2020年11月04日

新宿 ラーメン二郎 新宿小滝橋通り店

どもー!11月最初の麺の日です!ちょっと今週は色々あって今日になってしまいましたが、今月も元気に参ります!
どうしようかなぁ、そろそろがっつり行きたい感じだなぁ。と思案する。あそこは最近行った、ここは水曜休み…などとしている中で、しばらく行ってない店をふと思い出す。いっちょ行ってみっか!と決定。
てことでさっさと職場を出て電車でGO。やってきたのは新宿。新宿で麺も久々だ。
西口から出て北に歩く。10分弱くらいかな?西武新宿とか、大久保からも行けるよね。もうお分かりですよね!かなり久々!こちら!
二郎小滝橋 (6).JPG
二郎の小滝橋店でございます!いやーこの辺りはかなり昔に職場があったりなかったり?で慣れた場所なのですが、変わらないですねぇ。
ってことで11時の開店直後に入店。なんとなく並んでる人たち4〜5人。続いて入ります。入店前からしてなんかゆるい感じですね。入り口には消毒ジェル。女性の店員さんから消毒お願いしますと声がかかる。
では券売機で食券を。
二郎小滝橋 (1).JPG
確かここも麺はそこまで多くなかったはず。ならば!ぶた入りラーメン1000円をポチり。本豚入りでこの値段は本家だと高い気がするけど、そうでもないか?そして大二郎なるメニューがあるね。これは大盛りを超えた量を食べたい人向けみたい。券売機の上に説明が貼ってありましたが、もはや小食を自認するおじさんには無縁なメニュー。
この店は端から詰めて座らなくてもいいんだなぁ。しかし多少埋まっていたので空いてるカウンターに案内される。食券を出すときにコール。
二郎小滝橋 (2).JPG
ヤサイ少し多め、ニンニク少しでお願いします。アブラは液体か個体か選べるそう。でも今日はやめておいた。いつもアブラ増しておけばよかったっていうのがあるあるではあるけども。
食券渡すときにコールがあるのは、初心者の人は驚くかも?トッピングメニューもパッと見える場所に大きくあるわけでもないし。ここは予習しておくといいかもしれません。まあ、女性の店員さんははっきりした物言いではありますが、別にピリついた感じがあるわけではないので、普通に受け答えできれば大丈夫だと思いますけども。

ってことで座って待つ。客は全て男、若者から初老?まで。幅広いですなぁ。
ここは実際来るのは3〜4回目で、最初に来たのは10年くらい前。そのときは評判が頗る悪い店だったんだけど、数年後に行ったらそんな感じ全くなかったけどね。実はこの店が俺の初めての二郎だったんですね。初めて食べた印象は…量多いなぁ、くらいで覚えてないけども。
そんなこんなで卓上。胡椒、一味、タレですね。
二郎小滝橋 (3).JPG
と気がつけば満席で外に待ちアリ。なんだかんだでやっぱり人気ありますね。
10分くらい待って着麺でございます!こちら!
二郎小滝橋 (4).JPG
いいですねぇ。意外?にも綺麗にまとまっています。ヤサイの盛りはまさに普通かな?一見多めに見えますが間に豚が挟まってるんですよね。
ではいただきます!まずはヤサイ!スープをかけつつパックンチョ!
うん、ヤサイです。ほどよいシャキシャキ感。熱すぎず冷たすぎずの温度。食べやすいですね。ほぼモヤシのたまにキャベツ。量的にはやはり少なめだったかな?でも実はこれくらいがちょうどいいのかも。ってことで麺の皆さんのご登場です!
二郎小滝橋 (5).JPG
少し太めの麺ですね。そして豚多いな!でかい固まり4つ!これなら値段も納得か?
ちょっとスープが白っぽいのがこの店の特徴ですかね。では行ってみましょう!ズルズルリンコとなぁ!

うん、太めだけど茹で具合はやや柔らかめでいい感じ!一瞬ガシな感じするけど噛んでみると柔らかめで食べやすいですな!
スープの感じもいいね!前回は6年も前だから参考にならないけど、もっと脂感強くてこってりなイメージなだったけどそうでもない。色は白いけど脂はさほどでもなく、醤油味ですね!
その醤油の味もなかなかいい。二郎っぽいようなそうでもないような感じだけど、ややあっさりの中でもよくバランスが取れていますね!これならアブラ固まりもありだったかもなぁ。そして比較的麺が短めかな?そんな感じします。

ではたくさんある豚を行ってみましょう!一つガブリンチョとな!
おお、意外に柔らかい!味付けもナチュラル目でいい。これはなかなかの豚なんじゃないですか?脂身はあったりなかったり。と節操なく色々な豚を齧ると、部位によって食感結構違うな。口の中でとろけるのもあれば、繊維しっかりで飲み込みにくいやつも一つありました。それもまた良し!

