2021年05月24日

大久保 らーめん大 大久保店

どもー!今日も麺を食べるその日がまいりましたよー!さーてどこに行こうかな。今日はネタ切れ感があるので、大昔に行った店に再訪するか!ということにしました。そんな感じで決めて、さっさと職場を出ます。
電車に乗ってガタンゴトン。うげ!寝過ごした!!しかしへこたれ無い!頑張って歩いて参ります。今日は天気いいなー。初夏だなー。とじっとり汗をかいたところで到着。
こちら!大久保大 (1).JPG
ラーメン大でございます!大久保の大はなんと8年ぶり!このブログのかなり初期に行ったきりの店ですねぇ。11時ちょい過ぎに到着。入店ガラガラ。お、先客2です。
では券売機で食券を。大久保大 (9).JPG
と、食券を買う前にアルコール消毒してくれと店員さんから声がかかります。はいしました。
うーん、ラーメンのつもりで来たけど結構歩いて暑くなり…つけ麺にしてみるか!とつけ麺850円と、豚200円をポチり。空いている席に座り、食券を出す。すると味を聞かれる。醤油か旨辛ね、醤油でお願いします。今週の??タイムサービスは麺中盛りだそう。よくみると店頭に貼ってあります。
いやー普通でいいかな!とそのままコール。
大久保大 (2).JPG  大久保大 (4).JPG大久保大 (5).JPG
野菜多め、ニンニク少し、あぶら少し多めでお願いします。ここは表にもある通り野菜の量がなかなか多いので、うっかりマシなんていうと酷い目に遭います。

ってことで待つ。ちらほら後客きますね。店員さんはさっきの人と外国人の方が1人。
日本人の方が後客にも同じように消毒を指示します。他にも割と圧が強めというか、大きくはっきり言ってますね。一瞬驚いたけど、別に怖い感じとかではないです。
カウンターのみで一席ずつ仕切り板あり、アルミな感じで大って感じしますね!他の店舗も含め大が結構久々だからなぁ。俺のインスパイアの原点ともいうべき店ですからね。と卓上チェック。
大久保大 (8).JPG
色々ありますねぇ。ベーシックなミル黒胡椒、一味、酢などのほかに、海老入り唐辛子に白胡麻、青のりなんかもありました。
とぼやっとすること7〜8分、着麺でこざいます!
大久保大 (10).JPG
うん、まさにつけ麺って感じ!そういえば大でつけ麺は初めてかもしれない??わからんけど!アブラ少し多めはスープに。
大久保大 (6).JPG
うず高くヤサイが盛られており、麺はまだ見えないのでとりあえずいただきます!まずはスープの中を物色。お、メンマらしいメンマが2本、たまにネギ、小さな角切り豚少し。ではメンマからパックンチョ!うん、普通。メンマです。ってか味が濃い!スープの醤油味と酸味がガッツリ染みてるな!
とにかくヤサイやっつけねば!とヤサイをちょびちょびスープにつけつつ食べる。シャキシャキ系!9割モヤシ。このサッと湯通ししただけの感じが大っぽい!しかしほどよく温かいんですねぇ。とにかくひたすらパクパクいきます。しかしこのスープが醤油としっかり目の酸味でちょうどヤサイが進みますねぇ。パクパクモグモグと。それなりに時間がかかってヤサイをやっつける。多めで結構ありますので、余程自信がない限りは多めから始めましょう。
で麺の皆さんのご登場です!
大久保大 (7).JPG
なんかものすごく減った感ありますが、らーめん大の麺ですね!量はこうみえても普通にあり、ラーメンの麺と同じですねきっと。ではしっかりスープにつけて、ズルズルリンコぉ!
うん、大の麺!おそらく流水で締められているのでプリっとした感じがありますが、この食感、風味、大の麺ですね!あー久しぶり。悪くないぞ。ってかこのスープも濃いめな感じはあるけど、ちゃんとつけ麺になってるね!もともと大は醤油が強いもんね。
とズルズル。うんうん、ラーメンともかなり雰囲気は近いだろう。とこの頃には汗も引いてラーメンでもよかったかなと思ったりもしていたが。これもまた一興!

と、豚いってみましょう!4枚あります!一枚パックンチョ!おお?思ったよりもだいぶ柔らかい!大の豚といえばパサ系、と思って豚ダブルにしなかったのに!しかし味わいはほどよく豚の臭みがありつつ、脂身が少ないチャーシューらしい感じ。悪くないな!これなら100円足してダブルでもよかったな!嬉しい誤算!なのか??

