2020年10月05日

神保町 覆麺 智

どもー!麺の日やってきましたー!先月末なんかは結構肌寒かったですが、10月に入ってからはそうでもないですね。微妙な湿気があってね。それでも秋ってことで!とっても短いけど過ごしやすい時期ですね。
では行って参りましょう!どこに行こうかなー、そろそろ普通のラーメン食うか!みたいになんとなく検索。うん、ここにすっぺ!と決定。
さっさと職場を後にし、電車に乗ってGO。やってきたのは神保町!なかなか久しぶりですよこちらは!
A3かA4を出て1分とかです。こちら!
覆麺智 (2).JPG
覆麺智でございます!存在は知っていましたがなんとなく行きづらい感じがしてたんですが、今日は行きます!10:30オープンっていうのもポイントでしたね。ってことで10:45くらいに入店!
と、正面にタッチ式券売機と女性の店員さん。券売機には覆面レスラー的な画面そこにタッチすると出ました!
覆麺智 (3).JPG
これが基本メニューですね。上に日替・トッピング、テイクアウトやスペシャルなどのタブがありましたが気が付いたのは食券買ってからでした…。
普通のラーメンにしようと思っていたので問題ないですが。やはり全部のせ覆麺ラーメンか?しかし1300円…でもいいや!とポチッとな!

開店直後でも4人くらいの先客。カウンターのみで8席らしい。空いている席に座り店主さんに食券を渡すと塩か醤油が聞かれます。醤油で!
ボケッと待つ。まさにラーメン屋!って感じですね。カウンターと厨房近い!!壁には色々な貼り紙がありますが、近い故に写真は憚られました。
トイレは先に済ませて!提供したらスマホや雑誌はしまってね!とか書いてあります。頑固オヤジ系?と思いきや帰る客に一声かけてみたりフランクな様子。常連多いんですね。
RDBによると会員カードなるものがあって、会員しか入れない曜日があるとか?知らずに行ったら追い返されるのかなぁ?んなことない?まあいいか。

卓上は白と黒の胡椒に一味。ベーシック。そうこうしているうちに来る客帰る客。仕切り板こそないが、卓上には消毒ジェルで店員さんはちゃんとマスクしています。
と、3分くらいで着麺!そういえば細麺って書いてあった。早いな!そりゃ回転もいいわ!とにかくこちら!
覆麺智 (4).JPG
いい感じですね!ザ・ラーメンって感じで!チャーシュー5枚に味玉と、なかなかのボリューム。丼も大きいですね。普通のラーメンで200gって結構多いですもんね。ではその麺をチェック。
覆麺智 (5).JPG
細麺、ストレート麺かな?黄色くて見た感じ好きなタイプの麺です。
ではいただきます!まずはメンマから!パックンチョ!うん、メンマらしい良い食感で味もまさにメンマですね。
お次はスープ飲んでみましょうか。ズルリとな。うん、まさに醤油!程よく油があって。ダシはなんだろう?色々壁に書いてあったけど覚えてない!鶏ガラと…わかりません!でもなんか、あんまり味わったことのない味をほのかに感じますね。昔ながらでベーシックのようでいて、一味違う感じありますね。

麺行きましょう!ズルズルリンコぉ!ちょい硬めの茹で加減。プツっと切れる感じで弾力よし。なんだかほのかに甘いような風味がありますねこの麺。親しみある昔ながらの麺のようでいて、こちらもこだわり感じます。個人的にはもう少し柔らかめが好きだけど、麺自体は好きな感じです!

そんな感じでズルズル。うんうん、しっかり麺量があるので勿体ぶらずにすすれますね!上に乗っかってるフライドオニオン?がたまにカリっとしていいアクセント。好きなヤツなので嬉しいですね。
では具行ってみましょう。まずは味玉。ガブリンチョ!とっても柔らかい!お、黄身がほぼ液状!味付けはナチュラルですが、なんかこういう感じ久々!結構好きですわこういう感じ。

お次はお待ちかねチャーシュー!大きめですが割と薄いので一口で行きます!1枚パックンチョ!ぬお!もうちょっとパサ系かと思ったけど口の中でとろける!やや薄めというのはあるのかもしれませんが、脂身部分以外もとろけますね!味付けも自然ですが肉のうまみがしっかり感じられます。これはいいチャーシューですわ!図らずもスープに浸っていたのもよかったのかもしれません。そのスープの味との相性もとてもいですな。昔ながらの味わいながらも、随所にこだわりというか現代的な部分も感じられますね!

