2021年04月08日

新宿 つけ麺屋 やすべえ 新宿店

はい!すぐに麺でした!次の麺すぐ食いました!隙あらば食う!
というわけで今日も仕事明け病院に行きまして、経過をちょっとみてガーゼ剥がしてめっちゃ痛かったけど順調ってことで麺食います!もう近場でサクッと!ということでやってきたのがこちら!
新宿やすべえ (6).JPG やすべえでございます。いやー久々。
かなり久々じゃないですかねぇ。なんだかんだしっかり店が残ってますやすべえ。大したもんですね!新宿南口出て西ですね。少し歩くとあります。ってことで11時ちょいすぎ、入店ガラガラ!
うん、薄暗くてやすべえって感じです。では券売機で食券を。ちょっと見にくかったので分割して載せます。
新宿やすべえ (1).JPG 
新宿やすべえ (7).JPG新宿やすべえ (2).JPG 久しぶりだし普通のだよね!とつけ麺中盛820円と、味玉チャーシュー320円をポチリンコ。麺量は大盛りまで同料金。値段も長い間変わってないか??小盛りだとトッピング一つサービスなんですねぇ。
と、女性の店員さんやってきて食券を渡し、案内されたカウンターに座る。狭いが席数は結構ある。既に半分以上入ってる。やすべえやるな。もはや定番の店だもんね。

ボケッと待つ。一席ずつアクリル板アリ。余裕があるうちは一個飛ばしで座らせてくれる。待ってる間に卓上チェック。
新宿やすべえ (8).JPG
こんな感じだったっけ?そういえばタマネギあったね!それと魚粉、胡椒、お酢です。ティッシュもあります。
しっかしおっさんでひしめいてるな!やっぱオフィス街だもんね。スーツのおっさん多し!やすべえって昔からずっと人気あるよね。なんでだろ?っていうのも失礼か。そりゃ美味しいからでしょって話。
とそんなこんなで5〜6分待って着麺でございます!こちら!
新宿やすべえ (3).JPG
うん、まさにやすべえ!麺はこんな感じ。こんな黄色かったっけ。
新宿やすべえ (4).JPG
スープもやすべえ!シャバってるね!トッピングのチャーシューと味玉入ってます。
新宿やすべえ (5).JPG
ではいただきましょう。まずはスープの中物色。メンマ数本をパックンチョ!うん、ベーシックなメンマですねハイ。早々にタマネギ食べます!薄切りのやわらかいやつが壺に入ってます。それをパクパク。血糖値スパイクにいいんだよね!確か!
それは置いといて、麺いきます!ズルズルリンコォ!
うん!なんかしっとりモチモチ!太麺でコシもあるんだけど程よい茹で具合でなんかいい。こんな感じだったっけ。なかなかいいですね。思ったよりも個性があり、風味も食感も独自のものを感じます。スープはシャバな魚介のような醤油のような感じ。甘みと酸味、油感ほどほどで食べやすくもやすべえって感じしますねー。なんかこう、定番な感じあるけど案外似てる味の店が思いつかないというか。
なるほどなぁ。確かにこんな味だったかもなぁ。ものすごく久しぶりのやすべえ、なかなかいい。
とズルズルいきます。麺量はお皿にのってるしそんな多くは感じないけど、割と重量感があるので俺は中でちょうど良さげかな。
ではたくさんある具に参ります。まずは味玉、半分をパクリンチョ。
おお?なんかいい香りが鼻を抜けていったな。固まり具合も良し。黄身のしっとりさもいい。さっきの香りはなんだろう?とにかくなかなかいい味玉!

お次はチャーシュー。薄めのが3枚。これが全部トッピング分かな?箸で掴むとすぐに崩れます。パックンチョ!うん、こういう感じね。あるよね。とても柔らかく肉感弱めだが食べやすい。これはなんかこう安定の柔らか系チャーシュー。
てな感じで引き続きズルズル。いやぁ、進みますね。麺のもっちり感がなんか良い。スープと麺の味がほどよく調和してますねぇ。途中卓上の魚粉的なやつ追加してズルッと行ってみる。
おお、結構変わるな!ギュッと魚介感が凝縮されてて、思ったより味も香りもしっかり変わるというか、加わるというか。

具を巻き込みつつズルズルモグモグ。食べてる間にも後客続々。うーんなんだかこうして定番として常に一定の人気を集めるのもわかる気がしてきた。食べやすさもさることながらやすべえだけの味みたいなもの感じるし、食べやすさの中にしっかり美味しさもありますね。味の方向性としては大勝軒に近いベクトルな感じするけど、そこにちゃんと個性があるというか。
とグチャグチャ考えつつズルズルすすり、完食。ほどよい量。お口もお腹も満足しました。割スープを頼むと小鉢に入ったスープをくれます。それを全部ぶち込んで丼から直飲みズルズル。うん、魚粉入れたからなんかダシが濃い!けどそれもそれで良い。とそんな感じでフィニッシュでございます。

かなり久々のやすべえ。その久々な間もしっかりやってこれたのも納得という一杯でした。つけ麺の定番の店はいくつか思い浮かびますが、やすべえはいつも混んでるイメージがあります。それもわかりますね。定番ながら個性があり、食べやすさやコスパ、美味しさのバランスがとてもよく取れているなぁという印象。大盛りまで同料金で820円って、このご時世なかなかかなと思います。特にこの新宿店はリーマンが開店から殺到するくらいの支持を得ているわけですからねぇ。こってりともあっさりとも言えない味わいも一つの人気の要素もかもしれません。とにかく大したものです!幅広い層に受け入れられるであろう納得の一杯でした!
評価はC+で!まだ行ったことがない人は、良きタイミングで一度どうぞ。これからつけ麺の季節ですからね。あつもりも普通に出来ますけども。ハマる人はハマる店かと。

では食べ終わったら即退店!ちょっと待ちが出来つつある。ごちそうさまと声をかけて店を出る。ちなみに店員さんは厨房に3、ホール1でした。大きな声を出して仕事しつつも雑談してたりするユルさもまた良し?知らんけど!

外に出る。程よい腹具合。さっさと帰るべ!なんか今日もちょい涼しい感じだったなぁ。先週の暑さはなんだったんだ?異常気象ですよねぇ。困ったもんだ。
とバタバタの滑り出しの4月でした。腹に穴開いてるのでケアが面倒くさい!抜糸まで長いなぁ。って考えてみれば体を縫われたの初めてかも??さすが厄年!イエスアイアム!

皆さんも色々気をつけて!環境が変わるタイミングでもあるし。心身ともに健康であれ!そんな感じでまた次回!本日も、ごちそうさ麺!!でした――――!

さて、先月終盤にガッツリ系を連続で食いすぎてあからさまに腹が出てしまい…。それがまだ元に戻らないのでちょっと考えなければ…。ライト系のラーメンでせめるか…?いやライトなラーメンってなんやねん!知らんがな!!上品系いくか!どうかな!その時の気分だな。

ではまた来週!元気にお会いしましょう!バハハイハ――――――イ!





ラベル:つけ麺 醤油
posted by クロペソマソ at 11:00| Comment(0) | 渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。