と麺をズルズル豚ガジガジ。あー二郎食べてる気がしますね!このややライトな感じがとても食べやすくて進みます。
がしかしこの豚の量はなかなか。豚のせいでちょい苦しくなりそうな予感。と豚をおかずに麺ズルズルやっていく。麺量はやはりそうでもないですね。池袋とかと同じくらい?250といった感覚。普通のラーメンなら問題なく行けそう。予想より豚が多かったのは嬉しい悲鳴ですかね。

とそうこうしているうちに麺は少なくなり、豚の方が多いくらいに。ラストスパート!とガジガジしていると、最後に繊維しっかり豚が残ってしまった!必死にモグモグ。腹もキツくなってきたがもう一踏ん張り!と、麺をすすりきり、最後の豚を水とスープで流し込んで完食!ぐはー!久々の満腹感!ギリギリセーフ!最後の豚が強敵でした。

久々の本家二郎、そして小滝橋ですが、量的にも味的にも食べやすかったですね。麺量からスープの味から。二郎感はしっかりありつつも軽めな感じでよかったです。もちろん普通のラーメンよりは全然多いですけどね。
麺も太めながらもガジガジしすぎず、スープとの相性もよかったと思います。そのスープも二郎にしてはさっぱりめの醤油味。コッテリ行きたい人はアブラ増しは必須ですかね。個人的にはこれはこれで全然よかったです。
豚も部位にもよりますが柔らかいものが多くてなかなかのものだったと思います。硬いのが当たったらそれは仕方ないですけどね。味付けもナチュラルな柔らかい部分は美味しかったです。運もありますが好きな人はぶた入りおススメです。
あまり行列にはならないのは今も同じようだし、量的にも味的にも慣れてない人でも食べやすいかなと思います。まあ歌舞伎町の二郎も行きやすい部類ですけどね。個人的な印象としては小滝橋の方が本家感あるかも??歌舞伎町もまた行ってみよう。
というわけで評価はB!二郎好きの方からすると好みは分かれるかもしれませんが、自分としては全然イケる感じでした!二郎には珍しくテーブル席なんかもあったりするので、気になる方は是非!ただ回転はやや悪いかもしれませんが。

ってことで食べ終わったら即退店。11:10には満席外待ちありでしたが、最初のロットが終わるともう待ちは無くなってましたね。開店直後や、昼を外していくとすんなり入れるかと思います。
丼を上げて、ごちそうさまと声をかけて店を出ます。普通にあいさつを返してくれます。
外に出る。ぶふー、なかなかの満腹感!豚で腹が膨れると、なんか胃がカチカチになってる感じしますね。でもなんとか許容範囲で行けました。なんかこれくらい満腹になるのは久々な気がするなぁ。やっぱりたまには食べないとですね、二郎は!

そんなこんなでテクテク帰路に就く。新宿も喫煙所がだいぶ減ってしまったんですね。これも時代の流れか。そしてワタクシもいよいよ卒煙しようとしています。無理に、きっちりやめた!!とは言わないまでも、ゆるくやめようと思います。単純最近吸ってもさほど美味くないというか、吸いたい欲求もかなり減ってきたので。吸いにくい環境もおかげもあるのかもしれませんね。まああまりキツキツにせず、とりあえずやめてみます。余談でした。

11月始まりました!まさに年末!完全なる年末!気持ち的な問題で実生活は別にいつもと同じわけですけども。なんか年末ってアレですよね。なんかアレな気持ちになりますよね。アレって何かわかりませんけども。ハイ。
寒くなって、乾燥して、例のウイルスもまた流行り出すじゃないか説もあるので…。自衛手段をしっかりとって生活していきたいですね。でも外食はしたい!!GoToeatしたい!!くら寿司行きたい!!という気持ちをほどほどに解消していきたいと思います。皆さんお気をつけて!

ってことでまた次回!最近規則正しく麺を食えなくなってますが、この先ずっと不定期更新になりそうです。でも最低週1は食べたいと思いますので、気が向いたらふらりと立ち寄ってください。
では本日も、ごちそうさ麺!!でした――――――――!!

何はなくとも腹は減る。焼き芋食べたいあいうえお。鯛焼き美味しいたちつてと。ハイ。
じゃあまた麺すする日まで!!バイバイマ―――――――ン!!

好きな中華まんはあんまんです!酒蒸し餡美味いよね??ね??



ラベル:ラーメン 二郎
posted by クロペソマソ at 21:42| Comment(0) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。