とそんなこんなズルズルモグモグ。白胡麻が意外に香りが合う。青のりは飲み込まれて存在感薄め。酢や醤油はきっちり効いてるから出す必要はないですかね。後客の中には味薄めコールしてる人もいたしね。
ちなみに券売機にも書いてある通り麺少なめができる。左上の少なめカードを一緒に出して欲しいと言ってました。そして少なめにするとうずらがサービスされるらしい。
大久保大 (3).JPG
今回はアブラちょい多めは正解だったな。つけ麺だしね。これがなかったらインスパイア感がもっと弱かっただろうと。ほどよい豚感とジャンク感が演出されました。
と麺ズルズル豚モグモグして順番に完食!うーん、これは中盛りにしてもよかったかな??でもおじさんだしね!また健康診断えるしね!ラーメン大は麺量が比較的普通なのもいいところだから。ということでフィニッシュです。

久々の大久保の大、しかもつけ麺、悪くないですね!俺の中ではインスパイアの標準的な存在ですが、今回もそれを裏切りませんでした。まあ店舗により多少の個性はあるものの、やはり安定感がありますね。
今日はつけ麺ということで醤油と酸味がガッツリで、これからの季節によいかなと思いました。つけ麺でもらーめん大らしさはしっかりあり、いい意味でほぼ予想通りの味わいかなぁって感じですかね。大に関しては好きな人嫌いな人結構分かれるかなって個人的には思っていて。インスパイアではあるけど、本家とは結構違うものだと思っていて。大は大で独自の路線で来た感じありますよね。俺はどちらも好きですが、まあ美味い!!って思うのはやっぱ本家の方なのかな?大はこうもっと身近な二郎というか、色んな意味で気合を入れなくても食べに行けて、実際ペロリと食べられるというか。そういう印象ですね!
今日は豚が思ったよりもだいぶ柔らかかったし、個人的にはもっと増してもよかったかなって思いましたね。豚のボリュームで言えば本家には全然かないませんね。まあそういう量的な意味でも気軽に行ける店だと思います。
評価はC+かな!気持ちに的にはBつけたいけど、好みは分かれるかなぁって気がすごくするので!!しかしこちらの店、11:45までという微妙な時間ですが、中盛り無料はハラペコさんには嬉しいですね!でも週替わりっぽいので行く前にチェックしてください。

ってことで食べ終わったら即退店。丼をあげて、カウンターを拭くとさっきの店員さんも丁寧にお礼を言ってくれます。ごちそうさまと声をかけ店を出る。
はぁ、8年も経つと全然覚えてないなぁ。でもなんだか知ってる雰囲気でよかったです。飲食ってそもそも生き残りが大変だった言われて、しかもこのコロナ禍。ずっと今日まで続いてるこの店は大したものですよね。平日の午前からちょいちょい客来るし。このあたりのラーメン屋もほぼ一新された感あるしなぁ。もうちょっと小滝橋通りも新宿寄りになると昔からずっとある店がいくつもありますけどね。時代は変わるけど、変わらず残るものもあって…なんだか感慨深いというかなんというか。10年以上前この辺で働いていたものでね。うん。まあそれはいい。

さっさと帰るべ!!ってもう5月終わるよ!でも梅雨はまだだよ!どっちにしても結構暑いからつけ麺がやっぱ多くなりそうかな!最近毎回どこに行くか迷いがちなので、一貫性のない選び方をしてまいりますのでこうご期待!!意外性にね。ハイ。

ではまた次回!熱中症にも感染症にも気を付けましょうね!
本日も、ごちそうさ麺!!でした――――――!!

5月が終わると、ほぼ今年も半分終わり。厄年半分終わりはいいんだけどねぇ。早すぎるよね。この日常に流されてる感はどうにもならないのでしょうか?ドンドン歳を取って行きます。ただ日々を生きるだけで時間がこう過ぎていき…何が言いたいかよくわかりませんね。ハイ。

ってかこのブログ、マジで文字多すぎるよね。どうにかしたい。でもせっかくだから色々説明したくなっちゃうんだよね!!伝わらないかもだけど!伝わってないかもだけど!参考になってないかもだけど!!ね!!ハイ。

じゃまた!グッバ―――――イ!!イ!




posted by クロペソマソ at 17:00| Comment(0) | 新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。