肉を食べながら麺ズルズル。うーんこの麺とスープとチャーシューの組み合わせはなかなかのものですな!これぞラーメン!昔ながらだけども洗練されたものがありますねぇ。チャーシュー美味いし。うん。
と、途中黒胡椒をかけて食べてみるとまたこれが合いますな!やっぱ白より黒。一味も試そうかなと思ったけど、胡椒だけでも十分です。

てな感じで、いつの間にか夢中で食べていましたが、ちょうど麺とチャーシューが同時になくなる感じで完食。はぁ、食べ応えもしっかりですね!後から来た中年女性客に「麺、食べられるっけ?」なんて確認してましたが、確かに普通だと多いですもんね。でも気が付けば綺麗に食べてしまいました。
しかしこの醤油スープはなんだろうな。何かこう他と違うダシが感じられるんだよなぁ。甘みのようなコクのようなものが、とズルズル飲んでいると、店主さんが白いカードを見せて「これ持ってた?」って聞いてきたので持ってないですと答えると「次回からこれ見せればトッピング一つサービスするから。」とそれをくれました。覆麺智 (1).JPG これが噂の会員証?ありがたく頂きます!

というわけでスープも少し残して終了です。
所謂ベーシックな中華そばタイプのラーメンだと思うんですが、そういうラーメンでも人気のある店は一味違う。この麺の硬めの茹で加減と風味からしても既に違う。この見た目の麺でこの食感は予想してなかったですね。まあ硬さについては好みでしょうけど、少し甘いような芳醇な風味のあるいい麺でした。量的にも基本が200gはメンズには嬉しいです。しっかり満足できました!
そしてスープも醤油に鶏ガラな感じでベーシックなのですが、やはり何か一味違う感じがありました。何のダシかわかるほど舌が敏感でないのでわかりませんが…。なんかこう、コクがあるというか?醤油の違いなのでしょうかねぇ。
具もそれぞれ美味しく、チャーシューがよかったですね!口の中でとろける感じのチャーシューは他でもありますが、なんかこうやっぱりちょっと他と違う感じがあって。値段的に1300円はなかなかのものですが、パッと見のボリュームから納得はいくかなという印象でした。
というわけで、全体的に親しみがあって食べやすいけど、量も多くて美味しい!他にもありそうでちょっと違う感じのザ・ラーメンでした。客層も比較的若い人から中高年、女性までさまざまでしたが、それも頷けるものだったと思います。正直お店の見た目的にちょっと入りにくさもあるかもしれませんが、入っちゃえば何にも問題ないいいお店だったと思います。
店主さんもコワモテ感ありますが実際そんな感じもなく、なんかこう「アニキ!」みたいな感じで不思議な魅力のある方でした。カードももらったし、また行かねば!という気持ちになります。限定も結構色々やっているようだし、常連さんが多い感じなのも納得です。
評価は迷うところですが主観客観バランスとってBで!
普通の中華そば的なラーメンが好きなら間違いないと思います。まあその辺は当然好みはあると思いますが、醤油ラーメン食べたいな、ならぜひどうぞ!限定とかで珍しいものも色々あるようなので、最初からそれ狙いで行くのもアリかと思います。詳しくはお店のTwitterをチェック。
ただ、15時まで?しかやっていないのでそれだけ注意です。

ってことでごちそうさまと声をかけて店を出る。11時少し過ぎですが、既に外待ち発生。平日のこの時間で待ち発生とは…。完全なる人気店ですね。ちょっと色々チェックしてまた行きます!まぜそばも気になるなぁ。

そんな感じでテクテク帰路に就くと、やっぱり結構腹いっぱい。しかしコッテリ系でもガッツリ系でもないのでなんとなく罪悪感が少ないですな。いかんいかん。いや、ま、いっか!!

と一服できる場所を探しつつ水道橋の方へ歩いていくのでありました。
っていうか、用心棒は相変わらず待ちが出来てたけど、向かいの立川マシマシ5号店は他の店に変わっていた…。神保町も激戦区ですなぁ…。
そんな感じの久々の神保町でございました!

てな感じで今週は一杯だけになりそうなのでまた来週かな?なんだか天気も秋の空って感じですね。衣替えして、風邪ひかないように気を付けてください!
ではまた次回!!元気にのんきにお会いしましょう!
本日も、ごちそうさ麺!!でした――――――――――!!!

アンアンアン、アンアアン、といきなり頭の中で「君にジュースを買ってあげる(ハート)」が流れ出しました。
そんな感じなのでお疲れさまでした。
バイバイバ――――イエルン!!ソーセージとかウインナーってやっぱ美味しいよね!!でも歳のせいかちょっと油が多い…。
トホホでヤンス。




ラベル:ラーメン 醤油
posted by クロペソマソ at 21:25| Comment(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。