうと褒め言葉にはならないかもしれませんが、こういうラーメンこそ日常的に食べたくなるラーメンだなぁって感じがしてしまいます。っていっても、チェーン店のような親しみを感じるだけで、全然しっかりちゃんとしたラーメンですよ!イメージで書いちゃって申し訳ないですけども。有名な味噌ラーメンのお店って、俺の中ではコッテリしずぎなイメージというか、味噌感よりベースの豚骨とかが前に出ちゃってる印象があって…。ちょっと違うなって思ったりすることあるんですよね。
最近だと去年ですけど三ん寅は美味しかったなって思いましたけどね。そういうちゃんと味噌味で、親しみがあって食べやすい味噌って感じでした。
麺もちょっと特徴的ではありましたけど、食べてみるとスープと良くマッチしてて。一歩間違えればこういう麺は安っぽくなりそうですけど、そうならずにちゃんとスープとの相性も良く、プリシコでいい感じだったと思います。
肉も悪くなかったし、全体として良くまとまっていたと思います。個人的にこういう味噌が食べたいなぁって思ってまさにそれって感じだったので、気持ち的にはアガりました!!そういう主観的な気持ちと客観的なものを総合して…難しいけど、評価はB-で行かせてください!!
変に通ぶっていくよりは、味噌ラーメン食べたいなぁってフラッと入ってズルっと食べてあー美味しかった!味噌だった!って満足できる店だと思います。メニューも豊富だし、これから寒くなって味噌が美味しい季節だと思うので、気になる方は是非どうぞ!
近所にあったら通っちゃいそうな店!実際開店直後からいる客はどことなく常連っぽい感じあったし。

ごちそうさまと声をかけてお会計。券売機になれているとうっかり帰ってしまいそうになりますが、今日は注意していました。
またごちそうさまといいつつ店を後にします。控えめだけど決して適当な感じではなくあいさつしてくれます。

ふう、スープ飲み過ぎたかなぁ。結構腹いっぱい。ここにトクホのお茶を流し込むと満腹になるんだよね。
と、駅前の喫煙所で一服。そろそろたばこもやめようと思いつつ、麺のあとの一服はやっぱり美味いんだよなぁ。困ったもんだねコレ。

というわけで、10月に入りました!今年も終盤ですけども!いきなり涼しくなって夜寒いですけども!とりあえず年末に向けてもうひと踏ん張りですね。あー年末どれくらい休めるかなぁーとかもいつつ、気が付けばすぐですからね!すぐ!!

今年の汚れ、今年のうちに!!ってCMそのうち流れ出しますよ。はい。
ではそんな感じで今月もどうぞよろしくお願いします!
本日も、ごちそうさ麺!!でした――――――――!!!

さーて、今月はどんな麺との出会いが待っているでしょうか。麺もご縁ですな。星の数ほどあるラーメン屋さんに、ふと思い立って、気が向いて行って、食べるわけですから。なんつって!!おっぺけぺ――――!!

ではまた次回まで!風邪もコロナもインフルも全部気を付けてくださいね!
じゃまた!!バイバイバ―――――――イ!!!今年こそは栗ご飯食べたい!!
って毎年言ってるけど全然食べないっていうね。うん。これも縁か。あ―――。





ラベル:つけ麺 味噌 豚骨
posted by クロペソマソ at 12:00| Comment(0) | 北区・足立区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。